やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
スペイン旅番外編~スペイン限定!プリングルスの生ハム味~
2018年11月14日 (水)
スペインのお土産って何がおススメ?

あまりお土産を買う時間がなく、唯一ゆっくり見ることができたのが、娘が大学に行っている間のスーパーでの買い物時間。
スペインならではのものと言えば生ハムだけれど、検疫関係で禁止されているし。

できることなら、あのかたまりを買って帰りたかった(笑)

なので、選んだのはプリングルスの生ハム味。

fc2blog_20181114104541ef3.jpg

これはスペイン限定なんですって。

fc2blog_20181114104559d31.jpg

チップスが生ハムの塊な感じで、センスあるパッケージがステキ(笑)
帰りの空港で買って、機内持ち込みだったのだけれど、1つだけこんなことに。

fc2blog_2018111410461566e.jpg

気圧の関係でしょうか。中身は無事でしたが、、、。

それから、こちらの紅茶。

fc2blog_201811141046461b3.jpg

HORNIMANS(ホルニマンス)のティーバッグ。
パッケージに「Manzanilla con Miel」とスペイン語で書かれたこの紅茶。日本語に訳すと、Manzanilla=カモミール、Miel=蜂蜜。つまり蜂蜜入りのカモミールティーなのです。
蜂蜜入りカモミールティは、スペインにしか売っていないんですって。
これ、スペインバルレッスンのときに、みなさんにお出ししよう♪

それから、スペインの老舗チョコレートメーカーVALORのチョコレート。

fc2blog_20181114104704099.jpg

スーパーでとてもリーズナブルに買えるので、おススメ。

そして、缶詰大国スペイン。
とにかくたくさん種類があって、どれを選べばいいのかわからなかったのだけれど、これが思いのほかヒットでした。

fc2blog_201811141046304bc.jpg

Huevas de Bacalao。いわゆる、たらこ缶ですね。
ぎっしりと詰まっているたらこにまずはビックリ。それを切り分けて、小ネギをあしらって食べたら、、、、

fc2blog_201811141047440b3.jpg

これがめちゃくちゃおいしいの。
白いご飯にも合いますが、日本酒に最高に合う。きゃ~、もっと買って来ればよかったなあ。
娘が帰国するときには、買ってきてもらおう。

fc2blog_201811141047224bb.jpg

その他、オイルサーディンやちょっと試してみたかった缶詰や、オリーブ、スペイン菓子などをちょいちょいと。

缶詰ばかりで重いのでは?と思うでしょ?
娘に頼まれて持っていったものをすべて出したスーツケースは、ガラガラ。いくらでも入るのです。
そうはいっても、スーパーから持って帰るのがかなりヘビーだったので、適当なところでやめておきました。

でも、有名デパートなどにわざわざ行く必要もなく、スーパーで充分お土産は調達できるなあと思いました。
現地のスーパーって、本当に楽しい。大好きです。

さて、今日もこれから母の病院へ。
肺炎で入院中の母の熱が下がらないので検査したら、どうやら石が溜まって軽い腎盂炎になっているらしいのです。
母は若い頃に腎盂炎で腎臓を1つ取ってしまっているので、もう一つが機能しなくなったら人工透析生活。昔から、母が「疲れた」というたびに、子供心にビクビクしていました。

歳をとってからはえらく元気になって、孫の相手も相当がんばってくれていましたが。
昨日、尿管にカテーテルを入れてくれたようで、これで流れが良くなって熱が下がってくれたらと願うのみです。

今日の父ご飯は、ゴロゴロ牛肉の大根カレーと、

fc2blog_20181114115842710.jpg

お芋ごはん。

fc2blog_20181114115652a1c.jpg

元気をもって、いってきま~す




今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ












スペイン美食旅、最終回♪
2018年11月12日 (月)
スペイン美食旅、最終回。
最後は、娘の住むパンプローナの街のバル巡り。

まずは町の中心カスティーリョ広場から少し南へ入ったところにあるBar Gaucho

まだ昼間だったので、お客さんもまばら。
空いていた席もゲット。やはり日本人、座って落ち着いて食べられることがしあわせだなあというのが、数日間のバル巡りで実感したこと。

カウンターに並べてあるピンチョスから数品選びます。

大ぶりなマッシュルームのグリル。

fc2blog_201811110849570fa.jpg

オーダーしてから、オリーブオイルで炒めたにんにくをジュワーっとかけてくれました。
どこのバルもきのこのメニューがとても多いのに気づきます。スーパーで買い物していて、とにかくスペインはマッシュルームが、安い!そしておいしいので、たくさん使われるのでしょうね。
上手に火が入っていて、食感がとってもいい。炒めたにんにくの香りも最高。

ウズラの卵のマッシュルームソース

fc2blog_201811110852410a6.jpg

温泉卵的な食感のウズラの卵に、マッシュルームソースがかかっていて、カリカリに揚げられたポテトがオン。この組み合わせに、娘が絶賛。本当にマッシュルームの使い方が上手。

いわしのマリネ

fc2blog_201811110853089e3.jpg

ほぼ、生な感じのいわし。久しぶりに日本の刺身を食べたような気がして、感動。
オリーブのソースが、また絶妙に合います。

このあたりでお店を後にし、2軒目へ。
そろそろネット検索した情報でなく、おいしい予感のするバルへ飛び込んでみようと選んだ店は、La Mandarra de la Ramos

お店の中がとにかく活気があって、ピンチョスも豊富。

fc2blog_20181112123140ef4.jpg

生ハムも天井からずら~りと。

fc2blog_201811121232147d9.jpg

そして、カウンターに座れるのが嬉しい(笑)
1つ1つのピンチョスがかなり大振り。

生ハムの上にマッシュルームのスクランブルがたっぷり乗せられたものをチョイス。

fc2blog_20181111085334d4e.jpg

スクランブルエッグのフワフワ感と生ハムの塩気が食欲をそそります。

そしてちょっとデザート的なものもオーダーしてみようと、チーズにはちみつらしきものがかかったものを。

fc2blog_20181111085358ab7.jpg

カマンベールチーズかと思ったのだけれど、リコッタチーズのようなあっさりしたチーズで、私的にはちょっとイメージがちがったかな。

そして、最後のお店BAR GURIA

このお店、実はスペイン第1日目に飛び込んだお店。ミシュランの星つきだったので、ちょっとチェックのつもりで入ったら、これが当たり。

洗練されたオシャレなピンチョスたちにすっかり参ってしまって、最後の日にまた来ようと決めてたの。

この、温泉卵にマッシュルームとパプリカのソースのかかったものが、とってもお気に入り。

fc2blog_20181111085043625.jpg

味のバランスも食感も、本当に絶品。欲を言えば、添えられたカリカリのバゲット、もっと欲しかった(笑)
でも、ここのいいところは、パンがあまり主張してないところ。
ドーンとしたパンが、どうしてもお腹にたまっちゃうので、いっぱい食べられなくなっちゃうから。

他には、ホタテのグラタン

fc2blog_20181111085119a15.jpg

何だかよくわからなかったけれど、たぶん貝の缶詰をトマトソースで煮込んだものかな。

fc2blog_201811110851513fa.jpg

酢漬けのいわしのポテトサラダ添え

fc2blog_20181111085217322.jpg

どれもおいしかったけれど、初日に食べたピンチョスの感動のほうが、大きかった。

fc2blog_20181102112002605.jpg

最後の夜も満喫し、スペインバルナイトはこれにて終了。
まあ、よく食べました(笑)
帰ったら、ダイエット生活スタートです、、、といいつつ、すでに和食が食べたくて仕方がなくなっている食いしん坊なのでした。

翌朝、娘とキッキに見送られて、パンプローナ空港を出発。

fc2blog_20181111085554f73.jpg

パンプローナからマドリード、マドリードからドバイ空港と、長い長い空の旅を経て、日本に到着しました。

fc2blog_20181112131018cd8.jpg

とりあえず、空港から自宅までの成田エクスプレスの切符は二度と無くすまいと、細心の注意を払って(笑)

fc2blog_20181112131035d4b.jpg

帰国するや否や、母の入院騒動を知って驚きましたが、今は食事もとれるようになり落ち着いています。心配してくださって、お優しいメッセージをくださったみなさま、ありがとうございました。

最後の旅行記事を書きながら、スペインに想いを馳せてぼよよんとしていますが、そろそろ自分エンジンかけないと。
まずは、たくさん食べてぽっこり出たお腹対策に、泳いでこようかな



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです


スペイン・ビルバオもおいしい♪~帰国後のまさかの母の入院にエンジンかかりました~
2018年11月10日 (土)
スペイン週末小旅行を遡ります。
2日目、サンセバスチャンで料理教室が終了し、そのままバスでビルバオへ。

ビルバオは、バスクを代表する都市で、近代都市、芸術都市として知られています。
街並みの雰囲気もグッと変わり、近未来的な建造物グッゲンハイム美術館が有名です。

fc2blog_20181106165306ef3.jpg

その正面にはこの子。

fc2blog_201811061650546f1.jpg

巨大な子犬、パピーちゃん。
お花で彩られたパピーちゃんは、お目目もお口もないけれど、なぜかかわいい。

グッゲンハイムに行く前に、娘が調べていたインスタ映えするスイーツ屋さんLa pasteleria Don Manuelへ。

fc2blog_201811061651387d3.jpg

一番人気のスイーツカロリーナ
ソフトクリームのような部分はメレンゲで出来ていて、黄色と茶色のソースでコーティングされています。

食べてみたら、あま~い。あまり甘党でない私は、少しで充分でしたが、カプチーノがとってもおいしくいただけます。
大、小、中があり、中を娘とシェアして食べました。

そして、ビルバオの旧市街、ヌエバ広場へ。

fc2blog_2018111014164107c.jpg

まだ朝早いとあって人通りは少なく、お店もほとんど閉まっていました。
オープンしているお店に入って、朝食を。

fc2blog_2018110616522546a.jpg

スペインのオムレツ、トルティージャ。中身はじゃがいもだけというシンプルなものだけれど、やっぱりおいしい♡

そして、グッゲンハイムに行った後は、バラのアイスで一休み。
AMORINO ビルバオ店。
これも娘がお友達から情報をゲットしたのですが、やっぱり女子大生、スイーツが好きですね。

fc2blog_201811061649486ae.jpg

ランチは、Coppola Bilbaoにて。

久しぶりに、バルではなくレストランでの食事。やっぱり座って食べるのって、落ち着くなあ。
そしてピンチョスやタパスでないのが、とっても新鮮。

お野菜がいっぱいのコッポラサラダ。

fc2blog_20181106164600f3f.jpg

モリモリのお野菜が嬉しい~カラダが、コレを欲しがっていた!という感じ。
やっぱり野菜っていいなあ。

もれなくついてきたフォカッチャ。

fc2blog_2018110616465668d.jpg

フワフワで温かくっておいしい♡ピンチョスの下の固いパンに、ちょっと飽きてきていたので、これも嬉しい。

そして、パスタ。

fc2blog_20181106164726058.jpg

プリマベーラの野菜パスタ。
ピザがウリのお店らしいけれど、このパスタのゆで加減が最高で感動味付けも、あっさりのクリーム仕立てで、日本人の口に合う感じ。
周りを見回すと、パスタを頼んでる人のほうが多かったので、やっぱりおいしいんだ。こっちを選んで正解!

夕方までプラプラとお買い物しつつ、ヌエバ広場に戻ると、朝のがらーんとした印象とはうって変わって、活気のある雰囲気。

fc2blog_20181110142320d53.jpg

お目当てのお店GURE TOKI(グレ・トキ)も開いていました♡

創作ピンチョスがずらーっと並ぶ店内は、ウワサ通りの人気ぶり。

fc2blog_20181110141716b4b.jpg

人ごみをかき分けて、何とか3品オーダー成功。

fc2blog_20181110141959851.jpg

どれも工夫が感じられて、コレ、何が入ってるのかなと楽しいピンチョスでした。

ビルバオも大満喫し、再びバスで、娘の住むパンプローナへ帰ります。
個人的には、パンプローナの最後の夜のバル巡りが、一番好きだったかも。
それはまた、別記事にて♪

日本へは、一昨日、帰国しました。

長い長いフライトを経て、やっと到着。長かった~💦
成田エクスプレスに乗り込み、自宅に到着してほっと一息。やっぱり、おうちはいいなあ。

で、長旅の疲れと時差ぼけにぼよよ~んの翌朝。実家に電話をしたら、まさかの母の入院。
連絡くれてたみたいだけれど、空の上だったし。

ちょっと風邪気味のところに、インフルエンザの予防接種が作用してしまったらしいの。
何度も病院に行って、どんどん症状が悪化することをいったのだけれど、その都度、吐き気止め、痛み止めをいただいて帰宅。
結局、全身の痛みと吐き気に耐え切れずに救急車だったそう。。。

とりあえず入院させていただけたので、一安心。感染していないかや、家の除菌など、父のほうが心配。
ご高齢の方のインフルエンザ接種のタイミングは、どうぞお気を付けくださいね。

これから、お惣菜と除菌スプレーをもって、病院に行ってきます。

fc2blog_20181110144410714.jpg

fc2blog_201811101443488f5.jpg

fc2blog_201811101445424e1.jpg

エンジンかかるのに時間がかかりそうだなあと思っていたけれど、強制的にかかりそうです



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです

本日、日本に帰ります。〜帰国前に、娘に想うこと〜
2018年11月07日 (水)
突然ですが、今、夜中の3時です。

スペインラストナイトを終え、娘と別れてホテル。
サンセバスチャン・ビルバオ週末小旅行前と今日まで、計5泊させていただいたBed4U

アメニティなど何もなく、最小限のシンプルなサービスだったけれど、清潔感もあり、スタッフの方々もフレンドリーで、居心地の良いホテルでした。
廊下に書かれているこんな文字。

fc2blog_20181107155344445.jpg

静かにしてね、ということなのでしょうね。
毎日、娘の寮から帰って見るたびに、クスッと笑ってしまうのです。

サンセバスチャンの後のビルバオ旅行もおいしく楽しかったのですが、娘の生活エリアのことを忘れないように、備忘録として帰国前に綴っておきたいと思います。

昨日は、娘が大学に行っている間に、生活する上で足りないと感じたものや、つくおきの食材を買いに、近くのモールへ。近くといっても、こちらも車社会。かなり歩きます。
毎日のようにバル巡りをした割りには、そんなに体が重く感じないのは、相当の距離を毎日歩いているせいでしょうか。

さて、近くのモールへというのが、LAMOREAという巨大なモール。
ZARAなどの服飾のお店を始め、食材はもちろん、何でも揃っちゃうでしょうという品揃えの良さ。
こんな環境なら、いまだに届かない荷物を送る必要はなかったと、心から後悔(笑)

グローサリーショップに入る前に、荷物チェック。
盗難防止のために、自分の荷物をラッピングされます。
いろいろ買い込もうと意気込んで持ってきた私のスーツケースは、こんな状態に。

fc2blog_201811061653463a3.jpg

これじゃあ、買うものがカゴに入らないじゃないと、大きなカートに変更🛒

とにかく広い店内。

fc2blog_20181106165411895.jpg

洋服のシミ抜き剤や、アルコール除菌剤、掃除道具などを、携帯の翻訳機能を使いながら探すのだけれど、なかなかヒットしなくて、いちいち時間がかかります。

食材コーナーは量り売り。

fc2blog_201811061659595a9.jpg

ここは、いわば専門分野なので、何がどこにあるかは勘で分かります。

fc2blog_201811061656101d4.jpg

さすがスペイン。生ハムの塊がズラリと。圧巻です。

fc2blog_20181106165749b4f.jpg

日本とは違う現地のスーパー巡りは、何を見ても新鮮で楽しい♪

2時間半ほど塾考して買い物を終えたら、タクシーで娘の寮へ。ものすごい量の荷物に加えて、雨も降っていたので、とても歩けません。

部屋へついて、まずは掃除。
取り出したるは、スペインのお掃除道具、フレゴーナ。

fc2blog_20181106165453788.jpg

スペインで発明されたフレゴーナは、水抜き用モップ。
こんな風に洗剤の入った水にモップを浸して、この水切りカゴでギューっと絞ると、手を濡らさなくてもお掃除ができるというもの。

fc2blog_20181106165538c75.jpg

寮の部屋にこのバケツがあったけれど、娘はのためのものかわからずに使っていなかったというので、それは是非使ってみたい♡と興味津々の母は、モップを買っちゃった。

早速やってみたら、うん、ちゃんと絞れるけれど、床が当然水浸しで当分歩けない。2度拭き用に乾いたモップもあるのだけれど、慣れないせいか、いまいち上手くいかない。うーん、私はやっぱり雑巾派かなあ。

でも土足文化の海外で、ベッドの下やトイレの後ろなど、手を汚さずに済むというのは画期的なのでしょうね。日本でも、玄関などのお掃除には活躍しそう。

あ、すいません。初のフレゴーナ体験に、つい熱く語ってしまいました。

キッチンを掃除して使いやすく模様替えしたら、クッキング。娘が帰ってくる前に、久しぶりの母の味をとはりきるけれど、キッチンがまあ狭い!よくこんな狭いキッチンで、お料理してるなあと、逆に感心してしまいました。

それでも、大量の野菜スープに具沢山の味噌汁、ほうれん草のおひたし、セロリのきんぴら、鶏ハム、青椒肉絲、だし巻き玉子、マッシュルーム炒め、豚の照り焼きなどを作り、購入した大きなタッパーに作り置き。

201811071629481bf.jpeg

食材が違うので、いろいろと〝もどき〟にはなりましたが、娘も大喜びだったので、よしとしよう。

翌日は、大学へ。

fc2blog_2018110713250782a.jpg

授業が終わるまで、カフェで一休み。

fc2blog_201811071322479c1.jpg

こんなところで勉強してるんだなあとしみじみと。

授業が終わるのを待って、街を散策しながらラストバルナイトへ。

fc2blog_2018110713283417e.jpg

fc2blog_201811071326542a0.jpg

実は、このパンプローナの街のバル、結構、というか、とってもイケてるのです。

fc2blog_20181107133508bcb.jpg

近くにこんなに美味しいバルがあるのなら、わざわざ旅行して食べに行かなくてもいいかもね♪と2人の意見。

fc2blog_20181107133558842.jpg

おいしいお店情報は、別記事で。

日本よりも寒く、辺りはもうすっかり秋。

fc2blog_201811071322096a2.jpg

コートも厚手のものでないと、そろそろ厳しそうな気配。

2018110716294848d.jpeg

大自然の中、治安も良い環境に、ホッと安心して帰れることに大感謝です。

一昨日の夜に娘からもらったメッセージ。
「今日のご飯、すごく美味しかった。どんな場所でも和食は作れるんだなあって感動した☺️今回の小旅行も含めて、食の大切さを改めて実感したよん。明日もおいしいものをたくさん食べて、いっぱい話そうね♡」

言葉の壁もあり、さらには根っからの方向音痴ときているので、旅行中は娘に頼りっきりだった私。
母親としての面目は丸つぶれ状態でしたが(笑)、母として娘に伝えられる〝食〟があって、本当によかったと思いました。食は、世界も家族も繋ぎますね。

今日は、日本に帰る日。もう少しで、娘とお別れです。
あっという間に過ぎた数日間を思い起こしていたら、眠れなくなってこの時間😅
ついつい、記事が長くなって、ごめんなさい。

これから、こちらの生活でも、まだまだ楽しいことも大変なこともあるだろうと思います。
たくさん悩みながら、自分なりの答えを見つけて、それが正しいと信じて、失敗を恐れずに前に進んでいってほしいな。

親が子供に想う気持ちは、みんな一緒ですね。
きっと私の両親も、そういう気持ちで見守っていてくれたのだろうと思います。

私もこの旅で、娘から、そして、娘の周囲の方々から、旅行先で知り合ったみなさんから、いろいろ学んだような気がします。

出逢えたご縁に感謝しつつ、毎日を優しく楽しく笑顔で健康に。

充電したパワーは、帰国してから活用します。
とりあえず、帰国までのながーい旅。
がんばって、いやいや、楽しんで帰りまーす



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです
サンセバスチャンバル巡り 夜編♪〜超満員バル「Atari Gastroteka」
2018年11月06日 (火)
夜のサンセバスチャン。

fc2blog_20181106164138e7d.jpg

昼間とはまた違った雰囲気で幻想的。


すでに21時は回っているけれど、夜はまだまだこれからという感じ。小さな子供も、思いっきり活動時間。

スペインの夕食タイムは、21時くらいからと遅いのです。
娘の寮も同じなので、最初はちょっと戸惑ったそう。
日本人的には、もう食事は終わっていたい時間ですよね。

ランチにバルを4軒ハシゴしたので、お腹は空いていませんが、ここは美食の街サンセバスチャン。夜も繰り出さなければ、オンナがすたります。
向かった先は、Atari Gastroteka

fc2blog_2018110623084001a.jpg

サンタマリア教会の前にある人気店。
テラスもあるので、美しい教会を見ながら飲食することも可能です。

店内はとにかく混んでる!

fc2blog_20181106230736b5f.jpg

カウンターも高くて、背の低い私たちは埋もれてしまいそう。

fc2blog_20181106164017733.jpg

fc2blog_20181106163745566.jpg

カウンターにズラリと並んでいるピンチョスは、どれも美味しそうで目移りするけれど、迷っているとさらに埋もれてしまうので、とりあえず2品。

fc2blog_20181106163554383.jpg

fc2blog_2018110616383418a.jpg

そして、リゾットをオーダーしました。

fc2blog_20181106163650900.jpg

ピンチョスやバケットが続いていたので、お米が嬉しい♡
アルデンテに仕上げたその食感がとっても心地よく、とっても美味しくいただきました。

ピンチョスも創作感が溢れていて、とてもおいしかったけれど、1つでもかなりボリューミー。
まだまだバル周りは続くので、この辺でギブアップ。

翌日のお料理教室に向けて、早く休もうとホテルへ戻るも、、、

fc2blog_20181106164519c0e.jpg

最後にもう一軒行っちゃいました(笑)
胃袋の大きさが同じでよかったとお互い思いつつ、帰ったらダイエットしようねと固く誓い合いました



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです