やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
「美スト」3月号に掲載していただきました~私の目標~
2015年01月19日 (月)
「Shiho's Veggie Circle」@武蔵小杉
野菜料理研究家しーちゃんです

いつもご訪問くださってありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村



昨日発売の「美スト」3月号

27年1月19日 美スト4

表紙の中山美穂さんがほんっとにキレイ~


こちらのp.188 ~実録・親のピンチを美しく乗り越える方法~に

介護に向き合っている3人の女性とともに掲載していただきました

27年1月19日 美スト3


・・・とはいえ、私の母は今施設にいてお世話はスタッフの方々がしてくださるし

わが家には優秀な「ケアメン」がいて、今は父が100%母のケアをしているので

介護に接しているというのはおこがましくて恥ずかしい


でも自分の親が突然死ぬかもしれない状況に立たされて

平静でいられる人は多くないと思います


私ももちろん動揺しまくり、自分に何ができるか

自分のしていることはちゃんと両親の役に立っているのか

そんことをかなり激しく問う状況が数え切れないほどありました


母がくも膜下出血で倒れてから生死をさまよいリハビリ病院を経て

今の施設にお世話になるまでの

そんな日々の気持ちの変化をブログに連ねていたら

ライターのみゆきさんにお声をかけていただいて

今、同じような状況に直面して悩んでいる方や

これから起こるかもしれない親の突然のトラブルを不安に思っている方への

少しでも助けになれば・・・とお引き受けしました


私自身、同じような状況に立たされたお友達や先輩のたくさんの励ましで

本当に救われた場面が多々ありました

今でもその温かい気持ちが私の支えです

感謝してもし尽くせない


家族のかたちは大きく変わり

全く無知の世界であった危篤状態の人間に対する医師の対応や

世の中の介護のシステムにその都度打ちのめされることもありました


そんな時に前向きでいられたのは

家族間の信頼と助け合い、そして周りの方々のあたたかい励ましの声


母の本当の介護はこれから


旦那さんと娘との今の私の家族

父と母、姉家族と弟家族

そして旦那さんの父と母

家族で協力しあって本当の意味での明るい介護をめざしたい

自分のやりたいことも諦めないで


理想論かもしれないけれど

それが今の私の目標です




ブログランキングに参加しています

ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます