やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
ハーバード式 命の野菜スープ~55種類のファイトケミカルエキス~
2018年10月18日 (木)
命の野菜スープって、ご存知ですか?

2018年10月18日 命の野菜スープ1

命の野菜スープとは、「ファイトケミカル」という「健康をサポートする天然の機能性成分」を、ギュギューッと凝縮したエキスなのだそう。
なんと、55種類のファイトケミカルを、31種類の野菜と果物から抽出しているのですって。

これは、元ハーバード大学准教授である髙橋弘医学博士の監修のもと、3年の歳月をかけて誕生しました。

ハーバード式 命の野菜スープは、厳選した新鮮野菜と果物を加熱することで、生の状態やジュースなどでは摂ることが難しいファイトケミカルを余すことなく凝縮。
栄養を逃さず、生野菜の100倍といわれるピカピカパワーを、いつでも手軽に摂ることができるというのだからスゴイですよね

2018年10月18日 命の野菜スープ2

この野菜スープを実際におうちで作ろうとすると、質の良い大量の野菜を皮ごと長い時間煮込む必要があるのだけれど、この命の野菜スープはスティック状になっていて、お湯を注げば簡単にファイトケミカルを摂取できるというのだから、嬉しい。

早速、味見♪

2018年10月18日 命の野菜スープ3

おお、、、これが、命の野菜スープの素。
とりあえず、お湯を注いで一口。

2018年10月18日 命の野菜スープ4

うん、とっても健康にいい味がします。確かに、いろんなエキスが凝縮されてる感じ。
これは、好き嫌いが分かれるなあ。お子さんはきっと、このままいただくのは難しかも。

でも、こんなに健康と美容にいいものが、こんなにも簡単に摂取できるならば、家族においしく飲ませたい。
私なら、これはお出汁替わりに使うな。

、、、ということで、冷蔵庫にあるもので作ってみました。

まずは、マツタケの土瓶蒸し風。

2018年10月18日 命の野菜スープ5

あ、もちろん、うちの冷蔵庫には、マツタケは常備されていませんので、生シイタケで(笑)
エリンギと三つ葉と海老を一緒に煮立てて、最後に命の野菜スープと白だしを。

う~ん、かなりおいしい
それだけでもおいしいけれど、すだちを絞ったら、、、う~ん、秋だなあ♡

もう一つは、お子ちゃまにも食べやすいように、たまねぎ、しいたけ、ベーコンを煮て、命の野菜スープを溶かし、水溶き片栗粉でちょっととろみをつけたら、溶き卵をと流し入れてひと煮たち。
塩でお味を調整したら、命の野菜スープのお出汁を感じる洋風スープの完成。

2018年10月18日 命の野菜スープ6

ベーコンのコクがいい感じに効いてます。
これなら、お子さんもおいしく食べてくれるはず。

他にも、おじやにしてみたり、グラタンにしてみたりと、いろいろ応用がききそうです。
まだまだたくさんあるので、毎日の食事に取り入れてみよう。

何か、カラダに変化があったら嬉しいな。
ちょうど1か月先に、定期検診を控えている私。
命の野菜スープの効果がどのように表れるか、とっても楽しみです



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチっとしてくださると嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます