やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
母リハビリ病院卒業を目前にして思うこと
2014年09月27日 (土)
野菜をふんだんに使ったおもてなし兼おうちごはんを提案する
「Shiho's Veggie Circle」@武蔵小杉
野菜料理研究家しーちゃんです


いつもご訪問くださってありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村



9月30日に母の施設への転院が決まった

リハビリ病院からの卒業

昨日はリハビリ担当医との最後の面談

クッキングが終わって後片付けして娘の夕飯を作ってから電車に飛び乗る

経過報告面談でいつも厳しい見解で父と私をガックリさせてくれた先生

最後に何を言ってくれるのか

気分は合格発表を見に行く親の心境かな(笑)

26年9月26日 母病院にて

最後なのでいつもよりも少し前向きな見解とこれからのアドバイス

やはり家族にはこうなってほしいという希望や感情が入るので

奇跡的な回復を心のどこかで期待しているから

先生の見解にいつもうちひしがれていたけれど

やっぱり欲目にみても母は少しずつ回復している


あきらめるよりも奇跡的な回復を期待して応援してあげるほうが

母の意欲を喚起する意味で絶対いいよね

これからもまだまだイケるからがんばろうね、お母さん


昨日は弟も会社を早く切り上げて面談に参加してくれた

母がこうなってから兄弟の中で一番動ける立場にいるのは私だからと

精一杯がんばろうと最初はしゃかりきになっていたけれど


母が生死をさまよっているころから会社の昼休みに抜け出して来てくれたり

家族で面会に頻繁に来てくれたり実家に泊まってくれたりして

とっても頼りになる弟


やはりこういうときに相談しあえる兄弟姉妹がいるって本当に心強い


母がくも膜下出血で倒れたとき

クッキングも全部キャンセルしてこれからは介護人生に入るんだなあと思った

でも生徒さんの理解のおかげで今もクッキングを続けていられるし

父のしっかりした母へのサポートと兄弟の団結力で

これからも前向きにやっていけるんじゃないかという自信が今は持てる


おかげで私も母の回復を願いできる限りのサポートをしていきたいと思う中

自分のこともあきらめずにいられる

・・・う~ん、ちょっとちがうな


母がこうなったおかげで自分が今できることは

どんな挑戦でもしていきたいと思うようになったかも


そして家族に協力はしてもらっても犠牲にはしたくない

父にも兄弟姉妹にも自分の生活を大切に楽しく生きて欲しい


みんなで母やお互いのことを想って協力し合ってがんばれば

きっと大丈夫

めざせ、明るい介護


帰りに弟と今後も相談し合ってがんばろうねと乾杯

26年9月26日 ひろくんと

次は姉も交えてみんなで乾杯しよう


帰宅したら先に寝るねと娘からのメッセージ(まだ9時だよ?)

家族の協力があってこその介護

本当に感謝

しかし通算6年間アメリカで生活した帰国子女娘のメッセージ

26年9月26日 里緒手紙


ママには日本語、パパには英語のところが

英語があまり得意でないのママへの気遣いを感じて笑える(笑)


今の私を支えてくれている周りのみなさんに

本当にありがとうと感謝したい

そしてこれからも前向きに進んでいこう


母のリハビリ病院卒業を目前にして

そんな心境の1日でした



ブログランキングに参加しています

ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます