やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
とれたて鎌倉野菜が並ぶ人気スポット~鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)~
2017年07月26日 (水)
近年、とっても注目されている鎌倉の「鎌倉野菜」。
レストランで出てくると、ものすごく嬉しくなりませんか?

昨日は、毎日獲れたての新鮮な鎌倉野菜を、農家さんから直接、買う事ができるスポットとして人気を集めている鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)へ。

2017年7月25日 鎌倉7

様々な鎌倉野菜が並ぶこの即売所には、早朝から、都内の一流シェフの方が仕入れのために訪れているとか。

2017年7月25日 鎌倉8

赤いオクラや、白いナス、形の変わったかぼちゃなど、色とりどりの見たこともないお野菜たち。
農家の方が、気さくにおいしい食べ方を教えてくれるので、いろいろ試したくなっちゃう。

悩んだ挙句に、選んだお野菜はこちら。

2017年7月25日 鎌倉2

本当はもっと買いたかったのだけれど、先週のレッスンの名残で、野菜室のスペースがあまりなく。。。
後ろ髪引かれる思いで、どうしても食べたかったもののみをゲット。

中でも気になったのが、白いゴーヤ。

2017年7月25日 鎌倉3

ツヤツヤしていて、とってもかわいい♪
調べると、緑のゴーヤよりも苦味は少ないらしい。
早速茹でて、叩いたはちみつ梅1個分(大)とはちみつ小さじ1、白だし小さじ1、ごま油小さじ2、鰹節と和えてみました。

2017年7月25日 鎌倉11

こ、これは、かなりおいしい
優しい苦味が、はちみつ梅のさわやかな甘さで、上品に引き立って。
1切れ、あと1切れ、、、と、味見のお箸が止まらない。

あとは、水なす。
「これは、絶対おいしいよ!」と農家さんのイチオシだったので、冷蔵庫にあったパクチーと。

2017年7月25日 鎌倉10

オリーブオイル大さじ1にナンプラー小さじ1、あとは、塩昆布としらすと松の実を混ぜてできあがり。
塩昆布としらすの塩気があるので、ナンプラーはちょこっとだけ。
皮がものすごく薄くて、噛むたびに柔らかい果肉から、爽やかな旨みがジュワっと滲み出る水なす。う~ん、カラダが浄化されるような気分。

すごいぞ、鎌倉野菜
まだ残っているビーツや白ナス、どうやって食べようか、かなりワクワク。
トマトもビックリするほど甘いらしいの。
ああ、やっぱりもっと買えばよかったと、ちょっと後悔したけれど、うん、また買いに行こう♪

新鮮な鎌倉野菜にご興味があったら、鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)をチェックしてみてくださいね。
早朝から、都内のレストランのシェフが買出しにくるので、売り切れになるお野菜も。
早めの来店をオススメしますよ


【店舗情報】

鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)
アクセス:JR横須賀線、江ノ島電鉄「鎌倉駅」下車、東口を出て徒歩約5分程度
営業期間:午前8:00~日没 (年中無休)
定休日:年末年始に休暇
☎番号:0467-44-3851
所在地:神奈川県鎌倉市小町1-13-10




いつも温かい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)