やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
期間・数量限定の究極の白味噌 「しま村の特別吟醸白味噌」
2018年01月08日 (月)
お正月からすでに8日経ってしまって、とっても「今さら」なお話なのだけれど、みなさんのおうちのお雑煮は、どんなお雑煮ですか?

お雑煮は都道府県はもちろん、地域、家庭によって具材が違ったり、 アレンジの仕方が様々ですよね。お餅も丸だったり角だったり、煮たり焼いたり。

私の実家の両親は新潟出身なので、大根、にんじん、ごぼう、こんにゃく、長ネギ、鶏肉などの具だくさんのお雑煮。結婚して以来、ずーっとそれで通してきたのだけれど、今年はね、初めて白みそ仕立ての京風にしてみました。

2018年1月18日 白みそ3

なぜって、こんなおいしいものをいただいちゃったから。

2018年1月8日 白みそ1

京都市のこだわりのお味噌屋さんしま村特別吟醸白味噌。限定販売なので、すぐに完売してしまうという希少なお品。

しま村の白味噌は、「米、大豆、塩、コウジ。」この4つの素材しか使ってません。昔から白味噌は甘い方が良いとされてきたため、水あめを加えるメーカーもある中、しま村は自然な甘味を生かすことにこだわっているのだそう。
麹作りには細心の注意と手間を惜しまずに、時間をかけて作りこんでいくのはもちろん、味噌挽きも何度も繰り返します。

見て、この滑らかさ。

2018年1月8日 白みそ2

フワッとしていて、クリームみたいなの!大豆の優しくて甘い、ふわ~んといい香りがたまりません。

大根とにんじん、里芋、ほうれん草を下茹でしてから、お出汁を張ったお鍋に入れて白味噌を溶いて。最後に白出汁を少しだけ。そして柚子の皮を散らして完成。お餅は、煮たものを。

2018年1月18日 白みそ4

口に含んだ瞬間、あ~ってため息が出ちゃうほど、コクがあって上品なお味。大豆からの自然の旨味の底力がすごい。
私は里芋はそんなに好きではないのだけれど、白味噌のお雑煮には必須。めちゃくちゃ合います。
お野菜だけで充分な、いえいえ、お野菜だけだから白味噌のおいしさが引き立つ京風のお雑煮。

究極の白味噌で作る、人生初の白味噌のお雑煮。感動的においしくて、すっかり気に入ってしまいました。来年はわが家風のものとどちらも作りたいな。

誰もが認める食通の、レナジャポンの蟹瀬社長の舌はやっぱりすごい。新年から胃袋をしっかり掴まれてしまいました(笑)
蟹瀬さん、おいしいステキなものをありがとうございました



本日もご訪問くださって、本当にありがとうございました。

日本最大の人気ブログランキング 料理教室部門に参加しています。
いつもご訪問下さり、ポチっと応援してくださるみなさまに、今年も心から感謝です。

いつも優しい応援をありがとうございます。

インスタグラムも再開しました。
2018年1月6日 インスタグラムロゴ
インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします