やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
おうちバル三昧~牡蠣にあたったこと、ありますか(笑)~
2018年11月20日 (火)
連日のおうちバル。

fc2blog_20181119094724545.jpg

来月のレッスンの試作のオンパレードなのですが、スペインのバルで食べたピンチョスやタパスの再現を。

fc2blog_20181119094417ab5.jpg

このピンチョスのこんなところが好きだった、あのタパスのあんなところが感動した、というのを思い出しながら、自分好みにアレンジしています。

fc2blog_20181119094652bbe.jpg

いっぱいありすぎて、食べきれないくらい(笑)

fc2blog_201811200727189a3.jpg

どれが最終的に残るかわからないけれど、とりあえず、思いつくまま作り続けています。

あ、でもこれは確実かな。
あんまり気に入ってしまったので、娘と2度も食べに行った、このタパス。

fc2blog_20181111085043625.jpg

味の記憶をたどりながら作った2種のソース+温玉。

fc2blog_20181119094532ba8.jpg

カリッと焼いたうすいバゲットを添えて、、、

fc2blog_20181119094554b4a.jpg

崩してディップしながらいただきます。

fc2blog_2018111909461427d.jpg

う~ん、これこれ
かなり再現率高いぞ~と自画自賛(笑)
だってね、実際に本場で食べていない旦那さんに、再現率を聞いてもそれはちょっと無理ですよね。
一緒に食べた娘がいないので、この感動を共有できないのが残念極まりない。

ま、こんな感じで、相変わらずわが家のキッチンは実験ラボ化しています。
来月、みなさんとできあがったお味を共有し、スペイン話で盛り上がるのを楽しみにしています♡

キャンセル席のご案内です。

12月12日(水) 1名さま
※詳細はこちら

ご希望ございましたら、お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

先日、入院した母。
肺炎だけでなく腎盂炎も発症してしまい、おまけに治療のための抗生剤が合わないためにアレルギー反応が出てしまって、入院が長引きそうでしたが、変更した薬がようやく合ったようで、体調も戻ってきました。
来週には退院できそうで、とりあえずホッと一安心。
心配をしてくださった方、お優しいメッセージをくださったみなさん、本当にありがとうございました。

普段は大丈夫なことでも、少しカラダが弱っている時って、菌にも感染もしやすく、食べ物にもあたりやすいですよね。
私が体調が少しよくないときに、テキメンにあたりやすいのが牡蠣。
これまでに、何度もひどい目に遭ってきました。

1回目は、新婚の時。前日に食べた牡蠣があたったようで、翌日遊びに行った実家で高熱&嘔吐。「今日は具合悪くて、帰れない~💦」と電話したら、俺も~って。どうやら、旦那さんもあたってしまった模様。

2回目は、アメリカ在住の時。前日にコリアンレストランで食べた牡蠣にあたり、翌日の一時帰国もキャンセルしようかどうかと悩みましたが、ギリギリセーフで回復方向に向かっていたので、這うようにして帰国。

3度目も、4度目もあったと思うけれど、いつだったかな。毎回、すっごく辛い思いをするものの、おいしそうな牡蠣を目の前にすると、その辛さは忘れちゃう。ちょっと、サルっぽい?サルのほうが、学習するかな(笑)
だって、大好きなんだもの~。
家族には、もうやめてくれと言われていますが(笑)

実は先日のスペインでも、プチ牡蠣あたりが。。。
その話は、レッスンの時にお話ししますね


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ