やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
「7(セブン)美と健康のガーデン通信」に新しい記事が掲載されました vol.15~「水を感じる潤いレシピ」~
2016年02月01日 (月)
「Shiho's Veggie Circle」@武蔵小杉
野菜料理研究家・しーちゃんです

いつもご訪問くださってありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


コラムを担当させていただいているセブン&アイHLDGSのWebサイト

26年12月16日 セブン2

こちらに新しい記事が掲載されました


今回のテーマは「潤い月」

空気の乾燥が1年で一番厳しい時期がようやく過ぎ去り
今日からもう2月

まだまだ厳しい寒さが続きますが
スーパーの野菜売り場にも春のほろ苦野菜を目にするようになり
少しずつ春の訪れも感じられるようになりましたね

だけど油断大敵
実は乾燥トラブルのピークは2月なんですよ~

え~、だっておにとっては最悪の環境ともいえる
湿度の低い時期は過ぎたのにどうして?って思うでしょ

の状態の変化は1ヶ月ほど遅れておに現れるのだそう
はターンオーバーによって常に生まれ変わっていて
その周期は28日

つまり厳しい乾燥や寒さによって
ダメージを受けてしまった時期に生まれた細胞が
今おの表面に出てきているというわけなんです

私も真冬の乾燥と年末の体調の悪さが
今のお肌にしっかり現れています

ひえ~乾燥ってこわい~

こ、これは外からの保湿はもちろん
体の中からなんとかしなくっちゃ

そんな乾燥に立ち向かうお肌の救世主として
今回着目してご紹介したのがワカメ

今回はお手軽に朝食にもささっと作ることのできるレシピ
ワカメの巣ごもり卵」
略してわが家では「ワカたま」(笑)をご紹介しています

2016年1月16日 セブン1

レシピというのは申し訳ないほど簡単すぎるけど
めちゃくちゃおいしい

ワカメLoverの娘の大好物です

それも2~3月が旬の柔らかい新芽ワカメ「早採りワカメ
今しか採れない希少なワカメで作れば尚おいしいの

2016年1月16日 セブン2

ごま油で炒めることによって
磯の風味がより引きたった柔らかいワカメと卵の優しい味に
とろ~りとろけたチーズが絡まってほっぺが落ちますよ

ご興味があったらぜひご覧下さいね
(記事はこちら

そうそう、今日は娘がレッスン後にお友達を連れてくるので
ちょっと若々しくなっておこうと昨日カットに行ったら
思ったよりも短くなっちゃったかなあと思って
「ちょっと短すぎるかなあ」と言ってみたら永吉が一言

「しーちゃんてもう悩んでも仕方がないことを気にするよね」

はい、ブー、不正解

なんでそう言うこと聞くか知ってる?
「そんなことないよ~、似合ってるよ」

そう言って欲しいからだ~

そう指摘したら焦って
「いや~、うん、ものすごく似合ってるよ」って言ったけど

遅いんだよ~ん

さて、今日も1日クッキング楽しみま~す


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

いつも温かい応援に感謝感激です

本当にみなさん、ありがとうございます