やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
頭で考えず、心で感じる~泰興楼(タイコウロウ)自由が丘店~
2018年02月06日 (火)



久しぶりの食の相棒山下久美子ちゃんとの打ち合わせ(。。。と称した飲み会(笑))

fc2blog_201802060826180de.jpg

お互いにレッスンやイベントで忙しく、最後に会ったのは、メリークリスマスな頃。なんと2018年に入って初めてでした。
いつもはレッスン後に会うので、大体のお店は閉まってしまっていて、いつも行くところは同じようなかんじなのだけれど、今回は珍しくランチタイム。「きゃ~、どこにだって行けちゃうじゃない♪」と、向かった先は、ずーっと行きたかった泰興楼 (タイコウロウ)自由が丘店。

この、特大ジャンボ餃子が食べたかったの~。



ほら、こ~んな大きいの♡



なんとなく、大きすぎるものって大味のような気がするんだけれど、これは全く違うの。肉がぎっしり詰まっていて、熱々の餃子を1口噛むと、ギューっと肉汁がほとばしる。手作りの皮ももっちもちなの。



餃子以外のお料理も、相当おいしいです。



あんかけ焼きそばは、野菜たっぷり具沢山。

ランチタイムも15時までと、かなりのんびりさせてくれます。お店もとっても居心地がよくて、ついつい追加オーダー。
おいしいご飯とくつろげる空間に、食いしん坊たちも大満足。
お腹いっぱい、いただきました。

餃子Loverさんにも、中華好きさんにも、とってもおススメのお店です。

しっかり大満足だったはずなのに。。。

fc2blog_201802060827409bd.jpg
バカ笑いすぎるショットですみません

やっぱり、2軒目、3軒目とハシゴしてしまいました(笑)

ずーっとしゃべり倒して、気がつけば夜も更けていて。
そんな長い時間、一体何を話していたのだろうといつも思いますが、別れ際はスッキリ。きっと、頭で考えずに話したいことを話し切っているからなのかな。

頭で考えずに、心で感じる。
それが、一番のコミュニケーション。

わが家にいらしてくださるみなさんとの貴重なひととき。みなさんと、その楽しさをいつも肌と心で感じあっていたい。
みなさんが心から楽しかった、おいしかったと感じてくださるように、心からの笑顔でお迎えしたい。

大切なことを再確認させてくれる相棒の存在に、今年も感謝です

【店舗情報】
泰興楼 自由ヶ丘店
☎050-5869-9006
東京都世田谷区奥沢6-31-17

営業時間
ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)/ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
日曜営業 定休日水曜日


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします
2018年1月6日 インスタグラムロゴ




あこがれの蟹三昧♪~蟹喰楽舞(カニクラブ)@新橋~
2018年02月04日 (日)
蟹が食べたい!
突然、無性に蟹が食べたくなって、旦那さんに訴えたのはクリスマス前のこと。

それじゃあ、もうイヤになるほど、見たくもなくなるほど蟹を食べようじゃないかと勇んで予約しようと思ったものの、12月はクリスマスというよりも、忘年会シーズンで、どこもいっぱいで予約は不可能。

ということで、クリスマスはなぜかイカセンター(笑)
そして忘れたころにやってきた、蟹三昧の夜。

行ってきました。蟹喰楽舞(カニクラブ)@新橋。

fc2blog_201802041529007f9.jpg

元ヤンのような当て字的四文字熟語にまずは笑ってしまいましたが、場所は新橋駅前ビル1号館。
数々の昭和感あふれる飲食店が軒を連ねており、覗くとどこも個性的で興味をそそられます。



まずお通しがドーンと毛ガニ。2人で1杯。



身が結構たくさん詰まっていて、味が濃くておいしい♡もちろん、蟹味噌もたっぷりと。こうきたら、もう熱燗。

そ、そして憧れのズワイガニの刺身。



バター焼き。



焼きタラバガニ。



蟹クリームコロッケ。



かすべのレバー。



も~う、蟹をたっぷり堪能しました。
私たちは、やっぱりこのお店に来たら、蟹で絞ろうということで同意見。
他のお魚もおいしかったけれど、やっぱり蟹においしさとお得感を感じました。

私はお通しの毛ガニが一番お気に入り♪
一番味がこくて、食べ応えがありました。ついつい、無口になってしまうのが難点ですが(笑)

予約していったけれど、開店から予約席でいっぱい。
もし食べに行かれるなら、予約することをおススメします。
日本酒の種類もたくさんあって、大満足のひとときでした。
また是非お邪魔したいと思います

【店舗情報】
蟹喰楽舞 (カニクラブ)

東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 B1F
☎03-6228-5852

営業時間
月~金
17:00~22:30(L.O.22:00)
土曜日は別館のみの営業
17:00~22:00(L.O.21:30)



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

インスタグラムも再開しました♪
2018年1月6日 インスタグラムロゴ
インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします




しみじみとおいしいお惣菜
2018年02月01日 (木)
最近、大根仕事がとっても多い。

2018年1月4日 大根

代官山テノハイベントの時は、あまっ娘大根ステーキの下ごしらえで100切以上の大根をかつら剥きしました。



そして、現在進行中の2018年新春開運コラボレッスンでは、チキンタジン。

2018年2月1日 チキンタジン

今回のお料理のテーマは、地中海料理。
今年の開運フードが、トマトの赤やスパイス、良質なオイルというところから、オリーブオイルをふんだんに使う地中海料理でまとめてみました。
とはいえ、普通の地中海料理ではつまらないので、もちろん私流アレンジを。しいていえば、和風地中海料理かな。
和食材やお野菜をくみあわせて、ヘルシーに、そして毎日食べても飽きない味に仕上げました。

ということで、実際のチキンタジンには、もちろん大根は入りません(笑)、が、三竹さんにご協力いただいて、おいしい大根をぼこぼこっと入れています。
これが、チキンの旨味やスパイスのきいたお出汁が大根にしみて、本当においしいのです。

なので、やっぱり毎朝、大根仕事。そうすると、当然、皮が大量に。

朝からいろいろ仕事はあって、皮はもう放っておこうといつも思うのだけれど、やっぱり捨てられない。
だって、とってもおいしいのを知ってるから。

2018年2月1日 大根きんぴら

あまっ娘大根の皮は、やわらかくて甘い。
フライパンに油をひいて、すぼしあみをちょっと炒めて、大根の皮を投入。昆布茶とみりんと白出汁で炒めたら、極上のきんぴらのできあがり。みりんはちょっと多めがおススメ。

毎日、大根を大胆に輪切りにして、そして皮を剥いていて気付いたけれど、そうやって剥いた皮って、きんぴらにしやすい。
厚めに皮を剥いて、それをいくつか重ねて細く切れば、切る作業もそんなに大変じゃない。あ、かつら剥きした部分ももちろん、一緒に炒めますよ。

すぼしあみから出るお出汁が大根にしみこんで、食べるたびにジュワッとおいしい。
つまみぐいしていると止まらなくて、ちょっと困る(笑)
あまっ娘セットに大根が入っていた方には、絶対、皮も食べてほしいなあ。

おいしいお野菜って、皮までおいしい。いや、私は皮のほうが好きなくらい。私にとって、大根の皮のきんぴらは母の味。母もいつも大量に作っていたなあ。あの頃は、地味なお惣菜だと思っていたけれど、今となっては貴重な1品。
こういうじみじみとおいしいおかずって、ホッとしますよね。

さて、今日もレッスン。
今日は雪が降るという予報だけれど、ホントかな。
みなさんがお帰りになるまでは、お天気がもってくれるといいなあ。

それでは、今日も笑顔の1日を



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

インスタグラムも再開しました♪
2018年1月6日 インスタグラムロゴ
インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします











釣りたての活イカはすきとおってコリコリ!~イカセンター~
2017年12月27日 (水)
先週末は、娘が自宅でクリスマス女子会パーティをするというので、お邪魔はするまいと父さんと母さんはなぜか上野のアメ横へ。

2017年12月23日 アメ横1

さすが上野を代表する観光スポット、アメ横商店街。観光客も多く、活気にあふれていました。

2017年12月23日 アメ横3

クリスマスというよりは年末商戦といった感じで、海老や蟹、鮭などのたたき売りをするおじさんの声が目立っていましたね。

2017年12月23日 アメ横2

しばらく散策してお腹もすいてきたころに、目についたのが上野イカセンター
イカ好き夫婦、迷いもせずにまっしぐら。
まだ4時半くらいだったけれど、開いているのが嬉しい。ふと気が付くと、他のお店もわりと営業中。上野って、昼間から飲める街なんだ♡

お店に入ると大きないけすがお出迎え。イカがいっぱい泳いでる♪
釣りますか?と嬉しそうに聞く店長さんに、もちろん!と威勢よく答える旦那さん。
イカはものすごく跳ねるので、雨合羽は必須。

2017年12月23日 イカセンター8

ほら、水しぶきがすごいから。

2017年12月23日 イカセンター3

そして、大きなイカをお見事にキャッチ。

2017年12月23日 イカセンター2

コツはエンペラのほうをひっかけることだそうですよ。

釣りたて、さばきたてのゲソは新鮮!

2017年12月23日 イカセンター4

吸盤が口の中でひっつくの~。

そしてお待ちかねのイカ刺し。

2017年12月23日 イカセンター5

身が透き通っていてキラキラ。
プリプリのコリコリで、おいしすぎる~♡もう一杯釣っちゃおうかと思ったくらい。

2017年12月23日 イカセンター6

でも、他のメニューもどれも新鮮でおいしいので、やっぱりやめました(笑)

2017年12月23日 イカセンター7

てんぷらの大海老も半生状態でぷりぷりというよりかは、ブリブリな感じ。
海鮮好きな私も大満足のお店でした。

シャンパンでなく熱燗で乾杯の、まったくクリスマスらしくない週末(笑)。
でもイカ釣りも楽しかったし、なによりとってもおいしかったので、まあいいか。

イカ釣りは、お子さんも楽しいかも。
イカセンターは上野だけでなく、いろいろな街にあるようですよ



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチッとしてくださると、とっても嬉しいです♡

いつも優しい応援をありがとうございます。



2つ星フレンチへの料理講習会へ
2017年11月18日 (土)
本日は、2つ星フレンチEdition Koji Shimomuraの料理講習会へ。



お店は六本木から直結のビルの一角で、あいにくのお天気だったけれど、雨にもぬれずに到着。



まず、シェフの軽い挨拶の後、出てきたお料理は、ジャガイモのヴルーテ ニョッキとブラウンマッシュルーム



ジャガイモのスープって、こんなにスッキリあっさり食べられるものだったっけ?その理由が、シェフの説明で納得。じゃがいもの火入れのタイミングやレモン使いでこんなお味に仕上がるんだと感動。ニョッキもフワフワでおいしい。

低温で加熱した鶏ササミのマリネ 芳香落花生オイルと実山椒



鶏のささみとは信じられない食感。まるでホタテなの。火の入れ方と熟成で、今まで食べたことのないササミのお味にビックリ。

牡蠣の冷製 海水と柑橘のジュレ 黒海苔添え



大ぶりな見事な牡蠣。それがシェフの魔法の手によって、至福の味わいに。海の香りと塩味をレモンの酸味が繋ぐ、最高のスペシャリテでした。

ここで、キッチン潜入タイム。



目の前でシェフの手さばきを堪能できるという贅沢なお料理ライブ。
数々のお料理を作りながら繰り広げられるシェフのお話が面白すぎて、みなさん大爆笑。噂には伺っていましたが、とってもお茶目で楽しい方です。

その後、席に戻って、ソムリエによるミニワイン講座でご紹介されたワインをいただきながら、お楽しみの試食の再開♪

フォアグラのポワレ 豚足とネギ 鴨の生ハム



フォアグラと豚足???コッテリし過ぎの組み合わせなのでは?と思っていたけれど、それが全然しつこさを感じません。
ネギを葉先から根っこまで、工夫を施すと、こんなにもいろいろな食感で美味しくいただけることに、感動!



もはや付け合わせではなく、主役級の風格です。

カダイフを纏った的鯛のフリット ブロッコリーのクーリーとレモンのコンフィチュール



揚げるとパリパリ、サクサクになるカダイフという衣の食感が新鮮。とっても気にいってしまって、購入。レッスンで使いたいな。

マグレ鴨のグリエ アンディーブと加賀蓮根



鴨の脂身をおいしくいただく焼き方のコツをデモンストレーションでみせていただいてからの試食。その脂の甘さとお肉のジューシーさに納得のテクニック。

デザートも、チョコレートと野菜といったビックリの組み合わせなのに、口に入れるとなぜかおいしい。



下村シェフのお料理は、バターやクリームたっぷりのフレンチのイメージとは全く違って、軽くさっぱりといただける、ヘルシーなフレンチ。
どのお料理も、素材の風味や色彩が最大限に生かされていて、その組み合わせの斬新さが新しいおいしさを生み出しているのだなあと感じました。

素材の火の入れ方、組み合わせ、盛り付けなど、本当に勉強になり、そして最高においしい1日でした。
今度は、ランチでまたお邪魔したいと思います。
明日はさっそく、復習してみようかな。プロのテクニックを全部なぞるのは難しいけれど、いつものお料理に取り入れて、新しい味が生まれたら、とっても楽しそう。


最後に、シェフがお茶目でとってもおいしい今日のお店情報を

エディション・コウジ シモムラ Edition Kouji Shimomura
住所:〒106-0032 東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ1F
電話:03-5549-4562
営業時間:12:00~13:30(L.O.13:30)  18:00~21:30(L.O.21:30)


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチっとしてくださると嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます。