やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
低糖質おうちごはん、オンパレード♪~キッチンラボ、復活です(笑)~
2017年10月31日 (火)
昨日のわが家の夕食。

2017年10月31日 おうちごはん3

秋鮭とキノコのホイル焼き、絹揚げのしらすネギチーズ焼き、手羽中の香味漬け焼き、そしていっぱいキノコと乾燥白滝とお揚げの卵とじ。こんなに盛りだくさんで、いっぱい食べるんだな~って思うでしょ(笑)でもね、カロリーも糖質も低いのです。

食欲の秋、秋の味覚を思いっきり満喫したい。でも、ウェイトも気になりますよね。私はもちろん、うちの家族はお腹いっぱい食べたいメンバーなので(笑)、内容にはちょっと注意します。基本、お野菜いっぱい。
でも、タンパク質や脂分もちゃんと摂らないと、カサカサになっちゃうからね。

キノコ類はカロリーが低いし、お値段も安定しているのでとってもオススメ。
キノコの中でも、糖質が低くてダイエットに最適なのは、舞茸。舞茸にはMXフラクションという物質が含まれていて、これが
脂肪を一緒に流し出したり、コレステロールを減らしてくれたりするのだそう。火を通したときに出る汁も一緒にとるのがポイントです♪

今日は、豚ヒレを煮込んでみました。キノコも一緒に。

2017年10月31日 豚ひれ煮込み1

お味はエクセレント!でも、お肉の柔らかさは、まだまだ改良の余地あり。みなさんにご紹介するには、まだまだだなあ。

2017年10月31日 豚ひれ煮込み2

諦めてしまうのは惜しいレベルなので、キッチンラボで、もうちょっと実験続けます。


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチっとしてくださると嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます。
※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)


定番おうちごはん「野菜炒め」のおいしい作り方、2バージョン♪
2017年10月29日 (日)
今週末はあいにくの雨。こんな日はお買い物も億劫。冷蔵庫にあるもので済ませたいですよね。
こんな時においしく作れたら嬉しいおうちごはんの定番「野菜炒め」

2017年10月29日 野菜炒め7

旬の野菜をお肉などと一緒に炒めるだけのザ、時短料理。経済的で、野菜もいっぱい食べられる。
でも、水っぽくなっちゃったりして、おうちで作るとあまりおいしく作れないと悩んでいませんか?中華料理屋さんのあの強力な火力があったなら、きっとうまくいくのに。。。

うちの野菜炒めのやり方はね、2通りあります。
調理方法を決めるのは、時間に余裕があるか、ないか。

こちらの野菜炒めは、時間に余裕があるときの作り方。

2017年10月29日 野菜炒め6

ポイントは、火力。フライパンを火にかける前に野菜を入れて、サラダ油を回しかけ、全体によくなじませます。そして、火加減は弱火。低温調理を推奨している料理研究家の水島弘史さんによると、野菜は急激に加熱すると細胞が壊れてしまうのだとか。だから弱火がベストなんだそうです。

お肉もね、私はいつもお酒と塩と片栗粉、ごま油で揉んでおいて、下炒めをしておくの。そうすると、格安の特売セールのお肉でもしっとり柔らか♪炒めて取り出しておいて、じわじわと弱火で火を通した野菜と一緒に、最後に味付けを。

野菜を炒めるときには混ぜすぎないでね。混ぜすぎると熱が逃げてしまうので、野菜に火がなかなか入りません。常に混ぜるのでなく、2~3分に1回上下を入れ替えるように混ぜるのがコツ。

このやり方で野菜炒めを作ると、野菜はしゃっきりで味が濃く、水分もあまり出ません。お肉は、しっとり。
でもね、野菜炒めのいいところは、すぐにできるところ。今すぐ食べたいお腹をすかせた人たちがいるのに、じっくりゆっくり20分なんて、待たせられるわけがない。

そういうときには、こちらの野菜炒め。

2017年10月29日 野菜炒め5

強火でガーっと炒める、時間ない時の作り方。こちらがきっと、メジャーな野菜炒めの作り方ですよね。

同じように炒めるだけだけれど、ポイント①は調味料を事前に合わせて用意しておくこと。強火で調理するときには、時間が命。調味料を1つ1つ加えていたら、あっと今に火が入りすぎます。ちなみに今日は、シャンタンと紹興酒と塩を少々。
そして、調味料を入れるのは1度だけ。途中で入れると余計な水分が出ます。

ポイント②はフライパンに対しての具材の量をオーバーしないこと。具材が多過ぎると温度が上がらずに、火がちゃんと入るまでに時間がかかって水分が出てしまい、結局ベチャベチャの仕上がりに。

多く作りたいときには、2度に分けてするほうがおいしくできますよ。うん、手間なのはわかってます。忙しい時には、それでいいの。でも、たまに余裕があって、よりおいしいものを作りたいな、って思うときに、こういう方法があるんだと知っておくと、おいしいお顔がみられるチャンスも増えるかなって♪

2017年10月29日 野菜炒め1

今日のわが家のランチはこの2品の野菜炒め定食+納豆。
どちらの作り方でもおいしかったと、家族には好評でした。

お時間に余裕のある時とない時、そして、お好みもあると思いますので、気が向いたら試してみてくださいね


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチっとしてくださると嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます。


お料理三昧
2017年10月26日 (木)
今日は、朝からずーっとキッチンに。
買い込んだ食材と向き合って、入院中にひらめいたことや試したかったことをただひたすら。

耳の調子はとてもいいです。退院間際の聴力検査では、もう片方のよりも聞こえがよくなってますよと言われたほど(笑)。とはいえ、治療の効果が見えてこなかった入院生活前半はやっぱり不安でした。乗り切れたのは、みなさんの心温まる励ましのおかげです。本当にありがとうございました。

治療の一環で、毎日点滴していたステロイド。当分はその副作用で免疫が落ちるらしいの。余計な外出は控えたほうがよさそうなので、おとなしくおうちにこもってクッキングというわけなのです。

2017年10月26日 カブサラダ1

今日のヒットはコレ。

2017年10月26日 カブサラダ2

エスニック風の鶏ひき肉ドレッシングでいただく蕪のサラダ。アツアツのドレッシングなので、蕪がいい具合にしんなりと。
時間がたつほどに旨味をまして、一人ガッツポーズ。ああ、誰か、一緒に食べてほしいなあ。
このドレッシング、絶妙の味わい。ウェブサイトレシピとして公開しようか、おうちクッキングでご紹介しようか、本気で悩みます。

残ったカブは豚肉で巻いて、バルサミコ酢をきかせたタレを絡めてみたり。

2017年10月26日 カブ肉巻き1

バルサミコ酢とバターって、とっても相性がいい。

2017年10月26日 カブ肉巻き2

あ、とろりん♪

2017年10月26日 カブ肉巻き3

これも、おいし~い
この他にも、まだまだできあがり続けています。だって、楽しいんだもの。

入院中に3㎏落ちていた体重。旦那さんには、そのままキープすれば?と言われていますが、この分だと猛スピードで元通りになる予感。
いいのだ、いいのだ。おいしいはステキなんだから♪


本日、入院のためにキャンセルさせていただいたレッスンの再開案内を送らせていただきました。10月レッスンにご予約くださっていたみなさん、どうぞご確認くださいね。

2017年10月9日 試作1

ご予約くださっていたみなさんの日程確定後、空席情報をご案内させていただきます、、、という旨を昨日のブログ記事の最後に書いたところ、はじめましての方が5名さまもご連絡をくださいました。あんまり嬉しくて、涙が出ました。。。ブログを通じての繋がることのできるご縁に感謝します。

みなさんと過ごす、大好きなおうちレッスンの時間。そのありがたさをう~んとかみしめたい、かみしめようと思っています。
今まで以上に、みなさんと、みなさんの大切な人たちのおいしいを目指しますので、これからもどうぞよろしくお願いします




今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)





野菜のかたち~家族のおいしい笑顔の大ヒント!~
2017年10月25日 (水)
退院して、一番食べたかったもの。
いっぱいの野菜。

あれ?病院なんだから、野菜はバランスよく摂れてるはず、と思うでしょ?
そう、トータルバランスはいいと思うのだけれど、病院はカリウム制限をしなくてはならない患者さんが多いせいか、野菜が少なく感じました。その分、ご飯などの炭水化物が多めだったかな。体力維持には欠かせないのでしょうね。
原因は、間違いなくわが家のやさいエンゲル係数の高すぎることです(笑)

とにかく、もしゃもしゃ、わしわしとやさいが食べたくて、病院を出て帰宅するまでに出会ってしまったお買い得野菜を山ほどお持ち帰り。大きな荷物とマイ枕があるのを忘れていたことに、後悔したのは言うまでもありません。。

そして作ったのが、うちのお吸い物。

2017年10月25日 お吸い物5

絶対に濁らせないように作った、澄んだお出しがもう。。。

2017年10月25日 お吸い物6

生きててよかった~と心から思いました。

そして、ふと気づきました。私が何かを作るときに、必ず考えること。

今日はどういう切り方にしようかな。

やさいって、切り方によって全然味が違うと思いませんか?
今回のお吸い物にしたって、薄く切ってもいいし、ごろごろと大きく切ってもいい。でも、食感はもちろん、お味が全然変わってくる。

お出汁を楽しみたいときは、具材は薄く、または細長く切ったりして脇役に。具材そのものを楽しみたいときは、大きめに切って、存在感を主張させたりします。

2017年10月25日 おすいもの4

病院食が比較的、柔らかめだったので、歯や歯ぐきや舌、口の中全体で、素材の固さを感じたい欲求が高まっていたのでしょうね。
薄く切るのでもなく、ゴロゴロ大きくするのでもなく、その食材が口の中でつぶれるときに実感できるおいしいが欲しかったの。なので、コロコロと正方形に均等に。

2017年10月25日 お吸い物1

もう、具が多すぎるし(笑)

2017年10月25日 きんぴら2

コロコロ野菜の分、きんぴらごぼうはスライサーで超薄切りに。

2017年10月25日 きんぴら1

1回の食卓に、いろんな食感があれば、具材は少なくても満足度は格段に高くなります。

いつもは、なんとなく考えていた野菜の切り方。
体調や環境によって、食したい食感も変わるんだなあと改めて。

ご自分や、ご家族の方の日常のおうちごはん。
今日は何が食べたい?だけではなく、今日はどんな風に噛んで食べたい気分?(う~ん、なんでしょう(笑)あまりにも不思議すぎる問いかけ。ぜひ、あなたの言葉で!)も、メニューを決めるときの1ポイントになるかもしれませんね。


今回の突発性難聴につきましては、本当にたくさんの方にご迷惑をおかけしました。。。にもかかわらず、温かいお心遣いやメッセージで励ましてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。おかげさまで、体調は万全ですので、すぐにでもみなさんにお会いしたく、明日、再開レッスンのご案内をお送りします。

まずは、今回キャンセルとさせていただきましたレッスンにご予約くださっていた方のご予約確定後、空席情報をキャンセル待ちの生徒さま宛にご案内させていただきたいと思います。
レッスン情報のご希望ございましたら、メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

今の心からの感謝の気持ちをみなさんにお伝えできたら、、、本当に、しあわせです


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援をありがとうございます。





揚げ野菜はお手軽に♪
2017年10月03日 (火)
わが家では、あまり揚げ物はしません。
揚げ物が嫌いっていうわけではないのです。むしろ、ものすごく好き。
でも、周りには油は飛び散るし、油の処理は面倒なので、いつも「ヘルシーなのが一番だよね♪」と、揚げ物は避ける方向に。

でもね、カレーのトッピングに揚げ野菜って、発色も抜群にいいし、気分が上がりませんか?

2017年9月30日 ラフィーネ2

なので、ちょっと元気になりたいときには揚げ物をします。
でも、やっぱり面倒くさがりなので、油はお鍋の高さ、1~1.5cmまで。それが、わが家の鉄則。だって、お片付け、嫌いなんだもの(笑)あ、小さい鍋だと少量の油でも、油位が高くなるので、オススメですよ♪

2017年9月30日 揚げ1

ほら、おナスもこのとおり。
ナスは、少ない油で炒め揚げしようと思うと、かえって油を吸ってしまって足さなくてはならなくなり、結局、油を多く使うことになるので、少ない油でチャチャっとあげちゃったほうが、油吸収率は低いと思います。実際、この方法で揚げると、油は全然減ってないのです。

2017年9月30日 揚げ2

揚げ野菜はツヤツヤときれいで、何だか元気になります。油分も制限しすぎるとお肌がカサカサになってしまいます。摂りすぎは禁物ですが、適度においしく摂取したいですね




今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。


いつもポチっと優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)