やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
いきなり洗礼~初クッキングin London~
2019年06月17日 (月)
ロンドンでの初の料理は、旦那さんリクエストのハンバーグ。

早速買い物に連れていってもらうけれど、合いびきにしようと牛も豚も選ぶと、ひき肉の量が半端ないの。
豚バーグのレシピもあるし、豚だけにしない?と提案するも、どうしても牛入りがいいと、、、。

結果、、、大量にできたハンバーグ。

fc2blog_201906171237317f2.jpg

わが家は何人だったかな?
そう、今は2人暮らしです。

パン粉がなかったので、パンを牛乳と玉子に浸して代用。
かなり赤身っぽかったので、マヨネーズも投入しました。

ソースはマッシュルームソース。こちらはマッシュルームが安いですね。
なぜか持ってきていたドライポルチーニと炒めて、ケチャップ・白だし・みりんで煮詰めて。
バターがなかったので、冷蔵庫に合ったクリームチーズでコクをプラス。

fc2blog_20190617123858467.jpg

ハンバーグは、両面を焼きつけてからのオーブン仕上げ。

fc2blog_20190617124148c58.jpg

付け合わせは、スーパーで一目ぼれした、丸々太ったアスパラガスと枝つきのミニトマト、そして切干大根。

慣れないキッチンと調理器具、限られた材料にしてみたら、まあ合格点かな。

冷凍庫には、あと6個のビッグハンバーグ。
味変しながら、消費しましょう。

でね。

ハンバーグを焼いている間に、キッチンに異変が。

なんと足元が水浸し💦

どうやら排水管から水が漏れているみたい。
ひょえ~

とりあえず、あふれ出る水はふき取って、ハンバーグを熱いうちに。
おいしいけれど、キッチンが気になって仕方がない。

食事が終わってから、もう一度トライするも、やっぱり水が噴き出す始末。
結局、水を流すことがままならないので、洗い物は諦めることに。

そして翌日、旦那さんが何とか修理を手配できて、よかった~、ラッキーとよろこんだけれど、そう、ここは日本じゃない。
アメリカの時もそうだったけれど、いつ来るかわからないんだよなあ。

朝からずーっと待っていて、結局その日は来なかった。翌日に来た時に、待ってたんだけど、、、と言っても、忙しかったんだと悪びれもなくサラッと言われたことを思いだしました。

今日もね、来ると言われた時間から2時間過ぎてるけれど、まだ来ないなあ。
ちゃんと来てくれるのかな。

ロンドン生活初日にして、早くも洗礼を受けました。

のんびり焦らず気長に待つことにしま~す



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ