やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
もっと早くに知りたかった!~あてま高原リゾートベルナティオ~
2018年04月17日 (火)



やさい料理研究家國行志保です。
いつもご訪問いただいてありがとうございます。


相棒クミコとの初の出張。
行先は、新潟でした。

2018年4月15日 ベルナティオ4

夜中からの横殴りの台風のような天候に、新幹線が動くのかどうか心配していたけれど、出かける1時間前に雨も晴れて青空が。
天気予報は大荒れのお天気だったのに、私たち、ついてる♡

行先は、新潟は十日町市、あてま高原リゾートベルナティオさま。

佐野総支配人の就任後、来場者数6万人→12万人と大飛躍し、楽天口コミ4.7、ゴールドアワード2017&日本の宿アワード2017のW受賞を叩き出した、今、とっても注目されている大人気ホテルです。


※写真は佐野総支配人


今回は、子育て情報誌『Happy Note』を発行するミキハウス子育て総研さまとベルナティオさまのコラボプロジェクト。
「輝くママ」として認定していただいているご縁で、ブッフェ形式のダイニングレストラン「コスモス」でのキッズメニュー開発プロジェクトに関わらせていただきました。



2日間に渡り、メニュー開発に向けて、たくさんの意見やアイディアを出し合いました。

fc2blog_20180417035118720.jpg

その話し合いと、これから作成するレポートをもとに、調理スタッフの方々が形にしていかれるのだそう。
たくさんのご家族連れのお客さまたちの笑顔が、さらに増えるお手伝いができますように。
特別メニューは早ければゴールデンウィークにはご提供を開始できる予定です。


さて、あてま高原リゾートベルナティオは、ミキハウス子育て総研の「ウェルカムベビーのお宿」に認定されています。



とにかくお子様連れに優しいホテルなの。
施設の至る所に、その気配りが感じられます。

こちらは、2部屋限定のべビールーム



ベッドも低く、フローリングも柔らかいものを使用。チャイルドロックが完備されていて、赤ちゃんがあちこち開ける心配もないので、ママは安心できますね。赤ちゃんが寝た後に、パパとママの歓談の時間も楽しめるように、カーテンもついているのには、もう脱帽!



赤ちゃん連れのパパ・ママに嬉しい様々な備品も充実しています。



赤ちゃんを連れての旅行って、ものすごい大荷物になってしまいがちだけれど、これなら手ぶらでも来れそう。



今や大学生のわが家の娘。赤ちゃんの時にこんなホテルがあったら嬉しかっただろうなあ。



キッズルームは、外の光りを感じられるように壁に窓があって、通路から室内が見える配慮が。



あてまの森の木立をイメージした壁遊びのコーナーは、絵本棚やカラフルなギアで、子どもたちの自由な発想で遊べる空間。
ブロック遊びやおままごと遊び、ハイハイやつかまり立ちの頃の赤ちゃんと、ママが安心して遊べるコーナーもありました。

あれ、これ何?
廊下を歩いていて、ふと気づくとアンティーク調のボックスが。

fc2blog_20180417055646ab1.jpg

館内に配置されたいくつかの宝箱。ベルナティオ宇宙冒険マップをたよりに、宝箱を探し当てて、問題の謎解きをするのですって。すべての謎が解けたらステキなプレゼントが。ふふっ、これは楽しい♡

こちらは、あてま森と水辺の教室 ポポラ
世界的建築家の設計されたというこの部屋は、天井が高くて、とっても開放的。

fc2blog_20180417053805a06.jpg

アクティビティが豊富のなことも、ホテルの大きな魅力の一つ。豊かな自然に囲まれたフィールドで、自然環境の仕組みと大切さを理解できるプログラムは子供たちに大人気。



ちいさなながぐつたんけんたい。



今まで参加されたお子さんの名前が彫ってある名札。こんな温かい自分の名札があったら、何度でも来たくなっちゃうよね。

自然の中での体験を子供にはたくさんさせたいけれど、個別ではなかなか難しかったりしますよね。こんなプログラムがあったら、親としても本当に嬉しいよなあ。ああ、これも娘の小さいころに欲しかった。(しつこい)

夏には、カートに乗って魅惑の夜のゴルフ場を探検するナイトアドベンチャークルーズがスタートするそう。

fc2blog_20180417055739df5.jpg

星空もものすごいキレイだし、動物もみられるかもしれないんですって。考えただけで、ワクワクしちゃいますね

地元のお子さんたちが書いたというホテルの絵。



みんなに愛されているのがひしひしと伝わってきます。

こちらは、水上に浮かぶチャペル。



ベルナティオウェディング。こんな光と緑と自然を感じられる場所で挙式をしたら、お本人たちはもちろん、参列される方にも心に残るウェディングになるでしょうね。
自然の中で撮られたお写真たちは、本当にステキでした。

赤ちゃんができたらすぐに泊まれるお部屋はあるし、お子さんが喜ぶアクティビティはたくさんある。毎年記念写真を撮りためたら、子供の成長も含め、家族の歴史がわかる宝物アルバムができますね。ああ、そんなアルバムも欲しかったなあ。(本当にしつこい)

温泉もいただきましたよ。
子供も入れるように熱すぎない温度のお湯は、ず~っと入っていても湯あたりしない。トロリとしたお湯で、肌がスベスベになった気がします。
アメニティは質の良さにこだわり、シャンプーやリンスを選べるシャンプーバーも設置されているなど、いろいろなところに細やかな工夫が感じられました。
お客さまの意見を聞き洩らさずに、すぐに反映させる。その積み重ねが、お客さまの心をグッとつかむのでしょうね。

スタッフの方々はみなさん、すばらしいホスピタリティをお持ちです。みなさんに共通して、愛を感じるのです。

お仕事が好き、ベルナティオが好き、お客さまが好き。
それぞれのお仕事に誇りをもっていて、大好きなベルナティオをもっとよくしたい、お客さまにもっと喜んでもらいたいという愛情が伝わってくる。

たった2日の短い滞在でしたが、本当にベルナティオが大好きになってしまいました。
キッズメニューがステキにリニューアルされたら、また伺いたいな。

お名残り惜しいけれど、お別れの時間。
送迎のバスの窓から、ホテルをもう一度、、、あ!!!

fc2blog_201804170351393cf.jpg

総支配人、総料理長、営業部支配人、スタッフのみなさんが手を振ってくださっている。
それも見えなくなるまでずっとずーっと。

ああ、なんてあったかい方たちなんだろう。
やっぱり、絶対また来ようね、と相棒と約束しました。

ベルナティオのみなさま、2日間に渡り、たくさんの学びと癒しをありがとうございました。
そして、このようなすばらしいお仕事に関わらせてくださったミキハウス子育て総研さま、本当にありがとうございました。心から感謝いたします。

最初は、娘が小さなころに来たかったと心の底から思ったけれど、大人も子供も赤ちゃんも、家族みんなが楽しめて、大切な想い出が作れるホテル、あてま高原リゾートベルナティオ。

大人気ゆえに、ご予約も取りづらいかもしれませんが、楽しいです。癒されます。
とってもとってもおススメです


2018年4月15日 ベルナティオ5

住所:〒949-8556 新潟県十日町市珠川
TEL:025-758-4888
FAX:025-758-4848


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

お教室へのお問い合わせは、メールフォームでいつでも

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ