やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
抱きしめてもいいかしら
2015年06月09日 (火)
「Shiho's Veggie Circle」@武蔵小杉
野菜料理研究家しーちゃんです

いつもご訪問くださってありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


「抱きしめてもいいかしら」

最近実家に行くと外でのお出迎えができるようになった母が

27年6月7日 母

突然私に向けた言葉


うちの実家は家族仲良しだったけれど

スキンシップはあまり多くなかった

というか、もしかしたら少なかった方なのかな


昔の家庭って現代の家庭よりもそんなものかもしれない

しかも中間子特有の勝手な疎外感も持ち合わせていた私は

独身時代には家族との間に存在する壁を

これまた勝手に感じてた

あ、割とうす~い壁ね(笑)



それでも結婚して家を出たら

親のありがたさに気づき

さらに子供が生まれてみたら

子育て人生の大先輩度にひれ伏すくらい尊敬し

親が歳を重ねていくと今度はいろいろと心配事が多くなり

距離はいつのまにか縮まる


だからといって長年してこなかったスキンシップが

いきなりできるわけじゃない

いや、いきなりしたらなんか変だし(笑)


だからなのかな

私は今の家族の中で一人だけスキンシップが下手

もちろん娘が赤ちゃん時代はギューもブチューもしてた


家族仲はすこぶるよくて、今も手を繋いだりハグもするけれど

なんか私だけぎこちない


それが照れなのか違和感なのかわからないけれど

もっと上手にできればいいのになあといつも思ってる

家族以外の人とのスキンシップはだーいすきで

酔ったときには笑ったり泣いたりしながら

ハグしまくるのにね(笑)


母はくも膜下出血を起こして今のような状態になる前も

別れ際にはいつも握手を求めてきていた

もしかしたら苦手なりに母ももっと子供たちと触れ合いたいと

思っていたのかもしれない


救急病院で生死をさまよい

リハビリ病院を経て施設へ

そして自宅介護の身になった今の母

叔母たちにいろいろ聞いたのか

週末にお惣菜をもって実家に行き、隣に座る私に向かって


あなたは座る間もないほど、本当によくやってくれたんだってね

何も覚えてなくてごめんね、本当に本当にありがとう

私の大切な娘を抱きしめたいんだけどいいかしら



そう言って子供のように無邪気な笑顔で左手で私を抱き寄せる

うまく使えない右手はどうしても私の背中までまわらない


胸がいっぱいになって思わず母を抱きしめた

強く強く抱きしめた

母と抱き合うなんて何年ぶりだろう


そして分かった

私はこれがほしかったんだ

ず~っと求めていたのはこれだったのかも

ポロポロ出てくる涙を永吉に見られて何だか悔しい(笑)


母があのまま逝ってしまっていたらできなかったこと

生きていてくれてありがとう

心からそう思った


只今45歳

今月にはまた1つ歳をとる

この歳になってもまだ母の愛を求めている子供だったことに

気づかされた日


これからはもっと上手にギューッてできる気がする

今朝のお見送りのハグは100点でした

あ、もちろん娘にね


ブログランキングに参加しています

ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

おっと、忘れるところでした


この日に実家にもっていったお惣菜は

レッスンでお伝えした豚こまバーグ

レッスンでは梅しそ味だったけれど

27年5月14日 料理3


今回はトマトソースで

27年6月7日 トマトソース1

参考までにこの日のトマトソースは

トマト缶1/2缶にコンソメ小さじ1に赤ワイン大さじ2

27年6月7日 トマトソース2

中濃ソース・トマトケチャップ・みりん・白だしを小さじ2ずつ

あればローリエ&はちみつ少々

27年6月7日 トマトソース3

ね、照り照りでおいしそうでしょ


トマト缶1缶にしたらパスタソースにもイケルし

カレー粉かガラムマサラを少し加えて

ご飯にかけても絶品です

いろいろなお好みの味で試してみてね


長くなってごめんなさい

今度こそ本当におしまい



にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます