やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
おいしいシジミで肝臓強化!
2018年04月10日 (火)



やさい料理研究家國行志保です。
いつもご訪問いただいてありがとうございます。


宍道湖の大和しじみ。

2018年4月10日 しじみ1

先日、生徒さんにいただいたのだけれど、思わず、これ、シジミ??ときいてしまいました。
だって、シジミって、だしを取るだけで身は小さくて食べるところはないと思っていたの。でも、この大和シジミは大きくて、身もプリプリ。

シジミは、肝臓の守護神。
肝臓の働きを強化してくれたり、改善作用があると言われています。お酒好きには、本当にありがたい食材。

シジミの名前の由来ってご存知ですか?四時美(しじみ)とかいて、1年中おいしくいただけるから、シジミっていうのですって。
シジミはほぼ通年各地で水揚げされ流通していて、旬は夏、冬といわれていますが、初夏から夏にかけて産卵するため、産卵に備えて栄養を体に蓄える春が一番美味しくなる旬とする説もあるそう。

これはもう、大好きなお味噌汁にして、エキスまるごといただくでしょう♡

、、、と、タイミングの悪いことに、旦那さんは今日はご飯はいらないとか。
え~、そうなの。。。でも、新鮮なうちに、やっぱりいただいちゃおう。

、、、ということで、こんな大ぶりでたくさんのしじみでいただくお味噌汁。

2018年4月10日 しじみ4

わはは、盛りすぎ~(笑)

もうね、最高に贅沢!シジミのお出汁がギュギュ~と凝縮されて、口から胃に行くまでの内臓がしあわせ~って感じてるのがわかる。
身も、食べ応えがあっておいしい♪こんなに1人で食べたら、肝臓ものすごく強くなって、またおいしくお酒をいただけそう(笑)

この大和しじみ、インターネットでも購入できるようですよ。
大ぶりのおいしい大和シジミにご興味があったらぜひ♪

Mちゃん、おいしいシジミをごちそうさまでした

今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

お教室へのお問い合わせは、メールフォームでいつでも

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ



春のだし浸し
2018年04月03日 (火)



やさい料理研究家國行志保です。
いつもご訪問いただいてありがとうございます。


春のだし浸し。



アスパラガスにスナップエンドウ、グリンピース。
旬の春野菜をさっと湯がいて、濃いめのお出汁に漬けるだけ。

歯ごたえと風味を逃さないように、茹ですぎには気をつけて。

2018年4月3日 だし浸し4

キレイなグリーンだなあ。
ポリポリ食べていると血がキレイになって、カラダが喜んでる気がします。
たくさん作ったつもりなのに、あっという間になくなっちゃう。

だし浸し。
素材の持ち味を生かす調理法だなあとつくづくと。

明日もまた、作ろう


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

お教室へのお問い合わせは、メールフォームでいつでも

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ



春仕事~ふき味噌づくり~そろそろ本気で。。。
2018年04月01日 (日)



やさい料理研究家國行志保です。
いつもご訪問いただいてありがとうございます。


春の代名詞、ふきのとう。

2018年3月31日 ふきのとう3

筍に引き続き、独特のほろ苦さがたまらなくおいしい春の山菜。
もうすぐいただけなくなってしまうので、目につくうちに大人買い。

細かく刻んで、味噌とみりんと炒めるだけで、春の香りのふき味噌ができちゃう。



ふきは切ったそばから茶色くなってしまうので、お味噌とみりんをセットしておくのがコツ。
切ったらすぐに油でじっくり炒めて、お好みの味噌とみりんを投入して、水分を飛ばすように練りながら炒めたら完成。

2018年3月31日 ふきみそ1

今回は、いただきものの極上の白味噌も配合して贅沢仕上げ。
味見しながら作っていると、日本酒が飲みたくなってくる(笑)

そしてね、こちらはクリームチーズと和えたもの。

2018年3月31日 ふきみそ2

これがまた、おいし~んだなあ♡
バゲットにつけてももちろんおいしいけれど、お野菜にディップしてもおいしいの。

今日は旬のスナップエンドウで♪

2018年3月31日 ふきみそ3

ふきのほろ苦さとクリームチーズのまったりしたコクが、スナップエンドウの甘さをひきたてて、いくらでも食べられちゃう。
これは、スパークリングか白ワインかなあ♡

いやいや、最近、、、というか、ずっとだけれど、食いしん坊加減がとまらなくて、いきなり暖かくなって薄着の季節になってきて、本気で焦っています

何とかしなくっちゃなあとわかってるんだけれどね。
ダイエットします、明日から。きっとね


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

お教室へのお問い合わせは、メールフォームでいつでも

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ


具沢山のお帰りなさい豚汁
2018年03月12日 (月)
もうすぐ娘が2週間の運転免許取得合宿から帰ってきます。

お帰りなさいの1杯は、ゴロゴロ具沢山の豚汁。

2018年3月10日 豚汁1

いつも、並外れた量の野菜を摂っているうちの家族は、旅行に行くとどうしても野菜不足を感じます。
いつも帰ってきたら、体が欲するがままに大量の野菜を食べます。

外食した時でさえ、何だかちょっと野菜が足りなかったなあと思うと、帰宅してからまた食べちゃう(笑)

今の娘は、ものすごく野菜不足を感じているはず。



大根、にんじん、さといも、じゃがいも、たまねぎを、豚肉と生姜と一緒に炒めて



昆布と鰹節でとった出汁へ。炒ったこんにゃくもドボン。



これ、3人分の量じゃないよね(笑)



今回は、いただきものの極上の白味噌と、山口のとくぢみそのオリジナルブレンドで。
白出汁とほんの少しの隠し味のケチャップで味を調整して

2018年3月12日 豚汁2

たっぷりの九条ネギを投入したら、できあがり。

2018年3月12日 豚汁3

今日は、これでもか!というほどのやさい料理を作って、お留守番していた心の友、キッキと一緒に待ってます。



いっぱい話は聞きたいけれど、彼女の運転する車の隣に乗るのは、当分遠慮したいなあ

今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ


春のほろ苦コンビ♪
2018年03月11日 (日)
菜の花とほたるいかの酢味噌和え

2018年3月10日 ほたるいかと菜の花1

ああ♡

2018年3月10日 ほたるいかと菜の花2

菜の花もほたるいかも、ほろ苦食材。
このほろ苦さがとてつもなく好き。

小さなころは、なんでこんな苦いものをオトナはおいしいって思うのかなって不思議に思っていたけれど、オトナになった今なら、心からよくわかる。しっかりと歳をとった証拠ですね(笑)

春は菜の花をはじめとして、たけのこ、ふきのとう、たらの芽、うるいにぜんまいなど、苦みのある山菜がたくさん。
ほろ苦Loverとしては、もう、考えるだけでワクワク♪

これらの苦味成分は「植物性アルカロイド」に由来するもので、植物が昆虫などの外敵から身を守るための自己防衛手段なのだとか。この植物性アルカロイドが、余分な老廃物を体の外に出し、腎臓のろ過機能を向上させて胃腸を刺激・活性化する働きをしてくれるのですって。

春寒さから身を守るため冬は、「臓」、、、つまり、 いろいろなものを蓄えておくべき季節と考えられています。
そして、これからやってくる春は、草木が芽吹き、 動物も冬眠から目覚め外に這い出すように、 私たちの体もエネルギーが活発になり、気持ちも浮きたつ季節となります。
だから、4月はデトックスに最適な季節といわれているんですね。

4月は春野菜をふんだんに使ってクッキング♡
冬の間に溜め込んだ毒素を手放すために、春野菜を上手においしく食事に取り入れて、気になる美肌やビューティはもちろん、ご家族の健康を応援しましょう。

先日、某雑誌社の美肌座談会のお仕事があり、専門家の方たちのお話から、日々の野菜の摂取の積み重ねの大切さを改めて。せっかくならば、楽しくおいしく♪

2016年4月7日 パエリア3
※以前の春メニューより


昨日よりお申込みをスタートさせていただきました4月レッスンご予約は、本日一旦締め切らせていただき、調整後、こちらのブログで公開募集させていただきますね。

温かくなって、ココロもカラダもフワッと緩む春
4月もみなさんとおいしく楽しいお時間をご一緒できますように

今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ