やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
残り物でおいしくヒット♡~コリコリのシャキシャキ~♪
2017年08月14日 (月)
今日のうちの晩御飯。

2017年8月14日 エリンギ4

肉団子?
あたり♪でも中にインしてあるのが、コリコリのシャキシャキ~。
試作の残り物でできたのは、エリンギのしゃぶしゃぶ肉巻き。

2017年8月14日 エリンギ5

エリンギって、切り方によって食感が全く違うでしょ?
繊維にそって縦に割いてグリルなんてすると、松茸も真っ青の食べごたえのある食感と風味。
そして横に切ると、丸くてかわいくて。その食感は、まるでホタテの貝柱。

今日は、豚しゃぶしゃぶ肉が少し余っていたので、ホタテのように横に切ったエリンギをぐるぐる巻いて、片栗粉をまぶして焼きました。両面焼いて、お醤油、みりん、酒、砂糖で絡めたら、ホタテがインしているような肉巻き照り焼きの完成。
パクッと一口。

2017年8月14日 えり院議3

うんうん、おいしい、おいしいで~す

エリンギの存在感ってすごい。
肉の旨みも全部すって、でもエリンギ自身の水分はどこにも逃げないので、ジュワッとジューシー。片栗粉を薄くまぶしてあるので、肉汁も流れ出ないのがいいところ。
全部お肉で作る肉団子よりも柔らかいし、どっちかというとエリンギの配分の方が多いかも。かさ増しヘルシー肉団子、とってもオススメ。

しゃぶしゃぶ肉って、ちょっと余ったりしませんか?
野菜室の残り物を巻き巻きして、片栗粉をまぶして照り焼きにするだけで、お野菜も一緒にいただける大満足の1品になりますよ。
残り物の薄切り肉があったら、ぜひお試しくださいね




いつも温かい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)


気分だけはハワイで♡~おうちロミロミサーモン~
2017年08月11日 (金)
みなさん、夏休み、楽しくお過ごしですか?
海外に行かれる方も多いのでしょうね。
私もお友だちのハワイやバリ島での楽しそうなお話に、ワクワクと気分は上がるものの、今年の夏はちょこちょこと予定も入っているし、家族の予定も合わなかったので、おうちでステイ。
なので、せめて気分はワイハ~(古い!)な気分になろうと、ロミロミサーモンでも。

ロミロミサーモンは、新鮮なトマトとサーモンをサイコロ状に切って混ぜる太平洋諸島のサラダ。
きゅうりや紫玉ねぎ、サーモンなども混ぜることが多いよね。わが家もいっぱい野菜を入れちゃいます。

2017年8月11日 ロミロミ2

切って、レモン汁と岩塩で和えるだけ。あ、和える時は、手で優しくもみもみとね。ロミロミって、ハワイの言葉で「マッサージする」という意味だから♪
わが家はオリーブオイルを入れる派。レモンは先に入れちゃうと、サーモンが白く固くなってしまうので、食べる直前に和えるの。

2017年8月11日 ロミロミ1

アボカドのカップに入れて食べたら、気分もトロピカルな感じ。

ロミロミサーモン、アレンジはいくらでも。
隠し味にお醤油を垂らして、わさびをインしてもいいし、柚子胡椒だって合いますよ。
今日のわが家のロミロミは、、、あ、写真でバレたかな(笑)塩昆布入ってます。オリーブオイルとレモンと隠し味に白だしをちょこっと。
キリキリに冷やして、おうちアレンジのロミロミサーモンをどうぞ召し上がれ


いつも優しい応援をありがとうございます。



※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)





骨がポロっと♪トマト缶まるごとチキンカレー
2017年08月04日 (金)
夏はピリっとスパイシーなものが食べたくなりますね。
でも辛いだけのカレーってちょっと苦手。
辛さの中にじんわり旨みが感じられると、おいし~いと思う。

昨日のうちのチキンカレー

2017年7月31日 チキンカレ4

お肉はウイングと手羽先。
骨をとるのは面倒だけれど、骨からいいお出汁が出るし、手羽先の皮のプルプルのコラーゲン感がたまらなく好き。

2017年7月31日 チキンカレ2

お肉はガラムマサラとヨーグルトに漬けておきます。半日くらいかな。
バターでにんにく、生姜、玉ねぎ、セロリなどを炒めて、お肉をヨーグルトごと、そしてトマト缶1缶まるごと入れちゃう。
トマトの旨みって、鶏肉と本当に相性がいい。
お水も1カップくらい足して、コトコト煮込む。
うちは圧力鍋で、シューっと6分。
圧力が下がったら、カレールーをいつもより少なめに入れて、おうちの隠し味を。
わが家は、トマトケチャップやウスターソース、ざらめとチョコレートなど。そして、ナンプラーも少々。味に深みを与えてくれるのです。

ヨーグルトに漬け込んで、圧力鍋で煮込んだお肉はやわらか~くなって、骨もポロっと。

2017年7月31日 チキンカレ3

じゃがいもは一緒に煮込むとルーが濁るので、皮付きのままレンジでチンして、冷めたら剥いて加えます。
そして少し煮込むだけ。
仕上げに、生クリームを1/4カップほど加えると、酸味が和らいでまろやかに。お子さんには、もっと多めにしてもいいと思います。

トマトの旨みを感じるチキンカレー、さっぱりしているけれどコクがあってまろやかで。
夏にはとってもオススメです。

分量を書きたいけれど、いつも適当なので書けない(笑)でも、カレーって、アレコレ足しておうちの味になるのが醍醐味ですよね♪
とにかく、カレールーを入れる前に、トマト缶をぜーんぶ入れて煮込んでみてくださいね。

ここ数日、涼しいですね。窓を開けて寝ていると、明け方には寒くて。つい先日までは、冷房かけないと寝苦しかったのに。
気温の変化に体調を崩されないように、どうぞお気を付けくださいね




いつも優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)


簡単♪手抜きな針生姜の作り方~とろとろジュワ~な白ナスの揚げ浸しに添えて~
2017年08月01日 (火)
ナスの揚げ浸し

2017年7月31日 白ナス2

先日、鎌倉のレンバイで魅せられて、お持ち帰りした白ナス

2017年7月31日 白ナス6

どういうふうに食べようか悩んだ挙句に、揚げ浸しに。
適当な大きさに切って、カラッと揚げて油を切って、だし汁に漬けるだけでできちゃう、一番好きな食べ方。
わが家の漬け汁は、白だしとみりんを水で薄めてチンする、お手軽タイプ。
お出汁を吸った白ナスの上品なことといったら

2017年7月31日 白ナス5

漬け汁には、生姜をきかせて。
そして、飾りに針生姜があると、さらにご馳走感が増します。

そうそう、針生姜って、どうやって作ってますか?
ほそ~く細く切るのって、いかにも大変そうでしょ。でもね、うちの針生姜は、イージーメイクなの。手抜きともいいますが(笑)

皮を剥いた生姜(新生姜がオススメ)を、繊維にそってスライサーで薄くスライス。

2017年7月31日 しょうが1

そして、繊維が縦になるように並べて

2017年7月31日 しょうが2

包丁で細く切る。

2017年7月31日 しょうが3

水にとったら針生姜のできあがり♪なんだけどね、
揚げ浸しのときは、私は一緒に漬け汁に漬け込んじゃうの。
そうすると、シナ~っとなって、揚げたナスの旨みも吸って、生姜だけでもご飯1膳いただけます。(いや、ダメだって。)

もちろん、揚げたナスと一緒に食べたら、、、

2017年7月31日 白ナス3

きゃ~、もう、とろけるとろける~

コックリとコクのある揚げナスと、漬け込んで柔らかくなった、丸みのある辛味の生姜。
また、この白ナスが、ビックリするほどトロトロで、ジュワっとジューシーで。

夏のおナスの揚げ浸しは、ぜひ針生姜を添えて、キリキリ~に冷やしてどうぞ♪

今日も、最後までお読みいただき、ありがとうございました



いつも温かい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)





「鯛のタイ」で、金運アップ?
2017年07月30日 (日)
近所のお魚屋さんで金目鯛が大量に。
旬は12月~2月だけれど、最近は通年、売っていますね。
金目鯛を見ると、身よりもアラに目がいってしまう私。

2017年7月29日 鯛1

ツヤツヤと張りがあっておいしそう♪
アラといえば、やっぱり煮付け。甘辛く煮付けたアラは、たまりません。

わが家の煮付けの配合は、みりんと白だしと酒を1:1:2くらいかな。そして、砂糖を大さじ1くらい。
お水はいれません。
ネギの青い部分としょうがを一緒に、アルミホイルで落し蓋をして、10分くらいコトコトと。

2017年7月29日 鯛2
(盛り付け時に、少々崩壊しました)

この目玉のゼラチン質のプルンプルンの部分が、たまらなく好き。

2017年7月29日 鯛3

煮付けには、ごぼう。
お魚のお出汁を吸ったごぼうが、これまたご飯に合う♪

2017年7月29日 鯛4

そしてね、必ず探すのがコレ。

2017年7月29日 鯛5

鯛のタイ。
ああ、これは金目鯛だから、金目のキンメとでもいうのかな。

お魚の頭の骨の中には必ずある、魚の形をした、ミニチュアのような骨。
探し上げると、何だかちょっと嬉しくなります。
食べながら娘に話すと、「へえ~、面白い♪」と興味深げ。

人の手によって作られた縁起担ぎの作り物ではなくて、遠い昔の江戸時代から、メデタイ鯛の中の鯛として重宝がられた、自然が生んだ縁起物。
お財布の中に入れておくと、金運アップ効果があるとかないとか。

まあ、金運はさておいて、お魚を食べる時のネタとしては、面白いですよね。
子供にも、お魚に興味を持つきっかけになるかもしれませんね。

今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました



いつも温かい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)