やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
大人のためのフレンチ「ラシェットM」@津田沼~忘れ物大魔神、健在なり(笑)~
2017年10月05日 (木)
先週末は、大人のためのフレンチレストラン ラシェットMへ。
場所は、県を超えての千葉県津田沼駅。なぜ、はるばる、と思うでしょ?
実は旦那さんが電車に置き忘れたものが、はるか遠くの津田沼駅に届いてしまったんです。せっかく取りに行くならおいしいものを目指していこうと、地元の美穂さんに聞いて行ったのが、こちら。雑誌「大人の週末5月号」で「都内に負けない三ツ星レストラン」の特集で3つ星を獲得したお店なのだそう。

まずは、安心院のスパークリングワインで乾杯。

2017年9月30日 ラフィーネ12

こちらのお店は日本のワインが勢ぞろい。店内にあるワインセラーの中からチョイスできます。
今まで、国産ワインはあまり好きなものにであったことがなかったけれど、オーナーご夫妻が国産ワインにハマるきっかけになったスパークリングだというのを聞いて、ボトルでオーダー。コレは、確かにおいしい♪

コースもいくつかあるようだけれど、興味深い食材がいろいろあったので、アラカルトに。
まず出てきたのは、なんとたこ焼き。もちろんフレンチにアレンジされているのだけれど、そんなシェフの楽しい茶目っ気に、次に出てくるお料理への期待度が高まります。

2017年9月30日 ラフィーネ1

前菜3種の盛り合わせ。

2017年9月30日 ラフィーネ8

いくつかある前菜のうちから選んだのだけれど、イワシのマリネの脂の乗り具合に感動。キラキラと美しく、丁寧なお仕事が感じられます。

カマスのカルパッチョ マイヤーレモンソース添え

2017年9月30日 ラフィーネ11

新鮮なカマスにマイヤーレモンソースのさわやかさが合います。色もクリーム色でかわいい♪

水ナスの豚しゃぶしゃぶ仕立て アボカドくるみソース添え

2017年9月30日 ラフィーネ6

あっさりした水ナスと柔らかくてジューシーな豚しゃぶしゃぶ肉を、バジルのきいたアボカドくるみソースがまったりとまとめます。

昆布〆和牛タルタル 

2017年9月30日 ラフィーネ7

昆布〆したお肉って、上品でおいしい♪下に敷いてあるのは、冬瓜とベーコン、いちじくのコンソメゼリー仕立て。こんなにたくさんの食材を使っているのに、味に統一感があります。

赤ハタのベーコンまきロースト レンズ豆と砂肝のイカワタ煮込み添え

2017年9月30日 ラフィーネ4

赤ハタなんて食べる機会があまり食べる機会がなかったけれど、びっくりするほどジューシー。食べやすくさばいてあるのが、また嬉しい。添えてあるレンズ豆や砂肝と一緒に食べると、もう、口福の嵐。お魚好きの食いしん坊夫婦にとって、これはもうお見事!というしかない一皿でした。

そして、締めのご飯は、旬の秋刀魚ごはん

2017年9月30日 ラフィーネ5

肝に漬けてから焼き上げているという秋刀魚は風味が豊かで、おなか一杯なのにペロッと完食。

最後のデザートプレートも、ビックリの品数。

2017年9月30日 ラフィーネ10

どれもちょっと一工夫してあって、材料を聞いてビックリのものばかり。そう、こちらの三木シェフ、本当に優しくて、お料理のことをなんでも教えてくださるのです。あまりの居心地のよさについつい長居して、料理談議に花を咲かせてしまいました。

お料理の味の組み立て方や盛り付けなど本当に勉強になりました。奥様のサーブもすばらしかったし、スタッフの方々も丁寧な応対で、大満足。ちょっと遠いけれど、またお邪魔したいと思います。
忘れ物大魔神のおかげで、いいお店に出会えました




今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。


いつもポチっと優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)





食べログTOP5000!地元屈指の大人気店「とんかつ武蔵」
2017年09月06日 (水)
ず~っと前から気になっていたお店「とんかつ武蔵」。
お隣の駅にある、食べログTOP5000の高評価のとんかつ屋さん。とんかつはもちろん、お刺身や他のお料理もおいしいとの噂なの。今回は、同じく地元人の占活女子、ユリカちゃんとお邪魔してみました。

もちろん、とんかつは必須。ロースとヒレと悩んだけれど、やっぱりロースかなあ。そして登場したカツ。

2017年9月5日 武蔵3

わあ~っと思わず嬉しい歓声をあげてしまうほどの迫力!黄金色に揚がったカツは、サックサク。全然、脂っぽくなくて軽やかな後味。いい油をつかっているのがよくわかる感動の1品。これなら1人でも食べられるなあ。

そして、とんかつとともに名物の刺身の盛り合わせ。

2017年9月5日 武蔵1

とんかつ屋さんのお刺身が、こんなにも新鮮だなんてビックリ。昆布締めや皮の炙り加減が絶妙で、さんまやいわしの光り物の脂ののり方も感動もの。鯨の刺身がとろけるようでした。

自家製ベーコンとほうれん草のサラダ

2017年9月5日 武蔵2

自家製のベーコンの塩加減がいい塩梅。お肉の脂がほうれん草とベストマッチ。

自家製ピクルス

2017年9月5日 武蔵4

こちらの酸味も優しくていくらでも食べられちゃう。エリンギのコリコリ感がたまらない。

揚げ出しなす

2017年9月5日 武蔵5

やっぱりナスは揚げだなあ♪ジュワッと浸み出るお出汁に、ホッと癒されます。

厚焼きたまご

2017年9月5日 武蔵6

この黄金色の四角いフォルム、日本人なら絶対好きだと思う。甘めのフワフワすぎない生地感が嬉しい♪

高菜とじゃこの焼き飯

2017年9月5日 武蔵7

コレコレ!炒飯じゃなくて焼きめし。パラパラに炒められたご飯があっさりしていて、おコゲの芳ばしい香りが、いっぱいのはずのお腹具合を浄化する。

もう、どのお料理も素材の良さと大将の丁寧なお仕事が実感できる、満足のおいしさでした。お店の方の接客もとっても丁寧で、居心地のいい空間。

最後にシャインマスカット。

2017年9月5日 武蔵8

こんなに大きくて色艶がいいマスカットは初めて!最後の嬉しすぎるサービスにお腹も心も満たされました。
ここは絶対にまた来たいと、リピート決定。次は何をいただこうかな。
武蔵中原のとんかつ武蔵、とってもオススメです

~店舗情報~
とんかつ武蔵
神奈川県川崎市中原区上小田中6-21-6
☎044-744-4196
定休日 日曜日


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチってくださると、とっても嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

お魚イタリアンバル「オリオリ oriori」@元住吉~・・・からのしらたきの味比べ~
2017年09月04日 (月)
相棒との週末試作が終わり、さあ、次はわが家の夕飯夕飯。試作品はさすがにもう飽きちゃったなあと思っていたら、今日は外食がいいと旦那さん。お、そう?じゃあ、どこに行こうかと向かった先は、お隣の駅。

何も決めずに降り立った元住吉駅。どこがいいかとしばらく散歩していたら、まだ開店して間もない時間だというのに、ひときわ賑わっているお店が目についた。聞いてみると、ラスト1席。お店の名前は、オリオリ。地元の超人気店『さかなの台所 オリエンタル』のセカンドブランドで、カジュアルイタリアンをコンセプトとしているのだそう。
お魚がおいしいとくれば♡と、大ぶりの牡蠣をオーダー。

2017年9月3日 オリオリ1

彼も私も新婚時代に牡蠣にあたっています。私はその後、3回くらい。普通はもう食べないよね。でも食いしん坊は、負けません。大丈夫、今でもおいしくいただけます(笑)

キャベツとタコの鉄板焼き

2017年9月3日 オリオリ2

タコがプリップリ!ちょっとお味が塩辛かったように思うけれど、ワインはススム味でしたよ。

新物の鱈の白子の鉄板焼き

2017年9月3日 オリオリ4

白子がまったく臭みがなくてミルキー。新鮮なのがわかります。

チーズ巻き ネギバージョン

2017年9月3日 オリオリ3

クレープの皮のようなものにチーズをドサっと乗せて巻き込むのかと思いきや、チーズ面を外向きにクルクル。手際よく巻き上げた生地に青ねぎをどっさり。他にも、シラスバージョンをはじめ、4種類のチーズ焼きは人気メニューなのだとか。

1皿1皿にかなりボリュームがあり、私は試作の試食から食べ続けだったので、この辺で終了。でも目の前で焼き上げている、アンガスビーフの塊も迫力があっておいしそう

2017年9月3日 オリオリ5

ワインもリーズナブルで、コスパがものすごくよく、気取らずにおいしいお魚がいただけるオリオリ。鉄板さばきがカッコイイ女性店長さんの絶妙な焼きのタイミングと、きめ細やかな気配りがキラリと光るお店でした。

お店を出て、ひと駅だから歩いて帰ろうとブラ散歩。ワインもいただいて、歩いているといい気分。家の近くになって、お腹もこなれてきて、目の前に現れるコンビニ2軒。あ、そういえば、9月からおでん開始なんだってね、おでんの味もコンビニのこだわりがでるよね~。なんて話してたら、しらたきが食べたくなってきた。しらたき、大好きなんだよね~。
で、なぜか、しらたき味比べをしようということになり、それぞれのお店で購入。おうちに帰って、しらたきの実食タイム。

S店のしらたきと

2017年9月3日 しらたき

L店のしらたき。

2017年9月3日 しらたきロー

好みもあるだろうけれど、S店の方がツルツルっとした食感で私好み♪今度はF店のと比べてみようかと、おでん談議。
しかし、朝からず~っと食べ続けた1日でした(笑)胃が丈夫なのもあるけれど、やっぱり食べるのが好きなんですよね。

今日も朝からおうちで試作三昧。ちょっと飽きてきたので、こちらでみなさんとおしゃべりを。気分転換になりました、ありがとうございます。さて、そろそろキッチンに戻りま~す


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました

いつも優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)


気になる街、おいしい街、中目黒、要チェックです!
2017年08月25日 (金)
おいしいお店がひしめき合う街、中目黒。何度か降り立ってはいるものの、実はあまり良く知らない。
そんな魅惑の街へ、今週は娘ちゃんが海外短期留学中で夜はフリーのOちゃんと。

中目黒といえば、有名な目黒川沿いの正面口にしか出たことがなかったのだけれど、お目当てのお店が南口。歩いてみたら、高架下が全部食べ物屋さんになっていて、どこもかしこもおいしそう。お店に辿り着く前に、誘惑がいっぱいなの。
で、なんとか我慢しておじゃましたのは、Bistro Bolero(ビストロボレロ)

2017年8月25日 ボレロ6


2階建の古民家をリノベーションしたという空間は、どこか隠れ家的なワクワク感を感じさせます。

2017年8月25日 ボレロ1

オススメを聞いてみると、前菜から2品、メインから1品で充分お腹がいっぱいになるとのこと。え?2人前で?私の食べっぷりを知らないから・・・。と思ったけれど、とりあえずご忠告通りにしてみました。

鮮魚のカルパッチョの焼きナス添え

2017年8月25日 ボレロ2

おお!確かにすごいボリューミー。う、嬉しい
コリコリのカルパッチョとドレッシングがしみたナスがベストマッチ。

夏のスペシャリテ 鮎のパテ スイカとバルサミコソース 

2017年8月25日 ボレロ3

鮎のコンフィをパテにしたという1品。鮎独特のほろ苦さを、甘くてさっぱりしたスイカが引き立てて。意外な組み合わせに感動。

鹿児島産さつま赤鶏もも肉とポルチーニ茸のポワレ グリーンマスタードソース 

2017年8月25日 ボレロ4

大ぶりの鶏もも肉が上手にポワレされていて、柔らかいのだけれど肉のしっかりした歯ごたえも残していて。噛み締めるたびにジュワッとジューシーな肉汁が口の中にほとばしるの。

そして、何がすごいって、このポルチーニの大きさ!

2017年8月25日 ボレロ5

ポルチーニって、スライスしか食べたことなかったなあ。食べごたえがあって、鼻に抜けるポルチーニの風味がもうたまりません。

どのお料理も、素材へのこだわりとシェフの確かな腕前が感じられて、斬新なセンスに驚きがあります。スタッフの方の言うとおり、2人でいただいてお腹いっぱいになる量でした。こちらは、たくさんの人数でお邪魔すると、いろいろなお味を楽しめそう。

あ~、お腹いっぱい、ごちそうさま!・・・のはずが。

帰り道にどうしても我慢できなくて、入っちゃったもう1軒。
鶏だしおでん さもん

2017年8月25日 おでん

コクのある鶏の旨みたっぷりのスープが、染み渡る♪いっぱいだったお腹が浄化されていくよう(笑)
たくさん食べて、たくさんしゃべって、いっぱい飲んで、いっぱい笑って。新しいメニューのヒントももらって、レッスンをすることのうれしさ、楽しさ、ありがたさを再認識することのできたいい時間でした。Oちゃん、ありがとう。

他にもまだまだ気になるお店がたくさんありました。中目黒、要チェックです



いつも優しい応援をありがとうございます

ポチっと応援くださると嬉しいです


※お教室へのご質問・お問い合わせ
レシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします
を@に変換してください)



ベトナム料理満喫!夏のサイゴンツアー@いちょう団地
2017年08月08日 (火)
蒸し蒸しと湿気の多く、肌がじっとりと汗ばむ月曜日
こんな日は、ベトナムのことを思い出す。
とにかく暑くて、ホントに暑くて、ビールがおいしい(笑)
そして、講師を務めさせていただいた、ベトナムの奥様たちとのクッキングイベントも懐かしい。

27年3月14日 Vietnum2

みなさん、とっても親日的で、本当に嬉しかったなあ。


27年3月14日 Vietnum1

それでもって、何を食べてもおいしくて、一気に大好きになっちゃったベトナム料理。
思いっきり食べたいなあと思っていたら、誘っていただきました。
ベトナム料理満喫!夏のサイゴンツアー

目指すは、異文化漂う、横浜はいちょう団地近くのベトナム料理「サイゴン
駅からはかなり距離があり、とても徒歩では行きつけない場所だけれど、今回は車での送り迎えつきという、なんとも至れり尽せりなツアー

お店はこんな感じの小さな平屋。

2017年8月7日 サイゴン13

11時開店だというのに、開いてない!どうやら、気分次第で休業ということもあるらしいので、きゃ~、本日はオヤスミですか~とみんなで絶叫していたところ、15分過ぎたあたりで、何もなかったかのようにオープン。結構、アバウトなのね(笑)

そして、みんなでわいわいオーダー。
やっぱり、これは外せないでしょ。生春巻き。

2017年8月7日 サイゴン2

皮が薄くて、もっちりしてて、具がこれでもかってほど、ギューッと詰まってる。

揚げ春巻きも、カラッと揚がっていて、おいしい♪
お野菜に巻いて食べるの。

2017年8月7日 サイゴン1

パリッと焼き上げた皮の中には、どっさりのもやし。適当に切り分けて、野菜で巻いて食べる。野菜を野菜で食べるベトナム料理は、本当にヘルシー。

2017年8月7日 サイゴン3

カリッと焼き上げた米粉生地に、エビや鶏肉、ココナッツが乗せられているベトナム風たこ焼き。

2017年8月7日 サイゴン10

いつまでたってもアツアツで、舌がヤケドしました(笑)

蒸しビーフンと豚肉の風味焼き

2017年8月7日 サイゴン5

甘めに味付けされたお肉を、たっぷりの香草といっしょに、野菜で巻いて食べる。うん、これもおいしい♡この時点で、テーブルは葉物野菜だらけ。ベトナム料理屋さんにいったら、サラダはオーダーする必要はないよね、とみんな同意見。

2017年8月7日 サイゴン4

ベトナム風五目チャーハンは、ヌクマムの風味が優しく香って、食がススミます。

2017年8月7日 サイゴン7

鶏肉のフォーは、あっさりスッキリ。だけど、お出汁はしっかり感じる優しい味。

2017年8月7日 サイゴン6

牛肉のフォーは、卓上の辛いタレをかけて食べるそう。同じフォーでも全然違う、パンチの効いた味。

2017年8月7日 サイゴン9

フォーにもついてくる、たっぷりの野菜と香草が嬉しい♪

今回は、8名でシェアしながらいただいたのだけれど、いろいろな種類を食べられたので大満足。サイゴンのお料理を満喫するのだったら、大勢で行くことをオススメします♪
みんなで、お腹いっぱい食べて、飲んで(ドライバーはもちろんノンアルコールですが)、1人1000円ちょっと!あまりのコスパのよさに、驚きでした。
もう一つ、サイゴン情報。店内は調理場と近いので、結構暑いの。扇子やうちわがとってもお役立ちです


さて、お腹がいっぱいになったら、ベトナム食材お買い物タイム。
サイゴンから、ほど近い場所に位置するタンハーへ。

2017年8月7日 サイゴン11

こちらは、麺や丼ものが中心のベトナム料理屋さん。壁側に所狭しとならぶ、アジアン食材。

2017年8月7日 サイゴン12

私がゲットしたのは、薄くてもっちりなベトナムライスペーパー、大と小と、、、

2017年8月7日 サイゴン15

一番おいしいヌクマムは?と聞いたら、絶対これ!とお店の人が口を揃えて教えてくれたこの子。

2017年8月7日 サイゴン14

タイのナンプラーとベトナムのヌクマム。どっちも魚醤で、原材料も作り方もほぼ同じだけれど、ヌクマムはナンプラーより魚に対する塩の割合が少なく、発酵期間が短いそう。味の面では、ヌクマムは魚の香りがより強く、塩分は弱めなんですって。
この、60と書いてあるのが、スペシャルなんだそう。150円と可愛いお値段だったので、お土産にいいかもと4つも買っちゃった。
使うのが楽しみ♪

あ、でも、気をつけて。これ、中身が漏れるとものすごいことになるから~とのお店の人の忠告通り、お友達のえびちゃんの瓶から漏れて、車の中がヌクマムの香りで充満
お買い求めの際は、厳重にカバーしてもらってね。

さて、大人の遠足はまだまだ贅沢に続きますが、ベトナムバージョンはここまで。
ベトナム料理と異国感あふれる雰囲気、みんなとわいわいシェアしながらの楽しい時間。夏のベトナムツアー、みなさんもいかがですか?

ステキなツアーを企画してくださった圭子さん、送迎してくださったひろりん、ご一緒してくださったみなさん、心の底から楽しかったです。本当にありがとう



いつも優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)