やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
それはやはり彼女が一番好きなことでした
2016年02月13日 (土)
「Shiho's Veggie Circle」@武蔵小杉
野菜料理研究家・しーちゃんです

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村


クッキングお休み週間の金曜日は実家へ

連日のレッスンでしばらく顔を見ていなかったので
字の特訓をしなければと意気込んで

不意打ちをかけてには伝えずに行ったので
いわば抜き打ちテスト

部屋に入ったらやっぱり横になってるので
「おさん、昼間は起きてたほうがいいんだよ~」と
かなりうるさい小姑女節発揮(笑)

また施設で忙しかったから練習する暇がなかったと
言い訳をするかなあと思っていたら

2016年2月12日 母字4

かなり字のレベルがあがっててビックリ

2016年2月12日 母字5

そこはこうしたほうがいいというアドバイスも
以前よりも理解できるようになっていて

次の文字にちゃんと反映させることができるようになっていた

会話もかなり冴えてる

嬉しくなって「すごい、すごいね~」って褒めちぎり

ただやっぱり施設のない昼間を寝て過ごすのは
あまりよろしくないよと指摘すると

施設の日はとっても疲れるから、ない日はせめて寝てたいのと
そこはちゃんと言い訳をする(笑)


発症してからちょうど2年
リハビリ効果が出るのは3年までというのが
この業界の常識

ということはあと1年
リハビリに意欲がでなければ今のままの

誰もが死んでしまうと思っていたあの頃と比べれば
今のままで充分幸せだと思う

でも父のこれまでの努力やこれからののことを思えば
今、効果の出るうちにできるだけがんばってほしい

でも今の母の脳の理解力では
本を読むこともTVを長い時間見ることも
あまり興味をそそられない・・・というか楽しくないらしい

楽しくないことを強要されるほど辛いことはないのはわかってる
私もそれはものすご~くイヤ
ごもっともなんですけどねえ・・・


・・・と父があるCDをもってきた

母が発症前に10年続けてきた
ソシアルダンスの曲がいっぱい入ったCD

去年のクリスマスパーティによんでもらって
支えられながら少しステップを踏ませてもらったのが
本当に嬉しかったようで
お正月に家族の前でやる気を見せた母

その後、自分の今の状況が踊れるようになるには
程遠いことを理解しすっかりやる気をなくしてしまった母

その母に切々とリハビリの大切さを語って語って
なんとかまたがんばるという言葉をきけた前回

父がCDをかけると顔がぱあっと明るくなって

2016年2月12日 CD

自然と足が動きステップを踏み始めた

2016年2月12日 ステップ4

もちろん取っ手は手放せないけれど

2016年2月12日 ステップ3

曲に合わせて楽しそうにステップを踏む母を見て
心がブルブル?ワナワナ?
とにかく震えた

何を勧めても何にも興味を示さなかった母が
やっと興味を示したもの

それはやっぱり彼女が一番好きなことでした

ワルツ・タンゴ・スロー・クイック・チャチャチャ・ルンバ・・・

曲を聴きながら想い出していくステップ

「お母さん、寝ているよりも楽しいよね」

そう問いかけたら嬉しそうに「そうね、楽しい」と答える母をみて
こっちも嬉しすぎて泣けた

それでもなかなか思い出せないステップを
楽しんで思い出せるように
ステップのDVDを買ってあげると約束しました


昨日の朝は前日の貝にあたったのかチョコレートに酔ったのか
原因不明の体調の悪さ

実家に行こうかどうしようか直前まで悩んだけれど
やっぱり行ってよかった

体調の悪さなんてふっとんだ


今後は母が以前通っていたダンスクラブに
父が隔週で見学に連れて行くことになっている

10年続けたソシアルダンス
それを通じてのお友達も多く
みなさんが応援してくださっている

このまま母のモチベーションがキープできたら
本当にまた踊れるようになるかも

どうかあきらめないでがんばって欲しい

自分の軸を作ってくれる持続してきた大好きなこと
それを通じて知り合った方々との繋がりの尊さ

わかっているけれどそれがどんなにありがたいことか
母に再確認させてもらった気がしました

そのありがたさを噛み締めて
また前に進もう



ブログランキングに参加しています。
ここをポチッとクリックしてくださるとうれしいです~

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます