やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
生きた酵素・マザー入りのアップルサイダービネガー🍎
2020年09月04日 (金)
ロンドンに帰ってきました~。

エジンバラの後、ヨーク、ケンブリッジを廻ってイギリス縦断し、10日ぶりの帰宅。
北の方はやっぱり寒かったです。
タイツにダウンコートでちょうどよいくらい。秋を越えて冬のようでした。

各地の名所とおいしいものをしっかり楽しみましたが、恋しいのはおうちごはん。
外食続きはやっぱり野菜不足になるし、和の味欠乏症。お出汁系をカラダが欲します。

冷蔵庫は空にしていったので、帰り際に山ほど野菜を買って帰り、茹でる、切る、炒める、巻くなどして、思う存分食べました。
おうちごはんのありがたさを痛感するのも、旅行の醍醐味の1つですよね。

さて、おうちご飯のほかに恋しくなったのは、フルーツ酢。
毎日のように飲んでいたので、飲みたくて飲みたくて。

野菜と同じく、フルーツも手あたり次第買って、漬けました。

fc2blog_202009032107122fd.jpg

グレープとマンゴーとバナナ&りんご。

お酢はもっぱらアップルサイダービネガーです。このAspellのオーガニックビネガーがお気に入り。

fc2blog_2020090321455155c.jpg

こちらは酢が種類が多い上にリーズナブル。

fc2blog_20200903214846e21.jpg

今回はちょっと奮発してオーガニックのはちみつ入りを。

fc2blog_20200903210552078.jpg

どのくらいの甘さかわからなくてちょっと心配だったのだけれど、とってもおいしかった!

アップルサイダービネガーは、りんご果汁のみを使用して発酵を重ね、ゆっくりと熟成されて作られるそう。
一般的なりんご酢との一番の違いは、瓶の底の濁り。
この濁りは、「マザー」と呼ばれる酵母由来の沈殿物で、発酵の過程で発生する生きた酵素。

Aspellのビネガーは、加熱殺菌処理をしていないロービネガーなので、生きたままの酵素がたっぷりと含まれているんだって。
そしてこの「マザー」にこそ、ダイエットや美容をサポートする貴重なミネラルやペクチン・酢酸・リンゴ酸・アミノ酸などもたっぷりと含まれているのだそう。

一般的なりんご酢やアップルサイダービネガーは、加熱殺菌をろ過してマザーが取り除かれているから、透き通った色をしているんだね。
しかも砂糖ではなく、加熱殺菌処理をしていないはちみつ由来の甘味。
あ、でも、はちみつ入りはオーガニックの表示がないなあ。せっかくならオーガニックにしてくれればいいのに。

fc2blog_202009032106115e0.jpg

他にもマザー入りのアップルサイダービネガーもあるけれど、これはちょっと私にはすっぱかったかも。

fc2blog_2020090321581028b.jpg

Aspellのビネガー、ロンドンではウェイトローズなどのスーパーで手に入ります。
日本のサイトでも調べたら発見!



はちみつ入りではないけれど、これも好きです♡

もしかしたら成城石井やデパートなどを探したらあるかもしれませんね。
こちらで買うよりもちょっとお高いけれど、ご興味ある方はぜひ。

お酢ドリンクもいろいろなお酢で試してみると楽しい♪

ただ飲み過ぎは厳禁。

ダイエットや免疫ケア、美容・エイジングケアにと、万能スーパーフードのお酢だけれど、酢酸の刺激が喉や食道には強すぎるので、必ず薄めて飲んだ方が良いです。
歯のエナメル質にダメージを与えることもあるので、可能ならば飲んだ後に口を漱いだ方がいいかもね。

注意点を守りながら、手軽においしいお酢習慣を楽しみたいですね



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)
インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします
2018年1月6日 インスタグラムロゴ
蟹、かに、カニ🦀
2020年07月26日 (日)
蟹が食べたい。

日本の食番組で、蟹をおいしそうに食べるシーンを観てからというもの、ずーっと頭から蟹が離れなくて🦀
ほら、茹でたて焼き立ての長い蟹の脚肉を、根元からあ~んと口に頬張るあれ。

イギリスではロブスターはよく見かけるけれど、蟹がレストランメニューに載っていることってあまりないような。
でもね、見つけたの。

家の近くのお魚屋さんMoxon'sのサウスケンジントン店で。

2020年7月26日 魚屋2

大喜びでお買い上げ。
調子に乗って、他にもいろいろ買ったはいいけれど、蟹の甲羅の分か、かなり重いと旦那さん。

帰ってドーンとオープン。

fc2blog_2020072616373018e.jpg

すごいボリュームにびっくり。
蟹もさることながら、海老もかなりビッグサイズ。

fc2blog_20200726163902a74.jpg

どのくらい大きいか、タンブラーとの比較で分かるかなあ。

しかも鯛の一種、Sea breamも1尾まるごと買っちゃって。
でも、目の前で鯖いてくれるし、久しぶりのお刺身にワクワクが止まらない。

fc2blog_20200726163659b32.jpg

海老もグリルでこんがり焼いて。

fc2blog_20200726163827969.jpg

これがブリッと肉厚で最高においしい。
かなり食べ応えがあります。

そして、夢にまで見た蟹。

fc2blog_2020072617413307d.jpg

、、、これ、どうやって食べるの?

脚はとりあえず取り外すも、甲羅が固い、固すぎる。

これは、トンカチとペンチが必要だ。
日本の蟹のように、ハサミでパッチンなんて優雅な感じじゃない。

そこから繰り広げられた蟹との闘い。
防弾ガラスのような厚みのある甲羅の破片に、旦那さん負傷。血だらけ。

繰り広げられた死闘に、おいしいんだけど、かなりグッタリ。

でも、味は大満足
大きいので大味かなあと思ったけれど、割と繊細で味わい深くておいしかったなあ。

ハサミの部分はタラバ、腕の、、、あ、脚か。
脚の部分は、ズワイな感じ。

ヨーロッパの蟹の雌はほとんどアジアに輸出されるので、イギリスの蟹は雄なんだって。
蟹の卵、おいしいもんね。
でも、店員さん曰く、雄の方が身がしまっていておいしいんだぜって。

新鮮なお刺身にも、立派な海老にも感動で、すっかりお気に入り。
ロンドンに来て1年も知らなかったなんて損した気分だけど、またすぐに行っちゃおう。

あ、でも、当分、蟹はいいかな(笑)



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

お教室へのお問い合わせは、メールフォームでいつでも

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ
メイソンジャーでフルーツビネガー🍓🍌🍇
2020年07月19日 (日)
またしてもポチってしまいました。

fc2blog_20200718172551126.jpg

Ball Maison Jar

fc2blog_20200718172632b54.jpg

ボウルメイソンジャー(Ball Maison Jar)は、100年以上の歴史を持つ米国生まれの密閉保存瓶。
アメリカで長年愛し続けられているキッチンアイテムのひとつです。

最近のマイブーム、フルーツビネガー作りに使いたくて。

お酢はもともと好きだけれど、先日作った黒糖バナナ酢がおいしくて、他のフルーツでも試したくなっちゃったの。

蓋がこんな風にダブルキャップ構造なので煮沸消毒がしやすいし

fc2blog_202007181744361c9.jpg

広口で密閉性にも優れているので、果実酢作りに最適。

fc2blog_202007181744147d4.jpg

フルーツの透かし模様もかわいい。

fc2blog_20200718174317494.jpg

他にもサイズがあったけれど、いろいろなフルーツを少量ずつ作ってみたかったので、500mlを。

到着したら、待ちきれなくて既に買ってあったフルーツを早速。

fc2blog_202007181740298f4.jpg

きゃ~、かわいい
もう、見ているだけでワクワクするような彩りですよね。

ベリーと

fc2blog_20200718174055968.jpg

キウィと

fc2blog_202007181741230e9.jpg

黒糖バナナ

fc2blog_2020071817420695c.jpg

旦那さんは、黒糖バナナは見た目がイケてないよねというけれど、やっぱり一番好きだなあ。

本当は氷砂糖で作りたかったのだけれど、こちらのスーパーには売ってなかったので断念。
Amazonで見つけたので、只今注文中。

果物・お酢・氷砂糖の割合は、1:1:1だったり、1:2:1だったりといろいろな説があるけれど、私はフルーツいっぱいのお砂糖ちょっとだけ少なめで。

カロリーを気にしてあまり砂糖を減らすとおいしくなさそうだし、味が足りなくて何度もつぎ足して飲むくらいなら、ガツーンと甘いほうが満足しそう。炭酸で割るしね。

牛乳で割っても、トロリとヨーグルトドリンクみたいでおいしい。

血糖値を下げたり、代謝アップ、疲労回復、血糖値を下げたりと、いろいろな効果が期待できるお酢。

便秘予防の食物繊維、美肌に欠かせないビタミンCやビタミンE、むくみ予防のカリウムなど、多くの栄養素を含むフルーツのパワーも借りておいしく飲めるフルーツビネガー。
当分、楽しめそうです。

にしても、作りすぎたかな(笑)

fc2blog_20200718235924d69.jpg

2日目はさらに彩りよくなり、見るたびにほっこりとしあわせ気分です



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

お教室へのお問い合わせは、メールフォームでいつでも

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ








英国人が最も愛するHPソースで、手抜き絶品ハンバーグ♪
2020年06月08日 (月)
先日、次のレッスンでご紹介しようと思っているホットドレッシングを試作するために購入した豚のひき肉。

こちらのスーパーには、日本のように少量サイズがないので、ドレッシングにはほんの少ししか使わないのに大容量を買わなくちゃならなくて、残りがずっと冷蔵庫に。
何となく、他に食べるものがあったのよね。

そろそろ使わねば~とハンバーグに。
ハンバーグも凝り始めると時間がかかるけど、すべての工程を一番シンプルにしたわが家の超手抜きハンバーグは、なんたって早い。

たまねぎも炒めずに生だし、調味料や卵、パン粉などをぜーんぶ混ぜて成形したら、あとは両面焼いてオーブンに放り込めばできあがり。

あっという間です。

でもその配合にはいつもこだわります。
こちらに来て使うひき肉は、日本のものよりもパサパサしているので、水分量を調整することによって、ジューシーなハンバーグに。

いろいろなソースで気分を変えながらいただくけれど、今日はなんとなくオーソドックスな、、、そう、お弁当味のハンバーグが食べたくって。

そんなときのソースももちろん手抜き。
トマトケチャップにウスターソース、砂糖、みりん、しょうゆなどを混ぜて、最後にバターを少し。

でもウスターソースをこちらに来てから買ってなかったことに気づき、あ~残念。。。
あ、でもこれがあった。

fc2blog_20200608214310a3f.jpg

HPソース。

イギリスの家庭ではもちろん、パブなどのテーブルにはいつもケチャップ、マヨネーズ、ビネガーと一緒に並んでる定番のソースです。フィッシュ&チップス、マッシュポテト、スクランブルエッグなどなどに、ケチャップの代わりに使われたり、グレービーソースの代わりにお肉などのソースとしても使われています。

お味はというと、モルトビネガーとトマトをベースに、タマリンドエキス、フルーツ、スパイスなどが入っていて、酸味とスパイシーさが際立つ大人風味。

HPの意味はも、パッケージの絵からもわかるように、Houses of Parliament(イギリスの国会議事堂)の頭文字から来ているんですって。
これは、このソースを開発したフレデリック・ガートンという人が、イギリスの国会にあるレストランでもこのソースが使われていると聞いて「HPソース」と名づけたのだそう。

冷蔵庫にあったきのこと玉ねぎを炒めて、HPを使ったソースでちょっと煮込んだら、お弁当味のソース完成。

fc2blog_202006081935052d4.jpg

いただきま~す♪

fc2blog_20200608193424980.jpg

おお~、思い通りの味になった♡
そして、相当おいしい。

超特急で仕上げた手抜きハンバーグ、レシピ作ろうかな



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ


おいしいまんまるは場所をとる。
2020年06月07日 (日)
先週から、わが家の冷凍庫で幅を利かせている子たち。

fc2blog_202006071723128e1.jpg

この不思議なビジュアルの、カラフルな物体はなんでしょう。

fc2blog_20200607172351336.jpg

はい。ボール型の製氷グッズ Sphere Ice Maker Ball Mouldsです。

自粛生活に入ってから、仕事はテレワークになった旦那さん。
当然、会社帰りに飲み会、、、的なことは一切なくなり、おうちでお酒を飲むことが多くなりました。

イギリスに来てからウイスキーのおいしさに目覚め、いろいろと試している最中ですが、炭酸で割ってハイボールにすることが多い、、、ということで、先日は、自家製炭酸水を作るものが仲間入り。

fc2blog_20200523171140ffa.jpg

せっかく飲むならおいしく、ということで、この度は、まんまるで大きい氷をご所望。

この製氷グッズ、なかなかいいです。
かわいく上にスタッキングもできるし、そして熱伝導率がいいのか、意外にも早く凍るのです。

fc2blog_20200607201806190.jpg

ほら、かわいいでしょ?

ウイスキーに続き、炭酸ガスを強めに入れた炭酸水を注ぐ瞬間、氷にヒビが入るのだけれど、パキッといい音がするの。

fc2blog_202006071726288d9.jpg

只今、浄水の沸騰のさせ方など、いろいろ変えて、いかにきれいな氷を作るか研究中のようです。

fc2blog_20200607172601932.jpg

おいしい氷だよね~と、気をよくしてどんどん作ってくれるのはいいのだけれど、わが家の冷凍庫、まんまるだらけです。

fc2blog_20200607201835c30.jpg

マル、、、かなり場所を取ります



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ