やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
退院後のパラダイス~ホッとするイタリアン&モンブラン~本当にありがとうございました。
2017年11月01日 (水)
先週のことになりますが、突発性難聴で入院していた病院を退院した時のこと。
平日だったので、旦那さんは会社で娘は学校。
おとなしく自宅へ直帰しようと思ったのですが、相棒が退院祝いランチに付き合ってくれるというので自由が丘へ。

向かった先はバッボ アンジェロ (BABBO ANGELO)

ランチはお得なコースが4種類ほどあったけれど、デザート付き。
実はこの食いしん坊たちはデザートよりも、つまみがあるほうが嬉しい。(さすがに、この日はノンアルでしたが。)
・・・なんてわがままをきいてくれて、その分オードブルの内容を濃くしてくれるという、嬉しい気の利かせ方。とにかく、スタッフの方がとってもフレンドリー。

2017年11月1日 前菜

この品ぞろえ、すごいでしょう?
ちょっとずつ、いろいろ食べられるのって、本当に気分が上がる。なかでも、ブロッコリーが絶妙の塩加減と火の入れ加減。

パスタも3種類。一番太いパスタは、なんと40分もかけて茹でると聞いてビックリ。



最後のピザは、石窯焼き。お腹の具合はどうですか?お腹いっぱいなら、ハーフもできますよと言われて、大丈夫です!と即答。
そして、出てきたのがこちら。



なんと、4種類のピザ!もう、ステキすぎて、相棒と小躍り。生地はもっちりしていて、どのピザもおいしかった♪

ずっと病院食だったので、久しぶりのおそとごはん。大好きな人とおしゃべりをしながらのごはんが、なんておいしいことか。
本格的なんだけれど、どこかホッと優しい家庭の味を感じるイタリアン。バッボアンジェロ。
とってもオススメです。

いつもならば、もう1軒、もう2軒の相手の相棒(笑)
今日はこのまま帰りなさい。このまま大人しく帰るなら、いいもの買ってあげるから。と向かった先。



自由が丘を代表する老舗洋菓子店にして、黄色いマロンクリームを使用したモンブランというケーキをこの世に誕生させたお店。
モンブランT(TOKYO JIYUGAOKA MONT-BLANC)@自由が丘

そしてこちらがその名物のモンブラン。



最近はいろいろなモンブランがあるけれど、昔懐かしい日本のモンブランを感じさせてくれる味。

2017年11月1日 モンブラン1

大人しく帰って、おうちおいしくでいただきました。

相棒や家族を始め、たくさんの方の優しいお心遣いに、改めて感謝する日々。
このご恩は絶対に忘れずに、前に進もうと思います


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチっとしてくださると嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます。
※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)