やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
生たまねぎの咳止め効果〝置きたま〟と気球旅行
2019年01月06日 (日)
年末にひいた風邪。
滅多に出さない高熱が続きましたが、無事に山口と実家に帰省でき、パワー充電完了!
、、、なのですが、咳だけが残っているのです。

カラダもココロも超元気なのですが、咳がたまにゴホゴホと。
特に寝るときになると狙ったようにこみあげてくるので、完全に睡眠妨害。

旦那さんが風邪をひいても、そこは私はうつらずに、、、というのが、普段のわが家の構図。
私、体力だけはスゴインデス。
今回は、忙しい年末に彼にうつしたらいけないとかなりハラハラしたけれど、そこは何とかクリアしてホッ。

それでも、隣でスヤスヤと気持ちよさそうに熟睡していると、咳で連日眠れない夜を過ごしている身としては、勝手にイラっときたりもするのです。

眠れないので、風邪の後、咳、長引く、夜中、、、で検索などしていたら、ヒットしたのがコレ。

2019年1月6日 たまねぎ

生のたまねぎ。

なんじゃそりゃ?って感じでしょ?
しかも食べるのではなく、切って枕元に置いておくという、何だかおまじないめいた方法。

う~ん、怪しいけれど、たまねぎなら常備しているし、切って置くだけ。
ウソだと思ってやってみて!というレスの多さに期待して、真夜中にたまねぎを切る私。

切って枕元に置くと、、、当然、たまねぎ臭い(笑)
最初はあまりに追わなかったけれど、時間を追うごとに強烈になっていくたまねぎの臭い。

咳はといえば、もともと連発していたわけではなかったので、効果のほどは超実感!するまでには至らなかったけれど、少し治まって明け方はよく寝られたような気がします。

調べたら、たまねぎに含まれる、硫化アリルに、自律神経の興奮を和らげるたり、安眠快眠効果が期待できるとか。
〝置きたま〟やるじゃ~ん♪と思って、久しぶりに清々しい朝を迎えられたと気分良く、ちょうど起きてきた旦那さんにおはよう!と挨拶を。

なんかさあ、面白い夢見ちゃった、というので聞いてみれば、娘のいるスペインに3月に訪問予定なのだけれど、夢ですでに行けたそう。ああ、そりゃ、安上がりでよかったね、なんて応答していたら、それが、飛行機じゃなくて気球で行ったんだと。気球ってパスポートいらないから便利だよねえと夫婦で盛り上がっていたという夢。
なんじゃそりゃ。

とんちんかんな夢に吹き出したら、また強烈な咳がぶり返しちゃって、朝から苦しい。
ぬお~
また、今晩も置たましなくちゃ。

でも、たまねぎ切って置いておくだけで咳が和らぐのは、薬をあまり使いたくないときなどは嬉しいですよね。
ご興味ある方は、ぜひお試しあれ♪

お買い物にずっと行っていないので、冷蔵庫の中はかなりシンプル。
お鍋の残りのお揚げとお豆腐とネギで、1品。

2019年1月6日 お揚げおつまみ1

お揚げを半分に切って袋状にし、お豆腐とネギと昆布茶と片栗粉をグルグル混ぜたものを詰めて、フライパンでカリッと焼きあげて。

2019年1月6日 お揚げおつまみ2

生姜醤油につけて食べたら、わわ~、おいしい♡
外はカリッと中はトロッとしていて、これを嫌いな日本人はいないでしょう~。

特別なものがない中でできたおいしいものって、何だかお得感、た~っぷり
こういうときに、しあわせって感じるのは私だけでしょうか。

明太子や海苔の佃煮など、冷蔵庫に残っているものを混ぜてもおいしいと思う。
お酒のあてにも♪
ぜひぜひ、試してみてくださいね


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡


※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ