やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
いつまでも残しておきたい母の味「白和え」
2018年05月20日 (日)
白和え

2018年5月20日 白和え3

昔から伝わる、〝ザ・おふくろの味〟の定番メニューですね。

白和えって作りますか?結構手間がかかるようにみえたりするかな。
スーパーのお惣菜コーナーでみかけるそれは、ほんの少しの量で結構お値段しますよね。

おうちで作る白和えはいっぱいできるし、具も旬のものを使ったりして、いろいろアレンジできる。

わが家の白和えは、こんにゃくはかかせません。
家族全員、こんにゃくLover。こんにゃくばかり、狙って食すので、こんにゃくは大量投入です(笑)

2017年8月15日 白和え1

このレシピは、ちょうど3年前。
デキる嫁レッスンの1品として、今までなんとなく作っていた白和えをレシピとして仕上げました。

くも膜下出血を起こして、もうキッチンには立てなくなった母が、昔、よく作ってくれていた白和え。
大好きだった母の作る白和えにも、こんにゃくがたくさん入っていて、やっぱり狙って食べてた(笑)

もう一度、あの白和えを食べてみたいと、思い出しながら再現してレシピに留めて。
いつか、娘が私の味を懐かしいと思った時に、これを見て作るときがくるかなあ。

2018年5月20日 白和え2

この白和え、今週のリクエストレッスン「デキ嫁レッスン」でご紹介します。
わが家の白和えは、具材に下味をしっかりつけて、時間が経ってもベショベショにならないレシピです。
前回のレッスンでは、「子供の箸が止まりませんでした!」という嬉しいコメントをたくさんいただきました。

おうちの白和えって、実はお子さん、すごく好きだったりするの。娘も、外で食べる白和えはそうでもないけれど、うちの白和えは大量に作ってもあっという間になくなります。

中の具や衣の味や固さなど、おうちの人たちの好みが反映されるから、そのご家庭の味がしっかり出ると思うんだなあ。
家族みんなで作り上げたその家庭の味をお子さんが引き継いでくれたら嬉しいですよね。

23日(水)に、1席お席のご用意ができます
満席となりました、ありがとうございます。

大人気のほうじ茶プリンも、レッスンメニューの1つです。

27年2月6日 ほうじ茶ミルク2

※他メニューはこちらをご参考にしてくださいね。

ご希望ございましたら、お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

お申込み、心よりお待ちしております



今日はね、この春に免許取りたての娘の運転で、ドライブに。

fc2blog_20180520162616c54.jpg

主人は何度か同乗しているけれど、私は今日が初めて。やっぱり、き、きんちょ~💦
助手席で指導をする永吉の左手が、すべてを物語ってる(笑)

fc2blog_20180520162642347.jpg

死ー止ベルト(シートベルト)をしっかりしてね!と念を押されて、「ああ、なるほど、ウマイ。。。」と、後部座席で心から納得しちゃった私。
朝から煮込んだカレーをどうか無事に帰って食べられますように、と思わず静かに祈ってしまいました。

何とか無事に帰ることができて、ホッと一息
ビクビクするたびに変な筋肉使って、明日は筋肉痛になるかも(笑)

神さま、今日もありがとう


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ