やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
人生初のお味噌づくり🌸
2018年03月25日 (日)



やさい料理研究家國行志保です。
いつもご訪問いただいてありがとうございます。

人生初のお味噌づくりをしてきました。
先生は、お味噌づくりの達人、孝枝ちゃん。
うちのレッスンにもずっと通ってくれている、おいしいもの大好きの凄腕カメラマンでもあります。
※孝枝ちゃんのおいしいものブログはこちら

お味噌づくりに必要なもの。
まずは良質な大豆。



お宅に伺った時点で、すでに大量の大豆を煮てくれていました。



これだけの量の大豆を、指でつぶれるくらいの柔らかさまで煮る労力は大変なもの。
孝枝ちゃんに心から感謝です。

味噌づくりの大切な工程と定義をわかりやすく教えてもらった後は、さっそく大豆をフープロで粉砕。



おしゃべりしながらする作業は、かなり楽しい。

fc2blog_20180325083149968.jpg

そして、こだわりの米麹と塩を投入。



お味噌ってね、作る人によって味が全然違うのですって。
持っている常在菌もみんな違うし、そのおうちの湿度や温度管理によっても味が変わってくる。まさに〝育てる〟といったイメージ。

まんべんなく混ぜている時点で、もうすでにかわいいわが子のように思えてきちゃう。

fc2blog_20180325083346c20.jpgfc2blog_20180325083416792.jpg

お味噌作業が終わった後は、お楽しみのカンパイ
これもお目当ての1つでした(笑)

fc2blog_20180325083508347.jpg

孝枝ちゃんが用意してくれていたランチがどれも最高においしくて。

fc2blog_2018032508362423e.jpg

おいしくて楽しい時間には、創作意欲も絶好調。これとこれを組み合わせたら絶対おいしいよね!とワイワイと。こういう時って、本当においしいレシピができあがる。やっぱり楽しいと、脳もいい波動がでるのかな(笑)

手作りとは思えない、プロ級のスイーツにも感動



楽しすぎて、お尻に根っこが生えそうでした。

何から何まで至れり尽くせりの、初のお味噌づくり。孝枝ちゃんのおかげで、その楽しさを満喫しました。
孝枝ちゃん、本当にありがとう。

こだわりの大豆、麹、そして塩。そして、なんといっても心から楽しいと思って作ることが、最高のお味噌づくりの条件。
お料理と一緒ですね

できあがったかわいいお味噌。



これから大切にねかせて、食べられるようになるのは9月ころなのですって。
数か月の熟成期間を経て、ようやくいただける手作り味噌。ご対面の時が、とっても楽しみです


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

お教室へのお問い合わせは、メールフォームでいつでも

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ