やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
親子関係~母が娘になるとき~
2015年10月12日 (月)
「Shiho's Veggie Circle」@武蔵小杉
野菜料理研究家・しーちゃんです

いつもご訪問くださってありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


今日は体育の日
きっと運動会をしているところも多いんだろうなあ

母が元気に動けてた時には
娘の体育祭も来てくれていたっけ

昨日は娘もおじいちゃんとおばあちゃんに会いたいというので
2人で実家へ

みんなで食べるお昼用に
冷蔵庫にあるものでざっとお惣菜を作ると

ザ・お惣菜(笑)

うちのきんぴらはしらたきが入るのが定番

27年10月11日 お惣菜2

いつもはしめじや人参も入れちゃうんだけど
冷蔵庫になかったの

エリンギが大量にあったので
ニンニクの芽と一緒に中華風にとろみをつけて

27年10月11日 お惣菜3

エリンギはこんなふうに切るとホタテの貝柱みたいになる

豚肉のキャベツ巻きは父のリクエスト

27年10月11日 お惣菜1

お酒と生姜をたっぷり振って
実家で電子レンジでチンだけすればいいようにして

小松菜と油揚げのさっと煮

27年10月11日 お惣菜4

小松菜のほろ苦さが油揚げと一緒に炊くと
ほっこり優しい味になる

こんな地味~なお惣菜を
母はおいしいねおいしいねといって喜んで食べる

多めに作ったから夕飯にも

がんばってる父の料理の腕前はグングン上がってるみたいだけど

たまにはのんびりしてね


おじいちゃんと

27年10月11日 肩もみ2

おばあちゃんの肩を揉む孫の手

27年10月11日 肩もみ1

こんなゆったり流れる優しい幸せな時間が
ずっと続くといい


母がくも膜下出血をおこして救急病院に運ばれ
九死に一生を得てリハビリ病院での生活

施設でお世話になり現在の自宅介護に至るまでの間
いろいろなことがあって
親子関係ががらりと変わった

母は甘えてくる愛すべき娘のような存在になり
父は何でも話せる、ものすごい近い存在になった

以前の関係からはびっくりする変化だけれど
それは父と母との親子関係だけじゃない

娘との関係も大きく変化した気がする


母が倒れてからの様子を目の当たりにした娘

病院にも何度も一緒に足を運んでいたので
一部始終を知ってる

いろいろ手伝ってくれて相談にものってくれ
時にはアドバイスもくれるようになった

クッキングのレシピ作りには彼女の舌がとても重要で
必要不可欠な存在

そのうち私も娘と完全に立場が逆転して
よしよしと頭をなでられている姿が想像できるような気がして

帰りの車を運転しながら
ちょっと笑った

その時が来たら
どうぞよろしくね(笑)



ブログランキングに参加しています

現在久しぶりの1位です
ポチっとしてくださって本当に嬉しい

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

いつも優しい応援をありがとうございます