やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
「高濃度酸素治療」初体験〜阿部首相も〜
2017年10月17日 (火)
これ、何でしょう♪



そう、あの安倍首相も疲労回復に使ったといわれる高気圧酸素療のマシーンです。
今回、私がかかってしまった、突発性難聴の治療に効果が期待できるとのことで、昨日第1回目の体験。

気圧を上げて血液中に直接酸素を溶けこませる方法が高気圧酸素療法。高濃度の酸素を送り込むことで有毛細胞を回復させることが目的になります。

この透明な円筒状の装置に入り、2~3気圧と圧力を加えていき濃度100%の酸素を吸入。これによって普段の呼吸よりも血液中に含まれる酸素が8~10倍と高くなります。
血液中に酸素が多く含まれるので、内耳の有毛細胞にも十分な酸素が届き突発性難聴の改善につながっていくということらしい。他にも、減圧症(潜水病)、ガス中毒(一酸化酸素中毒)、スポーツによるケガのほか、熱傷・凍傷、急性心筋梗塞、難治性潰瘍などの治療にも使われるとか。
街中に酸素カプセルというのもあるけれど、1.3気圧にしかならず、効果はまるで違うのですって。

気圧を上げるまでに、30分ほどかかり、その間、耳抜きを頑張らなくてはなりません。ほら、飛行機の離陸の時に耳が痛くならないようにするアレね。これができないと、中耳炎になっちゃうんだって。
そして気圧が上がったら、高濃度酸素の中で1時間。結構長いのでCDなどを聞きながらゆったりと過ごします。
終わったら、また30分ほどかけて減圧して終了。

2時間くらいかかる治療で、他にも点滴、検査などがあるので、やはり通院だったら大変だったかもしれません。
とはいえ、治療が終われば暇すぎて、最初は本やDVD 三昧のんびり休息❤️と思ってたけど、これはこれでかなりツライ。

せっかくだから、いつも疎かにしている美容タイムに勤しもうかと、パックやマッサージクリームを持ち込み。



高濃度酸素治療でたっぷり酸素をカラダに取り入れて、あわよくば、アンチエイジング効果もあったらいいなあと期待(笑)
今日も入って来ます。

昨日は、相棒がお見舞いに来てくれました。

fc2blog_20171016193043a10.jpg

入院中のため、ノーメイクでお許しを(汗)

fc2blog_201710170700445b6.jpg fc2blog_201710170701112d2.jpg

娘も、引き続き、がんばっていてくれているようです。家族のサポートに心から感謝。
みなさんからの心温まるメッセージからも、たくさんの元気と癒し、希望をいただいています。心がほっこり温かくなって、本当に涙が出るほどありがたい気持ちでいっぱいになるのです。

しっかり治して、パワーアップして帰りますね


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援をありがとうございます。