やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
想い出のだし巻き卵~〝食〟は世界を繋ぎます~
2018年08月17日 (金)
昨日のわが家はインターナショナルデイ。
昼間は、イングランドBoyのアレックスが遊びに来てくれました。
彼は、旦那さんのアメリカ留学時代のクラスメイトの息子くん。現在、留学中の新潟より、新幹線ではるばると。

fc2blog_20180817072953652.jpg

日本大好きファミリーだったので、きっと和食はイケるだろうと思っていたけれど、夜はコロンビアファミリーを交えての和食居酒屋さんでのパーティ予定だったので、ランチでの〝和〟は忍ばせる程度に。

干しシイタケやタケノコ入りの和風カレー

fc2blog_20180817072527513.jpg

福神漬けや、和のハーブ、三つ葉やミョウガ入りの〝カレーに合うポテトサラダ〟

fc2blog_20180817072555e4f.jpg


ひじきと水菜の梅風味サラダ

fc2blog_20180817071914dca.jpg

そして、これは絶対と決めていたのは、だし巻き卵。

fc2blog_2018081707271693c.jpg

初めての海外生活で知り合った彼のママにお願いされて、だし巻き卵とおにぎりの作り方を教えてあげたのです。
全然期待はしていなかったけれど、しっかりそのことを覚えていてくれて、感激

絶対!と思っていた割には、作ろうとしたらたまご焼き器が見当たらず。。。
あ、そうだった。先日、テフロンが剥げてしまったので、処分したのをすっかり忘れていました。

fc2blog_20180817072646d7a.jpg

普通のフライパンで作ったので、端っこが丸いけど、お味は同じなので良しとしよう。

出会ったときのアレックスは、4歳。あの小さな男の子が、日本で単身生活をしているなんて、不思議な気分。
お友達はいっぱいできた?ご飯はどうしているの?なんて、気持ちは母(笑)
おかわりもたくさんしてくれて、母さん、とっても嬉しかったです。

それにしても、久しぶりに飛び交う英語に、ついていけない母。
とにかく早口なのにくわえて、最後のほうをフェイドアウトしてしまう英会話に、疲労困憊。

fc2blog_20180817073032050.jpg

娘がいなければ、ほぼ無言の飯炊き女でしたな(笑)

そういえば、昔の私の英語はもっとイケてなかったけれど、〝料理〟が私の武器だったのを思い出しました。
武器っていうと、ちょっと違うか。そう、お守り的な。

日本のものを作って出してあげると、みんな喜んでくれて、どうやって作るの?教えてほしい!と会話が生まれる。
何度も同じ説明をするので、そのセンテンスだけは、ネイティブのようにすぐに出るようになりました(笑)

その後、2度目のアメリカ滞在で、クッキングを始めることになるのですが、いつでもどこでも〝食〟が私を助けてくれていたような気がします。
おいしいものが好きで、興味があるのは、世界万国共通ですものね。まさに、〝食〟は、世界を繋ぐんだなあと。

胃が強靭で、食いしん坊でよかったと感じる今日この頃です



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました

ポチッと応援してくださると励みになります。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ