やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
たたききゅうりの梅和え~おいしいきゅうりは叩いてね♪~
2017年08月20日 (日)
昨日のゲリラ豪雨、みなさん被害には合わなかったでしょうか。私は買い出し中で、傘も持っていなかったのでビッショリ
ゴロゴロと唸ってたまにピカッと光る雷が、今にも近くに落ちそうでかなり怖かった。。。
多摩川の花火大会も予備日はないとのことで、延期ではなく中止。綺麗に浴衣を着ていたお嬢さんたちもかわいそうだったけれど、花火師の方たちはとっても残念でしょうね。職人さんたちが魂をこめて作った花火、無駄にならないといいなあ。

雨続きだと空気が湿気ていて、なんだかジメジメ。ご飯はさっぱりしたものがいいなあと思うときに、わが家で登場するのが梅ぼし。梅干で和えちゃうと、食欲ないときでもバリバリいただけちゃう。あ、食欲がないことなんて、あまりないんだけどね(笑)
で、今日は冷蔵庫に少し余っていた鶏胸肉とたたききゅうりであっさりと。

2017年8月20日 梅きゅう4

きゅうりをガンガンっと叩いて、手でワイルドに裂いて、

2017年8月20日 梅きゅう1

塩をしてしばらくしたら、流水で洗い流して水気を絞る。
鶏胸肉は、繊維を断ち切るように一口大に。

2017年8月20日 梅きゅう2

酒と塩、砂糖、片栗粉で揉んで、30分以上置く。砂糖は保水力があるので、お肉がジューシーにしっとりと柔らかく仕上がるの。これをさっと湯がく。お湯はグラグラさせないように、本当にサッとね。

2017年8月20日 梅きゅう3

あとは、はちみつ梅2個分を叩いたものとごま油大さじ1、白だし大さじ1で和えるだけ。たっぷりのごまと青しその千切りを混ぜたら、できあがり。

2017年8月20日 梅きゅう5

包丁で薄切りにするのと違って、たたいたきゅうりの存在感がいいの。食べごたえがあって、食べてると元気になる気がする。お肉がなかったら、しらすでもいいし、ちくわなんかでもいい。何にもなかったら、きゅうりだけでも。

たたききゅうりは大振りな分、きゅうりのおいしさが際立ちます。きゅうりのおいしい今のうちに、ぜひ叩いてね



いつも優しい応援をありがとうございます





※お教室へのご質問・お問い合わせ
レシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします
を@に変換してください)