やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
祖母を想い出しながらの梅仕事
2018年06月07日 (木)
お友達の陽子ちゃんからいただいた青梅と



杏。



どちらも自家製、採りたてという贅沢なお品

私ね、実は梅仕事をしたことがないのです。
なぜかというと、実家にいた祖母が梅酒を毎年漬けていて、いつもお裾分けをもらっていたから。

お酒好きの祖母。
いつも分けてくれる時には、嬉しそうにしていたなあ。

そんな祖母も今年、永眠しました。
祖父が亡くなって20年以上、早くお迎えに来てほしいと言っていた祖母。

先日は四十九日で、お骨は祖父と同じお墓に。
今頃は、やっと一緒になれたと、笑顔でいるでしょうか。

もう、祖母の梅酒は飲めないんだなあと、ふと思っていた時のステキなプレゼント。
この歳にして、初めてする梅仕事となりました。

爪楊枝でヘタをよける作業は、とっても楽しい♪

fc2blog_2018060716173685e.jpg

そして、最後まで悩んだのは、梅酒にするか、梅シロップにするか。

梅酒にしたいのはやまやまだったけれど、アルコールをいただけない生徒さんもいらっしゃるので、ここは氷砂糖とリンゴ酢で梅シロップに。



おいしいものは、みんなでいただきたい♡
飲みごろになるのが、今からとっても楽しみです。

杏はジャムにするべく、只今、砂糖漬け中。
これも、おいしくできたら、サービスデザートに使いたいと思います。

祖母を想い出しながらの梅仕事。
陽子ちゃん、優しいギフトをありがとう



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ