やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
人生初のお味噌づくり🌸
2018年03月25日 (日)



やさい料理研究家國行志保です。
いつもご訪問いただいてありがとうございます。

人生初のお味噌づくりをしてきました。
先生は、お味噌づくりの達人、孝枝ちゃん。
うちのレッスンにもずっと通ってくれている、おいしいもの大好きの凄腕カメラマンでもあります。
※孝枝ちゃんのおいしいものブログはこちら

お味噌づくりに必要なもの。
まずは良質な大豆。



お宅に伺った時点で、すでに大量の大豆を煮てくれていました。



これだけの量の大豆を、指でつぶれるくらいの柔らかさまで煮る労力は大変なもの。
孝枝ちゃんに心から感謝です。

味噌づくりの大切な工程と定義をわかりやすく教えてもらった後は、さっそく大豆をフープロで粉砕。



おしゃべりしながらする作業は、かなり楽しい。

fc2blog_20180325083149968.jpg

そして、こだわりの米麹と塩を投入。



お味噌ってね、作る人によって味が全然違うのですって。
持っている常在菌もみんな違うし、そのおうちの湿度や温度管理によっても味が変わってくる。まさに〝育てる〟といったイメージ。

まんべんなく混ぜている時点で、もうすでにかわいいわが子のように思えてきちゃう。

fc2blog_20180325083346c20.jpgfc2blog_20180325083416792.jpg

お味噌作業が終わった後は、お楽しみのカンパイ
これもお目当ての1つでした(笑)

fc2blog_20180325083508347.jpg

孝枝ちゃんが用意してくれていたランチがどれも最高においしくて。

fc2blog_2018032508362423e.jpg

おいしくて楽しい時間には、創作意欲も絶好調。これとこれを組み合わせたら絶対おいしいよね!とワイワイと。こういう時って、本当においしいレシピができあがる。やっぱり楽しいと、脳もいい波動がでるのかな(笑)

手作りとは思えない、プロ級のスイーツにも感動



楽しすぎて、お尻に根っこが生えそうでした。

何から何まで至れり尽くせりの、初のお味噌づくり。孝枝ちゃんのおかげで、その楽しさを満喫しました。
孝枝ちゃん、本当にありがとう。

こだわりの大豆、麹、そして塩。そして、なんといっても心から楽しいと思って作ることが、最高のお味噌づくりの条件。
お料理と一緒ですね

できあがったかわいいお味噌。



これから大切にねかせて、食べられるようになるのは9月ころなのですって。
数か月の熟成期間を経て、ようやくいただける手作り味噌。ご対面の時が、とっても楽しみです


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

お教室へのお問い合わせは、メールフォームでいつでも

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ


お誕生日おめでとう🎂~いつも最高の笑顔でいられますように~
2018年03月22日 (木)
今日は娘の誕生日。

19歳。

毎年、娘の誕生日が来るたびに思うのだけれど、月日の経つのはなんて早いのでしょうね。

誕生日の日にはやっぱり見返してしまう、生まれたばかりの彼女の写真。

27年12月8日 家族2

思いがけずの難産で、陣痛室で過ごすこと二十数時間。
後からやってきた妊婦さんが、次々と分娩台へ行ってしまうのを見送りつつ、ようやく許された憧れの分娩台。

いきむこと数回で、スポーンと出てきた彼女との初めましてのご対面。
やっと会えたねの嬉し涙なのか、苦しみから解放された喜びの涙だったのか定かではありませんが(笑)、小さな宝物をこの手に抱いた瞬間、涙があふれて止まらなかったのを覚えています。

そんな娘が19歳。
大学生になってからは、学校、サークル、バイトにと忙しく飛び回っているようで、何回スケジュールを聞いても把握しきれません。
春休みに入ってからは、運転免許取得合宿から帰って、翌日には次の旅行、そして旅行先からのスキー合宿。

誕生日の今日はどうやら帰ってくるようですが、まあ、なんと体力の続くこと。
体力には自信のある母も、そろそろ負けるかも、、、と思いつつある今日この頃。

幼い頃は、いつもお友達よりも遅れ遅れの3月生まれ。

27年12月8日 写真4

一人娘ゆえ、どうしても気になってついつい口も手も出してしまっていたあの頃。あ、手を出していたっていうのは、殴っていたということではありませんよ。念のため(笑)

今では何でも自分で決めて計画して、トライするようになりました。母さん、いちいちビックリです。
「この子は放っておいて大丈夫。その方が成長する子だよ。」と、あの頃、心配で不安でわが子を見ていた私に教えてあげたい。

小さなお子さんをお持ちのお母さんは、いろんなことが心配で悩むことも多いですよね。わが子の成長過程で心配するのはママの役目。でもきっとそれが懐かしく、そして愛しい想い出になる時がやってくると思います。
私もこれからまだまだハラハラすることはたくさんだと思いますが

9月からは留学することが決まり、1年間家を離れる予定の娘。
行先は、なんとスペイン。それも自分で決めました。

もう、ほとんど手助けは必要のなくなった娘を前に、いつもなんとなくヒューッと心に風が吹いてしまう母さんの悲しい性。
いかんいかん、私も負けないように、前を見て進まなくては、と自分に喝を入れて。

娘を訪ねてスペインへも行っちゃおうと思っています。
そしてスペイン料理を堪能して、わたしレシピも作っちゃうぞ!というのが、今の私のお楽しみ。

どこにいても、どんなに大きくなっても、あなたはずーっと私の大切な娘です。

27年12月8日 変顔1
私の一番のお気に入りの写真たち(笑)

何か困ったことがあったら、応援団長のことを思い出してね。とっても頼りないかもしれないけれど(笑)

2016年5月28日 高尾山1

いつも最高の笑顔でいられることを、心から願っています。
お誕生日、おめでとう



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ



ブルーベリーは花粉症にも?
2018年03月20日 (火)



おはようございます。やさい料理研究家國行志保です。いつもご訪問いただいてありがとうございます。


今日は朝から冷たい雨ですね。
暖かくなったと思ったら、いきなり涼しくなったり、気温の変化に体がついていきません

私はみなさんをおうちでお迎えする身なのでいいけれど、いらしてくださるみなさんが濡れたり、寒い思いをするのが本当に忍びなくて。
そんな中、いつも朝早くお集まりいただくことに、心からありがたい気持ちでいっぱいなのです。

雨はイヤだけれど、そんな日は花粉の活動はやや控えめ。
永吉くんは数年前に発症して、この時期になるとくしゃみ、鼻水、目のかゆみ、相当辛そうだけれど、今朝はちょっとましだったよう。

今年は例年にも増して、すごぶる花粉の量らしく、今年発症しちゃう人も多いのではないかと言われています。
レッスンでも、花粉症の話題はここのところ毎回出ます。ご自身やご家族がやはり悩まされているのだとか。
症状が出る前に薬を飲むことが必須らしいけれど、日々の食事でも予防したいですよね。

花粉症に効果が期待できる食材は、れんこんやシソ、たまねぎなどといわれていますが、ブルーベリーもとても有効なのだそう。
ブルーベリーに含まれるアントシアニンには、体内でヒスタミンが放出されるのを抑制する効果があるといわれていて、花粉症のやっかいな症状の改善に役立てられることが期待できるのですって。

そうとなれば、デザートのブルーベリームースには、思いっきりたくさんブルーベリーいれちゃおう。



ということで、かなりオトナ使いしたブルーベリー。

2018年3月20日 ブルーベリームース

水切りしたヨーグルトとたっぷりのブルーベリーと生クリームで仕上げたムース。
ブルーベリーは2018年の開運フードらしいし、これからどんどん出回る頃なので、お料理に、デザートに、ぜひぜひいっぱい取り入れたいですね。

さて、今日も和風地中海料理レッスン。
昨日もピタパンはぷっくりとかわいらしく膨らんでくれましたよ。

2018年2月8日 コラボ6

焼き立てのピタパンを割ると、ぱっか~んと口を開けているようで、それがまたかわいくて。

fc2blog_20180320072032885.jpg

タブーレやフムス、ババガヌーシュやタラモサラダを、みなさんお好みでワイワイ詰めて食べるのが楽しいのです♪

昨日のご参加のみなさま。

fc2blog_20180320071919c1f.jpg

気が付くと、ブログを通じていらしてくださるようになった方が大半。

みなさんとのご縁を繋いでくれるこのブログの存在のありがたさを改めて感じました。
本当にみなさん、ありがとうございます。

さて、今日もはりきって、ぱっかんピタパンを焼きますよ~

今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ






ゴロゴロしいたけ入り~♪ヘルシーチーズダッカルビ
2018年03月18日 (日)




やさい料理研究家國行志保です。
いつもご訪問いただいてありがとうございます。

只今、娘は春休み中。
運転免許取得合宿から帰ってきたと思ったら、また別の旅行やスキー合宿。
もう、どこに行っているのか、母さん把握しきれません。まあ、エンジョイしているようで、なによりです。

昨晩は、久しぶりに家族揃っての夕食ということで、メニューは何にしようかな、と朝から考えておりました。

春のように暖かくなったと思ったら、昨日はまたちょっと寒さが身に染みる気温。
こういうときは、やっぱり鍋でしょ♪
でも普通じゃつまらないな~ということで、決定したのはチーズダッカルビ。



わが家風。



ごま油を敷いたホットプレートに、たまねぎ、にんじん、白菜、九条ネギ。冷蔵庫で行き場を失っていたお野菜たちの救済にも、鍋はいいですね♪
肉厚の椎茸を買い過ぎていたので、切らずにゴロンとまるごと投入。
たくさん食べたいので(笑)、こんにゃくも。
味が染み込みやすいように飾り包丁を入れて、ごま油で炒って、みりんとお醤油で下味をつけました。

お砂糖とみりん、コチュジャン、だし醤油、にんにく、しょうが、昆布茶、粉唐辛子に付け込んだ鶏肉をのせて蓋をして



具材に火が通るまでグツグツと。

いい感じになったら、真ん中にくぼみを作って、とろけるチーズをふんだんに。



周りには、にらをどっさり♪
にらを入れると格段においしくなるので、絶対入れるのをおススメします。

再び蓋をして、チーズがとけたら完成



きゃ~♡
甘辛に味付けした具材と、野菜からでたお出汁が、とろけるチーズでまろやかになって、お、お、おいひ~

蓋が閉まらないほどの量のお野菜が、3人のお腹の中に一瞬で消えました。
本当に食いしん坊家族でしょ(笑)

お鍋って、お野菜はたくさん食べられるし、みんなでワイワイつつきながらおしゃべりするのって、本当に楽しくて好き。
ココロもカラダも温まって、しあわせな気分になりますね。

さて、明日はリクエストレッスン3週目、和風地中海料理レッスンです。
晴れ晴れと空も青くて気持ちがいい朝。明日の楽しい時間のために、大物買い出し行ってきます。

みなさんも笑顔の日曜日になりますように

今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ





祖母とのお別れ
2018年03月16日 (金)
今日は祖母の告別式でした。



先週の金曜日に亡くなったのに、斎場が混んでいるとのことで、ようやく昨日迎えたお通夜。

1週間は祖母をきれいな状態で預かってくれていて、会いたいときはすぐに会える状態にしてくれていました。

結婚して家を出るまで、ずっと一緒に過ごした祖母。
早くに祖父が逝ってからずっとお迎えを待ち続け、20年の時を越えて、ようやく一緒になれるのかな。

きれいにお化粧をしてもらった祖母の顔の周りに花を置きつつ、お別れの言葉を告げる時には、これまでの想い出が走馬灯のように蘇ってきて、やはり涙が止まりませんでした。

悲しくはあるけれど、祖母の冥福を祈るために、親戚一同が集まる。
久しぶりに会う叔父や叔母、甥っ子や姪っ子。
父が挨拶をし、長男の弟が遺影を持ち、甥っ子が母の手を引く。
時間の流れの速さを感じるけれど、こうやってみんなが集うことがご先祖様の供養になるのだなあと思いました。

おばあちゃん、みんなに見送られてよかったね。
どうぞ安らかに。
そして、おじいちゃんとの念願の再会を、どうぞ楽しんでね。

今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ