やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
豆もやしナムルのおいしいリメイク♪
2017年07月22日 (土)
和風ガパオレッスンの副菜の豆もやしナムル
シンプルな味付けですが、ボールを抱えて食べてしまうほど、後をひく1品。

ふつうのもやしとは食感も風味も違う豆もやし。
豆がついている分、少し長めに茹でるのがコツ。

びっくりするほどたくさん作っても、あっという間になくなってしまうので、大量に作るのをオススメします。
日持ちもするので、常備菜としてキープしてもいいかも。

もし、あまりにも作りすぎて困ったら、こんなリメイクもありです♪

2017年7月22日 もやしリメ3

豚の薄切り肉に、小麦粉を薄く叩いて両面を焼き、酒、みりん、だし醤油で照り焼きに。配分は、1:1:1くらいかな。
豆もやしを大葉と一緒に巻いて、ごまを振っていただくの。

2017年7月22日 もやしリメ2

甘辛い味付けのお肉に、シャキシャキのもやしナムルの食感とさわやかな大葉の風味。ご飯が進むの間違いなし♪

ゆでたお肉に巻いて、ポン酢でいただくのもオススメ。

2017年7月22日 豆もやしリメ

暑い夏には、さっぱりと。

豆もやし(大豆もやし)は、大豆イソフラボンが含まれています。
植物エストロゲンとも呼ばれ、女性ホルモン(エストロゲン)とよく似た働きがあり、女性の美容と健康に役立つ成分として注目されている大豆イソフラボン。
骨粗鬆症の予防効果も期待できるので、女性はいっぱい摂りたい栄養素ですよね。

2017年7月21日 もやしナムル

豆もやし、いろいろアレンジして、ぜひ、たくさん食べてくださいね。


2日前の記事で、貴重なご意見をいただきました。

19年前に不妊治療の相談に行き、排卵誘発剤を打ちますか?といわれたけれど、その日は相談のみで帰宅。後日、その時すでに娘がお腹にいたので、打たなくてよかった、、、という冒頭の書き出しについてです。
(現在、文章は訂正させていただいております。)

検査も何もせずに排卵誘発剤を打つなど、今の時代では考えられないこと、不妊治療で頑張っている方は沢山いらっしゃるのに、医療行為を躊躇させるような文章は、不妊治療者への差別的発言とも捉え兼ねないことが語られていました。
不妊治療の末、ご出産された方からのコメントでした。

それをみて、真っ青になりました。すぐさま、記事を一旦消しましたが、どうお詫びして良いのかわからず、一晩考えました。
私自身、不妊治療歴は長く、排卵誘発剤も何本打ったかわかりません。結局、娘の出産のあとに2度流産してしまいましたが、不妊治療の辛さは身をもって理解しているつもりでした。
そんな私が、不妊治療をされている方に不快な想いをさせてしまっただなんて。自分の無神経さと配慮のなさに、情けなさと自己嫌悪感を感じました。

記事をご覧になって、不快な想いをされた方には、本当に申し訳ありません。
娘の妊娠時の話は本当のことですが、私が治療をはじめる決断をしたら、きっと検査もなされたであろうし、現在の医療はもっと進んでいます。
不妊治療の末に妊娠されたお友達もたくさんいます。私は結局、7~8年の治療の結果、諦めることになりましたが、あの時、辛いけれども精一杯できることをしておいてよかったと心から思っています。おかげで後悔なく、今の生活を送ることができています。

精神的にも、肉体的にも、金銭面でも負担が多い不妊治療。
ついつい、治療のことばかり考えてしまいがちですが(私がそうでした)、どうか、ご自分に優しくゆったりと、楽しく生活を送っていただきたいと願っています。
今回の記事で、不愉快なお気持ちを感じられた方には、心よりお詫び申しあげます。本当に申し訳ありませんでした。
そして、勇気をもって苦言を呈してくださった方には、感謝いたします。

今後は、慎重に言葉を選びながら、おいしく楽しい情報をお届けできるようにいたします。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。



いつも温かい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)











和風ガパオライスレッスン、本日最終日~明日から夏休みをいただきます~
2017年07月21日 (金)
夏休み直前リクエストレッスン「和風ガパオライスレッスン」
本日最終日を迎えました。

エスニックメニューを和テイストにアレンジして、どこかホッとする、毎日食べたいエスニックがテーマ。

和風なチリコンカンのオードブルから始まり、

2017年7月21日 チリコンカン

シャクシャクとした食感が後をひいて、ず~っと食べ続けちゃうもやしナムル
 
2017年7月21日 もやしナムル

残りがちなスイートチリソースをクリーミーなソースとコラボさせた海老とブロッコリーのスイチリマヨソース

2017年7月21日 ブロッコリー

切干大根が麺のようにおいしくいただける、お出汁感じる和風トムヤムクン

2017年7月21日 トムヤムクン

鶏肉のダブル使いで食感と旨みにこだわった和風ガパオライスは、つるピカな目玉焼きを添えて。

2017年6月3日 ガパオライス

旬の桃をコンポートにして、ヨーグルトムースに混ぜ込んだ桃のデザートは、桃のエキスたっぷりのふるふるキラキラジュレをのせて。

2017年7月21日 桃のヨーグル

どれも辛さをちょっと調整すれば、お子さんにも食べていただける優しいお味。
お店で食べるエスニックも大好きだけれど、おうちエスニックは家族みんなで楽しめるのが嬉しいですよね♪
どうぞ、おうちでも作ってみてくださいね。

うちのレッスンに来てくださると、みなさんよく笑います。お腹をかかえて。
みなさん、本当に社交的でお話上手で、場の盛り上げ方が上手。
私も手を動かしながら、大笑い。最近、腹筋が痛いです(笑)
口角が自然にあがる時間をくださるみなさんに、いつも感謝です。

うだるような暑さの中、ご参加くださったみなさん、本当にありがとうございました。
本日、お越しくださるみなさん、とっても楽しみにお待ちしております。
今日もいっぱい笑いましょう♪

ブログをお読みいただいているみなさんも、笑顔いっぱいの金曜日になりますように



いつも温かい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)


もうすぐママになるあなたへ~「Happy-Note For マタニティ」 8月4日 新創刊~
2017年07月20日 (木)
今から19年前。
子供が大好きだったけれど、なかなか赤ちゃんがやってこないので、そろそろ病院に行ってみようかな、、、と思って病院の診察室のドアを叩いた暑い夏の日。
結局、その日は相談だけして帰宅したのだけれど、実はその時すでに娘がお腹にいたことにきづいたのは、数週間してからのことでした。

1999_04_29 (2)

初めて妊娠は、本当にわからないことだらけ。
マタニティ本を熟読しつつ、疑問や不安は募るばかり。
今は、ネットで検索したりして、いろいろな情報をゲットできる。本当に便利な世の中になりました。
ただ、情報がありすぎて、どれを信じて良いのか迷ってしまうことも。

私が以前、レシピを掲載させていただいていた 子育て応援サイトHappy-Note.com。
こちらをプロデュースしているミキハウス子育て総研さんが、この度、新たにマタニティ期の女性やファミリーに向けた新たな情報誌『Happy-Note For マタニティ』を創刊することとなりました。

2017年7月20日 マタニティ表紙

ママとなる女性のココロとカラダの準備ができるように、マタニティライフを楽しむためや、お子さまの出産準備品を用意するための情報を集めた1冊です。

真偽がよく分からない情報も拡散してしまっている中で、本当に信頼できる情報を届けていきたいという想いをこめて、8月4日の新創刊。

2017年7月20日 ミキハウス3

全国のミキハウスショップや、提携の産婦人科で無料で配布されるそう。

2017年7月20日 ミキハウス1
0〜4歳のお子さまをお持ちのママ向けフリー情報誌「Happy-Note」の情報はコチラ


今、妊娠中のママさん。これから訪れる赤ちゃんとの生活に期待を抱く反面、不安な気持ちもいっぱいですよね。
でも大丈夫。ママのお腹の中に命が宿ってから、ママの準備は始まっています。

赤ちゃんと出会えるその日まで、ココロもカラダも少しずつママになっていけばいいんです。
ママになる時のいろんな想い、きっとみんな一緒です。
お腹の中の赤ちゃんと、ゆったりマタニティライフを満喫してくださいね。
心から、応援しています。

今日も、お読みいただいてありがとうございました




いつも温かい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)


いちじくLoverさんにお届けしちゃうレシピ♪~いちじくとルッコラwithりんごジャムドレッシング~
2017年07月19日 (水)
いちじくLoverのあなた♪
もうすぐやってきますよ~。いちじくの季節到来です。

27年9月20日 セブン

レッスンのための買い出し中にあっても、好きなものには目がいってしまう食いしん坊。
ああ、このシックな色合いとかわいらしいフォルム。

2017年7月19日 いちじく

おかえり、いちじくちゃん。今年も待ってたよ♪
ということで、いちじくの旬がくると作りたくなるレシピはこちら。
(以前掲載のサイトの閲覧が終了しているため、リクエストにより順次こちらで公開中。)

~いちじくとルッコラwithりんごジャムドレッシング~

27年9月20日 セブン2

【材料】4人分         分量    
いちじく            2個
ルッコラ            1束
かぶ              1個
生ハム             8~10枚
クリームチーズ        50g
黒オリーブ           5~6粒

りんごジャム          大さじ3
オリーブオイル         大さじ1
ホワイトワインビネガー    大さじ1
白だし             小さじ2
 

【作り方】 
①いちじくの皮をむいて縦に6等分し、黒オリーブは適当な大きさに切る。
②ルッコラは洗って適当な長さに切り、カブは皮を向いてスライサーで薄く切り、クリームチーズも適当な大きさに切っておく。
③①②と生ハムを皿に盛りつけ、を混ぜたドレッシングをかけていただく

27年9月20日 セブン2

いちじく好きなら、きっとたまらないサラダだと思うんだなあ。
気になったら、ぜひ、作ってみてね♪
あ、ワインが進んでしまうので、そこは要注意ですよ


今日も、レッスンでいっぱい笑わせていただきました。本当に、お腹が痛くなるくらい(笑)

「ここにくると、元気になるんです♪」
そんな、嬉しい言葉をよくいただくのだだけれど、私こそ、みなさんにいっぱい元気をいただいています。
私にとってのパワースポットが、わが家。
みなさんに、心から感謝です。

夏休み突入まで、残すところ2レッスン。
お野菜をいっぱい食べて、いっぱい笑って、パワーチャージをいたしましょうね。
明日も、みなさんにとって、笑顔の1日になりますように。

今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました




いつも温かい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)



今週のデザートは桃に変更♪~青果売り場の顔ぶれ~
2017年07月18日 (火)
明日から始まるリクエストレッスン、和風ガパオレッスン。

2017年6月3日 ガパオライス

食べた~いとのお声もあったので、デザートは先週と同じトマトムースにしようと思っていましたが、売り場に並ぶピーチがなんともおいしそうで♪

2017年7月18日 桃

ついつい、大人買いしてコンポートにしたら、これがまたキレイでおいしい。

2017年7月18日 桃コンポート

いろいろ試したいという実験欲がムクムクと湧いてきて、本日のキッチンはラボ状態。
ああ、買出しに行かねばならないのに、、、と思いつつ没頭。
気がつくと、天気予報通り、辺りは真っ暗。しまいには、雷まで

わあ、大変!と、急いで買出しに出たはいいけれど、ひ~、もちろんずぶ濡れ状態。
しっかり天気予報はチェックしていたから、午前中に買い出しは済ませようと思っていたのに、夢中になると忘れちゃう自分の性が恨めしい瞬間。
大荒れの空模様は一時的だったようで、帰りにはカラッと晴れていました。だったら、ちょっと待てばよかった(笑)
でも、おかげでおいしい桃のデザートができました。

只今、オードブルの準備中。

2017年7月18日 チリコンカン

今週は、夏休み突入前の最終レッスン。
お休みで、みなさんに会えなくなってさみしくなる分、う~んと満喫させていただくつもりです。
ご参加くださるみなさん、どうぞよろしくおねがいします♪

この時期は、野菜やフルーツの顔ぶれの変化がめまぐるしい。
昨日まであったものが、「あれ?どこいっちゃったの?」と、突然いなくなって、さみしくなることはもちろん、「きゃあ、もう、この子の時期になったんだ~♪」と、ちょっと早めの出番を迎えた野菜やフルーツとの出会いに嬉しくなっちゃったり。

今日は、桃のとなりに、いちじくを発見。
いちじくの、あのツブツブ感がとっても好き。
明日は、いちじくのサラダのレシピを載せようかな。

明日もみなさんにとって、心地よい笑顔の1日になりますように。

今日もお読みいただいて、ありがとうございました。
おやすみなさ~い




いつも温かい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)