やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
とろ~りとろける京湯葉オードブル&京湯葉おうちごはん~やさしい気持ちにありがとう~
2017年09月07日 (木)
みなさ~ん、これ、なんだかわかりますか?

2017年9月7日 湯葉1

湯葉湯葉なんです~都に下宿中の、娘の幼なじみのMちゃんが、帰省みやげにと買ってきてくれた品。無類の湯葉好きを覚えていてくれたなんて、嬉しすぎる。幼い頃から知っている彼女はもう娘のようで、会うたびに大人になっていく様子をみて、ウルウルきてしまうおばちゃん状態なのです。

2017年9月7日 湯葉3

そんな貴重な湯葉。湯葉そのもののお味がしっかりしているので、薬味と付属のたれでいただくのは、間違いないおいしさ。

2017年9月7日 湯葉2

しかし、かなりな量の湯葉。ついでに娘は留学中。そして湯葉は日持ちがしない。少しでも、おいしく食べようとトッピングも大盤振る舞いしちゃいます(笑)こぼれいくらに、

2017年9月7日 湯葉4

ほろ苦さがたまらないふき味噌

2017年9月7日 湯葉6

そして、シンプルにおいしい塩とオリーブオイルで。

2017年9月7日 湯葉5

う~ん、贅沢すぎて震えます(笑)。それでもまだまだ余ってるの湯葉。ああ、ここに娘がいたら絶対にジャンプして喜ぶだろうなあ。
ではでは、もったいないけれど、ちょっと火を入れようかな。お出汁にみりんと白だしを足して、しめじと一口大に切った湯葉をさっと煮て、

2017年9月7日 湯葉8

溶き卵を流し入れて、蓋を閉じて蒸らせば

2017年9月7日 湯葉7

湯葉としめじの卵とじの完成。

2017年9月7日 湯葉10

一口、味見を♡

2017年9月7日 湯葉11

う~ん、優しい!火を入れてふんわり感が増した湯葉と卵の絡み具合が絶妙です。上品なお味だけれど、ホッと心落ち着くお味。もうすぐ帰ってくる娘には、今日直送湯葉には劣るかもしれないけれど、こちらで湯葉を調達して作ってあげよう。あ、もちろん、おいしいお豆腐でも代用可能ですよ♪

今日は、旦那さんの好きな鯖のイキが良さそうだったので、味噌煮を。

2017年9月7日 鯖

そして、コンビニのおでん味比べ以来、点いてしまったしらたきLOVERの火。もう、しらたきが食べたくて食べたくて、結びしらたきを煮含めました。

2017年9月7日 湯葉9

ああ、もう今日のメニューは日本酒飲んでくださいと言わんばかり。いやいや、まだまだ早いでしょう。ちゃんとお仕事済ませてから、いただきます。
Mちゃん、おいしい湯葉をありがとう。またしばらく会えなくなるけれど、体に気をつけてがんばってね。

大好きな人からの優しい心のこもったお土産から、元気とパワーをいただきました


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチっとしてくださると、とっても嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)