やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
入院しました
2017年10月14日 (土)
突然ですが、本日より入院することになりました。数日前の朝に気づいた、右耳の違和感。診断は、突発性難聴。投薬で対処しようと思っていましたが、今日の再診であまり改善はされておらず、薬の効果の出る時期に集中治療をした方がいいと判断し、入院を決意しました。

来週からのレッスンもキャンセルしなければならなくなり、本当に悩みました。お申し込みくださっていたみなさまには、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。心より、お詫びいたします。

お教室を始めて10年近くなりますが、何があってもお休みをすることはありませんでした。母が危篤の時でさえも。

みなさんと過ごす時間が心の底からありがたく、楽しいのはもちろんのこと、みなさんのおいしい笑顔から、いつもどんなにたくさんの勇気と元気をいただいていることか。。。

みなさんにお会いできなくなることの方が、ストレスになるのはわかっていますが、中途半端な元気では、かえってみなさんに心配をかけてしまう。。。しっかり心から笑顔でみなさんをお迎えできるように、今は治療に専念させていただこうと思います。



当分は、点滴とお友達の毎日。みなさんとまた、おいしく楽しいお時間を過ごせる日を夢見て、がんばります。

ちょっと寂しい、初めての入院の初日の夜。



みなさんからいただいた、たくさんの心温まるッセージを読ませていただきながら、娘が持たせてくれたお守りと一緒に寝ます。

みなさん、優しいお気持ちを本当にありがとうございました


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援をありがとうございます。
突発性難聴、治療2日目。~ストレスはためず、前向きに~
2017年10月12日 (木)
昨日の突発性難聴の記事で、たくさんの方に励ましのメッセージをいただきました。
みなさんのお優しい気持ちが心にしみて、嬉しくて涙がでました。
突発性難聴はかなり多くの方が経験していらして、症状や薬の効き方、病院の選び方など、たくさんのアドバイスが本当にありがたかったです。本当に心から感謝いたします。

本日、2日目のお薬。

2017年10月12日 薬

ステロイドのお薬ですが、1日目に比べて少しだけ少なくなりました。これをだんだんと減らしていきながら、1週間で飲み切るそう。
昨日も書きましたが、効果があり完治するのは3分の1の確率だと告知されました。え?そんなに少ないの?と内心、ちょっと怖い。しかも副作用でむくんで、ムーンフェイスとかにもなっちゃうこともあるみたい。

インターネットで調べるとたくさんの情報が。適切な治療を始めるのは48時間以内が最適で、少なくとも1週間以内でないと効果は期待できないという壁。これは、とりあえずクリアできたと思っていたけれど、点滴や入院治療のほうが効果が高いということも気になってしまって。「このまま、飲み薬だけでいいのかなあ。」

考え出したら、もう不安がとまらない。ストレスためちゃいけないのに、ものすごくストレス。なので、納得するために、もう一度病院へ。場合によっては、大きな病院を紹介してもらおうと思って、急いで支度。気分を上げるために、必要以上のオシャレをしていきました(笑)

結果、①内服薬は即効性があるものではないので、せめて3日間は様子をみたほうがいいのではないか。②紹介した先が、同じ判断(内服薬で対応)をするかもしれない。③紹介した先で、すぐに入院できる体制が整っているかどうかわからない。④今のところ重症ではなさそうなので、薬が効く可能性が高いかも。とのこと。
結局のところ、治療内容を決めるのは自分。すでに1週間経ってしまってから、やっぱり点滴にしておけばよかった、なんていわれても、それは自己責任ということらしい。
う~ん、こちらは素人なんだから、とっても悩む。悩んだ結果、明後日、また検査をして、悪化している、または改善がみられなければ、大きな病院を紹介してもらうことに決定。

ただ、もう1つ、腫瘍が原因である可能性も隠れてたりするということで、MRIを撮ることのできる病院を紹介していただきました。おそらく突発性難聴で、薬で治ればMRIは撮る必要はないんだけれど、いいタイミングかなあって。母も3年前にくも膜下出血を起こしていて自宅介護、そして実は祖母も同じ病で亡くなっているので、1度ちゃんとみておきたかったんです。

やることはやって、なんとなくスッキリしたら、お腹すいてきた(笑)そういえば、ずっと食欲なかったし(たった1日)。
でも、ステロイド治療中は禁酒!(あたりまえ)

なので、こんなものを買ってみました。

2017年10月12日 ノンアル1

ノンアルスパークリングとノンアルビール&梅酒。
あまり、こういうものは飲んだことないけれど、せっかくだから楽しくご飯食べたくて。ストレスためちゃ、ダメだもの(笑)

そうそう、気楽に考えよう。薬が効けばラッキーだし、効かなければ、まだ治療を選択する時間はある。万が一、治らなかったら。。。。みなさん、私に話しかけるときには大きな声で、左側からお願いします♪

今日は、みなさんからいただいたメッセージをもう一度読ませていただきながら、もうベッドに入っちゃおう。みなさん、本当にありがとうございます。おやすみなさ~い




今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)





突発性難聴に。。。
2017年10月11日 (水)
今朝起きたら、アレ、、、?何だか変。右耳が聞こえにくいの。ぼやーんと膜がはって、音がこもってる。
左耳を塞ぐと、プールの水の中にもぐっているかのようで、娘の話している声が遠い。
いろいろ調べたら、突然片耳が聞こえにくくなる突発性難聴という症状と似ている。発症してから、48時間、少なくとも1週間以内に薬を投与しないと、効かないとも書いてある。
そのうち治ると病院は後回しにしてしまう面倒くさがりぶりだけれど、主人と娘に言われて、重い腰を上げて行ってきました。

結果、やはり右耳の聴力が落ちているそうで、ステロイドやリンパの流れをよくする効果のある薬など、大量に処方していただきました。

2017年10月11日 薬2

ステロイドは、量をだんだん減らしつつ、1週間で飲み切るのだそう。
これが今日の昼の1回分。

2017年10月11日 薬3

この薬で、症状が改善される人が3分の1、ちょっと良くなったなと感じる方が3分の1、全然効かない方が3分の1なのだそう。そ、そうなのね。

耳鼻咽喉科の待合室には、かわいい赤ちゃんがたくさん。診察を嫌がって、大きな声で泣き叫ぶ子も。小さな子って、どうしてこんなにかわいいのでしょうね。お母さんは大変でしょうけれど、見ているこちらは泣く姿も愛らしくて仕方がない。。娘も幼いころは、よく病院に連れてきてたなあと懐かしく思ったりして。
右耳になぜか赤ちゃんの泣き声がキーンと共鳴するんです。変ですよね(笑)

こういう症状が出る、無理のきかなくなったお年頃ということかな。今日は久しぶりに試作をやめて、お薬飲んで安静にすることに。お薬が効きますように




今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)


東京のパワースポット「明治神宮」へご祈願に
2017年10月06日 (金)
先日、秋晴れの日に、東京のパワースポット、明治神宮へ。

fc2blog_201710061104122a1.jpg

お取引いただいている企業さまのご担当の方が、「ご縁をいただいて1年の記念に、今後のお仕事のご発展をご祈願に行きませんか」とお誘いくださって、ご祈祷までご予約くださったのです。

fc2blog_20171006105916cde.jpg

この鳥居をくぐるのは、娘の七五三参りの時以来なので、11年ぶり。お天気にも恵まれて、両祖父母勢ぞろいでお参りしたっけ。まだ、みんな若かったなあ。7歳だった娘が18歳。周りも歳をとるわけですね。

fc2blog_20171006113137657.jpg

昨日も、ウロコ雲がきれいな、いいお天気で

fc2blog_2017100611031104d.jpg

結婚式を晴れやかに行っているご家族や、お宮参りにかわいい赤ちゃんをお連れになっているご家族もたくさんいらして、何だかこちらまでしあわせな気分になりました。

fc2blog_20171006110223272.jpg

都会の中にあって、これだけ豊かな森に囲まれた参道は静かな気で満ちていて、歩いていると気分が静まって落ち着く気がします。

2017年10月6日 参道

深呼吸をすると、体の中が浄化されるようでした。
ご祈祷していただいて、森林浴をして、何だかパワーが湧いてきたような気分で帰途につきました。

ご祈祷のお下がり「撤下神饌」に、お神酒や干菓子と一緒にいただいた、祝膳。

2017年10月6日 祝膳1

祝膳は、お祝い事の折々に使うもの。

2017年10月6日 祝膳2

活動を始めて、もうすぐ10年。あらためて野菜料理の仕事と向き合いたいという思いで、先日、「やさい料理研究家」と肩書をいれた新しい名刺を作りました。
ご祈祷をご一緒してくださるような方とのすばらしいご縁に恵まれて、ありがたい気持ちでいっぱいです。
そのお気持ちにお応えできるよう日々努力をして、おいしい笑顔が広がるレシピをみなさまのもとへお届けできるよう、がんばっていきたいとあらためて思いました。

そんな目標がきちんと達成できているなと感じた時に、この祝膳を使いたいと思います。これから、たくさんの出番がありますように


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつも優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)



公開!長すぎるレッスン後の打ち合わせ
2017年09月26日 (火)
コラボレッスン後の反省会&打ち合わせ。
翌日のレッスンの準備が大方済んで落ち着いたところで、今日はこうだったね、明日はこうしたほうがいいよねと当日のレッスンを振り返りながら、遅いまかないを。
ワインを飲みながら、いろいろ話しているとそれは楽しくなってしまって、いつのまにか話は脱線することもしばしば。
どんな話をしているかというと、食のことについてはもちろんなのだけれど、家族のことだったり、日々の他愛もないことだったりします。昨日の話題は、コレ。

2017年9月26日 ひょうちゃん

これをご存知の方は多いはず。そう、崎陽軒のシウマイについてくる醤油差し。その名も「ひょうちゃん」
笑った顔に、怒った顔、さまざまな表情を見せる、隠れた横濱名物なのだそう。

2017年9月26日 崎陽軒1

この何とも言えないシュールな表情に、ついつい見入ってしまいません?

2017年9月26日 崎陽軒2

このしょう油入れは、はじめてシウマイが発売された昭和3年当時は小さなガラスのビンだったのだそう。戦後、ひょうたん型の白い磁器になりました。その白い磁器に漫画家の横山隆一さん(代表作:フクちゃん)が「目鼻をつけてあげよう」とたくさんの表情を描いてくださったのがはじまりで、表情のついたひょうたん型のしょう油入れは、横山さん自ら「ひょうちゃん」と名づけたのですって。

歴史の長いひょうちゃんなので、いろいろ変化しています。

初代ひょうちゃんに

2017年9月26日 ひょうちゃん1
※画像は崎陽軒サイトからお借りしました。

2代目ひょうちゃん

2017年9月26日 ひょうちゃん2

そして、3代目ひょうちゃん

2017年9月26日 ひょうちゃん3

なんでひょうちゃん話になったかというと、今回コラボで毎日のように相棒のキッチンで料理をするにあたって、本当にキレイに整理整頓しているなあと感心&反省。私も断捨離して、掃除をしようと言ったところ、「やめてよ~、うちにはこんなのがい~っぱいあるのよ」と出したのが、いくつものひょうちゃん。なんでも崎陽軒のシウマイは山下家の定番らしく、よって、ひょうちゃんは大量に。ひょうちゃんの存在を知らなかった私は、そのユニークな表情に大ウケ。なんだか盛り上がってしまって、気づけば外は真っ暗に。
やだ~、もう、帰らなくっちゃ!と大急ぎで家路につきました。

14時に終わったはずなのに、賄い時間と反省会を含めて、いつもこんな時間。毎日、よく飽きずに、、、とみなさんが思う以上に、自分たちも呆れるほどです。(笑)
でも、次回のレッスンをよりよくさせるために、何も溜め込まずに全てを言い合うこんな時間をずっと過ごしてきたから、10年後の今も、一緒に同じ方向を向いて入られているのかも。あ、こんなくだらない話で、盛り上がっていることも多いですけれども(笑)。
そんな相棒の存在に、改めて感謝を感じる10年目のコラボレッスン。

2017年9月26日 コラボ
※お写真はご参加くださった美穂さんにいただきました。

残すところ、あと2日。
みなさんと相棒とのお時間を、う~んと満喫させていただこうと思います。
本日、そして明日の最終日にご参加くださるみなさま、どうぞよろしくお願いいたします




今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)