やさい料理研究家の國行志保です。ご訪問ありがとうございます。武蔵小杉のサロンから
“野菜がビックリするほど食べられる”レシピや、おいしいもの情報をお届けします。
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
料理王国主催!~鳥取県レストランキャンペーンキックオフパーティ~鳥取はおいしい!!!
2017年11月11日 (土)
昨日は、料理王国主催の鳥取県レストランキャンペーン キックオフパーティーに、ジェネリーノのみなさんと参加させていただきました。
会場は、京橋にあるレストラン「シェ・イノ」
伝統と創造の料理人、井上旭さんがオーナーシェフのお店と聞いて、伺う前からワクワク。

鳥取の名物。
肉質日本一 鳥取和牛!

2017年11月10日 鳥取1

この霜降り加減がたまりません。

この鳥取和牛サーロインのローストビーフを目の前で切り分けて、3種ののソースでいただきました。

2017年11月10日 鳥取4

もう、、、、上質な脂が、口に入れた瞬間に溶けて消えていきました。

2017年11月10日 鳥取8

赤ワイン煮込みも、柔らかさの中にお肉の旨味がしっかり感じられます。

タルタルステーキは、なんとらっきょが入っているの!

2017年11月10日 鳥取13

そして、鳥取といえば蟹♪

2017年11月10日 鳥取2

内子と外子をトッピングした紅ズワイのフラン

2017年11月10日 鳥取9

口の中が、蟹、かに、カニ贅沢な口福に浸りました。

白ネギのヴィシソワーズ

2017年11月10日 鳥取4

鳥取地鶏ピヨのテリーヌ

2017年11月10日 鳥取6

鰆の藁焼き

2017年11月10日 鳥取5

大山ブロッコリーの焼きリゾット

2017年11月10日 鳥取14

鳥取のおいしいワインも一緒に。

2017年11月10日 鳥取3

他にもお料理はあったのだけれど、食べるのに忙しくて(笑)、写真を撮ることができず。。。
でも、どれもこれも、そのおいしさにうっとりしてしまうほどでした。

そして忘れてはならないのが、これ。

2017年11月10日 鳥取10

全国ご当地バーガー日本一のYAZUバーガー
鳥取県八頭(やず)の厳選食材8種を、半熟の濃厚天美卵の半熟がまとめる絶品バーガー。

2017年11月10日 鳥取12

これはハンバーガーloverの方は、絶対に食べるべきのハンバーガーだと思う~!

鳥取がこんなにもおいしい食材の宝庫とは、全く知りませんでした。
いろいろお取り寄せしてみたい欲がフツフツと。

鳥取県レストランキャンペーンは来年の1月。シェ・イノをはじめ10店舗で開催されます。
鳥取食材を堪能しに、足を運ばれてみては。

そして、シェ・イノ
こちらもプライベートでまた伺いたいなあ

シェ・イノ
東京都中央区京橋2-4-16 明治京橋ビル1F


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチっとしてくださると嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます。
 
 
「鳥取県レストランキャンペーン 」開催レストラン

シェ・イノ
東京都中央区京橋2-4-16
明治京橋ビル1F
03-3274-2020
 
ラ・ボンヌ・ターブル
東京都中央区日本橋町2-3-1
コレド室町2
03-3277-6055
 
ビストロ イル・ド・レ
東京都渋谷区渋谷2-15-1
渋谷クロスタワー 1F
03-3400-4755
 
レストランひらまつ レゼルヴ
東京都港区西麻布4-3-7
03-5766-6880
 
ヴィノ ヒラタ
東京都港区麻布十番2-13-10
エンドウビル 2F
03-3456-4744
 
レストラン アルシミスト
東京都港区白金1-25-26
フィラージュ白金
03-5422-7358
 
センチュリーコート丸の内
レストラン ロゼット
東京都千代田区丸の内2-1-1
明治生命館 B1F
03-3213-1711
 
ルグドゥノム・ブション・リヨネ
東京都新宿区神楽坂4-3-7
海老屋ビル 1F
03-6426-1201
 
レストラン アベー
東京都世田谷区尾山台3-24-11
第10大浦ビル 1F
03-3701-6930
 
 
--開催店舗(兵庫)--
メゾン・ド・タカ芦屋
兵庫県芦屋市平田町1-3
0797-35-1919



退院後のパラダイス~ホッとするイタリアン&モンブラン~本当にありがとうございました。
2017年11月01日 (水)
先週のことになりますが、突発性難聴で入院していた病院を退院した時のこと。
平日だったので、旦那さんは会社で娘は学校。
おとなしく自宅へ直帰しようと思ったのですが、相棒が退院祝いランチに付き合ってくれるというので自由が丘へ。

向かった先はバッボ アンジェロ (BABBO ANGELO)

ランチはお得なコースが4種類ほどあったけれど、デザート付き。
実はこの食いしん坊たちはデザートよりも、つまみがあるほうが嬉しい。(さすがに、この日はノンアルでしたが。)
・・・なんてわがままをきいてくれて、その分オードブルの内容を濃くしてくれるという、嬉しい気の利かせ方。とにかく、スタッフの方がとってもフレンドリー。

2017年11月1日 前菜

この品ぞろえ、すごいでしょう?
ちょっとずつ、いろいろ食べられるのって、本当に気分が上がる。なかでも、ブロッコリーが絶妙の塩加減と火の入れ加減。

パスタも3種類。一番太いパスタは、なんと40分もかけて茹でると聞いてビックリ。



最後のピザは、石窯焼き。お腹の具合はどうですか?お腹いっぱいなら、ハーフもできますよと言われて、大丈夫です!と即答。
そして、出てきたのがこちら。



なんと、4種類のピザ!もう、ステキすぎて、相棒と小躍り。生地はもっちりしていて、どのピザもおいしかった♪

ずっと病院食だったので、久しぶりのおそとごはん。大好きな人とおしゃべりをしながらのごはんが、なんておいしいことか。
本格的なんだけれど、どこかホッと優しい家庭の味を感じるイタリアン。バッボアンジェロ。
とってもオススメです。

いつもならば、もう1軒、もう2軒の相手の相棒(笑)
今日はこのまま帰りなさい。このまま大人しく帰るなら、いいもの買ってあげるから。と向かった先。



自由が丘を代表する老舗洋菓子店にして、黄色いマロンクリームを使用したモンブランというケーキをこの世に誕生させたお店。
モンブランT(TOKYO JIYUGAOKA MONT-BLANC)@自由が丘

そしてこちらがその名物のモンブラン。



最近はいろいろなモンブランがあるけれど、昔懐かしい日本のモンブランを感じさせてくれる味。

2017年11月1日 モンブラン1

大人しく帰って、おうちおいしくでいただきました。

相棒や家族を始め、たくさんの方の優しいお心遣いに、改めて感謝する日々。
このご恩は絶対に忘れずに、前に進もうと思います


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチっとしてくださると嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます。
※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)







大人のためのフレンチ「ラシェットM」@津田沼~忘れ物大魔神、健在なり(笑)~
2017年10月05日 (木)
先週末は、大人のためのフレンチレストラン ラシェットMへ。
場所は、県を超えての千葉県津田沼駅。なぜ、はるばる、と思うでしょ?
実は旦那さんが電車に置き忘れたものが、はるか遠くの津田沼駅に届いてしまったんです。せっかく取りに行くならおいしいものを目指していこうと、地元の美穂さんに聞いて行ったのが、こちら。雑誌「大人の週末5月号」で「都内に負けない三ツ星レストラン」の特集で3つ星を獲得したお店なのだそう。

まずは、安心院のスパークリングワインで乾杯。

2017年9月30日 ラフィーネ12

こちらのお店は日本のワインが勢ぞろい。店内にあるワインセラーの中からチョイスできます。
今まで、国産ワインはあまり好きなものにであったことがなかったけれど、オーナーご夫妻が国産ワインにハマるきっかけになったスパークリングだというのを聞いて、ボトルでオーダー。コレは、確かにおいしい♪

コースもいくつかあるようだけれど、興味深い食材がいろいろあったので、アラカルトに。
まず出てきたのは、なんとたこ焼き。もちろんフレンチにアレンジされているのだけれど、そんなシェフの楽しい茶目っ気に、次に出てくるお料理への期待度が高まります。

2017年9月30日 ラフィーネ1

前菜3種の盛り合わせ。

2017年9月30日 ラフィーネ8

いくつかある前菜のうちから選んだのだけれど、イワシのマリネの脂の乗り具合に感動。キラキラと美しく、丁寧なお仕事が感じられます。

カマスのカルパッチョ マイヤーレモンソース添え

2017年9月30日 ラフィーネ11

新鮮なカマスにマイヤーレモンソースのさわやかさが合います。色もクリーム色でかわいい♪

水ナスの豚しゃぶしゃぶ仕立て アボカドくるみソース添え

2017年9月30日 ラフィーネ6

あっさりした水ナスと柔らかくてジューシーな豚しゃぶしゃぶ肉を、バジルのきいたアボカドくるみソースがまったりとまとめます。

昆布〆和牛タルタル 

2017年9月30日 ラフィーネ7

昆布〆したお肉って、上品でおいしい♪下に敷いてあるのは、冬瓜とベーコン、いちじくのコンソメゼリー仕立て。こんなにたくさんの食材を使っているのに、味に統一感があります。

赤ハタのベーコンまきロースト レンズ豆と砂肝のイカワタ煮込み添え

2017年9月30日 ラフィーネ4

赤ハタなんて食べる機会があまり食べる機会がなかったけれど、びっくりするほどジューシー。食べやすくさばいてあるのが、また嬉しい。添えてあるレンズ豆や砂肝と一緒に食べると、もう、口福の嵐。お魚好きの食いしん坊夫婦にとって、これはもうお見事!というしかない一皿でした。

そして、締めのご飯は、旬の秋刀魚ごはん

2017年9月30日 ラフィーネ5

肝に漬けてから焼き上げているという秋刀魚は風味が豊かで、おなか一杯なのにペロッと完食。

最後のデザートプレートも、ビックリの品数。

2017年9月30日 ラフィーネ10

どれもちょっと一工夫してあって、材料を聞いてビックリのものばかり。そう、こちらの三木シェフ、本当に優しくて、お料理のことをなんでも教えてくださるのです。あまりの居心地のよさについつい長居して、料理談議に花を咲かせてしまいました。

お料理の味の組み立て方や盛り付けなど本当に勉強になりました。奥様のサーブもすばらしかったし、スタッフの方々も丁寧な応対で、大満足。ちょっと遠いけれど、またお邪魔したいと思います。
忘れ物大魔神のおかげで、いいお店に出会えました




今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。


いつもポチっと優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)





食べログTOP5000!地元屈指の大人気店「とんかつ武蔵」
2017年09月06日 (水)
ず~っと前から気になっていたお店「とんかつ武蔵」。
お隣の駅にある、食べログTOP5000の高評価のとんかつ屋さん。とんかつはもちろん、お刺身や他のお料理もおいしいとの噂なの。今回は、同じく地元人の占活女子、ユリカちゃんとお邪魔してみました。

もちろん、とんかつは必須。ロースとヒレと悩んだけれど、やっぱりロースかなあ。そして登場したカツ。

2017年9月5日 武蔵3

わあ~っと思わず嬉しい歓声をあげてしまうほどの迫力!黄金色に揚がったカツは、サックサク。全然、脂っぽくなくて軽やかな後味。いい油をつかっているのがよくわかる感動の1品。これなら1人でも食べられるなあ。

そして、とんかつとともに名物の刺身の盛り合わせ。

2017年9月5日 武蔵1

とんかつ屋さんのお刺身が、こんなにも新鮮だなんてビックリ。昆布締めや皮の炙り加減が絶妙で、さんまやいわしの光り物の脂ののり方も感動もの。鯨の刺身がとろけるようでした。

自家製ベーコンとほうれん草のサラダ

2017年9月5日 武蔵2

自家製のベーコンの塩加減がいい塩梅。お肉の脂がほうれん草とベストマッチ。

自家製ピクルス

2017年9月5日 武蔵4

こちらの酸味も優しくていくらでも食べられちゃう。エリンギのコリコリ感がたまらない。

揚げ出しなす

2017年9月5日 武蔵5

やっぱりナスは揚げだなあ♪ジュワッと浸み出るお出汁に、ホッと癒されます。

厚焼きたまご

2017年9月5日 武蔵6

この黄金色の四角いフォルム、日本人なら絶対好きだと思う。甘めのフワフワすぎない生地感が嬉しい♪

高菜とじゃこの焼き飯

2017年9月5日 武蔵7

コレコレ!炒飯じゃなくて焼きめし。パラパラに炒められたご飯があっさりしていて、おコゲの芳ばしい香りが、いっぱいのはずのお腹具合を浄化する。

もう、どのお料理も素材の良さと大将の丁寧なお仕事が実感できる、満足のおいしさでした。お店の方の接客もとっても丁寧で、居心地のいい空間。

最後にシャインマスカット。

2017年9月5日 武蔵8

こんなに大きくて色艶がいいマスカットは初めて!最後の嬉しすぎるサービスにお腹も心も満たされました。
ここは絶対にまた来たいと、リピート決定。次は何をいただこうかな。
武蔵中原のとんかつ武蔵、とってもオススメです

~店舗情報~
とんかつ武蔵
神奈川県川崎市中原区上小田中6-21-6
☎044-744-4196
定休日 日曜日


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
ポチってくださると、とっても嬉しいです。

いつも優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)

お魚イタリアンバル「オリオリ oriori」@元住吉~・・・からのしらたきの味比べ~
2017年09月04日 (月)
相棒との週末試作が終わり、さあ、次はわが家の夕飯夕飯。試作品はさすがにもう飽きちゃったなあと思っていたら、今日は外食がいいと旦那さん。お、そう?じゃあ、どこに行こうかと向かった先は、お隣の駅。

何も決めずに降り立った元住吉駅。どこがいいかとしばらく散歩していたら、まだ開店して間もない時間だというのに、ひときわ賑わっているお店が目についた。聞いてみると、ラスト1席。お店の名前は、オリオリ。地元の超人気店『さかなの台所 オリエンタル』のセカンドブランドで、カジュアルイタリアンをコンセプトとしているのだそう。
お魚がおいしいとくれば♡と、大ぶりの牡蠣をオーダー。

2017年9月3日 オリオリ1

彼も私も新婚時代に牡蠣にあたっています。私はその後、3回くらい。普通はもう食べないよね。でも食いしん坊は、負けません。大丈夫、今でもおいしくいただけます(笑)

キャベツとタコの鉄板焼き

2017年9月3日 オリオリ2

タコがプリップリ!ちょっとお味が塩辛かったように思うけれど、ワインはススム味でしたよ。

新物の鱈の白子の鉄板焼き

2017年9月3日 オリオリ4

白子がまったく臭みがなくてミルキー。新鮮なのがわかります。

チーズ巻き ネギバージョン

2017年9月3日 オリオリ3

クレープの皮のようなものにチーズをドサっと乗せて巻き込むのかと思いきや、チーズ面を外向きにクルクル。手際よく巻き上げた生地に青ねぎをどっさり。他にも、シラスバージョンをはじめ、4種類のチーズ焼きは人気メニューなのだとか。

1皿1皿にかなりボリュームがあり、私は試作の試食から食べ続けだったので、この辺で終了。でも目の前で焼き上げている、アンガスビーフの塊も迫力があっておいしそう

2017年9月3日 オリオリ5

ワインもリーズナブルで、コスパがものすごくよく、気取らずにおいしいお魚がいただけるオリオリ。鉄板さばきがカッコイイ女性店長さんの絶妙な焼きのタイミングと、きめ細やかな気配りがキラリと光るお店でした。

お店を出て、ひと駅だから歩いて帰ろうとブラ散歩。ワインもいただいて、歩いているといい気分。家の近くになって、お腹もこなれてきて、目の前に現れるコンビニ2軒。あ、そういえば、9月からおでん開始なんだってね、おでんの味もコンビニのこだわりがでるよね~。なんて話してたら、しらたきが食べたくなってきた。しらたき、大好きなんだよね~。
で、なぜか、しらたき味比べをしようということになり、それぞれのお店で購入。おうちに帰って、しらたきの実食タイム。

S店のしらたきと

2017年9月3日 しらたき

L店のしらたき。

2017年9月3日 しらたきロー

好みもあるだろうけれど、S店の方がツルツルっとした食感で私好み♪今度はF店のと比べてみようかと、おでん談議。
しかし、朝からず~っと食べ続けた1日でした(笑)胃が丈夫なのもあるけれど、やっぱり食べるのが好きなんですよね。

今日も朝からおうちで試作三昧。ちょっと飽きてきたので、こちらでみなさんとおしゃべりを。気分転換になりました、ありがとうございます。さて、そろそろキッチンに戻りま~す


今日も最後までお読みいただいて、ありがとうございました

いつも優しい応援をありがとうございます。

※お教室へのご質問・お問い合わせレシピ開発やイベントなどのお仕事のご依頼は
メールフォームか、veggie.circle831gmail.comまでお願いいたします。
を@に変換してください)