やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
母の手術が終わりました
2014年02月04日 (火)
今日もご訪問くださってありがとうございます

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


くも膜下出血で倒れ、昨日病院に緊急搬送された母の手術が終わりました。
予定時間をオーバーする7時間にも及ぶ手術で動脈瘤は取り去ったものの、あとの経過は母の生命力次第・・・。

医師は楽天的な言葉は絶対に言わないとわかっていたけれど、「成功です」という言葉をどこかで期待していたかもしれない父に疲れが見えたような気がします。

夜中にかかってくるかもしれない電話に怯えながら一睡もできず、母の姿を思い出しては溢れてくる涙のせいで、朝の私の瞼は腫れ上がり・・・さながらそれは殴られまくったボクサーの目のよう。
・・・で、青いアイシャドーはやめました。

そんな感じで始まった手術日の朝だったのに、「きっと母は戻ってきてくれる」と前向きな気持ちで病院に迎うことができたのは、みなさんにいただいた温かいメッセージのおかげ。
FacebookやLine、メールでたくさんの励ましの言葉をいただきました。
昨日は節分だったので、母の快復を祈って豆まきをしてくれたお友達も。

どれもこれも温かい言葉ばかりでみなさんの優しい気持ちがひしひしと感じられ、読んでいると涙涙涙・・・。

まるで家族の愛に守られているようで、こんなときなのに、幸せだなあと感じました。
言霊・・・言葉の力って本当にすごい。
間違いなくこの前向きな気持ちはみなさんからいただいたもの。
そして母の快復を信じる。

みなさんの応援でいただいたこのパワーで、これからどうなっていくのかわからない母の状況を、家族で協力して乗り切っていこうと思います。

そしてそんなみなさんにご縁があって出逢えた自分の幸運に感謝します。
みなさん、本当に本当にありがとうございました。

これは年末の京都旅行で娘がおじいちゃんとおばあちゃんにお土産で買ったもの。
26年2月4日 おまもり


今、模擬国連のために渡米している彼女は明後日帰ってきます。
おばあちゃんの事態を聞いたらビックリして泣くだろうなあ。
どうかそれまでに彼女のお守りが効いて、状態がいい方向に向かってますように・・・

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます