やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
お料理が楽しくなるグッズ~愛用のピーラーとスライサー~
2017年11月30日 (木)
昨日のブログでお伝えした〝野菜のまとめ切り〟。

つくおきに限らず、レッスンの下ごしらえをするときも作業をスムーズに運ぶために、野菜をまとめて最初に切ります。
最初は、なんで切ってばっかり。。。と思うのだけれど、煮る、焼く、炒めるの段階になったとたん、まとめ切りしていたおかげで、次々とお料理が完成するのです。
スタートのコツコツ作業は地味だけれど、ゴール間近になると、その努力が報われる。ウサギとカメのようですね(笑)

さてさて、その記事で、「おススメのピーラーとスライサーはどれですか?」というお問い合わせが数件。
うーん、おススメなのかどうかは定かではないけれど、セットになっているピーラー&スライサーセットは、比較的すぐにきれなくなってしまうし、使い勝手もあまりよくないのでお勧めしません。単独でお買い求めされたほうが、絶対にいいと思います。

今使っているスライサーはこれ。

2017年11月30日 スライサー1

店頭で買ったのかネットで買ったのか、全然記憶にないのだけれど、よく切れます。かなり酷使していると思いますが、切れ味はいい感じで持続中。溝がついているので、ボールに直接ひっかけて、お野菜をスライスできます。

手まで削らないように、こんな付属品もついてます。

2017年11月30日 スライサー2

出すのが面倒で、やっぱり手を削っちゃうこともしばしば(笑)

ネットで検索してみたら、スライス部のプレートが裏面のスライドにより可動し、調理する食材の厚みを変えることができるものもあるらしいの。→貝印 野菜調理器 セレクト100 スライサー DH3026
今、使っているスライサーが切れなくなったら、次はそれにしてみようかな♪


そして、ピーラー。

2017年11月30日 ピーラー

ののじ サラダおろし

ほとんど、にんじんラペやにんじんしりしりを作るために購入したもの。セットのタイプだと、この穴のサイズがないことが多くて、太すぎるか細すぎるか。やっぱり、ピーラーも単独で選ばれることをお勧めします。

グリップがしっかりしてるし、切れ味もなかなか。うちのレッスンに参加してくださった生徒さんは、レッスン帰りに購入されるか、その場でネットオーダーされるかしてゲットされていらっしゃるよう。お手頃価格だし、とても使いやすいです。

あ、でも、受け皿は小さいので、私は使いません。左手でグリップを握り、右手でにんじん。空中カットでボールめがけてにんじんを。

これが一番いいですよ♪とはいいませんが、単独購入がおススメです。
そして、フライパンと同様、スライサーやピーラーも消耗品。いずれ切れないなあと思うときがきっと来るので、その時にまた吟味して、また購入するのがいいと思います。

切れ味のいい、お気に入りのスライサーやピーラーがやってくると、お料理何だか不思議と楽しくなります。
もし、最近、お料理が億劫だなあと感じていたら、ちょっと気分転換に、やさい仕事が楽しくなるようなグッズを揃えてみるのはいかがでしょうか。

私もね、レッスンの朝、膨大な野菜仕事を目の前に、一番最初にするのは包丁とぎなんです。
切れ味がいいと気分がよくなって、やる気スイッチがオンされますよ



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチっとしてくださると嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます。