やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
山口帰省・阿弥陀寺に祈願すること~ハロウィンちゃんと母~
2014年08月01日 (金)
野菜をふんだんに使ったおもてなし兼おうちごはんを提案する
「Shiho's Veggie Circle」@武蔵小杉
野菜料理研究家しーちゃんです


いつもご訪問くださってありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村



主人の実家のある山口に帰省しました

ここに来るといつも感じること


空が広い

26年8月1日 阿弥陀寺2

空気がキレイでおいしいから深呼吸が清々しい

26年8月1日 阿弥陀寺3

こんな大自然の道を通って

帰省するたびに私たち家族が訪れる大切な場所


東大寺別院阿弥陀寺

26年8月1日 阿弥陀寺10

別名「あじさい寺」とされるくらい梅雨の時期はあじさいが見事

26年8月1日 阿弥陀寺5

ここには産まれてこれなかった私たちの子供を供養した場所


私は娘の後、2度流産しているけれど

初めて流産したのは初めてのアメリカ生活でのこと

ものすごく子供好きだったので不妊治療を続け

渡米を期に諦めたところでできた待望の2人目

前日にものすごい腹痛がして翌日には治っていたけれど

念の為調べてもらったらもう動いてなかった


半狂乱で泣き喚く私の前でDoctorが「I'm very sorry...」という

なんで謝るの?

はじめてその意味がごめんなさいじゃなくて

残念だったね、という意味もあるんだって知った


ちょうどハロウィンの日のことだったので

ずっとハロウィンちゃんと呼んでお祈りしている


もう10年も前のこと

26年8月1日 阿弥陀寺9

それからもう一度妊娠したけれどやっぱり流産

その時は半狂乱にはならなかったけれど

ハロウィンちゃんがせっかくもう一度来てくれたのに

ママの体が育てられなくてゴメンネとものすごく申し訳ないと思った


くも膜下出血を発症して今はリハビリ病院にいる母も

その時は私のそばにいて寄り添えないことをものすごく悲しんでくれたっけ


母の快復祈願

そんなことをハロウィンちゃんに報告してお願いする日がやってきたんだなあと

何だか時の流れの速さを感じました


さてさて、ここには「かわらけ投げ」なるものがあります

26年8月21日 阿弥陀寺7

小さな手作りのお皿に祈願することを書いてこの輪の中に入るように

26年8月1日 阿弥陀寺8

狙って投げる

26年8月1日 阿弥陀寺6

娘はいろいろ考えてお願い事を書いた挙句、その場で落として割っちゃった

パパと唖然・・・

縁起が悪いので2枚目を書く

26年8月1日 阿弥陀寺4

わが娘ながら、どうしてこうコミカルなんだろう(笑)

帰りにみた雲がUFOみたいだった

26年8月1日 墓参り2

昔は泣きながらお参りした阿弥陀寺も

10年の時を越えて、今は母のことも祈願するようになった

「かわらけ投げ」では娘のドジに大笑いした


家族のかたちは大きく変わり、これからもどんどん変わっていく

なんだか不思議


ハロウィンちゃん、またお正月にくるね

おばあちゃんを応援してね




ブログランキングに参加しています

落ち気味だったランキング、みなさんのおかげで復活してきました
本当に感謝です

ここをポチッとクリックして応援してくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます