<
野菜をいっぱい食べたい、食べさせたい方との交流ブログです(^-^)
娘の手紙から思うこと~私の役目~
2017年02月28日 (火) | 編集 |
野菜がビックリするほど食べられるレシピをご提案する

「Shiho's Veggie Circle」@武蔵小杉
やさい料理研究家・くにゆきしほです


いつもご訪問くださってありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


受験お疲れさま焼肉の帰り道に
娘から渡された手紙

受験中に支えてくれてありがとうという
感謝の気持ちと

これからの新しい生活で
自分の夢をどんな風に形にして行きたいかが
綴られていました


あんなに赤ちゃんで

27年12月8日 家族2

あんなに小さかったのに

27年12月8日 写真4

しっかりとした意志を感じられる文章に
娘の成長を感じて

じ~んと感動する反面

親の手はどんどんいらなくなるんだなあと感じる
さみしい気持ちで矛盾する


こんなことなら、小さい頃の彼女を
もっと楽しむんだったなあ

おむつが外れる時期とか
言葉を発する時期が遅いとか

どうでもいいことで、イライラするんじゃなかったなあ

なんて、後悔してみたり


いやいや、あの頃はそりゃあ一大事だったわけなので

いつも、その都度、真剣に向き合ってきたつもり

だから、いっぱい悩むし、イライラもする

きっと、世のお母さんはみんな一緒だよね


子供の巣立ちを感じた時

自分の母はどんなふうに思ったのかな、とふと思う


そういえば、発症する前の母がよく言っていた


子供はね、神様から託された宝物

いつか神様に返す時がくる

いつか必ず来るその日まで

しっかりと、大切に育てるのが私の役目



子供好きの母らしい思想だけれども


私が数回の流産に直面して
どうにもこうにも素直になれなかった時も

人生、経験することには何か意味のあるもので
それが何かは、人それぞれだけれども

その人の役目があって

それが、旦那さんに対するものなのか
親に対するものなのかわからないけれど

あ~、そうかと
いつか、それが、腑に落ちる時が来ると思うよ



それが、いつやってくるのか
それが、何なのか全然わからなくて
その頃は、全く素直に受け入れられなかったけれど

今は、母がくも膜下出血をおこして
サポートが必要になったときに

娘が手がかからなくなっていて
一人っ子だったこと

その時に動ける人間であったこと

それが、私の役目だったのかなあと


といっても、母が倒れてからというもの

父が元気でがんばってくれる
イクメンならず

優秀なケアメンであることが
母の今の笑顔の原点

まだまだ、なんにもサポートできてはいませんが
これからは、娘もますます独り立ち

娘のやる気に負けずに
永吉のパパママのことも含め

しっかりと自分の存在意義を噛み締めようと思います


そしてもう一つ

大好きな人たちと
クッキングを通じて笑顔でいられること

これも、キャパの小さな私にとっては
子供が一人だったから、できたこと


母の言うとおり

あの頃の、辛かったすべてが
意味のあることだったのかな

そう思います


あらら、なんでこんなヘビーな話に?(笑)

長くなって、ごめんなさい


これからも、人生、まだまだ山あり、谷あり

その都度くじけても

「笑う門には福来たり」

27年12月8日 変顔1

たくさんの方のパワーをいただいて

そして、少しでも周りの人に
元気パワーを与えられるよう

自分なりに、前に進んで行こうと思った

娘からのお手紙でした


昨日は、受験も一段落し
娘と実家へ

圧力鍋で骨も食べられるようにした
鯖の味噌煮と

2017年2月27日 差し入れ2

うちのシリーズ、切干大根

2017年2月27日 差し入れ1

お料理上手の圭子さんにいただいた
きくらげ入、特別バージョンを差し入れに

久しぶりの両親の笑顔に
元気をもらってきました


レッスンお休み期間
ちょっとパワー不足だったけれど

春にむけて、心機一転、パワー充電

う~んと、がんばります

ああ、また、「ブログが長いんだよ~」と
永吉からチェック入りそうです(笑)




ブログを通じて
みなさんと繋がらせていただけていることに
改めて感謝しています

毎日のポチっと応援が励みになります

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

いつも温かい応援をありがとうございます


※お教室へのご質問・お問い合わせ
レシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします
を@に変換してください)





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック