やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
目が見える?!~孫の手料理~
2014年02月23日 (日)
今日もご訪問くださってありがとうございます

いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


週末の土曜日。
旦那さんは会社の用事で来れなかったけれど、娘が病院についてきてくれた。
前回、娘を連れて行った時にはおばあちゃんは脳血管攣縮の処置を受ける前で、目は開いていたけれど私のことはもちろん、娘のことは全然認識できなかった。
仕方がないことだけれど、言葉なく涙ぐむ娘もかわいそうで、それを見てまた泣けた。

今回もきっとわからないよ、と言ったけど、それでもいいという。

前日の晩におじいちゃんに作った大根の味噌汁。
ちょうど調理実習で昼間に習ったらしく、手際よく作ってくれた。
それと一緒に当日作っただし巻き玉子。
ママ直伝の絶対失敗しないだし巻き玉子。
ちょっと混ぜ方が足りなくて、白身が見え隠れするけれど、愛情いっぱい入ってる。上出来
26年2月23日 味噌汁

それから旦那さんの実家から送られてきた乾物
26年2月23日 乾物


ブログタイトル「おいしく食べちょる?」でお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、旦那さんの実家は山口です。
山口の乾物は本当においしいの。
私がお誕生日プレゼント何がいい?とお義母さんに聞かれ、乾物と答えた新婚の頃からずーっとおいしい乾物を大量に送ってきてくれる。

今回の切干大根はご近所の方自家製のものらしく、ちょっと変わってる。
水で戻したら、そのまま食べても甘~い。
これ、煮付けるだけじゃもったいないぞ。

・・・で、冷蔵庫に残っていた水菜とカニカマでサラダにしました。
26年2月23日 切干大根サラダ

和えたドレッシングはごま油とナンプラーと白だし・マヨネーズ&たっぷりのレモン汁
切干大根の甘味を引き立たたせ、お箸が止まらなくなること請け合い。

そして定番の煮物
26年2月23日 切干大根
やっぱりホッとするお味ですね。


これを持って、病院でおじいちゃんと待ち合わせ。



前日から移った一般病棟は5階なので、昼間は陽が入り夜は暗くなる。
当然のことだけれど、人間の生活リズムに陽の存在は重要なのだそう。

ベッドを少し起こしてあげると目が開きやすいことがわかったので、看護師さんに起こしてもらう。
今日は目の開きがいい感じ。
前日に一瞬見せたように、目に力があるような気がする。

しばらくいろいろ話しかけていたら、今日はちゃんとその都度相槌をうつ。
調子がいいらしい。
ダメもとで、私のこと、わかる~?って聞いた。
そしたら、うん、と頷き、少しだけど手を握り返した。
え?わかるの?!
胸がドキドキした。
欲が出て、そばにあったお守りを首から下げたぬいぐるみをみせて、「これ、見える?」
・・・うん。
!!!!!
すごい!見える見える見えるんだ!!!!!
ちゃんと焦点も合っている様子。

嬉しかった。涙が止まらなかった。
お母さん、お帰り!待ってたよ!

あんまり感動して、娘の存在を忘れてた。ご、ごめんね。
娘がおばあちゃんに自分のことがわかるかと聞く。
それもわかると頷く。
娘の目からも無数の涙。
手を取り合って大喜びした。

脳梗塞が出ている部分が視力を司る場所だったし、目の焦点もずっと合っていなかったので、視力は正直諦めかけていた。
それが見えるというんだから、こんなに嬉しいことはない。
もちろんはっきり見えているかどうかは不明だが、光は確実に感じている。

娘がiphoneで母の好きな曲をイヤホンで聞かせる。
そしたら、かろうじて自力で動かせる右足でリズムをとった。
う、嬉しすぎるでしょう。
明日は曲をダウンロードして、再生できるプレーヤーを持ってこよう。

帰宅して、旦那さんに母の状態を告げるとものすごく喜んでくれた。
でも有頂天になりすぎないようにと釘をさされる。
この病は一進一退。
本当にわかって頷いてた?本当に見えてた?
今日が良くても明日はどうなるかわからないよと。

忠告されて、我に返る。
そうだね、一喜一憂しすぎると疲れる。
リハビリも含め、長期戦になるこの勝負。
冷静さを失わず、向き合っていこう。

・・・でも、今日のこの感動と喜びを娘と分かち合うことができて本当によかった。
ついてきてくれてありがと。
今日はワインで乾杯だ

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます