<
野菜をいっぱい食べたい、食べさせたい方との交流ブログです(^-^)
お誕生日の前夜祭で感動のロティサリーチキン♪~「ルコックロティ」@池袋~
2016年03月22日 (火) | 編集 |
「Shiho's Veggie Circle」@武蔵小杉
野菜料理研究家・しーちゃんです

いつもご訪問くださってありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

今日は娘の17歳の誕生日

ホントは今日お祝いしたかったんだけど
永吉は仕事で遅くなるし娘もお友達と予定があったりで

それならと連休最終日の昨日に前夜祭だと選んだお店

ルコックロティ@池袋

自宅でスペシャルお祝いメニューをとも思ってたんだけど
ちょうど出かける用事があったので
娘の大好きなチーズフォンデュのあるお店へ

2016年3月21日 BD5

フランスのミシュラン星付レストランで5年間
研鑚を積んだ福士シェフが作るビストロ料理は

2016年3月21日 BD6

どれもとってもおいしくボリューミー

2016年3月21日 BD4

かつカジュアルにいただけて

2016年3月21日 BD7

娘も大満足
中でも一番感動したのがお店の看板メニュー

ロティサリーチキン

2016年3月21日 BD1

しっとりジューシーで皮がパリパリと香ばしい

2016年3月21日 BD2

お肉はあまり好きでない娘もコレはびっくりなおいしさ

ハーフでオーダーしたけれど
ホールにすればよかったねと家族同意見

これは絶対食べるべき1品です


そして最後はお願いしていたサプライズバースディプレート

2016年3月21日 BD3

とってもかわいく仕上げてくださって

2016年3月21日 BD9

娘も大感激

お腹いっぱいだったけれどとってもおいしくいただきました


帰宅してからは出掛けに急いで作った
娘が一番大好物の「フツーのチーズケーキ」に
1と7のロウソクをたてて暗闇の中からサプライズ

2016年3月21日 前夜祭1


娘が生まれて17年

いろいろなことがあったけれど
本当に早いなあ、早すぎるなあと

最近の彼女の成長ぶりをみていると実感します

頼もしいと感じる反面
ちょっとさみしい勝手な親心

母もこんな気持ちを味わっていたのかなあ


私の母は本当に大の子供好きで
あんまり好きすぎて

私たちが結婚して家を出たら養子でももらおうかと思ってたと
いつか母の口から聞いたときにはかなりビックリ(笑)


そんな母がくも膜下出血をおこして今の状態になる前に
子育てについて話していたこと

「子供は確かに自分でお腹を痛めて産んだ子だけれど
みんな神さまに託された宝物だと思ってる

私のものであって私のものではないから
自分の思い通りにすることなんて絶対できない

いつかお返しするために
大切に育て上げるの」

そんな風に私たちのことを考えて育てていたんだなあと
ちょっと驚いたのを覚えています

そうそう、驚いたといえば
娘が3歳になるちょっと前に高熱を出した時に話してくれたこと

「お空の上で順番に並んでいて
本当は違うところにいくはずだったのに
このママがいいと思って横入りしたんだよ」

言葉の遅かった3月生まれの娘が突然饒舌にペラペラと話し出したので
何かにとり憑かれたんじゃないかと戸惑った夜を思い出します(笑)

その後結局2人の赤ちゃんがお星さまになっちゃって
結局私の子供は彼女一人だけれど

こんなママのところに横入りして来てくれて(笑)
ありがとうと心底思います


そんな娘も17歳

食べちゃいたいくらいかわいい幼かった頃から反抗期も経て
今ではこちらが助けてもらうことも多くなってきた
頼もしい存在

そうか、神さまは時期が来たらこの人をサポートしなさいよと
子供を託してるのかもしれないなあ

しっかりサポートしてもらっているもの(笑)

今は父が全面的にサポートしてくれているけれど

母のことをちゃんとサポートするのは
神さまが彼女に託した子供の私の役目かな

クッキングも春休み

今週は会いに行くからね



ブログランキングに参加しています

こちら↓をポチっとクリックしていただくと
ランキングポイントに票が入り順位があがります(^-^)


にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

いつも温かい応援に感謝感激です

本当にみなさん、ありがとうございます












コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/03/22(Tue) 11:41 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック