やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
イケメンオーナーソムリエの本格シチリア料理の店~ロッツォシチリア~
2018年09月10日 (月)
初めてのチャレンジ、1日限定女将イベントからの、新レッスン立ち上げを何とかやり遂げた週末は、いつもイベントやお仕事でお世話になっている高原ご夫妻と。



誰もが認める食通の高原さんが、日本一好きなお店に連れていってくださるというので、永吉と喜び勇んで、まずは代官山のスプリングバレーブルワリー東京で待ち合わせ。

fc2blog_201809100916340e4.jpg

いつのまにか教授に就任された高原さんとは、最近では、主に野菜マルシェイベントをご一緒させていただいています。



3回続いた代官山テノハでの野菜マルシェ。

2016年12月4日 テノハ12

2年目からは、産業能率大学の学生さんの企画運営で。

前日の仕込みから、ずーっと一緒の学生さんたち。

fc2blog_201801140506095c8.jpg

去年は娘と同い年のみなさんと朝から晩まで、この山積みになった段ボールの中身の大量野菜を、ずーっと切る、きる、キル。

fc2blog_20180114051138fa4.jpg
※夜通し野菜カットの様子はこちら
 
私は夜通しの作業は慣れているけれど、学生さんたちは慣れない作業、、、しかも、切っても切ってもなくならない野菜の量に、果敢にがんばってくれるけれど、フッと、意識が遠のくことも(笑)

そろそろ、お菓子でも買いに行こうか♪と、散歩に連れ出して、気分転換して、また長丁場の野菜との格闘。
辛いだろうなあと思うのに、すごく楽しい!!!と笑顔でがんばるみんなが、本当にかわいくて。
歳もしっかりそうですが、気持ち的にも、もう、母親的な気分です。

あ、脱線しました。

代官山からタクシーで向かった先はこちら。

fc2blog_20180910090459e86.jpg

ロッツォシチリア

連日満席の、本格的シチリア料理がいただけるお店です。

最寄り駅だと白金高輪駅。
でも、ちょっと歩くし、かなりわかりにくいので、迷ってしまうかも。
代官山のお店からだと、1メーターをちょっと超えたくらいの距離。4人で乗っちゃったら、電車よりもリーズナブルでした。

入店すると、イケメンのオーナーソムリエの阿部さんが迎えてくださり、おススメのお料理や、それに合うワインもアドバイスしてくださいます。

阿部さんは、あの有名なイタリアンのお店、ドンチッチョの卒業生で、ドンチッチョファンもその腕前を認めて通うお店なのだそう。
どんな方なのかしらと、ちょっと緊張してお会いしたら、本当に気さくな方。
お料理の作り方も、なんでも教えてくれちゃうのです。

fc2blog_20180910091529e89.jpg

そのお人柄はもとより、サーブされるお料理の数々も丁寧なお仕事が感じられて、どこか心をほっとさせてくれるお味なのです。

何だろう、シチリアのマンマの味っていうのかな。毎日食べても、きっと飽きない。素材の持ち味を生かした、優しいお味。
近くにあったら、毎日でも通っちゃいそうな。

fc2blog_201809100915125aa.jpg

お料理、本当はもっとステキにおいしそうなのだけれど、店内がムーディな薄暗さ。明るさが足りなくて、どうしてもうまく撮れなくて。
でも、どのお料理も本当においしかったです。

fc2blog_2018091009145746f.jpg

満席なことが多い大人気店なので、もしご興味があって行かれる際はご予約された方がいいかも。

おいしいお料理とワイン、大好きな人たちとの楽しい時間に大満足して、さて、帰りましょう。
高原ご夫妻をお見送りして、散歩がてら、永吉と駅まで。

う~ん、案の定。、、、、やっぱり、迷いました~(笑)

かなり歩いたけれど、なかなか駅らしきものは見えてこず。
蒸し暑い夜だったので、汗だくだく。
もう、タクシー乗ろうよ~と言いたいけれど、ここまで歩いちゃったから、ちょっと悔しい。

で、なんと、ラーメン屋さんに入っちゃった。

休憩がてら、2人で1杯食べて、方向を確認して帰ろう、、、、だったんだけれど、オーダーをとってくれる店員さんが外国の方。
サーブされたのは、それぞれ、1杯ずつのラーメン。しかも、大量のお肉のせ。

さすがの食いしん坊の私もひきました。。。。

でも、「ごめんなさい、サービスです。」と平謝りする青年、、、きっと娘と同い年くらいなんだろうなあ。日本語がうまく伝わらなかったのね。
ここは、母さん、がんばって食べるでしょう
うーん、久しぶりに胃がはち切れんばかりの夜でした。

そんなちょっとしたハプニングはありましたが、おいしいものを好きな人たちと食べる。
しあわせな時間ですよね。本当にわかりやすい、最高のしあわせ。

それは、ご家庭でのご飯タイムが、一番再現しやすいしあわせかもしれませんね。
手作りだったら、ママ、または、○○ちゃん、おいしいよ、と言ってもらえたら、作った方も幸せになるのかも。
そのお手伝いを少しでもできたら、本当にしあわせだななあと、改めて感じた夜でした。

さあ、明日からは連日おうちレッスン。

みなさんのおいしいしあわせのお手伝いが、少しでもできるよう、そろそろ重い腰をあげようかな


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると励みになります。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ