やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
日本人に生まれて本当によかった~!!!と思う瞬間~究極の漬物とお米~
2019年03月14日 (木)
見て見て~♡

2019年3月14日 漬物1

とってもきれいなお漬物でしょう

これは、丹波のお漬物、京きさらぎ漬

丹波地方の恵まれた気候風土のなかで、丹精込めて育てられた新鮮な旬の野菜のお漬物。
厳選された素材を「丹波」伝統の技法で、自然な色と風味をそのままに、最高級昆布で漬け込んだお漬物なのです。

赤カブに

2019年3月14日 漬物4

水菜

2019年3月14日 漬物5

大根

2019年3月14日 漬物6

かぶ

2019年3月14日 漬物7

白菜

2019年3月14日 漬物9

どれも素材の良さを実感できるお味で、サラダ感覚でポリポリと食べられちゃう。
こんなおいしいお漬物には、大切に取っておいたこのお米を炊いちゃおうかなあ。

2019年3月14日 米

能登の神子原米

TBSドラマ「ナポレオンの村」のモデルとなった石川県羽咋市神子原(みこはら)地区で、スーパー公務員高野さんによって活性化されたこの地でできたお米。
ローマ法王に献上することによって有名になった高級ブランド米です。

以前、生徒さんの桂子さんからいただいて、炊き立ての美しさとおいしさに感動して忘れられなかったお味。
再び、お裾分けですとくださって、狂喜乱舞。もったいなくて食べられず、大切にとってありました。
封印を解くのは、今でしょ、今!

ということで。

2019年3月14日 米2

いただきま~す

2019年3月14日 漬物8

、、、もう、、、し、しあわせ過ぎる、、、
やっぱり日本人に生まれてよかったなあ。
神さま、桂子さん、本当にありがとう!

このきさらぎ漬け、レナジャポンのギフトポイントを集めていただいたお品なのです。
食通の蟹瀬社長 kanimamanがセレクトした、限定期間だけ申し込めるお取り寄せ。

今月は、あの!バタープレスサンド

fc2blog_201901240904282a5.jpg

これもキケンなおいしさなんだよなあ。さすが、蟹瀬さん。

そうそう、レナジャポンといえばお知らせがあります。

~レナジャポン POP- UP SHOP in ヒンカリンカ銀座(3月21~27日)~

アンバサダーを務めさせていただいているレナジャポンが、ヒンカリンカ銀座に出店します。
前回大好評だったため、再度開催のはこびとなりました。

私は、レナジャポンを使い続けて4年になりますが、お肌が元気になったのをじ感じています。
すっぴん素肌を褒めていただくことも多くなりました。
本当にいいものだと実感していて、とってもおススメ。みなさんにも、ぜひお試しいただきたいなあと思っています。

当日はお得な目玉商品のご用意の他、ハンドマッサージなどでレナジャポンの製品をお試し可能です。
私は22日(金)12時~17時までおりますので、お時間があったらぜひ覗きにいらしてくださいね。
知ったお顔に出会えたら、とっても嬉しいです♪

さあ、明日は数秘コラボレッスン。
彩子先生はみなさんの持っている数の読み解きで、私はみなさんの胃袋をターゲットに、う~んと元気を注入しますよ!

あ、昨日、追加募集させていただきましたお席はすぐにお申込みをいただいて満席となりましたが、今朝、1席キャンセルが出ました。

16日(土) 1名さま 満席になりました
26年12月9日 お料理
※詳細はこちら
お申込はこちらをクリック

※お申込み順にお受付させていただき、確定後、お返事させていただいて、ご予約完了となります。入れ違いで満席となりました場合はご容赦くださいませ。

ご興味があったら、ぜひお申込みくださいね。
ご連絡、心よりお待ちしております


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ









朝の密かなお楽しみ~野菜が数倍おいしくなる〝安田の牛味噌〟~
2019年02月06日 (水)
あまっ娘コラボレッスンが始まって7日。
毎朝、まだ薄暗い時間から、野菜の下ごしらえを始めます。

fc2blog_20190206175512793.jpg

量が多いので、結構時間がかかります。
とはいえ、野菜は切ってから時間が経つごとに鮮度が落ちていくので、できるだけ直前に。
とは思うのですが、洗ったり下茹でしたり、野菜以外の食材の下準備など、やることはたくさんあるのです。

そんな一人っきり作業中の私の密かな楽しみは、野菜をj切りながらパクッとつまみぐいすること。

なんたって、いつもたくさんの種類のお野菜を用意するので、朝だけで数十品目以上は食べてます。
あまっ子コラボの時は、ホント運お野菜がものすごく甘いので、朝から幸せな気分になるのです。

でね。

そんなお野菜の、おいし~いお供を見つけてしまったの。

fc2blog_20190206181152be2.jpg

オリーブ牛味噌

先日、新橋に用事があって、帰り道にふと立ち寄った瀬戸内のアンテナショップ〝せとうち旬彩館〟。
アンテナショップって大好きなんですよね~。
その土地の自信作が勢ぞろいしていて、いろいろとおいしそうなものがいっぱい。

楽しく眺めている中、あ、そうだ。
わが家には今、三竹さんのおいしいお野菜がいっぱい。下ごしらえをしながらパクッとつまむときに、おいしいディップ的なものはないかなあ。

そんな風に思って店員さんに聞いてみたら、おススメしてくれたのがこの牛味噌。
翌日の朝の下ごしらえの時に、パカっと開けて食べてみました。

fc2blog_20190206181214602.jpg

蓋を開けた瞬間に香るにんにくと味噌の香ばしい香り。
にんにくもオリーブ牛も香川県産なのだそう。

まずは三竹さんイチオシのセロリにつけて。

fc2blog_20190206181302248.jpg

うわ~、これ何?おいしすぎる

甘めのお味噌に、ピリ辛のとうがらしがきいてる。それが野菜の甘さをさらに際立たせて。

にんじんも

fc2blog_201902061813279b5.jpg

キャベツも

fc2blog_20190206181234355.jpg

ミニ白菜も。

fc2blog_2019020617545685e.jpg

もうすでにつまみ食いの域を超えて、本気食いをしてしまっている自分にハッと気づくけれど、もう手が止まらない。
あと3個くらい買っておけばよかったと、心から後悔。

ネットで調べたら売ってる♡
やった~と思たけれど、いっぱい買わないと送料のほうが高くつきそう。う~ん。。。。
また、新橋言ったら買ってこよう。

ご飯にも間違いなく逢うし、炒め物などのお料理にも活躍しそう。
お好みもあるかと思いますが、私は当分ハマりそう。

昨日はね、そんな朝の束の間のブレイクタイムなど、無縁の殺人的な朝でした。

朝早いから今日は早く寝ちゃおう♪と、ベッドに入った数十分後、スペインに留学中の娘からのライン。
ポットラックで、17人分の味噌汁を作っていくんだけれど、何かコツはある?具はどうしようかな。

17人分もの汁物って相当な量だよ、運べる?とか油揚げなんかはもちろんないだろうから、鶏肉でも入れたらコクがでるんじゃないかなあ、でも、お肉ないよね?、、、、え?豚肉があるの?じゃあ、それを薄く切って、豚汁みたいにしたらおいしいんじゃない?なんてやりとりを長々と。

じゃあ、がんばってね~♪とメールを終えたところで、旦那さんが帰宅。
娘とのやりとりを伝えると、「ちゃんとハラルのこと、わかってるんだろうなあ」と一言。

え?ハラル?、、、、わあ、そうだった~
宗教的な理由で豚肉を食べない人もいるし、よく考えたらベジタリアンの人もいるかもしれない。
どうしよう、、、私の余計な提案で、せっかく娘が作っていった味噌汁が食べてもらえなかったら。。。

即刻メールしたけれど、一向に既読にならず。何度メールしてもNG。
そんなモヤモヤした気分でいつのまにか寝落ちて朝起きたら、、、、え???

ぎゃ~~~!!!だれか、ウソだと言って~

起きる予定よりも3時間遅いそのありえない時刻に、布団を蹴り上げて飛び起きました。
もうそれからは、猛ダッシュ。

無言で野菜を洗う、剥く、切る、刻む。
合間に掃除機をかけ、メイクをし。メイク時間は普段から短いけれど、この日はたぶん3分以下。一番省略できるところを削りに削る自分に、ああ、ここが私にとって一番優先順位が低いのかと、ちょっと寂しさを感じたり(笑)

この日のスピード感、尋常ではなかったようで、気づけば、いつもよりも下準備が早く終わっていて、あれ?他にやることは???と自分でも不思議に思ったほど。人間、急げばできるものですね。
っていうか、いつもあんなに早く起きている意味って、、、、。

そんな疑問を感じながら、レッスンも無事終了。
ちょうど娘からメールがきたので、「その後、どうした?大丈夫だった?」と聞いてみたら、「今から作る~。」だって。
、、、、え?オンタイムじゃなかったの?

母さん、一気に力が抜けた瞬間でした。。。

まあ、そんなに早起きしすぎなくても、ちゃんと間に合うということを娘から教わったと思いましょうか(笑)
でも、毎朝、超焦って下準備するのも心臓に悪いので、やっぱりほどほどには。
明日も安田の牛味噌つけてつまみ食いしながら、下ごしらえをおいしくがんばります


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします







ワインに合う危険なスイーツ~プレスバターサンド~
2019年01月24日 (木)
やだ、これ、、、ワインに合う。
思わず、そうつぶやいてしまった、こんな箱に入っているお菓子。

fc2blog_20190124090401b7c.jpg

プレスバターサンド

fc2blog_201901240904282a5.jpg

バタークリームとバターキャラメルの2層構造のお菓子なの。

fc2blog_20190124090639909.jpg

北海道産オリジナルブレンドの小麦とフレッシュバターをたっぷり使ったクッキーで、その素材の良さとバランス感にこだわっているのだそう。

この真四角なデザインもかわいいでしょう?

fc2blog_20190124090715167.jpg

クッキーに入っている筋はただの模様ではなく、実は食べやすさを追求したものなのですって。

先日の折花テーブルの打合せの時に、由佳ちゃんが「先生、これ、ワインに合うんです。」と持ってきてくれたこのお品。

かなりハードな感じがするのに、食べてみるとにサクッとほどける。この食感、ものすごく好きかも♪
それぞれのクリームはしっかりと素材の味を主張してコクがあるのに、後味がスッキリとしていて。

fc2blog_20190124090733a96.jpg

確かに、ワインのお供にかなりいい感じ。
私、あまり甘いものはいただかないのだけれど、ワインに合うスイーツは大好きなのです。
これ、1箱、一気にイケちゃうキケンなお品だと思うなあ。

サイトを調べてみたら、このプレスバターサンド、焼き立てとお土産用の2種類あるよう。
焼き立てはきっとクッキーのサクッと感がすごくて、もっと感動するはず。これはぜひ試してみたいなあ。

東京駅をはじめ、小田急マルシェ新宿店、ルミネエスト新宿店、エキュート大宮店池袋駅店、東京ソラマチ店と、いろいろな百貨店でゲットできるようですよ。
ご興味ある方はぜひ♪

由佳ちゃん、おいしいワインのお供をありがとう


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします


2018年1月6日 インスタグラムロゴ
高たんぱく低カロリー!こだわりすっぽんスープでキレイにおいしい♡
2019年01月23日 (水)
先日のレッスンのときにいただいた、こちらの品。



麻布小銭屋のすっぽんスープ

これ、とってもおいしいの。
そのまま飲んでも全然臭みがないし、おいし~いお出汁という感じ。

この道35年のベテラン料理人の岩田良雄さんはこの道35年のベテランすっぽん料理人が、あらゆる研究を重ねてできたこのスープ、おいしいだけでなく体にもよいのだそう。

すっぽんは、高タンパク低カロリーでコラーゲンたっぷり。美肌と健康への効果も期待できるそう。

わが家はお鍋のお出汁としていただきました。
おいしいスープを味わいたいので、鶏肉は下茹でしてからたっぷり野菜とともに、けっしてグツグツ沸騰させないように静かに煮込んで。



そうすると、スープも濁らずに澄んだ状態でおいしくいただけるの。

一口飲んだら、う~んと思わず唸りました。ものすごいお出汁感。
このスープ、いろいろなお料理に使えそう。
お出汁好きの私、思いっきりツボにはまりました。

すっぽん、バンザイ


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします


2018年1月6日 インスタグラムロゴ




大好きな山口弁と生ういろう
2019年01月02日 (水)
結婚して山口県人になって23年。山口に帰省するのも、何度目になったかな。

今では自然にただいま〜と帰る故郷になりました。
豊かな自然とおいしい海産物はもちろんのこと、山口の人たちが大好き。みんな心があったかくって、昔からの友達のように接してくれる。



聞いていると心がほっこりする山口弁。
あまりにも好きすぎて命名したブログ「おいしく食べちょる?」も始めてから5年が経ち、たくさんのご縁を繋いでくれています。

いつも見ちょるよといってくれるみんなと楽しい時間を過ごせて、しっかりパワー充電できました

さて、すでに山口を後にして、新幹線で帰途についていますが、帰りのおやつはいつも決まってるの♡

豆子郎の生ういろう



プリッともっちりな食感が魅力の山口銘菓。

生ういろうは2日しかもたないので、帰宅後、すぐに会える人たちにしか買うことができない限定品。
以前はあざみ野に支店があったのだけれど撤退してしまったので、山口でしか買えない貴重なお品。
これをお茶やコーヒーといただくと、なんともしあわせな気分になるのです♪

昔はなかった蓬味が、私たちのお気に入り。



このやる気のなさそうな(笑)柔らかさが、たまらないのです。

生ういろうをいただきながら、短かったけれど楽しかった山口での数日間に想いを馳せつつ、ゆっくりのんびり東京に帰りまーす


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡


※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ