やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
揚げ野菜はお手軽に♪
2017年10月03日 (火)
わが家では、あまり揚げ物はしません。
揚げ物が嫌いっていうわけではないのです。むしろ、ものすごく好き。
でも、周りには油は飛び散るし、油の処理は面倒なので、いつも「ヘルシーなのが一番だよね♪」と、揚げ物は避ける方向に。

でもね、カレーのトッピングに揚げ野菜って、発色も抜群にいいし、気分が上がりませんか?

2017年9月30日 ラフィーネ2

なので、ちょっと元気になりたいときには揚げ物をします。
でも、やっぱり面倒くさがりなので、油はお鍋の高さ、1~1.5cmまで。それが、わが家の鉄則。だって、お片付け、嫌いなんだもの(笑)あ、小さい鍋だと少量の油でも、油位が高くなるので、オススメですよ♪

2017年9月30日 揚げ1

ほら、おナスもこのとおり。
ナスは、少ない油で炒め揚げしようと思うと、かえって油を吸ってしまって足さなくてはならなくなり、結局、油を多く使うことになるので、少ない油でチャチャっとあげちゃったほうが、油吸収率は低いと思います。実際、この方法で揚げると、油は全然減ってないのです。

2017年9月30日 揚げ2

揚げ野菜はツヤツヤときれいで、何だか元気になります。油分も制限しすぎるとお肌がカサカサになってしまいます。摂りすぎは禁物ですが、適度においしく摂取したいですね




今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。


いつもポチっと優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)








とろ~り、ジュワ~♪栃尾揚げのふき味噌チーズ焼き
2017年09月09日 (土)
チーズがとろ~り♪

2017年9月9日 栃尾揚げ6

これね、今日のおうちランチの1品。大好きな栃尾揚げを使って作る簡単おつまみなの。

2017年9月9日 栃尾揚げ1

一瞬、厚揚げと見間違えてしまいそうだけれど、とってもジャンボな油揚げ「栃尾揚げ」。普通の油揚げの約3倍あります。

2017年9月9日 栃尾揚げ2

口に入れるとパリッとした歯ざわりと適度な弾力があり、芯までふっくらと柔らか。クセのない味は、そのまま食べるのはもちろん、どんな具材とも合うんです。

今日はね、最近、わが家の食卓には欠かせないこの子を使って、栃尾揚げピザ。

2017年9月9日 ふき味噌

久世福商店の信州ばっちゃんの味 ふき味噌。ふきのとうのほろ苦さがクセになってます。ご飯のお供にはもちろん、アレンジして野菜やパンにつけてもおいしいの。

栃尾揚げに、明太子とマヨネーズを混ぜたものと、ふき味噌を塗って

2017年9月9日 栃尾揚げ3

とろけるチーズをオン。あ、両端はそのままの味をガツーンといただくために、ノートッピングで。

2017年9月9日 栃尾揚げ4

グリルで5分くらい焼いたら、できあがり。プレーンには、みょうがやしそなどを添えて。

2017年9月9日 栃尾揚げ5

きゃ~、もう、おいしそうでしょう?ほら、チーズがのび~る。

2017年9月9日 栃尾揚げ7

口の中いっぱいに広がる油揚げと上質な豆腐の風味、ふき味噌のほろ苦さとまろやかチーズとのコラボもう、おいしすぎて頭がどうかなりそう(笑)マヨ明太チーズも王道のおいしさ、そしてプレーンはちょっとお醤油をたらして、あっさりと素材そのものの味をお楽しみ。

こんなにリーズナブルにこんなにしあわせになれるなんて、おうちごはんってやっぱりいいですね。栃尾揚げ、お近くに売ってたら是非試してみてくださいね


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチっと応援してくださると、とっても嬉しいです。

いつもご訪問ありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)




とろ~りとろける京湯葉オードブル&京湯葉おうちごはん~やさしい気持ちにありがとう~
2017年09月07日 (木)
みなさ~ん、これ、なんだかわかりますか?

2017年9月7日 湯葉1

湯葉湯葉なんです~都に下宿中の、娘の幼なじみのMちゃんが、帰省みやげにと買ってきてくれた品。無類の湯葉好きを覚えていてくれたなんて、嬉しすぎる。幼い頃から知っている彼女はもう娘のようで、会うたびに大人になっていく様子をみて、ウルウルきてしまうおばちゃん状態なのです。

2017年9月7日 湯葉3

そんな貴重な湯葉。湯葉そのもののお味がしっかりしているので、薬味と付属のたれでいただくのは、間違いないおいしさ。

2017年9月7日 湯葉2

しかし、かなりな量の湯葉。ついでに娘は留学中。そして湯葉は日持ちがしない。少しでも、おいしく食べようとトッピングも大盤振る舞いしちゃいます(笑)こぼれいくらに、

2017年9月7日 湯葉4

ほろ苦さがたまらないふき味噌

2017年9月7日 湯葉6

そして、シンプルにおいしい塩とオリーブオイルで。

2017年9月7日 湯葉5

う~ん、贅沢すぎて震えます(笑)。それでもまだまだ余ってるの湯葉。ああ、ここに娘がいたら絶対にジャンプして喜ぶだろうなあ。
ではでは、もったいないけれど、ちょっと火を入れようかな。お出汁にみりんと白だしを足して、しめじと一口大に切った湯葉をさっと煮て、

2017年9月7日 湯葉8

溶き卵を流し入れて、蓋を閉じて蒸らせば

2017年9月7日 湯葉7

湯葉としめじの卵とじの完成。

2017年9月7日 湯葉10

一口、味見を♡

2017年9月7日 湯葉11

う~ん、優しい!火を入れてふんわり感が増した湯葉と卵の絡み具合が絶妙です。上品なお味だけれど、ホッと心落ち着くお味。もうすぐ帰ってくる娘には、今日直送湯葉には劣るかもしれないけれど、こちらで湯葉を調達して作ってあげよう。あ、もちろん、おいしいお豆腐でも代用可能ですよ♪

今日は、旦那さんの好きな鯖のイキが良さそうだったので、味噌煮を。

2017年9月7日 鯖

そして、コンビニのおでん味比べ以来、点いてしまったしらたきLOVERの火。もう、しらたきが食べたくて食べたくて、結びしらたきを煮含めました。

2017年9月7日 湯葉9

ああ、もう今日のメニューは日本酒飲んでくださいと言わんばかり。いやいや、まだまだ早いでしょう。ちゃんとお仕事済ませてから、いただきます。
Mちゃん、おいしい湯葉をありがとう。またしばらく会えなくなるけれど、体に気をつけてがんばってね。

大好きな人からの優しい心のこもったお土産から、元気とパワーをいただきました


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチっとしてくださると、とっても嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)


シャキシャキ食感♡えのきステーキ
2017年09月05日 (火)
最近、私が愛してるこの子。

2017年8月31日 えのき1

そう、えのき茸の根元、石づき部分。この部分の食感がたまらなく好き。見た目もビッグなホタテ風。
今までも、この部分をお料理に使ってはいたけれど、塊のままステーキにすると、ホタテ以上に贅沢な気分。えのき1株につき、1つしか取れないものね。
上下の表面に小麦粉まぶして、オリーブオイルかバターで両面をじっくり焼き上げて、最後にお好みの調味料を回しかけてジュー。今回は、みりんとだし醤油だったけれど、いろいろアレンジはききそう。蓋をしてちょっと蒸らして完成。あまり蒸らしすぎると、シャキシャキ食感が失われてしまうので気をつけて。

では、いただきます。ほら、ザクっとナイフを入れちゃうよ。

2017年8月31日 えのき2

きゃ~。

2017年8月31日 えのき3

シャキ、シャキという心地よい音を立てながら噛み締めるたびに、えのきのお出汁がジュワ~っと口の中に広がります。
ヘルシーだし、お財布にも優しいえのき茸。もちろん、上の部分はいろいろなお料理に使ってね。

ここのところ、いきなり涼しい日が続きますね。このまま、秋に突入しちゃうのかな。暑すぎないのは嬉しいけれど、夏も終わりかと思うと、なんとなく寂しいような。。。急な気温の変化に体調を崩されないように、どうぞお気を付けくださいね。
さて、今日も試作&打ち合わせにいってきま~す


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました

いつも優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)




旬のお野菜で、おうち居酒屋♪~葉生姜と万願寺とうがらし~
2017年08月29日 (火)
旬のお野菜で、おうち居酒屋(笑)

2017年8月28日 肉巻き5

葉生姜に万願寺とうがらし。

2017年8月28日 肉巻き2

旬なお野菜を見つけると、嬉しくなってついついお持ち帰りしちゃいます。
おいしいお野菜はそのままいただくのが一番。もう、包丁も何も使わないでグルグルと豚肉をミイラ巻き。レッスンの時は、春野菜を巻き巻きしたけれど、夏のお野菜だってもちろんおいしい。

2017年8月28日 肉巻き3

先日リニューアルしたグリル皿。全然くっつかなくて、気分がいい♪

2017年8月28日 肉巻き4

余分な油が落ちて、カリッと仕上がるグリル調理は、本当に優秀だなあって思う。
冷蔵庫にあった舞茸も一緒に。シンプルに、おいしいお塩でいただくのが、最高に好きだなあ。

2017年8月28日 肉巻き7

ほんのりピリッとする葉生姜の優しい辛味が、豚肉の甘い脂をさっぱりと食べさせてくれます。

2017年8月28日 肉巻き8

肉厚の万願寺とうがらし。ガブッと豪快に。

2017年8月28日 肉巻き6

きゃ~、おいしすぎる万願寺のほのかな苦味がとてつもなく豚肉に合う~。ちょっと焦げるくらいが香ばしくて好き。噛み締めるたびにほとばしるジューシーな果汁があま~い。

素材のおいしさを堪能できるグリル焼き。買ってきたお野菜を洗って焼くだけ。豚肉は巻かなくてもいいけれど、巻けばメインの1品に。いろいろな旬のお野菜でぜひ♪

今日は外部クッキング。

2017年6月12日 月島チラシ2

月島での講座も今回で4回目。ありがたいことにたくさんのご応募をいただいて、抽選にさせていただいたようです。せっかくお申込みいただきましたのに、お席がご用意できなかった方には大変申し訳ありません。また、次の機会にお会いできると嬉しいです。
そして、本日ご参加くださいますみなさま、どうぞお気を付けていらしてくださいね。とっても楽しみにお待ちしています。
今日はどんなお顔と出会えるかな。ワクワクしながらはりきって行ってまいりま~す


今日も最後までおよみいただいて、ありがとうございました。

いつも優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)