やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
戻ってきました、国際郵便~スペイン向けEMSにご用心~
2018年12月12日 (水)
みなさ~ん、戻ってきましたよ~。



8月に娘に送った国際郵便が。



なんと3か月半の時を超えて、スペインから戻ってきました。

履歴をみると、マドリードの税関には数日後に届いてるの。



送り返された理由としては、受取人の請求がなく保管期間が過ぎたとなっているけれど、娘は税関とやりとりをしていたそう。
でも、書類を送ってもあちらから何も返答がなく、手続きが進まないと言っていました。



まあ、その間に私も娘のところに行き、必要なものは新たに購入して渡してきたのでいいのだけれど、スペインに荷物は届かないのか?

スペインの日本大使館のHPによると、スペインへの国際郵便に対する課税について詳しく載っていて、輸入物品の合計額が送料込みで45ユーロ以上から課税の対象になるという法令に改正されているというから、きっと娘が受け取るときに、また多額の税金を払わされることになっただろうから、日本に返してくれてラッキーだったかな。

しかし、スペインの郵便事情、かなり恐ろしいですね。
あちらに荷物を送ろうと思っている方、思いとどまることをおススメします。

数か月前に娘のために送った荷物。もはや何を送ったか、おぼろげにしか覚えておらず、開ける瞬間、何だかワクワクしました。
まあ、サトウのごはんを始めデイリーなものばかりでしたが、マドリードを経由して価値があがった気がします(笑)

さて、今日もスペインバルレッスン。

fc2blog_2018120715333915f.jpg

「ところで荷物は届いたの?」「それがまだなのよ~」「え~???ウソでしょう?!」
これが、数か月前からのみなさんとの定番のやりとりでしたが、今日からは、「戻ってきたのよ~」とお答えすることができると思うと、それもまた楽しみです♪
きっと、みなさんの反応は同じく、「え~???ウソでしょう?!」だと思いますが



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡





日本酒好きの方、必見♪~スモークコッドレバーがおいしすぎ♡~
2018年12月11日 (火)
突然ですが、スペインで買ってきた缶詰たちが、かなりヒットです。

スペインは缶詰大国といわれるほど、缶詰の種類が豊富です。売り場にも、同じ種類の缶詰がずら~ッと並べられていて、どれを選んだらいいのか迷いました。
どれがおいしいのかなあと思いつつ買ってみたたらこ缶は、本当においしかった。

fc2blog_201811141046304bc.jpg

レッスン用にと買ったオイルサーディンも、油がサラッと上品でしつこくなく、生徒さんたちにも好評。

fc2blog_201811141047224bb.jpg

そして、他のものよりも少しだけお高かったけれど、試してみたくて1つだけ買ってきたこちら。



Smoked Cod Liver。タラのレバーですね。

これがめちゃくちゃおいしいの~



パカっとあけると、結構いっぱい入ってる。
タラのレバーが燻製にしてあるようなのだけれど、まるであん肝のよう。あん肝よりも、上品かな。

これは、日本酒でしょう!と、さっそく。



山口人が旦那さんのわが家には、フグヒレがあるのです♪



ヒレ酒でタラのレバーをいただけば、もう、とまりません。



ほうれん草の胡麻和えとも合う合う。

これ、もっと買って来ればよかったなあと思って検索したら、あ、ありました!
楽天で売ってる。カルディなどにも置いてあるようですよ。

しかも、アイルランド産でした(笑)
でも、とってもおいしいので、ご興味があったら、日本酒がお好きなら(笑)、ぜひお試しを。

さて、今日もこれからレッスン。
日本酒でなくスペインカヴァで乾杯です



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

つる~んと簡単気持ちい~い♪~パプリカの皮むき~
2018年12月10日 (月)
先週よりスペインバルレッスンがスタートしています。

fc2blog_2018120715333915f.jpg

娘とバル巡りをしていておいしいなと感じたバルは、食材の組み合わせが上手だったり、ソースの使い方が斬新だったりという印象がありました。
そして、赤パプリカやマッシュルームをよく使っていたなあと。

今回のレッスンにも

fc2blog_20181207153557180.jpg

マリネしたり

fc2blog_2018120715330555e.jpg

ソースにしたり

fc2blog_2018120715343582e.jpg

スープにしたりと赤パプリカが大活躍していますが、パプリカは時間のある時に下処理しておくととっても使いやすいの。

グリルで皮を真っ黒になるまで焼いて剥くのだけれど、ちょっとコツがあります。



こんな風に焼いたらね、



アルミホイルで包んで蒸らします。



焼き立てだと熱いし、皮もなかなか剥がれてくれなかったりで、結構ストレスになる作業。
こんな風に30分くらい蒸らしたら、剥きやすくなるのです。冷めていて作業もしやすいしね。

でもね、今朝、もっとすごいこと発見。

みなさんに剥き方のご説明をして、残りの分は後で剥こうと思って冷蔵庫に入れっぱなしにして忘れてたの。
今朝、思い出して剥いたら、なんと!
ものすごく剥きやすいではありませんか♡

冷やすことによって果肉がしっかりするので、ぴろ~んと簡単に。しかも薄皮がこんな風に剥けてくれます。

fc2blog_201812101519400f8.jpg

面倒くさいどころか、その剥け具合が気持ちよくて、とっても楽しい。



早朝のキッチンで一人、きゃあきゃあと大喜びしてしまいました(笑)

焼いてから水にとって冷やすというやり方もありますが、旨味も流してしまうので、私はこっちのやり方のほうがおいしいと思うな。

パプリカは焼くと甘みが増すので、とってもおススメ。

パプリカは「カロテノイド」と呼ばれる色素が多く含まれていて、からだの老化を食い止める抗酸化作用や、燃焼力アップなどの作用を期待できるそう。
美容にも嬉しいパプリカ。おいしくたくさん食べたいですね♪


最近、ブログからのお問合せを多くいただきます。
レッスンへのご参加をご希望くださってメールをいただいてから、実際にお会いするまでちょっとドキドキワクワク。

はじめましてとお会いすると、みなさん100%いい方なのにもビックリ。みなさんとのお時間をとても楽しく過ごしてくださって、本当に嬉しい。

きっと初めての場所にいらっしゃるのに、勇気を出してメールをくださったのだろうと思うと、本当にありがたくて。
ブログを通じてご縁を繋がらせていただくことに、心から感謝です



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡




平成最後のクリスマス スペインバルレッスンがスタートしました
2018年12月08日 (土)
今週からスペインバルレッスンがスタートしました。

fc2blog_2018120715333915f.jpg

先月、娘へに会いにスペインへ。
まあ、いろいろ、、、いろいろと珍道中ではございましたが、何とか無事に戻ってまいりました。

サンセバスチャンやビルバオ、パンプローナのバルで味わったタパスやピンチョスたち。
行く前からお友達に聞いたり、娘がリサーチしたおいしいお店を渡り歩いて、とにかくお腹がはち切れんばかりに食べ続けました。
その味を再現試作し、私アレンジしたものをみなさんに召し上がっていただきたい♪

そんな風に思って試作していたら、止まらなくなってしまって

fc2blog_2018120715330555e.jpg

選びきれなくなってしまって

fc2blog_201812071546419ef.jpg

自分でも信じられないほどのレシピ数をご紹介することに。

fc2blog_20181207154659cda.jpg

私もびっくりですが、生徒さんも、びっくり(笑)
でもね、テーマがバルだもの。本場のようにズラ~っと並べたかったのです。

fc2blog_20181208065932dc1.jpg

あ、バスクチーズケーキもありました。

最初はね、全部いっぺんに並べてしまって、バルの雰囲気も味わっていただこうと思ったのだけれど、やっぱり温かく出すものはアツアツで、一番おいしい状態で食べていただきたかったので、初日の生徒さんたちのアドバイスもいただいて、その都度お出しすることに。
おかげで、2日目からはスムーズに事が運びました。

みなさん、いつも優しく見守ってくださって。まるでみなさんのほうが先生のような気さえして恐縮なのですが、心から感謝気持ちでいっぱいなのです。

こんな感じでスタートを切らせていただいたスペインバルレッスンは、クリスマスまで日曜日を除いて毎日続きます。

タパスやピンチョスは、具材の組み合わせやソースの作り方などのご紹介になりますので、通常のレッスンとは様子が違うと思いますが、みなさんに楽しんでいただけたらしあわせ♪
ご参加のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

1席、キャンセルが出ています。

【日程】12月12日(水) 1名さま満席になりました
【時間】10時~14時
【レッスンフィー】7000円
※ワインをご希望の方はワンコイン(500円)でおかわり自由。食材の都合上、2日前より50%、前日90%、当日100%のキャンセルフィーがかかりますこと、ご了承くださいませ。


ご興味をもっていただきましたら、お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

さあ、今日もバル店長、張り切ってみなさまをお迎えします。
ご来店のみなさま、楽しみにお待ちしておりますね



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡






毎日食べたい究極の天ぷら~てんぷら小野@八丁堀~
2018年12月05日 (水)
おいしい天ぷらを目の前で揚げてもらう。
アツアツに揚がった天ぷらにおいしい塩をつけて、ハフハフいいながらいただくって、主婦にとってはもう天国。

先日、最高においしいお店に連れていってもらいました。

fc2blog_2018120502541643a.jpg

てんぷら小野

fc2blog_20181205025519960.jpg

看板が出ているものの、この階段の先にお店があるのかと最初はちょっと戸惑ってしまったほど、お店構えは控えめ。

あった!

fc2blog_20181205030235139.jpg

入ってみると、店内はかなり清潔感のある空間。L字型カウンタ席-のみの広々とした設計。
迎えてくださったのは、人のよさそうな大将と寡黙で実直そうなお弟子さん。

いろいろと説明してくださり、いよいよ天ぷらコースのスタート

最初の揚げ物が、まずは栗というビックリの始まりから、キスにえびにいんげん。

fc2blog_201812050252088c4.jpg

一口食べたらすぐにわかる、揚げ油の良質さ。ものすごく軽いの。サクッとした衣とふっくらとした身が口の中でほどける快感。ああ、しあわせ。

何よりビックリするのは、大将が手で揚げ物を扱うこと。揚げたての衣を成形するのに、手を使ってるし。それもじっくりと。
私も相当、手の皮が厚くなっていて、いつもアツアツの器を素手で扱うので、生徒さんにやめて~💦と言われていますが、比較になりません。大将、かなりスゴイデス。

そして、半生のほたてに椎茸、舞茸、カリフラワー(だったかな?)

fc2blog_2018120502521923d.jpg

海老の頭もカラッと揚げて。

fc2blog_20181205025154943.jpg

具材ごとに揚げ方を変えていて、衣のほどけ方が違うことにも感動。大将によると、お酒を飲む人と飲まない人でも、衣の固さを変えているのだとか。う~ん、達人。

fc2blog_2018120502503534a.jpg

ちょっとグレードアップしていただいた蟹の身の味の濃さに、こ、これはもう日本酒でしょと食いしん坊バンザイメンバー。

fc2blog_20181205090551b99.jpg

そしてコレ。〆の穴子丼。

fc2blog_20181205025122c95.jpg

穴子ってタレでしか食べたことなかったので、なんとなくしっとり柔らかなイメージだったけれど、こちらの穴子はカラッと軽く揚げてあって、サクッと香ばしい。身はふっくらで、これは何本でもイケそう。

三つ葉のお吸い物もいただいて

fc2blog_20181205025316d72.jpg

最後のデザートも天ぷら。

fc2blog_20181205025254b76.jpg

お芋があま~い♡
天ぷらとは思えないほどのうす~い衣。カリッとしていてかりんとうみたい。

もう、最初から最後まで、口福の嵐でした。今まで食べた天ぷらの中で、一番おいしかったかも。
天ぷらって、今日食べたら当分いいや~って感じなのに、こちらの天ぷらは明日も食べたい。食べ終わった後も全然胃もたれをする予感がしないのです。

家族や好きな人とぜひまた一緒にお邪魔したいお店です

今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ



【店舗情報】
てんぷら 小野
03-3552-4600
東京都中央区八丁堀2-15-5 第5三神ビル3F
[月~金] ディナー 17:30~21:00(LO)22:00迄
定休日 土・日・祝祭日
※稀に材料仕入れ、海外出張の為平日休み有 要電話確認。