やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
1月のオードブルとデザート~嬉しい顔がみたくて~
2014年01月31日 (金)
今日もご訪問くださってありがとうございます

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


1月のクッキングも明日で終わりを迎えます。

今回のオードブルはこちらでした。
26年1月30日 オードブル2


テーマは春菊。
茎の硬い部分はマリネして生ハムで巻き、葉の柔らかい部分は白和えに。
どちらも春菊の苦味を感じないで、もしかしたらお子さんもいけるかも。
うちの娘はお鍋の春菊は好んで食べないけれど、こんな風にするとたくさん食べてくれます。
ミニトマトは皮を湯むきして、甘めにマリネ。
春菊だけだと、ちょっと色がさみしいでしょう?
ミニトマトのマリネ、コロンとしてかわいいから大好きです。

器を変えるとガラッと雰囲気が変わります。
26年1月30日 オードブル


味も違うような気がして、不思議。

オードブルって、お食事の前に出されると気分があがりませんか?
何だか特別にオシャレに招待された気がして、作ってくれた人の想いを感じます。

そして今回のデザートはこちら
26年1月23日 デザート


「from Sugar Box Studio」主宰の相棒くみこのレシピで作らせてもらいました。
大好きな絶品のクッキーシュー。
何度も何度も試作して作り上げた彼女のレシピは完璧。
くみちゃん、ありがと。

26年1月24日 デザート
今回はフルーツを挟んで彩りよくしてみました。


私のクッキングでは4種類のレシピ付きのメニューの他に、前菜とデザートとワインはサービスでおつけしてます。
出した時のみなさんの「わ~、キレイ」と喜ぶ声と嬉しい顔が大好き。
それで私も元気になれちゃう。

そんなワクワクが欲しくて、2月のオードブルとデザートを現在思案中です

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます






「美活」のおもてなし
2014年01月30日 (木)
今日もご訪問くださってありがとうございます

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


今週初めにステキなお客様たちが来てくださいました。
26年1月27日 おもてなし写真

カリスマ主婦のブランディングサイト「ジェネリーノ」でご一緒させていただいている、雑誌モデル兼耳つぼジュエリーのスペシャリスト由美子さん、ネイリストのYukinoちゃん、お菓子教室「from Sugar Box Studio」主宰のくみちゃん、そしてHappyな占いをしてくれるユリカちゃん。

私はおもてなしをする時には、毎回テーマを設けます。
なぜって、その方が私が楽しいから

今回のテーマは「美活」
おいしいと言って食べてくれたお料理で、大好きな人たちが次の朝にプルルンお肌になっていたらとっても嬉しい。

私の手元には、私のブログのバナーを貼ってくださっているlotuslightさんの『The Premium Elastin & Collagen』がたくさんあります。
これは医師・医学博士が開発した医療機関向けサプリメント。

「美活」メニューにたっぷり入れちゃいました。
コラーゲンをお料理に取り入れると、どう味に影響するのかも楽しみ。

まずは、いつも私たちの背中を押してくれる由美子姉さんがもって来てくださったシャンパンで乾杯。
あ、これはコラーゲンとは関係ありませんが、ピンクの泡・・・気分があがります
26年1月27日 おもてなし2

オードブルのパプリカムースはコラーゲンで固めました。
26年1月27日 おもてなし10
ゼラチンで固めた時と変わらず、プルルンな食感。
気持ち、ちょっと柔らかいかな。でもお味は変わりません。

オードブル第二弾。
26年1月27日 おもてなし11

手前から、しいたけとマッシュルームのオイル煮・ミニトマトのマリネ・ほうれん草の白和え
みなさんがいらっしゃる直前に、思いついて急遽マッシュルームと共にオイル煮にした椎茸が一番の人気者でした。

前回のメニューの一つ、大根の彩りステーキ
26年1月27日 おもてなし5

中までじっくり味のしみた大根をちょっと甘いソースで焼き付けました。
このソースもコラーゲン入りなので、いい感じにとろみがつきます。
少しだけ加えるバターのコクで、大根も堂々の主役級。
この辺りで途中参加のYukinoちゃん、「うわ~、すご~い、おいし~い」といいペースで追いついてくれます。
彼女、美人さんなのにとってもおもしろい

ぽりぽりポテトサラダ
26年1月27日 おもてなし
これも以前、クッキングでご紹介済み。
久しぶりに食べると新鮮でおいしい。
シャッキリ仕上げたじゃがいものポリポリ感がやみつきになります。

春菊と生ハムのマリネ
26年1月27日 おもてなし6

この冬、春菊と生ハムがこんなに合うのかと、私の中では新発見。
春菊のほのかな苦味と生ハムの塩気がオリーブオイルで仲良くなって・・・ユリカちゃん、大のお気に入り。

切干大根サラダ
26年1月27日 おもてなし4
和えダレの中にちょこっとくわえるオイスターソースがポイント。

クミちゃんが大好きな和風キッシュ
26年1月27日 おもてなし7
毎度、干し椎茸は入れますが、今回のメインの具はかぼちゃ。
ホクホクして、甘~い。

メインは・・・
26年1月27日 おもてなし8

豚のキャベツ巻ではなく、鬼おろしでおろした大根おろし。
京都旅行でゲットした鬼おろし。
これでおろした大根は最高に甘くてシャキシャキしていて、最近のわが家全員のハマりものです。
添えてあるご飯は、しば漬けおこわ。
コラーゲンをいれたので、いつも以上にツヤツヤしているように感じます。
普段、ご飯を炊くときにゼラチンを少し入れるとツヤが出るといいますが、同じ効果ですよね。

そ・し・て・・・くみこ特製のチョコレートケーキ
26年1月27日 おもてなし9

彼女のお菓子はとっても美しくて、見ても食べても幸せな気分にさせてくれるの。
この日のケーキも、もちろん絶品。
私はチョコレートケーキはあまり好きではないのだけれど、彼女のケーキはおいしく食べれちゃうんだなあ。

飲んで食べておしゃべりして・・・新年会はあっという間に終了。
たくさんの元気とパワーをいただいて、かわいいユリカちゃんにもハッピー鑑定をしてもらって、2014年、なんだかとってもいい年になる気がしてきました。
いろいろなことにチャレンジして、でも1日1日を大切に過ごしていこう。

結局、冷えて固まる性質上、サラダやマリネには使いませんでしたが、火を入れるメニューにはすべてコラーゲンを入れました。
味には全く影響がなく、みなさんおいしいと言ってたくさん食べてくれました。
翌日のみなさんのお肌がどうなっているか・・・とっても楽しみです

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます


ピーラーとケアリーヴはセットで購入
2014年01月26日 (日)
今日もご訪問くださってありがとうございます

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


1月のクッキングが2週間前から始まっています。

メニューのうちの1つ、ペラペラ大根サラダ。
うす~くスライスした旬の大根をちょっとおもしろいドレッシングで和えるサラダで、みなさんにとっても好評ですが、これはピーラーを使います。

つい最近、ピーラーを新しくした私。
その切れ味に感動・・・
今までのものが全然切れていなかったことがよくわかりました。

そうとなったら、何でも切りたい、スライスしたい~・・・ということで、当分の間、ピーラー料理がわが家の食卓には並びました。
その調子で今回のサラダも決定。

26年1月23日 ペラペラサラダ
ピーラーでスライスした大根の食感がたまらなくおいしい。



でもご用心。
ピーラーで手を一緒にスライスすると、かなりの痛手を負います。
貧乏性でかなり野菜が小さくなるまで粘る私は、その都度、絆創膏のお世話になることになります。
もともとおっちょこちょいなのに早く家事を済ませようとするので、昔からキズが絶えません。

・・で、わが家の救急箱の常備品。

ニチバンのケアリーヴ
26年1月26日 ケアリーブ


傷口を乾燥させないモイストヒーリングで、傷跡を残りにくくしてくれるそう。
流血したとはいえ、水仕事を続けなければならない私にとっては救世主。(ケガしなければいいんだけど・・・)

今回のレッスンの第1週目に来てくれたみほちゃんが、ピーラーを買ったので試したところ手を切ってしまって、病院に行くほどの重症だったそう。
かわいそうに・・・私がオススメしたばっかりにごめんね
早く治るといいなあ。

でも切れるピーラーが1つあるとかなりお料理の幅が広がります。
同じようにスライスした大根は、お鍋にいれるときしめんみたいでおいしいの
すぐに火が通るから、豚肉と一緒にしゃぶしゃぶしたら・・・お箸止まりません。

使用するときには細心の注意を払えば・・・、ピーラーはやっぱりオススメです。

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます




ヤマザキの「レモナック」
2014年01月24日 (金)
今日もご訪問くださってありがとうございます

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


今日は朝からとってもいいお天気で、続いていた寒さがちょっぴり柔らいだように感じました。
外を歩くみなさんの肩の力の入れ方が緩んでいるようにみえて、なぜだか嬉しい

ところで最近、はまっているものがあります。
近くのスーパーのレジ横に山積みになっているコレ。

26年1月24日 レモナック1
ヤマザキの「レモナック」


懐かしくないですか?
いつもレジを通るとき、なんでこんな昔のお菓子がこんなところに・・・?と不思議に思っていました。
お値段、2つで100円。

姉妹品の「チョコラット」
26年1月24日 チョコナック1
これは昔は見たことなかったなあ。


「なぜか当店で最近の大人気商品!」の文字が気になって仕方がなくて買って帰ってきてしまいました。

26年1月24日 レモナック3


レモナックのネーミング通り、コロンとレモンの形をしていてほのかにレモンの香りがします。

食べてみて第一声。
「あれ?・・・おいしい
昔の記憶をたどると、もっとスポンジの部分がパサパサだった気がするのですが案外しっとりしていて、でも重くない。
コーティングのレモン味のホワイトチョコレートとのバランスがすごくいいの。
これで1つ50円ならお買い得な感じ。

チョコラットの方も生地があまりチョコレートチョコレートしていなくて、どっちかというとコーヒーっぽい味。
これもまわりのチョコとのバランスがいい。

でもやっぱりレモナックの方が私は好きかな。
26年1月24日 レモナック4


ちょっと昭和の味のする、だけど気のせいか進化しておいしくなったような「レモナック」

当分、レジを通るたびに買ってしまいそうです

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます
お肌プルプル・美活野菜テリーヌ
2014年01月22日 (水)
今日もご訪問くださってありがとうございます

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


今日は調理実験が無性にしたくなりました。
先日参加させていただいた日本酒を楽しむ会でいただいた野菜のテリーヌ。
とってもキレイでヘルシーで、クッキングのオードブルにお出ししたいと思いました。
みなさんの「わ~っ」と喜ぶ顔が目に浮かんじゃって、すぐにでも試作したくて仕方ありませんでした。

あ、そうだ。
ゼラチンで固めるなら、今日はお肌プルプルになるコラーゲン、『The Premium Elastin & Collagen』で固めてみよう。

まず、色とりどりのお野菜を大さじ2くらいのだし汁とともにルクエでチンして柔らかくしました。
パウンドケーキの型にサランラップを敷いて、その上に熱湯でしゃぶしゃぶしたレタスを敷き詰めます。
そしてお野菜を並べて・・・
26年1月21日 テリーヌ3

26年1月21日 テリーヌ5


コンソメと白だしで味付けしたちょっと濃い目のだし汁にコラーゲンを混ぜて、粗熱が取れたら注ぎます。
ちなみに400mlのだし汁にコラーゲン10gを溶かしましたが、もちろんゼラチンでもできますよ。

レタスで蓋をして、冷蔵庫で固めて・・・どうなってるかな?
切るまでドキドキ

じゃーん
26年1月21日 テリーヌ4
おお~、試作品にしてはなかなかいい出来栄えでは?


ソースはとりあえずマヨネーズとケチャップにお醤油をちょっと混ぜて作りました。
黒いハートはバルサミコソース。

娘に味見をしてもらったら、「これ、おいしいよ~」と及第点。
うん、確かにおいしい。(自画自賛)
でも食べやすさなどを考えると改良の余地ありかな?

それでも見た目にキレイで食べてもキレイになれるコラーゲン固めの野菜テリーヌなんて、なかなかステキなコンセプトじゃないでしょうか。

当分この「美活・野菜のテリーヌ」の試作にはまりそうです。

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます


ダスキンさん、ありがとう♡
2014年01月20日 (月)
今日もご訪問くださってありがとうございます

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


先日私がしでかしてしまったアルカリ騒動、覚えていらっしゃるでしょうか?
・・・あ、いくつかやっちゃってますので、どれかわかりませんよね。
直近の、フローリングワックス事件です。

最近のマンションのフローリングはワックスフリー。
そんなこともつゆ知らず、ワックス塗るぞーと張り切ってワックスグッズ一式揃えて始めたはいいものの、なんだか様子が変・・・と気づいて、初めてフローリングの取説を読んだときは後の祭り。
リビング半分と娘の部屋は、無残にもまだらにペカペカ光る落ち着かない空間に・・・。

何とかならないものかと、わが家のフローリング専用のワックスを取り寄せて塗り直せば、よけいひどいことに。

これはもうプロにまかせるしかない!と藁をもすがる気持ちでダスキンさんにお願いし、ようやく約束の今日の日を迎えました。

時間ぴったりにいらしたスタッフのお二人、お掃除グッズを設置して早速洗浄開始。
26年1月20日 ダスキン3

以前いらしてくださった時に事の始終をお伝えしてあるので、私の悲しい気持ちをわかってくれてます。

テキパキとダスキンさん専用の洗剤でこする、拭き取る、磨く・・・
26年1月20日 ダスキン2
惚れ惚れするようなお仕事ぶり。


でもきっと洗浄した後に見えるのは、私がアルカリ性の洗剤でもともとあった被膜を剥離してしまった無残な姿のフローリングだろうなあ。
でもその場合は、キレイにワックスかけてくださるっておっしゃってたし・・・もうお任せします!

そんな気持ちで待つこと30分・・・

作業前にはまるで幼い子供がぐちゃぐちゃと落書きのようにワックスを塗りたくったような娘の部屋のフローリングが・・・
26年1月20日 ダスキン1
元通りに・・・いえいえ、以前よりも美しく生まれ変わりました

もちろんリビングの半分も同じく、元通りに仕上げてくださいました。


結局のところ、私はアルカリ性洗剤を使ったものの薄めていたので、被膜は剥離されてはいなかったみたい。

もう、感激でちょっと涙ぐんじゃった
フローリングごときで?と思うでしょ?
だって、昨年購入したばかりのわが家。
旦那さんが大きなローンを組んでのビッグなお買い物をしてくれたのに、私の安易な行動で早くもこんなことに・・・。

お正月明けから連続でしでかしてしまったアルカリ騒動で、娘の部屋を覗くたびに「はあ~・・・」とため息が出るほど自己嫌悪だったんです。
それが今日、ダスキンさんが魔法のように直してくださって、心がスっと軽くなりました。

やはりプロは違うなあとひたすら感心。そして感謝。

今後のお手入れの仕方も教えてくださって、至れり尽せり。

今回の一件で、最初に揃えた市販のワックスグッズ一式、わが家のフローリング専用のワックス2ボトル、そして今回のダスキンさんの作業代・・・予定外のイタイ出費だったけど、お勉強代だと思ってヨシとします。
だって私のことだもの。絶対いつかはやっちゃってたと思うから。

本当にいいお勉強になりました。
ダスキンさん、本当に本当にありがとうございました

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

「SAKE bistro W」~日本酒文化を楽しむ会~
2014年01月19日 (日)
今日もご訪問くださってありがとうございます

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


昨日、参加させていただいた「日本酒文化を楽しむ会」

12月に「カラフルXmasパーティ」で80人分のオードブルを作るにあたって、鳥取野菜を調達に代官山マルシェ行った際、岩手の日本酒をご紹介してくださっていた杉原英二さんが主宰されているこの会は、なんと今回20回目だそう。

今回は~和食の世界無形文化遺産登録を祝して、美酒「開運」と拘りの「魚沼産コシヒカリ」をお洒落な空間で楽しむ~
がテーマ。

日本の中心地「霞ヶ関」より「日本のおいしい心を伝えたい」と5年半前にオープンしたお店「SAKE bistro W」さんで開催されました。
レストランでワインをいただきながら食事を楽しむように、日本酒と素材のおいしさにこだわった創作料理のひと皿ひと皿のマリアージュを味わってほしいとのこと。
日本酒「開運」の蔵元は、全国屈指の名醸造として静岡を代表する「土井酒造」様。

それぞれの「開運」に合うように、お料理が用意されています。

前菜3は背黒イワシのエスカベッシュ・燻製ポテトサラダ・野菜のジュレがけの三種
26年1月18日 ビストロ1

どれもおいしかったけれど、印象的だったのは燻製されたポテトサラダかな。
燻されたスモークの香りが日本酒に合います。
このお皿には土井酒造場の代表酒「開運 純米大吟醸 伝 波瀬正吉」
香り高いこだわりのそのお味は、乾杯の1杯目にふさわしい格調高さを感じます。

寒ブリのカルパッチョ
26年1月18日 ビストロ2

このドレッシングがとってもおいしい。
ちょっと酸味のある熟成された味わいが寒ブリをさっぱり食べさせてくれます。
スッキリと味のバランスのいい「開運 山田錦 純米吟醸」はとっても飲みやすい。

カニ肉たっぷりコロッケ
26年1月18日 ビストロ4

かにコロッケといえばクリームコロッケだけれど、このお店のそれはクリームを使っていません。
カニ肉の味を楽しんでもらいたいと、100%カニ肉です。

ほら・・・、ぎっしり。
26年1月18日 ビストロ3

絞ったお酒がそのまま瓶詰めされたフレッシュな味わいの「開運 無濾過純米」の強さに、どっしりとしたコロッケは負けていません。

鎌倉野菜のテリーヌ
26年1月18日 ビストロ5

これはとってもキレイ!
鎌倉野菜はシャキシャキしているし、ゼラチンの固め具合もいい感じ。
次回のオードブルはテリーヌもいいな。
日本酒は冷詰めと呼ばれる開運独自の製法で、生酒の風味を損なわず瓶詰めされた「開運 山田錦 冷詰め純米酒」

黒毛和牛のローストビーフ
26年1月18日 ビストロ6

すごく柔らかく、さっぱりしているローストビーフ。
ソースも醤油ベースなのかな、日本酒に合いますね。
最高品質とされる岡山県赤磐産の雄町米で作られた「開運 赤磐雄町 無濾過純米」はお肉にも負けない純米吟醸。

メカジキ オニオンソース
26年1月18日 ビストロ7

ソテーされたメカジキに甘いオニオンソースがおいしいのは、添えられたほうれん草のソテーがあるから。
脇役になっていないほうれん草の存在が印象的でした。
お燗された「開運 特別純米酒」はふくよかな旨みとコクがあるけれど、後味のキレがいい。

そして今回の特別企画として、和食のシンボルともいうべきお米の中の最高峰・究極の魚沼産コシヒカリ2種を使った塩にぎり
26年1月18日 ビストロ8

どちらもとっても甘くてひと粒ひと粒がしっかりしているおいしい塩にぎりでしたが、手前の方が手間をかけた天日干しだそう。

デザートはこの開運に漬けた干しぶどうを添えたバニラアイスでしたが・・・撮り忘れました。
日本酒に漬けたレーズンはふっくらしていて、ちょっとびっくりするようなおいしさでしたよ。
ああ、残念・・・。

昨年末、12月4日、正式に「和食の世界無形文化遺産」が決定しました。
その和食の原点とも言うべき「お米」の最高峰と「お米の酒・日本酒」の最高峰を存分に味わわせていただきました。

誘ってくださった杉原さんとスタッフの皆さま、ご一緒してくださった皆さま、「開運」をご出品くださった「土井酒造」様、最高級の魚沼コシヒカリをご紹介してくださった上村朋也様、おいしいお料理を提供してくださった「SAKE bistro W」様・・・貴重な経験をありがとうございました。

私も僭越ではありますが食に携わる人間として、和食のすばらしさをもっとみなさんに知っていただけるようにしようと心から思えた1日でした。

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます



苦悩の末の白菜サラダ
2014年01月18日 (土)
今日もご訪問くださってありがとうございます

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


新年初のクッキングが先週から始まりました。
まずは久しぶりにみなさんの元気なお顔を、そしてできあがったお料理を食べていただきながら楽しいおいしいお顔を見ることができて、本当に嬉しかったです。

今回のメニューの1つ、白菜を使ったサラダの味がどうしても納得いかず、最後の最後まで「あーでもない、こーでもない」と具を変えたり、ドレッシングを変えたり・・・
いったいどれだけの白菜を食べたかな(笑)

そして前日にようやく納得いく味になりました。
でもそれだけ悩むと自分ではコレ!と思っていても、かなり不安・・・。
できあがってみなさんに食べていただいて、お世辞のない「おいしい顔」と「おいしいコメント」をいただいた時にホッとし、初めてやった~と思えるの。

こちらがその白菜サラダです
26年1月18日 白菜サラダ

調理のちょっとしたコツで絶妙の食感になった白菜を、特製ドレッシングでいただきます。

そうそう、生徒さんの1人、ユリさんから嬉しい話を聞いちゃった。
彼女は私のレッスンを受けた後、お友達にまったく同じメニューを再現しておもてなしするんですって。
お友達も毎回とっても楽しみにしていて、「次のレッスンはいつ?」聞いてくるのだそう。
ユリさんもお料理が以前よりも楽しくなったとおっしゃっていました。

わ~、何だかすごく嬉しい
来てくださる生徒さんとそのご家族、周りの人達がおいしい笑顔になる・・・それって私が一番したいこと。
悩みに悩んでメニューを考えていた毎日の苦労がふっとぶ瞬間。

その日はその他の生徒さん数人からも家で作ったら大ヒット!という嬉しいコメントをいただいて・・・う~ん、幸せ。
そしてみなさんのもっとビッグなおいしい笑顔をめざしてがんばろう!とムクムクとやる気が湧いてきたのでした。

いつも思うんです。
みなさんのおいしい笑顔がみたくてレッスンをしているけれど、結局私の方がみなさんのおかげで笑顔と元気をもらってる。

来てくださったみなさんありがとう。また来月
そして来週から来てくださるみなさん、とっても楽しみにお待ちしています~

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます
記事掲載のお知らせ~余ったお餅が大変身!~
2014年01月16日 (木)
今日もご訪問くださってありがとうございます

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


ミキハウスさんの「Happy-Note.com」に新しい記事が掲載されました。

11月6日 輝くママ バナー


今回の記事のテーマは「余ったお餅が大変身!」

お正月にお雑煮やあんこやきなこでおいしくいただいたお餅・・・余っていませんか?
もし余っていたら、ぜひ作ってみていただきたいレシピのご提案です。

グラタンといえばホワイトソースですが、お正月のご馳走で胃もちょっとお疲れモード。
こってりしたソースはカロリーも高いし、疲れた胃にも重いかもしれません。
このグラタンはじゃがいもの澱粉を利用してとろみをつけるので、あっさりいただけるんです。
しかもカロリーも低く、ヘルシーなのも嬉しいところ。

お餅とチーズがとろーりのびて・・・
26年1月2 もちグラタン2
ふふっ、おいしいですよ


レシピは写真付きで詳しく載せているので、ご興味があったら覗いてみてくださいね。
そしておいしかったら、「役に立った」「共感した」の1クリックをお願いしま~す

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます
京都旅行~グルメ編~「ゆどうふ 竹仙」
2014年01月15日 (水)
今日もご訪問くださってありがとうございます
 
いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


寒い日が続きますね。
今日は昼過ぎから雪になる・・・という天気予報だったので、明日から始まるクッキングの買い出しに朝早くから出かけました。
千葉の方ではちょっと積もるくらい降ったらしいけれど、こちらでは降らなかったのでホっ・・・。
アメリカにいた頃は、雪が降ると子供たちの学校が閉鎖してしまうことが多かったので、クッキングが決行できるかどうかいちいちハラハラしていたなあ・・・なんてことを思いながら、明日のオードブルやデザートの準備をしています。

そうそう、年末の京都旅行でお邪魔したおいしいお店。
すっかり更新し損ねていましたが、京都といえば・・・お豆腐!湯葉!
そんなあこがれを抱いていた私の希望を旦那さんが調べて連れて行ってくれたお店。
京都嵐山の清涼寺内に佇む「竹仙」さん
26年1月15日 竹仙

お店を入ったその瞬間から感じられる和の雰囲気・・・何だかゆったり落ち着きます。

私たちがお願いしたのは「ゆどうふおきまり~京生ゆばお造り付き~」
12時半に予約していたみなさんと同時進行でお料理が運ばれてきます。
26年1月15日 竹仙4

まずは食前酒・胡麻豆腐・八寸・炊き合わせ・和え物、そして生湯葉のお造りが乗ったお膳。

胡麻を丹念に練り上げ、独自の製法で作った竹仙自慢の胡麻豆腐
26年1月15日 竹仙6
コクがあるのにしつこくなくてさらっといただけます。

炊き合わせの聖護院大根がおいしいお出汁をたっぷり含んでいて・・・
26年1月15日 竹仙5
う〜ん、思い出すだけでもう一度食べたい。

そしてそして・・・お待ちかねの湯豆腐&湯葉
26年1月15日 竹仙7
お豆腐自体の味が濃くて、何もつけなくてもおいしい。
体がポカポカあったまります。

油物のクワイや海老芋もホクホク。
26年1月15日 竹仙8

デザートに刺さっている細長いものは八つ橋だったような・・・。
26年1月15日 竹仙2
香ばしくって冷たくって、お腹いっぱいなのにサラッといただけました。


昔、実家には湯豆腐セットがあって、子供の頃頻繁に湯豆腐を食べていたなあ。
考えてみれば、結婚してからお鍋やすきやきはしているけれど、湯豆腐をしていなかったことに気づきました。
おいしいお豆腐と湯葉を調達して、おうち湯豆腐・・・やりたいな。
今日みたいなさむ〜い夜には最適ですよね。
よし!今週末は湯豆腐&熱燗に決定~

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます
渋谷桜丘の隠れ家「肉割烹 将泰庵」~絶品シルクハンバーグ~
2014年01月13日 (月)
今日もご訪問くださってありがとうございます
 
いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


お正月休みにくっつけて有給休暇をとっている旦那さんと、今日は何して過ごそうか?
娘は学校が始まっているのでいないけれど、一人っ子の我が家では、そのうち娘が巣立ったらこんな生活が日々待っているんですよね。

食べることが大好きな夫婦なので、お休みの最後のランチは間違いなくおいしいお店に行きたい。
選んだのは以前いったことのある「肉割烹 将泰庵」さん

渋谷桜丘のちょっとわかりにくい場所にある隠れ家のようなお店で、最上級の美しいお肉を楽しめる専門店。
厳選した素材に手間ひまかけた多彩な料理で、“肉”を味わい尽くせるのが魅力です。

お肉を罪悪感なくいただくために、ウォーキングをしてカロリー消費。
腕を大きく振って早歩き。
到着した頃にはお腹グーグーなってます。

前回、私は「和牛炙り鉄火丼」をオーダーして、それはそれはとってもおいしくいただいたのですが、旦那さんが頼んだ「和牛シルクハンバーグ御膳」のジューシーさに驚き、こちらにすればよかったなあ!とちょっと後悔しました。
なので、この日は2人ともハンバーグ御膳。
200g・300g・400gとサイズがある中、私は300g、旦那さんはなんと400gをオーダー。

あ、ご飯は大盛り(無料)をオススメします。
普通盛りは本当に小サイズです。(わが家感覚)

そして出てきたのが・・・このボリューム!
26年1月10日 招泰庵1
まん丸ですよ!

お箸を入れると柔らかくて、ジュワ~と大量の肉汁。
26年1月10日 招泰庵5


・・・このお味は家庭では絶対に出せません。
こんなクオリティの高いひき肉なんて、手に入らないもの。
このメニューのコンセプトは“飲めるハンバーグ”だそう。う~ん、納得。
お肉が上質なので、こんな大きなハンバーグもペロリといただいても胃にもたれませんでした。

他にサラダと前菜と赤だしがつきます。

夜のメニューには「炙りユッケの雲丹のせ」や「史上最高のロース」なるものもあるそうで・・・
26年1月12日 お肉2 26年1月12日 お肉1


そのうち絶対に行こうね!と固く心に決めました。

その後は痛気持ちいい足ツボマッサージを受けて、すっきりして帰宅。
こんな感じで終えた、旦那さんのお正月休み最終日でした。

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

新年のクッキングメニュー
2014年01月12日 (日)
今日もご訪問くださってありがとうございます
 
いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


お正月休みが明けて、またやってきた3連休。
みなさん、どうお過ごしですか?
わが家は旦那さんがお正月休みと有給休暇をくっつけて9日までお休みだったので、まだお正月気分が抜けません。
そろそろエンジンをかけねば・・・。

クッキングも来週から始まります。
待ちに待ったみなさんとの時間がやっと来ると思うと、今から本当にウキウキしています

来週のメニューは冬のお野菜をふんだんに使った、体に優しいコースにしてみました。

里芋のポタージュ
26年1月10日 里芋のポタージ

天然のとろみを使って優しい味に仕上げました。
うちの旦那さんも娘はあまり里芋が得意ではないのですが、このスープはおいしいといって食べてくれました。

ペラペラ大根サラダ
26年1月10日 ペラペラ大根サ
うす~くスライスした大根の食感・・・ちょっと面白くてはまりますよ。
味付けの仕方もちょっと凝ってみました。

いかくん白菜サラダ
26年1月10日 いかくんサラダ
お鍋にするのには飽きた白菜が、漬物チックなサラダに変身。
柚子をきかせたドレッシングでいただきます。


そしてメインは・・・ネーミングにかなり困ってますが、さしずめ「Shiho流和風タコライス」とでも言うのでしょうか・・・。
26年1月10日 和風スイートチ

これ、きっと以前のレッスンで使って残っているであろうあの調味料を消費できるんです。
下に隠れているご飯の方にもちょっとだけアクセントを・・・。

いろいろな調味料を組み合わせるので(もちろんおうちにあるもので)、一体どんなお味になるのかハテナでしょうが、大丈夫です。
わが家の住人たちと相棒には絶品!のお墨付きをもらってます。

サービスでお出しするオードブルとデザートはいらしてからのお楽しみ

こんな感じで2014年のレッスンは開始いたします。
みなさん、お正月のおみやげ話をもってう~んとお腹空かせていらしてくださいね。
いつものようにスピードクッキングですから(笑)

みなさんにお会いできるのを楽しみにお待ちしています

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

愚か者~アルカリ洗剤再び~
2014年01月09日 (木)
今日もご訪問くださってありがとうございます
 
いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


みなさん、ご無沙汰しています。
こんな私のブログにようこそ・・・(暗い)
実は私・・・傷心で落ち込んでおりました・・・
ええ・・・、またやってしまったんです。アルカリ洗剤。
今度はフローリング。

旦那さんと娘が一緒にお出かけの最中に、そうだ、ワックスかけちゃおう!となぜかはりきった私。
ドラッグストアでネットで調べ上げたオススメのワックス一式をご購入。
なんでもまずは第1の薬剤を水で薄めて、フローリングの脂分や汚れを拭き取り、それから完全に乾かしてからワックスをムラなく塗り広げるとのこと。。。

よし、まずはキレイにするのね!
今回はちゃんと取扱説明書をちゃんと読んだぞ

とはいえ、全室1人でワックスをかけるには相当の広さ。
まずは小さめの娘の部屋から・・・。

手順通りにやっていき、最終段階のワックスがけ。
でもなぜか・・・なんか変・・・なんだろう・・・なんかひっかかる・・・。
仕上がりはペカペカだけど、イマイチな感じ。

そして、フローリングの説明書を初めてここで開きました。

みなさん、最近のマンションのフローリングって「ワックスフリー」なるものが多いことはご存知でした?
私は全く知らなかったんです。
中古物件をリフォームして入ったので、フローリングの説明も受けなかったし(無駄な言い訳)・・・。

ワックスフリーのフローリングにワックスをかけるとムラはでやすいし、いいことはないらしいです。
それでもワックスをかけたい場合、専用のワックスがあるとのこと。
急いでそれを取り寄せて、ワックスかけ直したけれど何だかどんどん悪くなる感じ。
どうやら第1の洗剤・・・アルカリ性の薬剤がよくないみたい。

元はマットなつや消しのフローリングだったのに・・・
26年1月9日 フローリング3
今や娘の部屋だけペカペカの品のないツヤのフローリングに・・・
26年1月9日 フローリング2

画像だとよくわかりませんよね。
でも、とってもペカペカでまだらで・・・一目見ればわかります。
クッキングにいらっしゃる方はぜひ見て、今後の参考にしてください。
そしてついでに愚かな私を優しく慰めてください

最終手段でダスキンさんに相談し、洗浄をかけてもらって対応してもらうことにしています。
いい結果になることを祈るのみです。

ああ・・・、娘の部屋を見るたびに心がイタイ・・・

家を購入して1年。
とんでもないことをしてしまいました。
パパ、ごめんね。

何で私ってこうなんだろう。
最初から取説読めばいいのに・・・。

ついでに言うと、同じ日、白いハイネックの袖口のシミを落とそうと漂白し、それと一緒に洗濯機に放り込んだフィットネス用のパーカーもまだらにしてしまいました。
26年1月9日 パーカー
もちろん漂白剤は・・・アルカリ性。


私、これからはちゃんと取扱説明書を熟読します。
そして大きなことをやるときはプロに相談、あるいはおまかせします。

そして今後一切、アルカリ性洗剤は買いません!

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます
京都旅行~グルメ編~「万年青(おもと)」
2014年01月05日 (日)
今日もご訪問くださってありがとうございます
 
いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


遅ればせながら、京都旅行第2日目にいただいた京料理どす。
あ、すみません。あこがれの京都弁なのでつい・・・。
「万年青」とかいておもとと読むそうです。
祇園四条駅から程近いお店はおそらくストレートにはたどり着きません。
私たちもかなり迷って、とっても細い路地を入っていったところにようやくみつけました。

感じのよいお店の方たちに迎えられて通されたお席は、昔ながらの町家の2階のお座敷。
明治期に舞妓さんの髪結いを営んでいた築100年以上の建物だそうです。
わ~、なんだかくつろぐなあ。

お料理をたまにお手伝いで運んできてくれるかわいらしいお嬢さんはなんと小学3年生。
でもすごく礼儀正しくしっかり給仕をしてくれる姿は、なんとも微笑ましい

最初のお料理から・・・
26年1月5日 おもと2

お品書きがないので、ひとつひとつの料理名はわかりませんが、どれも品のいいお味。黒いのはおナスですよ。

湯葉の焚き合わせ
26年1月5日 おもと3
たらこの火の入り方が絶妙。

お刺身の盛り合わせ
26年1月5日 おもと4

焼き帆立とだし巻き玉子
26年1月5日 おもと5
だし巻きの中に入っていたのは穴子かな?

蟹ともずくの酢の物
26年1月5日 おもと6
蟹の味が濃くておいしい。もずくの酢加減もいい感じ。

かぶら蒸し
26年1月5日 おもと7
こんなにたくさんの具が入っているかぶら蒸しは初めて食べました。
しかも具が1つ1つ丁寧に下ごしらえがしてあって、味わい深い・・・。

湯葉入りのお吸い物
26年1月5日 おもと8
なんでこんなに上品なお味に仕上がるのかなあ。
本当に日本人に生まれてよかったと思わせてくれるお味です。

雑穀ごはんのあんかけ
26年1月5日 おもと1
プチプチの雑穀と澄んだおだしのあんかけがものすごく合います。

デザートもきれい
26年1月5日 おもと9


1つ1つのお料理に丁寧なお仕事が感じられます。
全部のお料理のおだしを変えてあるという職人気質の大将のこだわりぶり。
1つも手を抜いていないのがよくわかります。

この日いただいた京懐石は4000円のコースですよ。
京懐石なのに、びっくりしませんか?

大満足でお店を出るときには、お店の方全員で温かくお見送り。
何だかお友達のおうちに来たみたいな・・・

土地柄、敷居が高いと思われがちな祇園の京懐石。
リーズナブルな価格設定とアットホームな雰囲気で心温まるおもてなしをしていただきました。

「おもと」さん、和やかで口福の時間を本当にありがとうございました

26年1月5日 八坂神社
路地を出たらすぐに見える、ライトアップされた八坂神社も美しかったです。

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます


京都旅行~グルメ編~「ぎをん まんざら亭」
2014年01月04日 (土)
今日もご訪問くださってありがとうございます
 
いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


京都に行ったら絶対食べたかったのが「おばんざい」
おばんざい(お番菜、お晩菜、お万菜)は、昔から京都の一般家庭で作られてきた惣菜の意味で使われる言葉だそうですが、京野菜を使ったお料理を少しずつ品よく盛りつけるお皿って、とても惹かれます。

とはいえ、おばんざいを出すお店はものすごく多いので、ホテルのコンシェルジュにオススメのお店を伺ったら、教えてくださったのが「ぎをん まんざら亭」

お品書きを見るだけでおいしそうでしょ?
26年1月3日 おばんざい3

おばんざいの焚き合わせ
26年1月3日 おばんざい5

手前から、おから・えび芋の含め煮・白身魚の卵とじ・たこの柔らか煮・かぼちゃ煮・鷄肝生姜煮・なす煮
どれもだしのお味がきいていて上品な仕上がり。

寒ぶりのお造り
26年1月3日 おばんざい6
脂が乗っていて、口の中で溶けました。今まで食べたブリの中でも相当上位。

甘辛煮豚と下仁田ねぎの柚子胡椒サラダ
26年1月3日 おばんざい7

ビックリするほど柔らかな豚肉の脂の甘さと下仁田ねぎの甘さで・・・う~ん、ご飯が欲しい!

・・・で、娘が耐え切れずにオーダーしたのが、牛肉しぐれご飯
26年1月3日 おばんざい9
牛肉しぐれが塩辛すぎずふっくら焚いてあって、ご飯とよく合います。

牛すね肉とくみ上げ湯葉のとろけるシチュー
26年1月3日 おばんざい10
ネーミングどおり、牛すね肉も湯葉もとろけます。

牡蠣と下仁田ねぎの味噌バター釜飯
26年1月3日 おばんざい11
熱の入り方が絶妙の牡蠣はプックリしていて、味がとっても濃いんです。

ポテトサラダ
26年1月3日 おばんざい13
あっさりだけどコクのある仕上がり。

湯葉の天ぷら
26年1月3日 おばんざい14
トロ~っとした湯葉の天ぷらは山椒塩か天つゆ、お好きな方で。
私は塩派。

海鮮と蕪のさっぱり柚子サラダ
26年1月3日 おばんざい12

大根おろしドレッシングがプリプリの海鮮とシャキシャキの野菜をおいしく食べさせてくれます。

さて、私たち一体何品頼んだのでしょう・・・?
でも1皿1皿のボリュームはそんなに多くなく(言い訳)、たくさんの種類のおばんざいを食べられるのも嬉しいところ。
旦那さんと私は熱燗を何本か頼みましたが、お会計のそのリーズナブルさにもビックリ。

料亭という感じのかしこまった感じではなく、肩肘張らずに品のいいおばんざいが楽しめるお店「ぎをん まんざら亭」・・・京都行くならオススメどす

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

京都旅行~観光編~
2014年01月03日 (金)
今日もご訪問くださってありがとうございます
 
いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


年末、山口の実家に帰る前に途中下車して京都に立ち寄りました。
いつもは羽田から飛行機で帰るので、新幹線の乗車券がこんなに高いとは知りませんでした。
途中下車は何度でもOKなので、だったらしなきゃ損・・・なんてケチくさいけれど、山口までの3人分の往復乗車券はバカになりませんよ~。


今回は少ない時間の中で世界遺産をテーマに周りました。

まず最初に訪問したのは慈照寺(じしょうじ)「銀閣」
26年1月2日 京都旅行5

見た瞬間はあれ?こんなに小さくて地味だったかな?と感じたけれど、やはり侘び寂びの情緒を感じますね。

その後、清水寺に向かって「哲学の道」を歩きます。
26年1月2日 京都旅行2
まだパパと肩を組んで歩く中3の娘・・・
26年1月2日 京都旅行3

じゃれあいながらすすむ2人の姿を見たら、この道の命名の所以でもある西田幾多郎さん、嘆くだろうなあ・・・

「清水寺」に到着
26年1月2日 京都旅行4

ものすごい人で賑わっていました。
釘を1本も使っていないという懸造りですが、こんなに大勢の人々が乗っても大丈夫なんてさすがだなあと妙に感心。

途中で雪が降り始め、思いのほか降りつける雪に観念してビニール傘を500円で購入・・・の5分後に雪がやんだので悔しい思いをしたのは言うまでもありません。
冬の京都旅行、折りたたみ傘をお持ちになることをおススメします。

2日目に行った鹿苑寺「金閣」
26年1月2日 京都旅行6

わ~、本当に金ピカ!
昔、私は中学の修学旅行で見ていますが、こんなに煌びやかではなかったような・・・。
調べたら昭和62年に修繕されています。ああ、そのせいで・・・
近くでみるとちょっと金ピカすぎて品が無いように思いましたが、遠くから水面に映る姿といっしょに眺めるとやはり荘厳な美しさです。

嵐山の中心を流れる渡月橋
26年1月2日 京都旅行7

桂川(かつらがわ)に架かる全長155mを誇る渡月橋。
美しい自然に囲まれながら、お土産屋さんもたくさんあり、かなりの人で賑わっていました。
娘はいっぱい待機している人力車に乗りたがっていましたが、3人は定員オーバー。
昔、旦那さんが後ろから走ったこともありましたが、この寒空ではねえ・・・。

真言宗御室派総本山「仁和寺」五重塔
26年1月2日 京都旅行8

宸殿の南庭・勅使門
26年1月2日 京都旅行11

兼好法師の「徒然草」の説話によく出てくる仁和寺。徒然草推奨派の旦那さんが切々と娘に語っていたけれど、ちゃんと響いていたかな?

竜安寺の「知足の蹲踞(つくばい)」
26年1月2日 京都旅行9

「吾唯足知」・・・「われ、ただ、たることを、しる」と読むそうですが、これは釈迦が説く仏教の真髄で、「足ることを知る者は、貧しくても豊かであり、足ることを知らない者は、富があっても貧しい」という教え。
う~ん、全くその通りですね。
私も今ある幸せをちゃんと知って感謝しよう。

そうそう、わが家の家族旅行に欠かせないのが、旦那さん自ら作成する
「旅行のしおり」
26年1月2日 京都旅行1

新婚旅行以来、一度も欠かしたことがありませんが、毎回よく作るなあと感心します。
私には絶対できないことなので、本当に尊敬します。

もちろん家族全員で寝坊したり、移動に時間がかかったりで、スケジュール通りにはいかないことがほとんどなのですが、しおりにかける彼の情熱は嬉しいです。
パパ、ありがとうね。

今回、旅行先でスマホからの投稿を試みたのですが、ダメでした。
アップすると書式がバラバラに乱れてしまってとっても見苦しくて断念

なので新年早々、年末旅行の記事になりましたがお許しを。
続く・京料理編です(笑)


ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

新年あけましておめでとうございます~今年の抱負~
2014年01月02日 (木)
今日もご訪問くださってありがとうございます
 
いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


新年明けましておめでとうございます

昨年はたくさんご訪問いただいて優しく応援してくださって、本当にありがとうございました。

右も左もわからないブログの世界に飛び込んで、「わからな~い!消えちゃった~!!」なんて大騒ぎしながら何とか続いた9ヶ月。

最初は何を書いたらいいのかわからなくて、う~ん・・・と頭を悩ませたこともあったけれど、記事を書くことによって自分の頭の中がスッキリと整理されて自分のしたいことやするべきことがわかるようになると気づいてからは、楽しくなってきました。

嬉しかったことやお伝えしたいこと、ショックだったことやグチりたいこと(これが多いかも・・・)をみなさんが読んで共有してくださっていると想像するだけで、前向きにHappyになれました。

みなさんには本当に感謝しています。ありがとうございます

昨年はたくさんの方との新しい刺激的な出会いのあった年でした。
今年は今あるご縁を大切に、スクスク育てていきたいな。

そして、地に足をつけて自分のやるべきことを着実にこなしていきたいと思います。
クッキングクラスに来ていただいた方には「楽しかったな、おいしかったな、来てよかったな」の笑顔
ブログを訪問してくださった方には「おもしろいな、おいしそうだな、応援したいな」の1クリック
家族からの「ママ、大好き、ありがとう」の笑顔
それが自分への評価だと思って、気合を入れて丁寧に、でも自分もしっかり楽しんでこなしていきたい2014年。

あ、ほら、やっぱり書いてたら自分のめざす2014年がしっかりわかっちゃった。
う~ん、いいなあ

こんな私ですが、みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます