やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
黄色い宝石~あまっ娘とうもろこし~
2018年06月20日 (水)
ひゃ~



スゴイのが届きました。
大量のあまっ娘とうもろこし。



とうもろこしが旬を迎えて、売り場に並ぶようになってきましたね。

先日、イベントの打合せで、あまっ娘生産者の三竹さんにお会いした時にが話に出た、朝どれとうもろこし。
とにかく採ってすぐに茹でて食べると、極上の甘さなのだそう。

聞けば聞くほどよだれが出そうで、食べてみたいなあ、生徒さんたちにも食べてもらいたいなあ。
そんな風に言っていたら、送りますよと一言。
きゃ~、それは嬉しすぎるでしょう♡

そして届いた、朝どれとうもろこし。
到着してすぐ茹でましたよ。



見ただけで分かる、弾けんばかりのプチプチ感。
キラキラのつやつやのその姿は、黄色い宝石みたい。

もう、待てません、ということで、ガブッと一口。

あ、あま~い

お砂糖でも入ってるんじゃないかと思うくらいの糖度。
でも自然のものなので、す~っと消えていく清々しい甘さ。

こんなおいしいとうもろこし食べたら、お子さんたちは、おやつに甘い既製品のお菓子は食べたくなくなるかも。
今月のご参加の方には、少し、オードブルで召し上がっていただきますね。

このあまっ娘とうもろこし、量産はしていないので、今年は市場に卸すだけで精一杯。
でも、来年はまた、三竹さんとコラボを企画しているので、ご参加のみなさんの特典でオーダーできるようになるかもしれません。
どうぞ、お楽しみに♪

さて、おいしいとうもろこしが手に入ったら、必ず作るのがコレ。

まるごととうもろこしご飯。

2018年6月20日 とうもろこしご飯2

芯ごと炊き込むので、トウモロコシのお出汁もしっかりと。

fc2blog_20180619180024bc1.jpg

土の香りのするひげもいただきちゃう。

2018年6月20日 とうもろこしご飯

シャクシャクしていて、とってもおいしいのです。

口の中ではじける、甘くてジューシーな黄色い宝石。
プチプチ感がたまりません。

炊飯の時間を除けば、5分の時短簡単レシピ。
数年前に、ミキハウスさまのコラムでご紹介しています。記事はこちら

ご興味があったら、ぜひ作ってみてくださいね



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ