やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
母にとっての「おいしく食べちょる?」~母が退院しました~
2015年07月16日 (木)
「Shiho's Veggie Circle」@武蔵小杉
野菜料理研究家・しーちゃんです

いつもご訪問くださってありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村



先日、母が無事に退院しました

自宅介護になって父との毎日を順調に送っていて

安心していた矢先の転倒さわぎ

腰椎骨折で入院となりみなさんにご心配をおかけしました

今はコルセットをして骨折部分を固定しての生活

同じような事故がまた起こらないように

27年7月13日 取って2

実家には父が新たに取り付けた取っ手がいくつも増えていました

27年7月13日 取って

ケガをする前よりも動けまわることができないので

母の行動範囲はベッドとキッチンとトイレを行き来する廊下と階段だけ


ベッドに座っている時に手先を動かしたりするために

何か興味を持つものがあればといろいろ提案するけれど

くも膜下出血の後遺症か、物事を考えるのが億劫のようで

あまりそういうことに意欲がないらしい


発症前には週3、4回の社交ダンスや木彫り教室など

ものすごくアクティブな人だったから

何か楽しく没頭できるものがあればと

私もついついうるさく言ってしまう


あれだけ新聞を読むのが好きだった母

今は読むという行為はまるで興味を示さない

そんな母に父が見せるもの


プリントアウトした私のブログ

27年7月13日 ブログ1

27年7月13日 ブログ2

母が生死をさまよっている間

自分が前向きであるために泣きながら書き続けた膨大な量の記事

いつか母がこんなことがあったのねと笑って読める日が来ることを信じて

毎日、症状や医師のコメント、父や兄弟の想いなど克明に記してある


救急病院からリハビリ病院、施設を経て

自宅に戻った母がブログを読める時がとうとう来た



少しずつしか読み進められないかもしれないけれど

母が今生きて笑顔でいられるまでのみんなのいろいろな想いを感じて

少しでも読むことに興味をもってくれたらいいな


母がこうやって笑顔で会話ができるようになった今

あの頃の記事を一度も読み返していない私も

そろそろ読んでみてもいいかな

顔から火がでるような恥ずかしい想いをするのが

目に見えていてちょっと怖いけど(笑)


あの頃毎日のように綴っていた言葉

焦らずゆっくり前向きに

そうだね

焦らずにゆっくりと楽しく生きていこうね、お母さん

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

お菓子やチョコレートを作るテクニックがプロ級の美樹さんが

母のために作ってくれたお菓子

27年7月13日 クッキー3

ステキにラッピングまでしてくれてまるで売り物のよう

どちらのお菓子も

27年7月13日 クッキー1

ビックリするほど洗練されたおいしさで

27年7月13日 クッキー2

優しい味


母ももちろんおいしいおいしいと大喜び

美樹さん、本当にありがとう


そういえばあの頃はいつもみなさんのあったかい優しい気持ちに

本当にたくさん助けられてきた

27年7月13日 爪切り

忘れちゃいけない感謝の気持ち

ちゃんとしっかり心に刻んでおこう




ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

最近はちょっと低迷気味・・・
ポチッとクリックしてくださるととってもうれしいです~

いつも優しい応援をありがとうございます