やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
ジュワ~っととろウマ「ブリ大根」と母の帰宅
2014年12月28日 (日)
「Shiho's Veggie Circle」@武蔵小杉
野菜料理研究家しーちゃんです

いつもご訪問くださってありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村



今が旬のブリと・・・

26年12月28日 ぶり大根1

大根

26年12月28日 ぶり大根3

もうこの組み合わせ・・・「ブリ大根」しかないでしょう

お安いブリカマが手に入ったらぜひともこのシーズンには作りたい



まずは塩を振ったブリカマを熱湯に通して霜降りにして

よけいな脂や血合い・よごれ・ウロコをきれいに洗います

26年12月28日 ぶり大根2

このウロコとりだけは面倒でも丁寧に

お魚って皮の部分に一番旨みがあるんです

あのプルルンっとしたゼラチン部分にコラーゲンもたっぷり

皮もぜひぜひおいしく食べて欲しい


お子さんもね、ウロコが舌にあたるとそれだけでお魚嫌いになっちゃう

お魚好きで成長していけば、多少の骨やウロコなんかも自分で取り除くけれど

ファーストインプレッションがウロコの舌触りのいやらしさになっちゃうと

きっといいイメージはもたない


私は超超超・面倒くさがりやなんだけど

おいしいものを食べるための労力は惜しみません(笑)


ここだけがんばればあとはコトコト煮るだけ

大根はいつもは米のとぎ汁で下茹でするんだけど

圧力鍋を使うときはそのままぶちこんじゃいま~す


お水とお酒、砂糖とお醤油、しょうがと一緒に10分加圧

26年12月28日 ぶり大根4

柚子を飾ってできあがり

26年12月27日 ぶり大根1

う~ん、おいしい

この時期のブリの脂ののり方は惚れ惚れしちゃうほど


ブリ大根ってちょっと面倒くさそうだけど

おうちで大量につくると本当においしい


スーパーのお惣菜のブリ大根って

大根に味がしみすぎてしょっぱかったり、ブリはパサパサだったりしませんか?

おうちで作れば好みの味に調整できるし

できたてのホカホカをつゆだくで食べられる


今回、圧力鍋を使ったのは母のため

昨日から10日間、自宅で初めての長期帰宅をする母

右手が不自由になっているので使うのはスプーン

堅い大根は割ることがむずかしいのでトロトロの大根にしました


2月にくも膜下出血で倒れて生死をさまよい

リハビリを経て施設でお世話になっている母

この1年、いろいろありすぎてもう5、6年くらい経ったかのように感じる

去年のお正月には元気に立ち振舞っていたはずの母の姿が思い出せない


今の母は何だか幼い子供のよう

話すことはほぼまともで記憶も正しいことが多くなっているけれど

自分の欲求に対してはすごく素直

特に「食」に関してはそれが顕著に出ていて

おなかすいたなあ、早く食べたいなあを連発する


その姿がかわいくて笑える

「ちょっと待とうね~」と母に声かけしながら、娘と顔を見合わせて笑った


親子の関係は歳をとるとともに変化する

母がこうなる前は想像もしていなかったけれど

今の父と母との関係・・・私はきらいじゃない

むしろ心地がいいかもしれません


これからまだいろいろ大変なことはあると思うけれど

この優しく穏やかに流れる瞬間がずっと続くといいな


そう心から感じた母帰宅第1日目でした




ブログランキングに参加しています

ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます



数日前からFacebookのいいね!カウントがブログに反映されなくなりました
なんにもしてないんだけどな~・・・
直し方ご存知の方がいらしたら、教えてくださいね