<
野菜をいっぱい食べたい、食べさせたい方との交流ブログです(^-^)
しーちゃんちのひじき煮がうちのひじき煮にもなりました~お嫁に出した「うちのひじきの炒め煮レシピ」~
2016年12月11日 (日) | 編集 |
野菜をふんだんに使ったおもてなし兼おうちごはんを提案する

「Shiho's Veggie Circle」@武蔵小杉
やさい料理研究家・くにゆきしほです


いつもご訪問くださってありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村



先週、無事に終了した

牛すじハヤシライスレッスンのサイドメニュー

2016年11月11日 ひじき1

うちのひじきの炒め煮


「先生が普段、おうちで作っているお惣菜レシピが知りたいな」

生徒さんのそんなリクエストで
今回のメニューにくわえたものの

いつもの工程をレシピ化しながら

本当にみなさんこんなフツウでいいのかなあって

ちょっと心配だったりしたの


でもみなさんの毎回の「おいしい~」という感嘆の声の嵐で

ホッとした


「コレは全然フツウのレシピじゃないですよ~」とみなさん

そ、そうかな

根は面倒くさがり~だけど

おいしく食べるためのこだわりの工程だけは残す主義


うちのひじきの炒め煮は

野菜たっぷりの、しらたきど~っさり

2016年11月18日 ひじき

野菜のシャキシャキ食感は残しつつ

少ない調味料でしっかり
でも優しく味がつくような調理方法のコツ

ひじきの柔らかな食感の中に

シャキシャキとツルツルとポリポリ


そう、うちのひじきの炒め煮は

ごはんのお供ではなくて

サラダ感覚でず~っと食べ続けちゃう

いくら食べても罪悪感のないお惣菜


毎回、中華鍋のような大きなフライパンで仕上げる量も

2016年11月10日 ひじき4

みなさん完食してくださって


その上

その日中の復習レポもたくさん

2016年11月18日 生徒さん1

家族であっという間に完食です

2016年11月18日 生徒さん2

ウマウマで味見が止まりません

2016年11月18日 生徒さん3

たくさんのつくれぽが嬉しい

レッスン日の夜


そして先日も嬉しいメッセージ


しーちゃんちのひじき煮がね

わが家のひじき煮にもなりました


めちゃ美味しいと大好評なの


そっか~

わが家の味がみなさんのおうちの味になるんだ

おうちの定番のお味にしてくれるんだ

・・・ということは

母の味として

お子さんもこの味を引き継いでくれるっていうこと?


何だかとっても嬉しくて

心があったかくなる


お嫁に出した「うちのひじきの炒め煮レシピ」

どうぞみなさんのご家庭で

末永く愛されますように


「うちの」シリーズは続かないんですか?

生徒さんからの新たな質問


あら

じゃあ次は

「うちの切干大根の炒め物」でもしようかな



嬉しいメッセージは他にもあって

今までお母さんのひじきが一番美味しいと思っていたけど
先生のひじきが一番おいしい

ふふ、かわいい


そして

「早くに亡くした母の味に似ています」

まだお料理を教わる年齢でもなかったので
分からずじまいだったつくり方

今回、このレシピに出逢えて嬉しいと・・・

亡くなったお母様と似ている懐かしい味


なんとも光栄なコメントに

涙が出そうになりました


ひじき煮って

お母さんの味ですよね




ブログランキングに参加しています

最後までお読みいただいてありがとうございます
毎日のみなさんのポチっとが励みになってます

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

いつも温かい応援をありがとうございます










コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック