やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
こんにゃくLoverが萌える店
2018年05月01日 (火)
どーん。

2018年5月1日 こんにゃく1

この白い塗り壁のような物体、何だかわかりますか?
そう、こんにゃく。

一昨日、行った御嶽駅から徒歩30秒のところにあるこんにゃく屋さん「のしこん本舗」のこんにゃくです。

のしこんって、手で伸ばして(のして)成型するからのしこんというのが由来なのだそう。
試食させていただいたら、ぷるんとやわらかそうで噛むとむっちり。新食感!
プレーンのほかに、柚子、青のり、黒ゴマ、にんじん味があって、どれもこんにゃくの風味を邪魔しないやさしい味付け。

fc2blog_20180501091409310.jpg

こんにゃく好きのわが家には、とっても魅力的なお店

これは、買いでしょ、とフレーバーを選んでいたら、「こちらもおいしのよ」と出していただいたのが、冒頭のぬりかべのようなこんにゃく。

半透明のそれは、ゴツゴツと手作り感たっぷりの形をしていて、おいしい予感がたっぷり。こんにゃく好きの血が騒ぐ♪
パクッと口に入れて噛み締めた瞬間、旦那さんと顔を見合わせて、「こっちだ〜😍」と同意見。

のしこんもとってもおいしいのだけれど、こちらのこんにゃくはもっと歯ごたえがあって、もっちり感がハンパないの。
絶対に娘も好きだから、取り合いになるのを予想して、大袋を2つと手巻きしらたきをお買い上げ。

そして、早速♪
まずは、お刺身から。

2018年5月1日 こんにゃく2

う〜ん、やっぱりこの食感が好きだなあ。おいしい水で作られているんだろうな、とっても清々しい味がする。

2018年5月1日 こんにゃく3

この甘いお味噌が、また合うんです♡

のしこん本舗さんのホームページもあって、ネットで購入できるようだけれど、私たちが購入したぬりかべ(勝手に命名)はリストにないみたい。なくなったら、お電話で伺ってみようかな。

まだたくさん残っている手作りこんにゃく。今日は煮付けてみようかな。

もし、御岳山に行かれる方は、お帰りの際にちょっと覗いてみてはいかがでしょうか。
こんにゃくLoverさんには、ちょっと萌えるお店かもしれませんよ



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

お教室へのお問い合わせは、メールフォームでいつでも

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ