やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
相棒の三都物語ミステリーツアー~N.Y.、東京、そしてロンドンへ~
2019年06月07日 (金)
いつか旅行にいきたいねえ。

一緒に飲むたびにいつもつぶやいてきた2人。
お仕事で新潟に行ったことはあるけれど、実はプライベートで旅行したことはなかったのです。

お互いの娘も成人し、つい最近までうちの娘もスペイン、彼女の娘ちゃんも下宿生活なので、ある意味、いつだって叶う願望だったのに、お互いのレッスンや家の都合でどうしてもスケジュールが合わず、見送ってきました。

そんなことを言っている間に私の渡英が決まって、これは何としてでも!と強引に日程確保。

、、、したのに。

骨折。

fc2blog_20190601072641249.jpg

このタイミングでのこのケガは、かなりイケてないでしょう。

彼女がサプライズでプランニングしてくれていたツアー。
どうやら温泉だったようですが、それはムリ。
移動時間を極力削った、都内近場満喫プランに大変更。ごめんね、相棒。

ということで、 ①集合場所は「東京駅大丸B1 地下食料階」②持ち物は一泊お泊り必需品
それだけしか知らされていなかったツアーがスタートしました。

まずは大丸で夜のつまみを買い出し予定だったけれど、思いのほか日曜の東京駅は人が多く、松葉杖はちょっと邪魔。
JR構内グランスタであれこれ買って、目的地へ。

2019年6月5日 三都物語11

丸の内の緑が気持ちいい。

着いた先は、レッドカーペット。

2019年6月5日 三都物語1

今日のプランはね、三都物語よ~と相棒。

ん?なんじゃ?三都物語って。

聞けば、出会ったN.Y.、そしてコラボなどで一緒にすごした今の東京を1日に集約して楽しんで、ロンドンへ送り出してくれるという、ストーリー性のあるワクワクなコース。

まずは過去の2人に乾杯♪てなことで、N.Y.はステーキハウスの名店、ウルフギャング丸ノ内

こちらでは3時からハッピーアワー。
いつもの時間帯は1杯1700円のスパークリングだって、なんと700円。

2019年6月5日 三都物語12

ハッピーアワーなおつまみは、ブリッと大ぶりなシュリンプカクテル。

まだまだスタートしたばかりのツアー。ここではさっくりと。

お次に連れていかれたのは、こちらのフロアー。
降りたバス停の名前は「東京タワー」。

2019年6月5日 三都物語13

そう、これが「The TOKYOプラン」。
東京の象徴、東京タワーを昼から夜までずーっと眺めて堪能しようと、今日のお宿は「ザプリンスタワー東京」。

チェックインしたこのフロアーは、一休.comのタイムセールで見つけたという、一泊5食?飲み放題つきプラン。

一般とは違う専用エグゼクティブエレベーターに専用カードを認証させないと停まらない32階の専用ラウンジで、まずはチェックインとともにウエルカムシャンパン。

目の前には東京タワーが大迫力で迫り、ビュッフェコーナーには時間帯に合わせた1日4回のお料理とお飲みもの。

2019年6月5日 三都物語3

そしてそして、、、甘いものよりおつまみ系がいいと伝えたというこのサプライズプレート。

fc2blog_20190607095556518.jpg

もちろん宿泊費に込み込みだそう。

2019年6月5日 三都物語6

明るかった空も

fc2blog_201906051052435fe.jpg

刻々と夕暮れ、

fc2blog_20190605105155f2f.jpg

そして夜も更けて。

変わりゆく東京タワーの姿を前に、ワインを飲みながら語りつくしました。

ビュッフェを堪能した後の行先は、エレベーター1階降りた部屋。
いつもは、駅に向かって帰るのに、夜はまだまだ。

大事な友人が10日後にイギリスに旅立ってしまう思い出の1日を過ごしたい、フロントに交渉してくれたがゆえのいろいろなステキすぎるサービスに、都度驚かされる私。

2019年6月5日 三都物語14

部屋に入れば、先ほどと同じ見事な景観の東京タワー。
そしてFor 相棒♪のメッセージ。

2019年6月5日 三都物語7

今治のバスローブ、インド綿のつるさらパジャマも、ベッドの気持ちよさにきゃあきゃあと大盛り上がり。

そこで相棒が取り出したるは、ビューティアイテム。

fc2blog_201906070954442e9.jpg

お笑い要素が濃すぎです(笑)
これね、乾燥させてムキムキするのだけれど、これが結構イタイ💦
肌に悪そうじゃない~?とすったもんだしながら、ようやく剥がして、用意してあった美容液パック。そしたらしっとりつる~んと。
いいのか悪いのかわからないけれど、かなり楽しかった。

fc2blog_20190605105510844.jpg

令和の金さん、銀さんだね~。そうなの、2人でもうすぐ100歳だね。

帰り時間を気にしなくていい夜は、最高にリラックス。
寝るのがもったいないと襲ってくる眠気とたたかいながら、、、どちらともなく、いつの間にか寝落ちました。

カーテンを開けっぱなしで迎えた朝。
眼下に広がるのは、東京タワーにスカイツリーに増上寺。これは、まさにザ・東京スポット。

2019年6月5日 三都物語16

朝食は4つのレストランからお好みチョイス付き。
前日に飲んだワインの酔いを覚ますべく、選んだ和食の味噌汁がなんとおいしいことか。

2019年6月5日 三都物語17

チェックアウトは12時までというのも、なんだかお得感たっぷり。
直前まで使用可能のラウンジで、飲んだカプチーノがまた最高においしいの。
朝の東京タワーを眺めながら、そろそろ終わりが近づいている寂しさをちょっと感じたりして。

さて、あとは電車でおうちまで。

のはずだったのに、、、、なんと私たちをお迎えしてくれたのはベンツ。

2019年6月5日 三都物語9

怪我をしている私と、私たちの特別な1日を思い計ってくださって、通常は3泊以上クラブフロア連泊の方だけの特別サービスを今回は本当に特別でと、10km圏内の場所どこにでも送迎させていただきますと、もうありえないほど贅沢なサービス。

この後、思い立って予約した美容院の入り口まで横付け、そして下りるときには手を貸してくださったドライバーさん。
自然な優しさに、なんだか心が温かくなりました。

2019年6月5日 三都物語10

ベンツの中から、見送るザ・プリンスパークタワー東京にさようなら。

夢のようなステキな1日は、ホテルのみなさんのすばらしいホスピタリティのおかげだと心から感謝しながら。
プランの金額内で最初から最後まで、想像以上の心づくしとおもてなし。ホントにありがとうございました。

今回のプランは、一休限定 【プライベートセール】東京タワー見えるプレミアクラブフロアコーナーキング部屋 朝食、ビューバス付き
ザ・プリンス パークタワー東京。激しくおススメです。


そして、相棒クミコ。

何も聞かされていなかったミステリーツアー。
想像以上のサプライズに驚きっぱなしでした。
きっと、なんどもなんどもホテルの方と打合せしてくれたのでしょうね。

N.Y.で出会って、ここ東京で過ごした日々のたくさんの想い出。
しっかり心に焼き付けて、ロンドンに乗り込みます。
本当に本当にありがとう。

2019年6月5日 三都物語18

行ってきます。

、、、って、行けるよね(笑)



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ














大阪食い倒れツアーとビリケンさまへのお礼参り
2018年12月30日 (日)
今年もあと2日となりました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

年末に寝込み、1年分の高熱を出しきってデトックスできたはずと無理やり自分を納得させ、大阪行きの新幹線に飛び乗りツアースタート。

今回の大阪食い倒れツアーは、実は2回目。
1回目は、22年前。まだ娘も生まれていない頃に、夫婦2人で。いかにも食いしん坊夫婦の大好きそうな企画でしょう(笑)いやあ、フードファイターのように、ツアー名に恥じない食べっぷりでした。

その時に寄った通天閣。

fc2blog_20181230105513b80.jpg

変わっていませんね♪
足の裏を撫でると願い事が叶うと聞いたビリケンさま。

fc2blog_20181230084707303.jpg

旅行を終えてしばらくしたら、娘を授かったことが判明しました。
今回は、娘が成人式を迎える前に、ずーっとしたかったビリケンさまへのお礼参りも、この大阪ツアーの目的の1つでした。

さて、お礼参りも無事に終わって、向かった先はこちら。

fc2blog_20181230083851a16.jpg

避風塘 みやざわ
あの料理の鉄人陳建一に挑戦した宮澤薫シェフのお店です。

fc2blog_20181230084453b54.jpg

カウンター11席の前で、シェフのパフォーマンスを見ながら、できたてのお料理をいただくスタイル。
お店は隅々までお掃除が行き届いていて、清潔感にあふれる空間でした。

まず、オードブル4種。

fc2blog_20181230083941df1.jpg

トコブシ コカコーラとXO醬煮込み
淡路島の三年魚 烏龍茶スモーク 鉄扉魚と上海蟹のスモークチップ掛け
広東チャーシューりんごのコンポート添え
キャノンボールクラゲと青菜のお浸し

だったかな?
のっけから、手の込んだ、丁寧なお仕事が感じられるお料理たちにテンションが上がります。

ラグビーボール餅と揚げ春巻2種

fc2blog_201812300840191b6.jpg

本場の中国産の豆苗や最高級の豚肉、上海蟹と上海蟹のすり身をふんだんに使った、贅沢飲茶。

あん肝と三年魚の白子入り春雨土鍋

fc2blog_20181230084116ab8.jpg

具があん肝に白子って、いったいどんな味???と思いましたが、全ての食材の一体感がすばらしさに感動
するめイカのサッと揚げ 特製極細麺添え

fc2blog_2018123008415704a.jpg

イカの旨味が濃厚なのに驚いていたら、調理方法を教えてくださいました。
その旨味が溶け出したお出汁が最高においしいの。
この出汁は飲み干さずに、次のチャーハンの味変に使います。

特製チャーハンの出汁醤油掛け

fc2blog_201812300842332cb.jpg

強力な火力でガガーっと炒め揚げたチャーハンを、まずはそのまま、次は先ほどのイカのお出汁で、最後は特製のラー油で、味変しながらいただきます。

マンゴープリンと杏仁豆腐

fc2blog_20181230084336c6f.jpg

甘すぎない、でもコクのあるデザートで、コースをさっぱりとさわやかに締めくくりました。。

全てのお料理において、素材に対するこだわりとシェフの確かな腕を実感しながら、1つ1つ堪能させていただきました。
スタッフの方々のいい距離感を保った、細やかな接客態度も心地よかったです。

カウンター越しの広東コースを満喫した後は、人生初のよしもとへ。

fc2blog_20181230085121ae6.jpg

オモロかったわ〜💕(エセ大阪弁)
今日は夕方まで大阪巡りして、山口へ向かいます。

平成最後の年末をお腹いっぱい、大笑いで駆け抜けて、2019年を最高の笑顔で迎えたいと思います。


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡


※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ




無事に大阪食い倒れツアースタートです♪
2018年12月29日 (土)
ただ今、新幹線の中。
風邪も何とか無理やり押さえ込み、新大阪へ向かっております。

山口へ帰省する前に、大阪食い倒れツアー✨
私の体調不良で台無しになるところでしたが、食いしん坊魂でギリギリセーフの回復を果たしました。
数日は高熱と喉の痛みで食べ物が喉を通らず、数キロ減ってポッコリお腹もペッタンこになったのは、嬉しい誤算だったでしょうか。
いえいえ、食べる楽しみを奪われると、こんなにつまらないのかと、改めて実感。やっぱり、健康って大切ですね。

名古屋を通過するあたりで、窓の外に見える富士山が大きい🗻



テンションが上がってきました。

京都に近づくと景色は一変、雪景色。

fc2blog_20181229103317fd5.jpg

吹雪いていて、新幹線もゆっくり運転になるとかで、到着も少々遅れるのだとか。

fc2blog_20181229103349fc3.jpg

急ぐ旅でもないので、のんびりゆるりと参ります。

数日休ませた胃もすっかり元気。かなりお腹空いてます。
数年ぶりの大阪を、満喫する気満々です♪

1つ、ご案内です。
新年のとろ~りとろける牛すじハヤシライスレッスンです
が、リクエストにより、1日追加させていただくことにいたしました。

2016年9月1日 ハヤシ1

1月18日(金)
17日にも1席お席ございます。

✳︎メニューのご参考はこちら

【時間】10時~14時
【レッスンフィー】7000円

ご興味をもっていただきましたら、お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

新年の初笑いを、野菜いっぱいのテーブルでおいしく楽しくご一緒しませんか?
お申込み、心よりお待ちしております。

さて、もうすぐ新大阪。
食い倒れツアースタートです



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ







スペイン旅番外編~スペイン限定!プリングルスの生ハム味~
2018年11月14日 (水)
スペインのお土産って何がおススメ?

あまりお土産を買う時間がなく、唯一ゆっくり見ることができたのが、娘が大学に行っている間のスーパーでの買い物時間。
スペインならではのものと言えば生ハムだけれど、検疫関係で禁止されているし。

できることなら、あのかたまりを買って帰りたかった(笑)

なので、選んだのはプリングルスの生ハム味。

fc2blog_20181114104541ef3.jpg

これはスペイン限定なんですって。

fc2blog_20181114104559d31.jpg

チップスが生ハムの塊な感じで、センスあるパッケージがステキ(笑)
帰りの空港で買って、機内持ち込みだったのだけれど、1つだけこんなことに。

fc2blog_2018111410461566e.jpg

気圧の関係でしょうか。中身は無事でしたが、、、。

それから、こちらの紅茶。

fc2blog_201811141046461b3.jpg

HORNIMANS(ホルニマンス)のティーバッグ。
パッケージに「Manzanilla con Miel」とスペイン語で書かれたこの紅茶。日本語に訳すと、Manzanilla=カモミール、Miel=蜂蜜。つまり蜂蜜入りのカモミールティーなのです。
蜂蜜入りカモミールティは、スペインにしか売っていないんですって。
これ、スペインバルレッスンのときに、みなさんにお出ししよう♪

それから、スペインの老舗チョコレートメーカーVALORのチョコレート。

fc2blog_20181114104704099.jpg

スーパーでとてもリーズナブルに買えるので、おススメ。

そして、缶詰大国スペイン。
とにかくたくさん種類があって、どれを選べばいいのかわからなかったのだけれど、これが思いのほかヒットでした。

fc2blog_201811141046304bc.jpg

Huevas de Bacalao。いわゆる、たらこ缶ですね。
ぎっしりと詰まっているたらこにまずはビックリ。それを切り分けて、小ネギをあしらって食べたら、、、、

fc2blog_201811141047440b3.jpg

これがめちゃくちゃおいしいの。
白いご飯にも合いますが、日本酒に最高に合う。きゃ~、もっと買って来ればよかったなあ。
娘が帰国するときには、買ってきてもらおう。

fc2blog_201811141047224bb.jpg

その他、オイルサーディンやちょっと試してみたかった缶詰や、オリーブ、スペイン菓子などをちょいちょいと。

缶詰ばかりで重いのでは?と思うでしょ?
娘に頼まれて持っていったものをすべて出したスーツケースは、ガラガラ。いくらでも入るのです。
そうはいっても、スーパーから持って帰るのがかなりヘビーだったので、適当なところでやめておきました。

でも、有名デパートなどにわざわざ行く必要もなく、スーパーで充分お土産は調達できるなあと思いました。
現地のスーパーって、本当に楽しい。大好きです。

さて、今日もこれから母の病院へ。
肺炎で入院中の母の熱が下がらないので検査したら、どうやら石が溜まって軽い腎盂炎になっているらしいのです。
母は若い頃に腎盂炎で腎臓を1つ取ってしまっているので、もう一つが機能しなくなったら人工透析生活。昔から、母が「疲れた」というたびに、子供心にビクビクしていました。

歳をとってからはえらく元気になって、孫の相手も相当がんばってくれていましたが。
昨日、尿管にカテーテルを入れてくれたようで、これで流れが良くなって熱が下がってくれたらと願うのみです。

今日の父ご飯は、ゴロゴロ牛肉の大根カレーと、

fc2blog_20181114115842710.jpg

お芋ごはん。

fc2blog_20181114115652a1c.jpg

元気をもって、いってきま~す




今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ












スペイン美食旅、最終回♪
2018年11月12日 (月)
スペイン美食旅、最終回。
最後は、娘の住むパンプローナの街のバル巡り。

まずは町の中心カスティーリョ広場から少し南へ入ったところにあるBar Gaucho

まだ昼間だったので、お客さんもまばら。
空いていた席もゲット。やはり日本人、座って落ち着いて食べられることがしあわせだなあというのが、数日間のバル巡りで実感したこと。

カウンターに並べてあるピンチョスから数品選びます。

大ぶりなマッシュルームのグリル。

fc2blog_201811110849570fa.jpg

オーダーしてから、オリーブオイルで炒めたにんにくをジュワーっとかけてくれました。
どこのバルもきのこのメニューがとても多いのに気づきます。スーパーで買い物していて、とにかくスペインはマッシュルームが、安い!そしておいしいので、たくさん使われるのでしょうね。
上手に火が入っていて、食感がとってもいい。炒めたにんにくの香りも最高。

ウズラの卵のマッシュルームソース

fc2blog_201811110852410a6.jpg

温泉卵的な食感のウズラの卵に、マッシュルームソースがかかっていて、カリカリに揚げられたポテトがオン。この組み合わせに、娘が絶賛。本当にマッシュルームの使い方が上手。

いわしのマリネ

fc2blog_201811110853089e3.jpg

ほぼ、生な感じのいわし。久しぶりに日本の刺身を食べたような気がして、感動。
オリーブのソースが、また絶妙に合います。

このあたりでお店を後にし、2軒目へ。
そろそろネット検索した情報でなく、おいしい予感のするバルへ飛び込んでみようと選んだ店は、La Mandarra de la Ramos

お店の中がとにかく活気があって、ピンチョスも豊富。

fc2blog_20181112123140ef4.jpg

生ハムも天井からずら~りと。

fc2blog_201811121232147d9.jpg

そして、カウンターに座れるのが嬉しい(笑)
1つ1つのピンチョスがかなり大振り。

生ハムの上にマッシュルームのスクランブルがたっぷり乗せられたものをチョイス。

fc2blog_20181111085334d4e.jpg

スクランブルエッグのフワフワ感と生ハムの塩気が食欲をそそります。

そしてちょっとデザート的なものもオーダーしてみようと、チーズにはちみつらしきものがかかったものを。

fc2blog_20181111085358ab7.jpg

カマンベールチーズかと思ったのだけれど、リコッタチーズのようなあっさりしたチーズで、私的にはちょっとイメージがちがったかな。

そして、最後のお店BAR GURIA

このお店、実はスペイン第1日目に飛び込んだお店。ミシュランの星つきだったので、ちょっとチェックのつもりで入ったら、これが当たり。

洗練されたオシャレなピンチョスたちにすっかり参ってしまって、最後の日にまた来ようと決めてたの。

この、温泉卵にマッシュルームとパプリカのソースのかかったものが、とってもお気に入り。

fc2blog_20181111085043625.jpg

味のバランスも食感も、本当に絶品。欲を言えば、添えられたカリカリのバゲット、もっと欲しかった(笑)
でも、ここのいいところは、パンがあまり主張してないところ。
ドーンとしたパンが、どうしてもお腹にたまっちゃうので、いっぱい食べられなくなっちゃうから。

他には、ホタテのグラタン

fc2blog_20181111085119a15.jpg

何だかよくわからなかったけれど、たぶん貝の缶詰をトマトソースで煮込んだものかな。

fc2blog_201811110851513fa.jpg

酢漬けのいわしのポテトサラダ添え

fc2blog_20181111085217322.jpg

どれもおいしかったけれど、初日に食べたピンチョスの感動のほうが、大きかった。

fc2blog_20181102112002605.jpg

最後の夜も満喫し、スペインバルナイトはこれにて終了。
まあ、よく食べました(笑)
帰ったら、ダイエット生活スタートです、、、といいつつ、すでに和食が食べたくて仕方がなくなっている食いしん坊なのでした。

翌朝、娘とキッキに見送られて、パンプローナ空港を出発。

fc2blog_20181111085554f73.jpg

パンプローナからマドリード、マドリードからドバイ空港と、長い長い空の旅を経て、日本に到着しました。

fc2blog_20181112131018cd8.jpg

とりあえず、空港から自宅までの成田エクスプレスの切符は二度と無くすまいと、細心の注意を払って(笑)

fc2blog_20181112131035d4b.jpg

帰国するや否や、母の入院騒動を知って驚きましたが、今は食事もとれるようになり落ち着いています。心配してくださって、お優しいメッセージをくださったみなさま、ありがとうございました。

最後の旅行記事を書きながら、スペインに想いを馳せてぼよよんとしていますが、そろそろ自分エンジンかけないと。
まずは、たくさん食べてぽっこり出たお腹対策に、泳いでこようかな



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです