やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
XF1研究 ~イカのトマトソース煮で~
2013年07月25日 (木)
最近、旬のスルメイカが出回ってますね。
旬のモノはお安く購入できるのも魅力的ですが、そうでない時に比べると格段においしい。

今日はスルメイカをお買い上げ。
さて何にしようかな。

新鮮なのでイカそうめんもいいけれど、おサボりがちだったXF1のお勉強も兼ねて、比較撮影するには色が足りないなあ。
トマト缶があるし、トマトソース煮にして雑穀ごはんにかけて食べよう。

イカの皮を剥こうか剥くまいか、直前まで悩みに悩んだけれど、身の方はお刺身で食べれるほど新鮮なので、ゲソとエンペラは剥かずに煮込んでダシ担当、身の方は最後にサッと火を通すだけにして、プリプリ食感を楽しむことに・・・。

iphone
7月24日 スルメイカ①



XF1
7月24日 スルメイカ⑥デ



ちなみにいろいろ調べたり聞いたりして、今回はホワイトバランスをいろいろ変えてみたり、フィルムシミュレーションを発色がいい「Velvia/ビビット」にしてみました。
そして、フォーマットを1:1のスクエアに。
その方が、無駄なくお料理に集中できて寄れる・・・との情報あり。
iphoneの方は4:3のアスペクト比のまま。
さてどうでしょう。

iphone
7月24日 スルメイカ③



XF1
7月24日 スルメイカ⑤デ



XF1の方がツヤがあるけれど、ちょっと暗いかな?
もうすこし露出補正をすればよかったかも。

オリーブオイルでにんにくを炒めて香りが出てきたら、ゲソ・エンペラ・玉ねぎも炒めます。
トマト缶を投入してコンソメ・みりん・白だしで和風の味付け。あ、ベイリーフも忘れずに。
ナスはルクエもどきで別調理。
煮込んでいいお味になったら、適当な大きさに切った身を投入して火が通れば完成。

パプリカのマリネと青しそを飾っていただきます。

iphone
7月24日 イカのトマトソース煮②



XF1
7月24日 イカのトマトソース煮③デ


ホワイトバランスを電球色にしてみました。
やはり露出補正をもう少し上げればよかったな。色目はいいけれど、ちょっと暗い。

ホワイトバランスを色温度調節してみました。
7月24日 イカのトマトソース煮⑤デ


おお~、鮮やか。
だけど、美味しそうなのはどっち?

ついでに長芋明太サラダも比較してみます。

iphone
7月24日 長芋明太サラダ



XF1
7月24日 長芋明太サラダ①デ



明太子のつぶつぶ感と発色はXF1の方がいいけれど、色目はiphoneの方が美味しそうかな。

いや~、カメラって奥が深い。深すぎる。
なんていったってド素人、しかもアナログすぎる私・・・露出補正とか、ホワイトバランスとか、なんとかシミュレーションとか言われても、言葉も機能も全然わからないところからの出発・・・。

XF1のことを知りたくて検索した人がこのブログに行き着いたら、買うのをやめちゃうかもしれませんね。
FUJIFILMさん、ごめんなさい。

でも画質は間違いなく一級品なので、上手に使いこなせればきっとキレイで美味しそうな画が撮れるはず・・・撮りたいな。

うちの家族では主人がカメラ担当、娘が興味を持ちはじめていろいろ撮ってくれるので、私はカメラいじりなど管轄外。
でもブログをはじめてキレイに写真を撮りたいなと思い、上手な人に話を聞くとちょっと面白い。

この夏、取扱説明書とにらめっこし、本体をいじりまくって、夏明けのcookingのときにはXF1の腕前をみなさんに披露できるようにがんばろう。

ブログランキングに参加しています。
ここをポチッと応援してくださるとうれしいです
    
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村