やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
魅惑の黒い液体たち~バルサミコ酢vs黒みりん~
2017年02月20日 (月)
野菜がビックリするほど食べられるレシピをご提案する

「Shiho's Veggie Circle」@武蔵小杉
やさい料理研究家・くにゆきしほです


いつもご訪問くださってありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村



魅惑の黒い液体たち


晃代さんからのいただきもの「黒みりん

2017年2月20日 黒みりん1

純味醂を搾ってから20年以上の歳月をかけて
蔵の中でじっくり熟成させた究極の本味醂

長い年月の間に、もち米由来の糖分とアミノ酸が結合して

黒蜜や黒糖を思わせるような
上品な甘味とまろやかな旨味を特徴とするのだそう



そして、こちらは美樹ちゃんからいただいた
サポローゾ(バルサミコ酢)

2017年2月20日 バルサミコ1

イタリア・エミリアロマーニャ州
モデナ地方で生まれたバルサミコ

煮詰めたブドウを数種類の木樽に移しかえながら熟成させ
自然に酢酸化させたもの


この2つの黒いもの

どちらもバニラアイスにめちゃくちゃ合うんですって~


もちろん、超速攻で買いましたよ

バニラアイス

2017年2月20日 アイス


まずは黒みりん

2017年2月20日 黒みりん2

芳醇な香りのするそれは
少しだけとろみがあるけれど

アイスにのせるとスっと吸い込まれていく
サラッと感

それもそのはず、これ、アルコール分が13.5~14.5度

揮発して、アイスが溶け易くなる


そしてアイスと一緒にいただくと

・・・これは、ブランデーでしょうか?

と問いたくなるほどのいい香りが鼻を抜ける


スーパーのアイスクリームを大人のアイスに変えてしまう

これはちょっと、みりんの概念を超えるもの


そ、それではバルサミコ酢の方を

2017年2月20日 バルサミコ2

本みりんよりも濃度が強く、トロッとしている

お酢なのに、どこか甘い香り

アイスといただくと・・・

う~ん、これはまた全然違う感動


アイスに深い風味を加えて
酸味が甘さを上品に引き立たせる

これも黒みりんアイス同様

大人チックなアイスに大変身


どちらもキーワードは熟成

できあがるまでにかけられた長い年月に

作る人の想いがつまってる


こだわりのある素材と伝統に培われた製法


どちらの黒い液体も

そんな重みを感じられる

ふか~い味わいでした


晃代さん、美樹ちゃん

ステキにおいしいものを
ありがとうございました

お料理にも美味しく楽しませていただきます♪


しかしみなさん、おいしいものをよくご存知だなあと
いつも感心する

こんなステキなおしゃれなプレゼント

できるみなさんがとても素敵だなあと
改めて実感しました


ちなみに、当分バニラアイスはわが家の常備品です



ブログランキングに参加しています

ブログを通じて
みなさんと繋がらせていただけていることに
改めて感謝しています

毎日のポチっと応援が励みになります

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

いつもみなさんありがとうございます

※お教室へのご質問・お問い合わせ
レシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします
を@に変換してください)