やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
卵とろとろオムライス~家族のための味見~
2018年01月06日 (土)
昨日の夕飯は、娘お手製のオムライス。



卵トロトロで、おいしかった♪

私が作るオムライスは、卵は包むバージョンなので、かなり新鮮。自分でネットでレシピを検索して作ったみたい。
中のチキンライスも、私は炒めるのが面倒くさいので、炊き込んでしまうんだけれど、まずは正統な作り方でやってみたいと、具材を切ってい炒めて、そして味付け。最後にご飯を投入して、しっかり作っていました。

味付けは少しだけアドバイスしたけれど、基本、自分の舌に忠実にね、と。
何度も味見することによって、自分の好みの〝おいしい〟が、形成されていくと思うの。
そしたら、一言。
「うん、やっぱり、作る人って味がわかっちゃうから、食べた時の感動が薄れるね。」

そうそう、そうなのよ。
世のお母さんたちは、家族のためにおいしいご飯を作ろうと、味見をしながら味を調整する。さあ、いただきますの時には、なんとなく新鮮さが失われちゃっていて。
そんなことをわかってくれるようになっただけでも、嬉しいなあと思います。

人に作ってもらうご飯っておいしいですよね♡
レッスンにいらしていただくときに、みなさんがおいしいおいしいと感動しながら食べてくれる光景をみるのがとても好きだけれど、そこには、ちょっとそんな魔法が入っているからかもしれませんね。

いらしてくださるみなさんには、ここでは思いっきりはじめましての味で笑顔になってもらいたい。そして、そのおいしいと思ってくださった味を、大切な人たちのために、味見をしながら再現してほしいな。
今年もそんな気持ちでお料理にかかわっていこうと、娘の言葉で思いました。

さて、今日も味見をしながら試作三昧。
みなさんのおいしい笑顔を想像しながらね
あ、そうだ。
新年からすでに6日過ぎてしまいましたが、2018年はインスタグラムでもみなさんと繋がっていきたいと、投稿を再び始めました。
アカウントは持っているものの、なかなか投稿が追い付かず放置状態でしたが、今年は楽しんでアップしていきたいと思います。

2018年1月6日 インスタグラムロゴ

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします



本日もご訪問くださって、本当にありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします♡

いつも優しい応援をありがとうございます。





うちのブリ大根~隠し味にはケチャップを♪~
2017年12月23日 (土)
ブリがおいしい季節ですね。
旬のものは、お値段も安定しているし、何よりも脂がのっていておいしい♡

ブリといえば、やっぱりブリ大根。

2017年12月23日 ぶり大根4

ブリの旨味を吸った大根は最高においしい♪
大根は輪切りがわが家流。どんなに大きくても半分にしません。大きい大根に少しずつお箸を入れていくのが好きなの(笑)
大根はお米のとぎ汁で15分くらい煮て、柔らかくしてから使います。面取りも忘れずに。

2017年12月23日 ぶり大根2

ブリは熱湯で霜降りにして、あとは調味料を入れただし汁で大根と煮るだけ。

ぶり2切れに対して、だし汁1カップ、しょうゆ、みりん各大さじ2、そしてざらめ大さじ1。このざらめがコクをあたえてくれるのです。
あとは、しょうがとほんのちょっとのトマトケチャップ。
トマトケチャップ~???って思うでしょ?
でも、トマトケチャップはトマトのお出汁が凝縮されている万能調味料。うちのひじき煮や切干大根にも隠し味で入れてます♡

この真っ黄色のしょうがは三竹さんのあまっ娘野菜。

2017年12月23日 ぶり大根3

三竹さんのしょうがは黄金色で本当にきれいなの。
そのまま口にパクッといれてもツンツンした辛さがなくて、しょうがのいい香りがぶりの脂を上品に食べさせてくれる。

2017年12月23日 ぶり大根1

そして、うちのぶり大根に欠かせないもう一つの主役が春菊。
春菊のほろ苦さが、ブリの脂の溶けだしている甘めの煮汁と抜群にあって、ご飯止まりませんの~。
ゆずなんてあったら、もう最高♡皮を細かく刻んでパラパラっと振りかけてどうぞ。

脂のりのりのブリ。今のうちにぜひいっぱい食べてくださいね



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチッとしてくださると、とっても嬉しいです♡

いつも優しい応援をありがとうございます。


クリスマスレッスンが始まっています~本日はCoffee Lesson Day~
2017年12月16日 (土)
クリスマスレッスンが始まっています。

リクエスト野菜テリーヌレッスンの時と同じように、切って断面をお見せした時のみなさんの歓声がうれしい、野菜のガトーインビジブル。

2017年12月16日 インビジブル

生地は粉は不使用のお食事系。
粉ありだとどうしても重くなってしまってあまり食べられないし、その食感がどうしても納得いかず。

粉がないと崩れやすいのを防ぐために、何本焼いたことか。よって、わが家の冷蔵庫には、粉あり、粉少な目、粉なし、いろいろなバージョンのインビジブルが勢ぞろいです(笑)
娘よ、毎朝の朝食が、インビジブルになってごめんね。
もちろん、みなさんにご紹介するのは、その何本もの試作後にできあがった、大納得のレシピです♪


そして、牛肉のインボルティーニなど、他4品をご紹介しています。

2017年12月16日 インボルティーニ

今年もあと数週間。
いろいろありましたが(^^;、笑顔でみなさんとメリークリスマス!の乾杯ができることに、心から感謝の毎日です。

さて、本日は初の試み、週末おうちレッスン、永吉マスターコーヒー講座つき。
週末レッスンのリクエストのお声を多くいただいていたのですが、やはり家族がいるし、、、と、今まで思っていたけれど、娘は大学生になって、バイトだサークルだと不在のことが多いし、旦那さんも休日出勤が多いのもあって、やってもいいよと言ってくれたので、それではと今回、初挑戦。

どうせならば、以前、外部レッスンで好評をいただいて、またやってほしいとリクエストのあった、旦那さんのコーヒー講座もやっちゃおうと。

自分のレッスンを旦那さんに見られるのはちょっとやりにくいんだけれど、夫婦2人でみなさんをお迎えするのは、お友達を招待するときのようでワクワクしています。

ご参加くださるみなさま、どうぞお付き合いくださいね



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチっとしてくださると嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます


地味~だけれど、おいしいおふくろの味~カブの葉っぱは捨てないでね♪~
2017年12月08日 (金)
突然ですが、大根や蕪の葉っぱって、どうしてますか?
先日、レッスン中にそんな話になり、捨ててしまう方が多いことにビックリ。
わあ、もったいない。おいしいから捨てないで~♡

わが家では、その部分はとっても重要。常備菜と化します。ついでにいうと、本体より好きかも(笑)
青々とした葉っぱ部分は緑黄色野菜でカロチンをはじめたくさんの栄養素を含んでいるし、ビタミンCは根の部分よりも多いの。

もっぱら、油揚げと一緒に昆布茶小さじ1、みりん大さじ1、白だし小さじ2、酒大さじ1で味付けをして、水大さじ3を足した後、水分がなくなるまで炒め煮をします。葉が固い場合は、もう少し水分を足して。

2017年12月8日 カブの葉2

大根の葉はちょっと立派なので、炒める前に下茹でが必要ですが、カブの葉はやわらかいので炒めにするだけで充分♪
とっても地味~なお惣菜だけれど、ホッとするお味。毎日食べても飽きません。

ほろ苦さがたまらなくおいしいのだけれど、お子さんがちょっと苦手、、、という場合は、炒めるときにマヨネーズをちょっと入れてみて。これは、小松菜やほうれん草の調理の時も使えます。青菜特有の青臭さ、ほろ苦さがまろやかになりますよ。

これは、母に教わったこと。
「お父さん、青菜の炒め物はあまり好きじゃないんだけれど、マヨネーズ入れたら、これ、うまいな!って、おいしそうに食べてくれたのよ♪」
昔、母が嬉しそうに言ってたなあと、今朝、カブの葉っぱを炒め煮しながら思い出しました。

そういえば、母はいつも楽しそうにお料理してたなあ。これがおいしいというと、そのメニューが飽きるまで続けて出てくるの(笑)
家族がおいしいと喜ぶ顔をみるのは、やっぱり嬉しいですよね。もっとおいしいと言ってあげればよかったなあと、今になって思います。

今日は、カブの葉をごま油で炒めた後に、みりんとナンプラー、酒で味付けを。ナンプラーは魚醤と同様なので、出汁いらず。エスニックな感じもたまには新鮮です。

2017年12月8日 カブの葉っぱ1

冷蔵庫にストックしてあるオキアミと、野菜テリーヌの余りものもイン。

2017年12月8日 野菜テリーヌ

今回も、切って断面を見せた時のみなさんの歓声が嬉しいなあとしみじみと。

あ、そうそう、カブや大根の葉っぱは、買ってきたらすぐに切り離してね。
葉がついていると栄養を取られてスが入るので、葉を切り落としてから保存しましょう。葉は2日くらいしか持たないので、すぐに調理することをおススメしますよ。

今日は午後から冷たい雨が降るそう。みなさん、お体を冷やさないように気を付けてくださいね。
では、今日も笑顔の1日でありますように



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチっとしてくださると嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます。





ホッとするザ・お惣菜は母の味。
2017年11月10日 (金)
今日は、朝から野菜を巻き巻き。

2017年11月10日 野菜巻き1

もともと巻物って大好き。
切った時の断面が思った通りにキレイだと、とっても気分が上がります♪

こっちは断面はイマイチなんだけれど、フィリングに細工してあるのでジューシーな仕上がりでお味採用。

2017年11月10日 野菜巻き2

なので、次回は中身をドッキングして作ろう。、、、という感じで、試作実験が延々と繰り広げられるの(笑)
でも今日は、に都内でランチ。ずーっと続けるわけにはいきません。夕飯の準備をして用意しなくっちゃ。

わが家の冷蔵庫には試作品が山ほどあるので、なにかしら食べるものはあるのだけれど、家族に喜ばれるのは地味なお惣菜。
かくいう私もそういうものがホッとします。
常備してあるのは、ヒジキや切干大根を使ったものや、きんぴらごぼう。ザ、お惣菜ですよね。だいたい、野菜室に残ったものを炒めたりして作ります。

今日はしらたきの明太子炒めとカブの葉っぱの煮びたしを。

2017年11月10日 お惣菜

こういうのって地味なんだけれど、ずーっと食べていても飽きませんよね。昔は、もっと手の込んだオシャレなものが食べたかったけれど、結局のところ、実家の母が作っていたようなものを作ってる。母の味って、こうやって引き継がれていくのかもしれませんね。

退院後は薬の副作用で免疫が落ちているということで、しばらくおうち生活をしていたので、都内ランチはちょっとドキドキワクワク。大好きなお友達にも会えるので、とっても楽しみ♪

「そうだ、デジカメを持っていこう」と思って、その前に写真の整理をしようとしてSDカードを抜いて、、、、。そこまでは覚えてるんだけれど、途中で洗濯機が「終わったよ~」の合図。洗濯物を干して、さて、、、と作業を始めようと思ったら、カードがない。どこにもない。
あれ、あれれ家中探しても見つからなくて、捜索すること1時間。

、、、あ、ありました。どこに?
ゴミ箱の中に。



朝、アイメイクをしたあと、古くなっていたマスカラを捨てたときに、一緒に捨てちゃったらしい。
まったく。。。朝の貴重な時間がもったいなかったなあ。
まあ、ついでにゴミ箱も拭きあげてキレイになったから、ま、いっか(笑)

今週末は、お天気が荒れるそうですね。
気持ちのいいお天気の金曜日、笑顔で過ごそう。
みなさんも、笑顔の1日になりますように



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチっとしてくださると嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます。