やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
夏の終わりのプロジェクト~お母さん、ちゃんとできたね~
2015年09月07日 (月)
「Shiho's Veggie Circle」@武蔵小杉
野菜料理研究家・しーちゃんです

いつもご訪問くださってありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


夏の終わりのプロジェクト

それは母のミシンを生き返らせること

母がくも膜下出血を起こして以来

ずっと暗い押し入れにしまい込まれていたまま


ミシンでなんでも器用に作ってくれた母の手は

今は思うように動かないし

ミシンを動かそうなんて意欲もない


だから無理やりひっぱりだして

ミシンのガチャガチャという音やその姿を思い出させる


もちろん自分で作業をするなんて無理なことは言わない

何かをしたいというやる気につながれば嬉しいと思って

秋から使うテーブルクロスの端ミシンをする作業を

母に教えてと頼んでおいたの


朝早くから先日購入した布を持って実家へ

27年8月30日 布

まずはテーブルの大きさに合わせて裁断

テーブルから垂れる部分と縫い代がどのくらい必要か

母に聞いてみる

「縫い代は折り返す部分も含めて1cm+1.5cmの部分をアイロンして」

あれ、何だかすごくクリアな感じ
ちゃんとしっかりわかってるみたい

「ミシンを縫うときは上下に引っ張りながら縫うとつらないから」
そう言って引っ張ってくれる

27年9月7日 テーブル9

本やTVなどは今の母の頭では理解できないことが多いので
あまり興味を示さないみたいだけれど
ミシンのことになると何でも覚えてるみたい

よ~し、それなら何でも聞いちゃうし、いろいろやらせちゃえと

まち針を持たせてみたり
27年9月7日 テーブル8

ボビンをセットしてもらってみたり
27年9月7日 テーブル10

糸通しの順番を聞いてみたり

そんなことやりながら作業をしていたら

あっという間に薄暗くなっていて

27年9月7日 テーブル11

3枚全部縫い終わったのが6時間後(笑)

「お母さん、教えてくれてありがとう
お母さんがいなかったら絶対終わらなかったよ」

そう言うと母は嬉しそうに笑った

結局は母はやろうとしてみたもののできないことは多かったけれど

ミシンの操作の記憶はしっかりしていたし

私のテーブルクロスを一緒に作り上げてくれたという達成感は
残してくれたんじゃないかと思ってる

夏の終わりのミッションはきっと成功


明日から始まる9月のレッスン

母と仕上げたテーブルクロスをかけてみた

27年9月7日  テーブル2

なかなかいい感じ

27年9月7日 テーブル13

母が指示した通りの寸法でちゃんとぴったりあってる


明日はこのクロスの上に

みのりちゃんが作ってくれたアーティシャルフラワーを飾って

母に写メで送ろう

お母さん、ちゃんとできたね


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

ポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

いつも温かい応援をありがとうございます