やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
黄色い宝石~あまっ娘とうもろこし~
2018年06月20日 (水)
ひゃ~



スゴイのが届きました。
大量のあまっ娘とうもろこし。



とうもろこしが旬を迎えて、売り場に並ぶようになってきましたね。

先日、イベントの打合せで、あまっ娘生産者の三竹さんにお会いした時にが話に出た、朝どれとうもろこし。
とにかく採ってすぐに茹でて食べると、極上の甘さなのだそう。

聞けば聞くほどよだれが出そうで、食べてみたいなあ、生徒さんたちにも食べてもらいたいなあ。
そんな風に言っていたら、送りますよと一言。
きゃ~、それは嬉しすぎるでしょう♡

そして届いた、朝どれとうもろこし。
到着してすぐ茹でましたよ。



見ただけで分かる、弾けんばかりのプチプチ感。
キラキラのつやつやのその姿は、黄色い宝石みたい。

もう、待てません、ということで、ガブッと一口。

あ、あま~い

お砂糖でも入ってるんじゃないかと思うくらいの糖度。
でも自然のものなので、す~っと消えていく清々しい甘さ。

こんなおいしいとうもろこし食べたら、お子さんたちは、おやつに甘い既製品のお菓子は食べたくなくなるかも。
今月のご参加の方には、少し、オードブルで召し上がっていただきますね。

このあまっ娘とうもろこし、量産はしていないので、今年は市場に卸すだけで精一杯。
でも、来年はまた、三竹さんとコラボを企画しているので、ご参加のみなさんの特典でオーダーできるようになるかもしれません。
どうぞ、お楽しみに♪

さて、おいしいとうもろこしが手に入ったら、必ず作るのがコレ。

まるごととうもろこしご飯。

2018年6月20日 とうもろこしご飯2

芯ごと炊き込むので、トウモロコシのお出汁もしっかりと。

fc2blog_20180619180024bc1.jpg

土の香りのするひげもいただきちゃう。

2018年6月20日 とうもろこしご飯

シャクシャクしていて、とってもおいしいのです。

口の中ではじける、甘くてジューシーな黄色い宝石。
プチプチ感がたまりません。

炊飯の時間を除けば、5分の時短簡単レシピ。
数年前に、ミキハウスさまのコラムでご紹介しています。記事はこちら

ご興味があったら、ぜひ作ってみてくださいね



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ




インスタ映えするミニミニサイズの米粉パンドッグ~女子大生の持ち寄りパーティ~
2018年05月28日 (月)
週末は、娘が高校時代のお友達と持ち寄りパーティへ。
サンドイッチ担当とのことで、お願いされた材料をお買い物中に見つけた米粉パン。

fc2blog_2018052715390641b.jpg

自由が丘の米粉パン専門店「和良」の米粉ロール。
これね、ミニミニサイズでかわいいの。

今回のサンドイッチのお題は「ミニサイズ」。
普通のサンドイッチを小さく切ろうか、ロールサンドを3つくらいに切ろうかと、前日から思案していた娘。
あ、これ、かわいいんじゃない?とさっそく娘にLineで写メしたら、「これにする~♡」と大乗り気。
お店の方は、サンドイッチだったら食パンのほうが、、、とおっしゃっていたけれど、きっとかわいくなるはず♪と、これに決定。

中身の具は、オーソドックスに卵とハム。

2018年5月26日 米粉3

そして、ママのレシピで、甘めのカボチャサラダ。

2018年5月26日 米粉4

レーズンが苦手なお友達の分を詰めてから、レーズン投入。そうそう、そういう心遣いって大切だよね。

そして、自分でネット検索したらしいブロッコリーバジルなるものを。

2018年5月26日 米粉2

レシピはクタクタに柔らかく茹でたブロッコリーをフォークでつぶして、乾燥バジルを混ぜ込むのだけれど、歯ごたえがあった方がおいしいんじゃない?と、普通に茹でて、フードプロセッサーでガガッと少しだけ細かくし、バジルも生を。
オリーブオイルと粉チーズ、塩を加えて完成。
味見させてもらったら、おお、粉チーズがいいお仕事しているじゃないですか♪食感もいい感じ。
いろいろ調べて、こうしたほうがおいしいかもと自分アレンジをして。そういうのが、お料理の楽しさだよね。

かくしてできあがった、ミニミニ米粉ドッグ。

fc2blog_20180527153216b4f.jpg

コロンとかわいい仕上がりになりました。娘もさっそく、インスタ用に写真撮影。

fc2blog_20180527153238f59.jpg

夢中になって撮っていて、気が付くと出かける時間💦
急いで、1つ1つラップをして箱に詰めて、ウキウキと出かけていきました。

fc2blog_201805271533126a9.jpg

かわいくできて、よかったね。楽しんでらっしゃ~いと送り出し、余分に作った米粉ドッグを一つパクリ。
うん、モッチモチでおいしい♡
米粉だからヘルシーで、しかもミニミニサイズ。女子大生には、とってもいいかも♡

こちらもウキウキの朝の時間を過ごさせてもらって、得した気分♪
いい気分で、私も撮った写真をインスタにあげたら、ビックリするほどの反応が。
なんと、670以上の「いいね!」をいただきました。

私にとっては、本当にビックリの数字だったので、こういうのがインスタ映えっていうのかしらと、とっても嬉しくありがたく。
娘の持ち寄りパーティのおかげで、思いがけず私までワクワクさせてもらった1日のスタートでした



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ


【店舗情報】
米粉パン専門店 WARA(和良)
東京都目黒区自由が丘1-26-9
03-5731-1147
10:00~20:00


こんにゃくLoverが萌える店
2018年05月01日 (火)
どーん。

2018年5月1日 こんにゃく1

この白い塗り壁のような物体、何だかわかりますか?
そう、こんにゃく。

一昨日、行った御嶽駅から徒歩30秒のところにあるこんにゃく屋さん「のしこん本舗」のこんにゃくです。

のしこんって、手で伸ばして(のして)成型するからのしこんというのが由来なのだそう。
試食させていただいたら、ぷるんとやわらかそうで噛むとむっちり。新食感!
プレーンのほかに、柚子、青のり、黒ゴマ、にんじん味があって、どれもこんにゃくの風味を邪魔しないやさしい味付け。

fc2blog_20180501091409310.jpg

こんにゃく好きのわが家には、とっても魅力的なお店

これは、買いでしょ、とフレーバーを選んでいたら、「こちらもおいしのよ」と出していただいたのが、冒頭のぬりかべのようなこんにゃく。

半透明のそれは、ゴツゴツと手作り感たっぷりの形をしていて、おいしい予感がたっぷり。こんにゃく好きの血が騒ぐ♪
パクッと口に入れて噛み締めた瞬間、旦那さんと顔を見合わせて、「こっちだ〜😍」と同意見。

のしこんもとってもおいしいのだけれど、こちらのこんにゃくはもっと歯ごたえがあって、もっちり感がハンパないの。
絶対に娘も好きだから、取り合いになるのを予想して、大袋を2つと手巻きしらたきをお買い上げ。

そして、早速♪
まずは、お刺身から。

2018年5月1日 こんにゃく2

う〜ん、やっぱりこの食感が好きだなあ。おいしい水で作られているんだろうな、とっても清々しい味がする。

2018年5月1日 こんにゃく3

この甘いお味噌が、また合うんです♡

のしこん本舗さんのホームページもあって、ネットで購入できるようだけれど、私たちが購入したぬりかべ(勝手に命名)はリストにないみたい。なくなったら、お電話で伺ってみようかな。

まだたくさん残っている手作りこんにゃく。今日は煮付けてみようかな。

もし、御岳山に行かれる方は、お帰りの際にちょっと覗いてみてはいかがでしょうか。
こんにゃくLoverさんには、ちょっと萌えるお店かもしれませんよ



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

お教室へのお問い合わせは、メールフォームでいつでも

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ




究極の選択~あなたはどっち派?フィナンシェvsマドレーヌ~
2018年04月20日 (金)



やさい料理研究家國行志保です。
いつもご訪問いただいてありがとうございます。


マドレーヌとフィナンシェ。

2018年3月20日 シャトレーゼ1

とっても似ているけれど、作り方や配合も全然違う2つのお菓子。
どっちが好きかと言われると、真剣に悩んじゃう。

だって、どっちも大好きだから。

白黒ハッキリさせてよ、といっているかのように届いたマドレーヌ&フィナンシェ。

2018年4月20日 シャトレーゼ3

ロゴを見ると、なんとなくみんなが笑顔になってしまう、シャトレーゼさまからのお届け物です。

お客様の体と心の健康を第一に考え、より自然な素材で添加物を極力使用せず、そしてどこよりもお値打ちでご提供し、全てのお客様に愛されるお菓子屋でありたいという願いをもつシャトレーゼ。
子供のころから知っているそのお味は、気取ってなくて、何だかホッとする優しいお味です。

発売開始から20年、共にベストセラーのフィナンシェとマドレーヌが、この春さらに進化をしたそう。

この20周年を記念し、「フィナ・マド」投票キャンペーンを開催中。
投票の多い方の焼き菓子に、投票者の中から抽選で10名様に、こだわり焼き菓子詰め合わせが当たるそうですよ。
う~ん、それは嬉しすぎるでしょう

しかし、フィナンシェかマドレーヌか、どっち派か。

究極の選択だと思うなあ。
今回、生徒さんたちの分も、とたくさん送っていただいたので、みなさんに聞いてみると、やっぱり、う~んと悩まれる。
それほど、どちらも万人に愛されるお菓子ということですよね。

どちらに軍配があがるのか、と~っても気になりませんか?
みなさんも、う~んと悩んで、投票してみて。一緒に結果を見届けましょう!

、、、といいつつ、まだ決められないでいる私。

マドレーヌとフィナンシェ。
フィナンシェとマドレーヌ。

2018年4月20日 シャトレーゼ2


あなたは、どっち派?


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

お教室へのお問い合わせは、メールフォームでいつでも

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ


採りたてタケノコ直送便!~ご縁に感謝~
2018年03月30日 (金)
ある朝、京都から宅配で届いた段ボールを開けて、わたくし思わず、「きゃ~!!!」と叫んでしまいました。

採りたての筍。

2018年3月28日 筍1

それもね、採りたてホヤホヤなの。
これは、生徒さんのご実家からの贈り物。職人気質のお父様が、丹精込めて育てたこの筍たちは、料亭からリクエストが来るほどのお品なのだそう。

そんな貴重な筍をこんなにいっぱい!どうしよう、幸せ過ぎます。
どうやって食べようか悩むけれど、まずは1度食べてみたかった筍のお刺身。採りたてなので、アク抜きも軽く。うす~く切って、わさび醤油でいただきます。

2018年3月28日 筍2

もう、新鮮この上ありません

2018年3月28日 筍3

シャクシャクとした歯触りが心地よく、筍そのものの甘味の中に感じるほのかな春の苦み。血液がきれいになって、カラダが浄化されていくようです。
姫皮の部分もやわらかくておいしい。

2018年3月28日 筍4

お刺身のおいしさの感動の余韻に浸る間もなく、オーブンにまるごと入れていた筍が蒸し上がりました。

2018年3月29日 筍1

アルミホイルで包んで200℃で50分くらいかな。
熱々を包丁でザックリ。

2018年3月29日 筍2

筍の芳醇な香りがあたり一面に立ち込めて、それだけで幸せになっちゃう。

ホックホクの筍をガブリ!

2018年3月29日 筍3

・・・もう、一瞬言葉を失うほどに感じる筍の旨味。じっくりと蒸し焼きされた筍は、旨味が凝縮された感じ。
娘とおいしいね~と夢中になって食べました。

京都の料亭に卸すほどの筍。
こんなにおいしくて貴重なものをいただけたのは、ご縁のおかげ。

月島のクッキング講師でアシスタントをしてくださったSちゃんが、妹さんのMちゃんとご一緒におうちレッスンにご参加くださったのが、ご縁の始まり。
ご縁がご縁を呼んで、通ってくださるようになった生徒さんが、わざわざお父様にお願いして送ってくださった筍。
その気持ちがただただありがたくて、嬉しくて。

最後の1切れまで、大切にいただきますね。
Sちゃん、Mちゃん、ご両親様、本当にありがとうございました


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

お教室へのお問い合わせは、メールフォームでいつでも

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ