やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
受験ファミリーへの応援歌
2017年12月18日 (月)
今年もあとわずかとなりましたね。
受験生がいらっしゃるご家庭は、きっとなんとなく落ち着かない年末年始を送られるのでしょうね。
生徒さんも、お子さんの本格的な応援体制に入るということで、12月はレッスンをお休みされる方がちらほら。
昨年のわが家もそうだったなあと、振り返って思い出しています。

先週、レッスンの後にフィットケアデポさんで、「受験生ママOGによる健康管理術」の公開ワークショップに参加してきました。

受験を終えた子を持つ母たちが集まり、受験の時に、こんなグッズを重宝していました、とか、こんな商品を知っていたら使いたかったという生の声を 、ベンダーさんたちが聴いて参考にしてくださるという企画です。

大塚製薬さん、大塚食品さん、花王さん、久光製薬さん、フィットケアデポさんという有名企業さまたちの新商品も知ることができて、とっても興味深かったです。
商品を買う側、売る側、作る側が集まって、受験の時に役立つ商品について話し合う。本当に有意義なミーティングでした。

1年前の受験の時に、娘のためにどんなことを心掛けていたのか、どんなサポートをしていたのかなど、改めて思い返してみて、何だか新鮮な気持ちがしました。

みなさん、口を揃えておっしゃるのが、バランスの良い食事。
大学受験ともなると、勉強面では何も役に立てないので、私ができることといえばおいしいご飯を作ること。
野菜たっぷりのあったかいメニューで、食べている時だけは心がほっこりしてリラックスできたらなあと、そんなことばかり考えていました。

そして、がんばってるね、すごいね、と、彼女の努力を常に認めてあげること、、、ぐらいかな。
実際、心の底から思っていました。
結果はどうなろうとも、その努力は彼女を間違いなく成長させると確信していました。

小学校受験、中学受験、大学受験。どの受験も形は違えども、それぞれ本当に大変なことだと思います。でも終わった後には、確実になにか尊いものが残ると感じています。

今回のワークショップが、今、がんばっている受験生と、そのご家族の少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ご一緒させていただきました各企業のベンダーさんの方々と、ジェネリーノのみなさんとの1ショット。

2017年12月13日 座談会

みなさんのお子さんたちへの愛でいっぱいのお話も伺えて、うんうんと頷くことばかり。このような貴重なご縁をいただける会に参加できることに、改めて感謝です。
お声をかけてくださったジェネリーノの松前さん、ご一緒させていただいたみなさま、本当にありがとうございました。

これから受験も本番。
受験生のみなさんも、そしてそのご家族もどうかお体に気を付けてくださいね。みなさんがご納得される笑顔の春を迎えられることを、心からお祈りしています



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチっとしてくださると嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます。