やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
「ありがとう」の気持ち
2014年09月11日 (木)
野菜をふんだんに使ったおもてなし兼おうちごはんを提案する
「Shiho's Veggie Circle」@武蔵小杉
野菜料理研究家しーちゃんです


いつもご訪問くださってありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


母がリハビリ病院にいられるのが、残すところ後20日にせまりました

くも膜下出血を発症してから7ヶ月とちょっと

意識がなく生死をさまよっている時間が長かったので

その間に全身の筋肉が落ちてしまった

リハビリに入ることができたのはかなりマイナスからのスタート

当初、リハビリ病院の担当医の見解は、母の状態だとお手伝いをしてもらって
車椅子に乗り移れるようになるのがゴールだとの厳しいものだったので
かなりショック

しかも最初は話をしてもつじつまが合わないことばかり言うので

会話のキャッチボールなんて無縁の状態

母と面会しておしゃべりして帰るときには

こっちの頭の中も訳がわからなくなって変な感じだった(笑)


でも今は笑ってちゃんとした話ができる

もちろんたまに???なことはあるけれど、そんなのはどうでもいい

そして、杖をついて歩いてトイレまで行けるようになった

26年9月10日 リハビリ

もちろん介助は必要だけれど、母はよくがんばってる

毎日毎日母に寄り添う父の献身的な態度にもすごいと思う

父と母に会いにいくと、日頃私が何となく悩むことなんて

小さすぎて悩むべきことじゃないなあと反省する

「生きる」ということがどんなに貴重なことか

それも母が今生きているのはたくさんの人たちの助けと応援があってのこと

だから母は何度もいろいろな人にありがとうございますと連発する



悩むとき、不満があるときって

自分が感謝の気持ちをつい忘れている時だと気づく

私はあの時のみんなへのありがとうの気持ちを忘れちゃいけない

くだらないことで落ち込むことはバチあたりだ

ありがとうの気持ちをいつも忘れないでいたら

いつも笑顔で前向きに過ごせる

母を見ていたらそんな気持ちになりました

よし、まだまだいける!お母さん、ガンバレ




ブログランキングに参加しています

ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます