やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
カップケーキの型にとんかち。
2018年06月21日 (木)
まるごとナスカレーレッスンが先週より始まっています。

fc2blog_20180608122259d68.jpg

サイドでお出しするオードブルやサラダは、すべて〝カレーに合う〟というコンセプトで。

fc2blog_20180621184746df6.jpg

2018年6月21日 オードブル1

手前にあるのは、カレーに合う大人チックなポテトサラダ。
内容は、これからいらっしゃる生徒さんたちのお楽しみのために明かしませんが、乗せているのは餃子のカップ。

オーブンで、こんなふうにちょっと焼くだけですぐにできちゃう。

fc2blog_2018062107262979b.jpg

190℃で10分くらいかな。

2018年6月21日 餃子カップ

サラダを入れてもいいし、

2016年5月9日 餃子カップ

キッシュのアパレイユを流し込んで焼いもいいし。
お好きなものをトッピングしたら、ちょっと気の利いたフィンガーフードにもなります。

2016年5月9日 餃子カップ1

2016年5月9日 餃子カップ2

※こちらのレシピは、こちら


型は何でもいいのだけれど、私が使っているのはコレ。

fc2blog_20180621072531ff7.jpg

アメリカ滞在中に使っていたものだけれど、あちらのオーブン仕様なので、とにかくビッグ💦
帰国時に持って帰ってきたけれど、日本のオーブンには入らないので、みなさん捨ててしまうそう。

私のレンジオーブンにも、少しの差でやっぱり入らなかったので、あ~、残念。さよならか~。。。と思って、処分しようと思ったのだけれど、お!ピンときました。

コレ、小さくしたらいいんじゃない?

じゃあ、どうやって?
ということで、持ち出したのがトンカチ。

両脇を思いっきり叩いてへこまして、幅を少しだけ縮小。
そうしたら、見て見て~♪

fc2blog_20180621072605bf0.jpg

入った~

しかも、天板をひっかける窪みにちょうど乗るではないですか~。
これは、ピタッと気持ちがいい♡

というわけで、トンカチで無理やり日本サイズにされたカップケーキの焼き型、わが家では引き続き、大活躍しております。

この話をすると、みなさん感心してくださるのですが、単にもったいない精神旺盛なの(笑)
加えて、割とガテン系。
大体の家具の組み立ては、自分で組み立てるし、椅子の張替えもやります(笑)

この夏、アメリカにご旅行予定の生徒さんも、あちらのスーパーで買ってきて、トンカチで縮める計画だそう。

fc2blog_201806211814324b9.jpg

かなり強引な方法でごめんねですが、とってもおススメです



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ


娘の成人式~みんなのおかげで~
2018年06月03日 (日)
昨日は、娘の成人式の前撮りを。

fc2blog_2018060311195241c.jpg

9月から、スペインに留学する娘。
成人式当日は不在なので、まだ20歳になってはいませんが、これがわが家の成人式。
父方、母方の祖父母全員総動員して、大所帯の撮影となりました。

これは、七五三の時の写真。

fc2blog_20180603112414c46.jpg

みんなそれぞれに歳を重ね、くも膜下出血を発症して父の介護の下で生活を送る母は椅子に座り、背の高くなった娘とのバランスで、少し調整が必要でしたが、12年前と同じ立ち位置で撮っていただきました。

自分の成人式の着物の写真。
当時、相当太っていたイタイ写真は、正直、二度と見たくない、、、というか、踏み絵にしたいくらいなの。
実家のどこかにあると思うけれど、絶対に封印(笑)

この写真は、おじいちゃん、おばあちゃん全員が彼女のために集まって、成人を心から祝った証。
七五三の写真とともに、彼女が何度も見返す宝物になってくれるといいな。
そして、次のお祝い事も、一人もかけることなく、元気で笑顔でいられますようにと心から。

今回の髪飾り。

fc2blog_20180603112043ae8.jpg

着物は貸衣装だけれど、髪飾りはお買い上げしなくてはならないとのこと。
だったら、大切な記念になるようにと、舞台やステージなどのお花のお仕事をしている大場陽子ちゃんにお願いしました。
着物の写真を見せて、あとは彼女に丸投げ。乱暴で申し訳ないなあと思いつつ、全然わからないので甘えてしまいました。
そしたら、こんなステキな仕上がりに

fc2blog_20180603125602ac7.jpg

着物の色に合うように、花びらの色も繊細な色合いで染めて、組紐やちりめん生地で和の雰囲気も出してくださって。
さらに、実際に着付けてみて、どちらがお好みか合わせてみてねと別バージョンも。

fc2blog_20180603125347b8f.jpg

もう、感激して涙が出ました。
結局、合わせてみて赤い方をつけさせていただいたのだけれど、どちらもステキすぎてギリギリまで悩みました。
もちろん、両親たちも大満足。

心のこもった髪飾りが、みんなの大切な想い出をよりステキなものにしてくれました。
陽子ちゃん、本当に心からありがとう。

私の胸には、コサージュアーティスト成瀬ヒロちゃんのコサージュが。

fc2blog_20180603112135578.jpg

これは、娘の高校の卒業式の時に、髪飾りとして作っていただいたもの。

2017年3月8日 袴2

普段使いのコサージュとしても使えるので、とってもお役立ちです。

人生の大切な場面に、大好きな人たちに作っていただいたステキなものを娘に贈る。
私にとっても、一生心に残る想い出となるのです。
私の周りには、心の優しいステキな方がたくさんいらして。
本当にいつも感謝なのです。

、、、で、お気づきかと思いますが、旦那さん、やっぱり連れてきてました。
娘の幼少時代からの心の友、Kikkiを。

fc2blog_20180603112117c09.jpg

娘がお嫁に行くときは、Kikkiはどうするんでしょうね(笑)
今はまだ、追及しないことにします



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ



丸めたラップとふなっしーでキッチンピカピカ✨
2018年05月29日 (火)
先日、生徒さんに、コンロまわりのお掃除ってどうやってますか?と聞かれました。
わが家はIHクッキングヒーターだけれど、とにかく使用頻度が高いので、焦げつくときも多いのです。

そんなときにお役に立つのがこの子。

27年7月2日 ふなっしー

クリームクレンザー。
かなり昔に購入した、数量限定のふなっしーボトル(笑)
当時、大人気だったふなっしー、どこへいってしまったのでしょうね。

このクレンザーを少量の水とともに、まるめたラップにつけて、くるくると焦げついた部分をやさしくこすると、あっという間に落ちてくれます。

2018年5月29日 キッチン1

スポンジはクレンザーの粒子を吸っちゃうので、粒子が直接汚れに届かないのだそう。
ラップは、汚れと天板と粒子が直接触れ合って密着するので、このような効果を生むのですね。

ご存知の方も多いと思うけれど、知らなかった方もいらしたので♪
私もここまではいつもしていたことだったのだけれど、「それ、お鍋の後ろの焦げつきも気持ちいいくらいとれますよ~♡」とオリエちゃん。

2018年5月29日 なべ1

そっか。よく考えたら、同じ原理なのだから落ちるはず。でもやってみたことなかったなあ。
ということで、さっそく。

2018年5月29日 なべ2

頑固な焦げつきは、おいそれとは落ちなかったけれど、根気よくクルクルとこすっていくと、、、

2018年5月29日 なべ4

おお!落ちる落ちる
まだ、完全ではないけれど、時間と根気があれば、そのうちきれいさっぱりになりそうな気配。
週末の時間のある時に、思いっきりやっちゃおうかな♪
オリエちゃん、教えてくれてありがとう。

さて、雨が降る前に、明日の買い出しに行ってきま~す



今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

インスタをご利用の方は、こちらもどうぞよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ





リクエストレッスンは、折花テーブルで🌸
2018年05月16日 (水)
ゴールデンウィーク前にレッスンを終えて、5月。
明日からレッスン再開です。

レッスンがないと、試作三昧でキッチンにおこもりになるか、いつも出ないお外にでかけて弾けてしまうかのどちらかな私。
今日も、こんな地味~なことをしておりました。

ナス合戦。

2018年5月16日 ナス合戦1

ナスをどうやったら一番おいしく食べられるか。
素揚げ?フライ?ついでに肉巻きフライ?どの子に軍配が上がるかなあと試作していて、気づけばキッチンはナスだらけ(笑)
ことの顛末は、また別の記事で。

そんな中、昨日は明日から始まるテーブルコーディネートの打合せ。
今回はね、ちょっとステキなご紹介です。

折花。

fc2blog_2018051616472323e.jpg

これね、紙で折られた花なの。何ともオリエンタルなステキな世界。
建築家でいらっしゃる三谷基先生が、アロマのディフューザーとして開発した折花。
アロマを垂らす中心の部分は、底につかないようにちょっと浮かすような仕上がりなの。

2018年5月16日 折花6

完成図を想像しながら、紙を折ったりハサミを入れたりって、何だか神秘的。

2018年5月16日 折花1

同じように見えて

2018年5月16日 折花2

お花の形がそれぞれ違うのです。

2018年5月16日 折花3

ご自宅でアロマレッスンを開催している由佳ちゃんがご紹介してくださって、もう、目がハートになってしまって。
思わず、今回のテーブルにリクエストしてしまいました。

2018年5月16日 折花4

昨日は2人で、、このテーブルクロスにはこの色かなあ、あのカタチかなあと、とっかえひっかえ。
メールでのやり取りだと、どうしても本当の色が伝わらなくて、やっぱり目の前で打合せが大切だと実感。
おかげでようやく納得いくテーブルに仕上がりました。



とにかく、見れば見るほど引き込まれていく折花の世界。

私、実はクラフトには目がないのです。
編み物も大好きで、家族中のセーターを一番細い糸で何着も編みました。
家の壁に飾ってあるシャドーボックスたちは、実は私の作品。もう、14年位前にアメリカでお免状をとるほどハマってしまったのだけれど、今はな~んにも。熱しやすく、熱したら追及するのだけれど、ふとした拍子に周りからビックリされるほど冷めやすい性格なのです。
冷めないのは、食いしん坊ゆえの食べることへの探求心でしょうか(笑)

折花も興味を持ってしまって、ぜひ習ってみたい♡
だけど、三谷先生は海外や地方出張、本業の建築のお仕事もお忙しく、大人気な方でいらっしゃるので、なかなか講座が予約するのが難しそう。
でも、ご安心を。今回ご紹介くださった松本由佳ちゃんは、三谷先生直伝のインストラクターさんなので、教えていただけそうですよ♪
とってもキュートでステキな先生です。
お問い合わせは、こちらへ♪⇒kmym169232yahoo.co.jpを@に変換してください)

明日からご参加くださる今月のみなさま、折花テーブルをどうぞ楽しみにいらしてくださいね。

わ、わたしも、もう限界💦
前回のレッスンとの期間を、またしても開けすぎて、みなさん欠乏症です。
どうして学習しないかなあって、いつも思うのですけれどね

ではでは、とっても楽しみにお待ちしております


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

ポチッと応援してくださると嬉しいです♡

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
お問い合わせフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)



インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ





人生初のお味噌づくり🌸
2018年03月25日 (日)



やさい料理研究家國行志保です。
いつもご訪問いただいてありがとうございます。

人生初のお味噌づくりをしてきました。
先生は、お味噌づくりの達人、孝枝ちゃん。
うちのレッスンにもずっと通ってくれている、おいしいもの大好きの凄腕カメラマンでもあります。
※孝枝ちゃんのおいしいものブログはこちら

お味噌づくりに必要なもの。
まずは良質な大豆。



お宅に伺った時点で、すでに大量の大豆を煮てくれていました。



これだけの量の大豆を、指でつぶれるくらいの柔らかさまで煮る労力は大変なもの。
孝枝ちゃんに心から感謝です。

味噌づくりの大切な工程と定義をわかりやすく教えてもらった後は、さっそく大豆をフープロで粉砕。



おしゃべりしながらする作業は、かなり楽しい。

fc2blog_20180325083149968.jpg

そして、こだわりの米麹と塩を投入。



お味噌ってね、作る人によって味が全然違うのですって。
持っている常在菌もみんな違うし、そのおうちの湿度や温度管理によっても味が変わってくる。まさに〝育てる〟といったイメージ。

まんべんなく混ぜている時点で、もうすでにかわいいわが子のように思えてきちゃう。

fc2blog_20180325083346c20.jpgfc2blog_20180325083416792.jpg

お味噌作業が終わった後は、お楽しみのカンパイ
これもお目当ての1つでした(笑)

fc2blog_20180325083508347.jpg

孝枝ちゃんが用意してくれていたランチがどれも最高においしくて。

fc2blog_2018032508362423e.jpg

おいしくて楽しい時間には、創作意欲も絶好調。これとこれを組み合わせたら絶対おいしいよね!とワイワイと。こういう時って、本当においしいレシピができあがる。やっぱり楽しいと、脳もいい波動がでるのかな(笑)

手作りとは思えない、プロ級のスイーツにも感動



楽しすぎて、お尻に根っこが生えそうでした。

何から何まで至れり尽くせりの、初のお味噌づくり。孝枝ちゃんのおかげで、その楽しさを満喫しました。
孝枝ちゃん、本当にありがとう。

こだわりの大豆、麹、そして塩。そして、なんといっても心から楽しいと思って作ることが、最高のお味噌づくりの条件。
お料理と一緒ですね

できあがったかわいいお味噌。



これから大切にねかせて、食べられるようになるのは9月ころなのですって。
数か月の熟成期間を経て、ようやくいただける手作り味噌。ご対面の時が、とっても楽しみです


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

いつもポチっと優しい応援に、心から感謝しています♡

お教室へのお問い合わせは、メールフォームでいつでも

インスタをご利用の方は、こちらもぜひよろしくお願いします

2018年1月6日 インスタグラムロゴ